人気ブログランキング |

ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

カテゴリ:2015.12 X'masMarket( 28 )

モーニングコールは午前6時。
でも3時にashuさんがトイレに行ったときに目が覚めてしまって、それから寝れなくなりました。
一説によると、これが時差ボケらしい。
それでもうとうとはしていたみたいで、モーニングコールで目覚める。
外はまだ真っ暗。
本日の朝食は別館地下1階にある、U-1というレストランです。
部屋が1階なのでそのまま階段で降りていきます。
朝食に行く前にスーツケースを廊下に出しておきます。

ドイツパンいろいろと卵などのホットミール。
本場のソーセージもあります。
f0046614_1428395.jpg


シリアル各種。
f0046614_14284082.jpg


カットフルーツとヨーグルトとチーズ各種。
f0046614_14291827.jpg

ほかのホテルのレストランも町のレストランも葉物野菜はほとんど出てきませんでした。

これはなんだ?
f0046614_14301645.jpg

後ろにあるはちみつをこのウエハースカップに入れるみたいです。

ジャムも入れます。
f0046614_1431476.jpg


スライスしたハムやチーズ各種。
f0046614_14313240.jpg
f0046614_14314471.jpg

ハムもチーズもおいしくて、毎朝食べてました。

なんかハムばっかりですが。
f0046614_1432311.jpg


おいしそうなドイツパンがたくさんあるのに、なぜかトーストしきれていないトーストと、クロワッサン。
f0046614_14331517.jpg


ジュースはビンごと冷やしてあります。
f0046614_14334595.jpg


機械から出てくるジュースもありましたが、なかなかおいしかったです。
f0046614_1434913.jpg


食事を済ませ、ロビーにスーツケースがあるのを確認して部屋に荷物を取りに行って、8時にロビー集合です。
昨夜上手に両替してもらったので、もう50ユーロ両替してもらおうと思ったら、紙幣がないということで、なんと50ユーロ全部2ユーロコインに両替してもらいました。
ドイツはレストランなどを除きトイレが有料なので、小銭はたくさんあっても困りません。
それに今日からはクリスマスマーケットをめぐるので、あまり大きいお札は使い勝手が悪いのです。

あと、ドイツだけでなくヨーロッパはスリが多いのであまりサイフを人前で出したくありません。
スリは出した財布をしまうところをよく見ていて、カバンのどこら辺にあるかわかってスルそうです。
小額紙幣をポケットに入れておくとよいと言われていたので、コインと5ユーロ紙幣と10ユーロ紙幣を全部で5個あるポケットに分散していれておきました。

午前8時のホテル前。
f0046614_14413351.jpg

8時だというのにこの暗さです。

それではハイデルベルグ観光に向けて出発です。
by ashu_namy | 2015-12-19 12:00 | 2015.12 X'masMarket
ラウンジを出て搭乗口に向かいます。
しかし羽田は広いっすね~
私たちの乗るルフトハンザ機です。
f0046614_16195741.jpg

ANAとのコードシェア便です。

ボーディングタイムの5分ぐらい前から搭乗口付近でうろうろ。
エコノミーの庶民はここから並べと言われて、一番前をゲット。
早く乗らないと上の棚がいっぱいになっちゃうからね。
時間通りにボーディングが始まりました。
f0046614_1622310.jpg

F,Cクラスと入り口は分かれているけど、ゲートが開くのは一緒。
途中からF,Cクラスの人とは通路が分かれるからね。

今回のシートはプレミアムエコノミーのすぐ後ろ、翼のすぐ前ぐらい。
エコノミーのシート配列は3-4-3で、真ん中の4列の通路側から2席。
そして、両側の3列はドイツ人の高校生ぐらいの学生さんの団体が乗ってきました。
背中に日本とドイツの国旗のついた、おそろいのパーカーを着ていたので、交歓留学生のグループだったのかも。
彼らはとにかくにぎやか(若いってすばらしい)で、ベルト着用サインが消えたら、シートに膝立ちになって後ろのお友達とおしゃべり。
約12時間のフライトの間、ほとんどしゃべっていたんじゃないかな。
でも中〇人よりずっと静かでした。

水平飛行に入るとすぐにドリンクサービスです。
飛行機はまだ羽田を飛んだところ。
f0046614_16312418.jpg


おつまみはドイツらしく、プレッツェルとクラッカーでした。
f0046614_1632320.jpg

形がかわいい。

ドリンクサービスから機内食までの間、眠くもなかったので映画でも見ることにしました。
個人用モニターがついていますが、日本語字幕や日本語吹き替えの映画が少なかったんです。
仕方がなかったので、アナ雪を英語と英語の字幕で見てました。

離陸後2時間ぐらいで機内食が出ます。
日本時間だと夕方の5時ぐらいですが、昼食となっています。
メニューが事前に配られるので、メインを決めておくのですが、今までの旅行だと「チキン オア フィッシュ?」とか「ビーフ オア チキン?」とか、そんな感じの聞き方でしたが、今回はなんと「Japanese or Westen?」でした。
私はメニュー表を熟読していたので、すぐに「Japanese please.」と言えたのですが、ashuさんは戸惑ってしまったら、Japaneseが来てしまいました。
和食は豚の角煮だったので、豚のバラ肉が苦手なashuさんは牛肉のほうがよかったんじゃないかと思いましたが。

最初の機内食。
f0046614_16343556.jpg

前菜 ソフトサラミソーセージ、 チキンパストラミ、チェリートマト、黄ピーマン、ポテトサラダ
    人参巻寿司、青紫蘇とキュウリの巻き寿司、甘酢生姜
主菜 豚角味噌煮、ご飯
デザート 新鮮なフルーツ
でした。
westenは、牛肉のグーラッシュ、フィンガーポテト、ジャーマン紫キャベツ でした。

お味はなかなかおいしかったです。
ashuさんは完食してました。

その後映画を観たり、トイレに行ったり、ちょっと寝たりして、軽食のカステラが配られました。
到着約2時間前に現地時間の夕食の機内食が出ました。
f0046614_16474216.jpg


メニューには和食と洋食と書いてありましたが、私たちの所は最後だったらしく、洋食しか残っていませんでした。
f0046614_16471281.jpg

ペンネパスタ クリーミートマトソース
モンブランケーキ、カスタードソース、ピスタチオ
機内食にしてはおいしかったです。
ちなみに和食は、牛すき焼きとご飯でした。

約12時間のフライトで、フランクフルト国際空港港に到着。
飛行機を降りたところで、添乗員さんと今回のツアーのみなさんと初顔合わせ。
今回のメンバーは、年配のご夫婦、わたしたちよりちょっと年上と思われるご夫婦(Tさんご夫婦)、OL二人組、美魔女姉妹(美マダム)、一人参加のgirl、髪型はEXILEのTAKAHIROだけど顔はアンガールズの田中似の一人参加boy、ashu_namyとTCのWさんの13人。

あれ?最終日程表を受け取りに行ったとき、今回の人数は23人って聞いていたけど、半分しかいない。
まぁ、人数が少ないほうがありがたいけど。
こんな面々でドイツのクリスマスマーケットをめぐります。

バゲージクレイムで荷物をピックアップし、バスで本日のお宿に向かいます。
フランクフルトに着いたのは現地時間の19時で、ホテルに着いたのが20時過ぎなので、本当に寝るだけです。
1泊目のホテルは、メルキュールホテル&レジデンツ フランクフルトメッセ <MERUCURE HOTEL & REZIDENZ FRANKFURT MESSE>です。
ビジネス街にあるアメリカンタイプのホテルです。

お部屋は別館の2025室。
f0046614_16594591.jpg

窓の外はすぐ道路なんですが、なかなか静かです。

洗面所。写ってないけどバスタブもあります。
f0046614_1703227.jpg


シャワーはハンドタイプです。
f0046614_1711836.jpg

シャワーカーテンがなく、トイレとの仕切りはガラス(強化プラスチック?)の仕切りです。

ネスプレッソがありました。
f0046614_1722218.jpg

お部屋の確認にTCのWさんが来た時に、無料かどうかフロントに聞いてもらいました。
無料でした。
飲みませんでしたが。

wi-fiは無料です。
f0046614_173522.jpg


カーテンを引いたら、塔が現れました。
f0046614_1741935.jpg


さて、徒歩5分ぐらいの所にスーパーがあるというので、買い物に行くことにしました。
今回ユーロの両替は日本でしましたが、パックで購入したので50ユーロ札がたくさん来てしまいました。
マーケットではあまり大きなお札は使えないということを聞いたので、まずはホテルフロントで両替を頼んでみました。
このホテルは両替所もあるけど、何時までやっているか調べてもわからなかったのでちょっと心配していました。
フロントに行って、50ユーロ札を見せて「Small change OK?」と聞いたら、満面の笑みで「OK!」
渡されたお金は、20ユーロ×1 10ユーロ×2 5ユーロ×1 2ユーロ×2 1ユーロ×1と、日本の銀行か?ここは?と思うような両替をしてくれました。

夜のホテルの外観。
f0046614_179525.jpg

コチラが本館。両替もこちらでやってもらいます。
路面電車も通るけっこう大き目の交差点なので、信号を見て渡りましょう。

今回泊まった別館。
f0046614_17104971.jpg


読めないけど撮ってみた。
f0046614_17111153.jpg


ホテルから5分ほど歩くとtegutというスーパーがあります。
このスーパー、超絶に安い!
最初に買い物をしたのがここだったので、他のどこへ行っても高く感じてしまって大変でした。
お土産は別の記事でまとめて書きますが、ここでashuさんの会社のお土産を買いましたが、めちゃくちゃ安かったです。

tegutで買ったもの。(1ユーロ=136円)
水500ml 0.49ユーロと0.25ユーロ
メルシーチョコ 2.29ユーロと2.90ユーロ
リッターチョコ 0.99ユーロ
ハリボー 1.59ユーロ
トッフィー 1.29ユーロ

これが参考価格になってしまったので、どこに行っても高く感じてしまいました。
買い物をしてもレジ袋は有料なので、エコバッグを持っていきましょう。
私は部屋に忘れていきました。

買い物が終わってホテルへ戻りましたが、大きな通りを歩いているはずなのに、車が走っていないし人も歩いていない。
ビジネス街だから夜になると人通りがなくなっちゃうんでしょうか?
ホテルの前の道路に乗ってきたバスが横付け路駐してあったので、そうなんだろうな。

で、ホテルに戻ってきて、いざ入ろうと思ったらドアが開かない?
自動ドアのはずだから開くはずなんだけど、開かない・・・
立ち位置が悪いのかと思い、近くに立ったり、遠くに立ったり・・・でも開かない。
そうこうやっているうちに中から人が来て、ドアが開いた?
どうやら外から中に入るのには、ルームキーでロックを解除しないとドアが開かないらしい。
そんなこと聞いていなかったから、危なく締め出されるところでした。

そんなこんなで部屋に戻り、お風呂に入ってバタンキュー・・・ドイツ初日の夜は更けていったのでした。
by ashu_namy | 2015-12-16 12:00 | 2015.12 X'masMarket
滑走路に着陸し、ashuさんはしきりに窓の外を見ています。
「どうしたの?」
「スターウォーズジェット、いないかな~と思って。」
う~ん・・・どうだろうね・・・

セントレアのANAのカウンターでこのチケットをもらっていました。
f0046614_15231682.jpg

国内線から国際線に乗り継ぐ人は、このバスに乗ると直接国際線ターミナルに行けるそうです。
でも私たちは再集合までまだ4時間ぐらいあるので、国内線で少し遊ぶことにしていました。

通路の途中でashuさんがトイレに行きたいといったので、
「その間にSWジェット、来るかもよ」
なんて言っていたら、トイレから出てきたashuさんが、
「namy、namy うしろ!SWジェット、来た!」
もう、「志村、うしろ!うしろ!」状態でした。
で、国内線の通路の途中にいる女性係員に、「STの大ファン(← ここでもコレ重要)なんです。今STジェットが到着したので、写真を撮りに行きたいんですが、ここ通ってもいいですか?怪しいものじゃありません。今、飛行機から降りてきたところです。なんならチケットの半券も見せますし、パスポートもあります!」
この必死さが伝わったのか、勢いに押されたのか、「あ・・・どうぞ、いいですよ。ちょっと遠いけど。」
快く通してくださいました。

手前にいたB-787。
f0046614_15302227.jpg


念願のSWジェット。
f0046614_15305223.jpg


後ろにBB-8。
f0046614_15311898.jpg


お腹閉めてくんないかな。
f0046614_1531571.jpg


ここにいても同じアングルしか撮れないので、展望デッキに行くことにしました。
先ほどの女性にお礼を言って、制限エリアから出ます。
国内線のターミナルなのに、すごく広いよね~
f0046614_15333537.jpg


展望デッキに来ました。
さすがに平日の午前中なので、人も少ないですが、それでも大砲を付けた人がちらほら見えます。

上から見るSWジェット。
f0046614_1535564.jpg

f0046614_15351997.jpg


SWジェットはしばらく動きそうにないので、他の飛行機を撮ることにしました。
空港での撮影用にashuさんは、私の(←ここ重要)70-300mmを持ってきています。
私はオールマイティーな18-200mmをD7100につけてきました。
羽田は離発着数が多くていいですね。
f0046614_15372368.jpg


ゲートブリッジと一緒に、東京らしく撮ってみました。
f0046614_15374758.jpg


なかなかにぎやかな機体が到着しました。
f0046614_15384542.jpg


第二ターミナルはANAとその仲間たち用なのに、JALも離陸します。
f0046614_15393682.jpg

f0046614_1540243.jpg


B787
f0046614_15402691.jpg


国内線ターミナルなのに、コリアンエアが離陸していきました。
f0046614_1541327.jpg

f0046614_15412220.jpg


次はBA。
f0046614_15414469.jpg


アシアナ航空。
f0046614_15415956.jpg


SWジェットの反対側はR2-D2。
f0046614_15422970.jpg


AIR-DOが離陸していきました。
f0046614_15425469.jpg

この飛行機見てると、「I wanna do! I wanna do! シャイなハートが欲しい~ I wanna do! I wanna do!もっと愛していいぜぇ~」と歌いたくなる私はさて、一体何歳でしょう?
そしてこの歌が何かわかるあなたは同世代です。

スカイツリーとうまくはまってくれました。
f0046614_15462427.jpg

隅の黒いヤツは、フェンスです。

早く離陸しないかな~
f0046614_15471567.jpg


パイロットが乗っているから、もうすぐなんだけど。
f0046614_1547441.jpg


プッシュバックが始まりました。
f0046614_1548544.jpg

f0046614_15481864.jpg


滑走路へ向かってタキシング開始です。
f0046614_1549098.jpg
f0046614_1549136.jpg
f0046614_15492574.jpg


その間に1機離陸を見送って。
f0046614_15494976.jpg


そろそろ反対方向に向きますよ。
f0046614_155110100.jpg
f0046614_15512055.jpg
f0046614_15513063.jpg


こんな感じで離陸を撮ってあげるからね。
f0046614_15515978.jpg


と、思いきや・・・
え?え?なんか遠くに行ってない?
f0046614_15523613.jpg

目の前に滑走路があるのに、ま~さ~か~のD滑走路から離陸?

え?何のために寒風吹きすさぶ中、1時間半も待ってたと思うのよ?
f0046614_15534113.jpg


ひとえにあなたが目の前から離陸するのを見たいためじゃない!!!!
f0046614_15542410.jpg


そんなところから、と~ば~な~い~で~!!!
f0046614_15554260.jpg

300mmではこれが限界。
なのでトリミングしてやったわ。
f0046614_15565721.jpg

最後の最後でスカを食らいましたが、SWジェットが見れただけでも大満足。
旅行はまだ始まっていないのに、半分ぐらい終わったような気分で、シャトルバスに乗り国際線ターミナルへ。

まずは腹ごしらえ。
f0046614_15585021.jpg

2011年3月、未曽有の大震災が東日本を襲った1週間後、サンフランシスコへ出発するために羽田にいました。
その時に食べたつるとんたんのうどん。
今回は、私がホタテのクリームうどん(上)、ashuさんがうカルボナーラうどん(下)を食べました。
無料で3玉(0.5玉刻み)まで増量できます。

その後13:20分に添乗員さんと合流して、注意事項など聞いて解散。
国際線の展望デッキに行ったら、乗る予定の飛行機が到着しました。
f0046614_1673485.jpg

羽田-フランクフルト  LH717便 15:20発  B747-8
シート配列は3-4-3(エコノミーね)です。

SWジェットを見て満喫したので、手荷物検査を過ぎて出国。
免税店にも特に興味がないので、セキュリティエリアにあるゴールドカードラウンジで休憩。
f0046614_16105517.jpg

添乗員さんに、「イミグレすぎてからお水とかお茶とかおひとり1本づつ買っておかれると、ホテルに着いてすぐにあわてなくて済みますよ。」と言われていたので、お水とお茶を1本づつ買って、搭乗口に向かいます。

それでは、いよいよ出発です。
(出発までなげーよ・・・)
by ashu_namy | 2015-12-12 12:00 | 2015.12 X'masMarket
先週行ってきたドイツのクリスマスマーケットの旅行記。
写真を全部整理してからだと記憶が忘却の彼方に行きそうなので、整理できた分から書いて行こうと思います。
今までにない超長編になると思われますので、ご覚悟の上閲覧ください。

さて、時は遡り11月30日。
出発は12月1日だけど、始発のJRに乗り遅れたらもうアウト!ということで、セントレア近くの空港に前泊することにしました。
早上がり勤務で仕事から帰ったashuさんと夕飯を食べて、今日着ていたものを洗濯して干して、スーツケースをごろごろ引いて駅へ向かいます。
事前のネットでの情報と、添乗員さんからの「寒いですから。暖かい恰好でお越しください。」のアドバイスを受けて、家からもっきゅもっきゅに着こんで出かけたものの、JRの駅に着いた時には汗だく。
それでもなんとか本日のお宿、東横イン オレンジサイドに到着。
の前に、セントレアビルにあるローソンにお立ち寄り。

やっぱりあった。
f0046614_14273337.jpg
f0046614_14274278.jpg

数量(期間じゃないよ)限定のスターウォーズお菓子。
私的にはポテロングのダークサイド味が気になっていますが、こんなにかさばる物をわざわざ持って海外に行くことはない。
ので、1個だけ買いました。(買ったんかい)
f0046614_14291679.jpg

セントレアで買って、ドイツまで行って、今は我が家にあります。

そのあと、ホテルのシャトルバスを待つまでもなく歩いてホテルへ移動。
目の前にユニクロの袋を持った中〇人の団体がいます。
いや~な予感は的中し、ホテルは中〇人だらけ。
ちょうど香港からの飛行機がついたところで、ロビーはスーツケースを持った団体であふれていました。
こいつらは人の迷惑というものを考えないのか、通路を平気でふさぐ。
ココは日本だ!ちったあ頭を使え!
中〇人の団体を押しのけて、エレベーターが降りてくるのを待つ。
ここでも平気で割り込んでくる。
ホテル内はどこもかしこも中国語の注意書きだらけ。
自分たちがいかに迷惑な行動をしているか、少しは考えればいいのに。

そんなこんなでお部屋に到着。
12月1日からイオンがプレオープンするので、ツインは満室。
かろうじてミニツインが空いていたので、一晩だけなのでガマンすることにしました。
結婚して、たぶん2度目のダブルベッド。
f0046614_14354958.jpg

もうね、とにかく狭い。
スーツケース1個開くのがやっと。
ベッドも狭い。
でもユニットバスは普通の広さ。
f0046614_14383616.jpg


ベッドはアメリカのクイーンサイズのベッドぐらいの大きさ。
ashuさんが寝返りを打つたびに目が覚めました。
だからダブルは嫌なのよ、寝返り打つときに布団持っていかれるし。

東横インは無料で朝食が付いているので、朝イチで降りていきました。
f0046614_1439110.jpg

まだオープンしていないのに、中〇人が10人ぐらいいました。
ここにも「並べよ!」の中国語の注意書きがありました。

少しは学習したのかここにいた中〇人は、珍しく並んでいました。
でも、田舎くさいオヤジは平気で割り込んでくるし、ウインナーのトングでマヨネーズであえたサラダを取ったものだからトングが汚れてしまいました。
こういうところ”も”嫌なんだよ。
もう少し学習してからこいよ。
こんな奴ら(すいません、中〇人、大嫌いなんで)と同じ空間で食事をしてもおいしくないので、早々にかたづけて荷物持って、シャトルバスで空港に行きました。

JTBの団体カウンターで受け付けをして、チェックイン。
スーツケースはフランクフルトまでスルーです。
羽田からの座席も通路側からの2席でした。

今回参加したツアーは、並び席は確約でしたが、窓側とか通路側とか指定できません。
行きの飛行機はジャンボで座席配列が3-4-3だったので、通路側から2席をリクエストしておきました。
そしたら通路側から2席にしてもらえました。

実は今回の旅行でashuさん的にはひそかなミッションがありました。
それは、「国際線の座席をエコノミーからビジネスにアップグレードする」でした。
私がネットで読んだ過去の旅行記で、当日空港で座席に余裕があったので、ツアー参加ながらビジネスにアップグレード(有料 45,000円ぐらい)できたという記事がありました。
そのことをashuさんに話したら、「45,000円なら、長距離だしアップグレードしてもいいかも」なんていい出しました。
でも、「その人はスターアライアンスのゴールドメンバーだったんだよ。ワンワールドの、それもなんのステータスもない私らでは無理なんでない?」
それでもあきらめていなかったようで、アップグレードの申し出がなかったときはがっかりしていました。
ま、私たちが乗る飛行機はほぼ満席だったので、仕方なかったんだよ。

集合から出発まであまり時間がなかったので、すぐに搭乗口で待機。
今から乗るNH0086便、7:55分発。
f0046614_14491917.jpg


この位置の写真は、飛行機に乗る人しか撮れません。
f0046614_1455552.jpg


さて、羽田まで約1時間のフライトです。
羽田まではボーイング737-800 (738)なので、シートは3-3です。
この時は1時間のフライトだったので、窓側にしました。

エプロンから見る管制塔。
f0046614_1563856.jpg


ドリームリフターがいました。
f0046614_1565992.jpg


こんな朝早くから部品の格納作業をしています。
f0046614_1573531.jpg


離陸直後、眼下に飛行機が見えました。
f0046614_1575981.jpg


空港島。
f0046614_158272.jpg


浜名湖。
f0046614_1584220.jpg


シートポケットにashuさんの好きそうなものがありました。
f0046614_1591760.jpg


富士山。
f0046614_1593345.jpg


ドリンクサービスの紙コップがなんとスターウォーズ仕様!
f0046614_1510560.jpg


ashuさん、持って帰りたそうだったので、ここはひとつ女優namyがひと肌脱ぎましょう。
CAさんに、「あの~実は私たち、スターウォーズの大ファン(←ここ重要)なんです。それで、持って帰りたいので、もしよかったらこの紙コップいただけませんか?」

そうしましたら、なんと、紙コップだけじゃなく、スターウォーズジェットのペーパークラフトまでいただいちゃいました。
f0046614_15172122.jpg

降機するときには絵葉書までいただいちゃいました。
もう、ashuさん大感激。
ANAのCAさん、どうもありがとうございました。

房総半島のほうをぐるっとまわって、
f0046614_15135049.jpg


いよいよ羽田に着陸です。
f0046614_15142059.jpg


ashuさん、もうほくほくで旅行はこれからだってのに、十分満喫した顔をしています。
でもミラクルはこれだけで終わらなかったのです。
by ashu_namy | 2015-12-11 15:15 | 2015.12 X'masMarket
だんだんと出発日が近づいてきてテンションが上がってきました。
おとといはガイドブックを買ってきました。
f0046614_10372462.jpg

地球の歩き方を図書館に借りに行ったら、「ドイツ」も「南ドイツ」も最新版は貸し出し中。
考えることは皆同じ。
で、帰りに本屋さんで購入してきました。
るるぶにしようと思ったけど、重かったので軽くて小さめのこちらにしました。
本屋さんで1時間ほど立ち読みして決めました。

そんな昨日は荷物の一部をパッキング。
北海道より寒いという前提で、あれやこれやあったかグッズ満載で、すでにスーツケースの片方がいっぱいです。
アラスカに行ったときは現地で防寒着をレンタルしたので、自前の服はそんなには要らなかったけど、今回はフルで自前です。
無敵に暖かいフリースを持っていく予定ですが、これがかさばるのなんの。
圧縮袋さまさまです。

さて、今回はわざわざ羽田からの出発で、朝イチの飛行機で羽田まで行きます。
集合時間は空港に6:55分。
始発のJRに乗らなければ遅刻です。
これより前の時間は先日の最終電車。
朝5時前にスーツケースをごろごろ引きずって駅まで行くのもしんどいし、なにより音が響く。( 田舎 閑静な住宅街なんで。)

そうだ!空港近くのホテルに前泊すれば安心じゃない?
ということで、空港近くのホテルの空き状況をチェック。
なんと、どこのホテルも満室!
あ~そういえば12月4日に常滑のイオンがオープンするんで、その開店準備で周辺のホテルが軒並み満室なんだ。
唯一空いていたのは、セントレアホテルなんだけど、1泊10,000円もする。
二人で20,000円。
この金額を出すなら家からタクシーで空港まで行けるよ。
それでもあきらめられずに東横インセントレアに直接電話して聞いてみた。
「現在は満室ですが、当日の16時までなら無料でキャンセルができるので、空室が出ることもありますので毎日HPをチェックしてみてください。」
そうか~・・・
イオンの開店が迫っているから、望みは薄いけど毎日チェックしてみるか。

で、昨日。
寝る前に軽い気持ちで東横インセントレアのHPをチェックしてみたら、なんと「空室あり」
もう、その場で予約しました。
10室以上の空アリの表示だったので、旅行会社が手放したか、大口のキャンセルが出たかでしょう。

東横インセントレア オレンジサイドの1泊の料金、なんと6,000円。
これ、おひとり様ではなく、一室の料金なので二人でこの値段。
朝食付きで、空港までの送迎もあり。(歩いても行けるけど)
これで安心が買えるなら安いもんです。

ちなみに東横インセントレアには、グリーンサイドというホテルがあるけど、こちらは団体専用なんだって。
その昔、空港に夜景撮影に行ったときに、遅くなるからこのグリーンサイドに泊まったことがあったけど、そのとき中国人観光客の団体と一緒になって、大変嫌な思いをしました。
廊下で騒ぐし、なにより朝食レストランの汚いこと。
食べ散らかすのが中国の礼儀なのかもしれないけど、ここは日本。
あの汚さには閉口しました。
たぶんほかの客から苦情があって、グリーンサイドを団体専用にしたと思われます。

そんなこんなで旅行の準備は着々と進んでいます。
by ashu_namy | 2015-11-24 12:00 | 2015.12 X'masMarket
先日、最終日程表をもらってきました。
ツアー特典のアドベントカレンダー。
(名古屋出発ではもらえない)
f0046614_12395990.jpg

クリスマスまでのカウントダウンカレンダーのようなもの。

毎日の日付の所を開けていきます。
f0046614_12400092.jpg


ちゃんと売り物です。
f0046614_12400237.jpg


いつもならビニールの手提げに入れてくれますが、今日はエコバッグに入れてくれました。
f0046614_12400394.jpg

薄手なので旅行に持っていくのにぴったりなので、もうひとつもらいました。

もう二週間後にはドイツです。
準備は何もできていないけど・・・・
by ashu_namy | 2015-11-18 13:24 | 2015.12 X'masMarket
先日、ドイツ旅行の代金を支払ってきました。
出発までもう1か月を切っていますが、まだ何も準備はしていません。
真冬のヨーロッパは二人とも初めてなので、気温がどのくらいなのかもわかりません。
ネットで情報を集めていますが、極寒なので寒さ対策を、という人もあれば、言うほど寒くないという人までいるので、何を信じればいいのやら。
とりあえずヒートテックだけは買い足しました。

ユーロの現金も事前に両替しました。
市中の銀行支店では、ユーロのキャッシュの取り扱いがなかったので、わざわざ栄まで行って両替しました。
ただね、両替、ちょっと失敗したかなぁ~と思っています。
とりあえず2人で500ユーロ両替したんですが、ドルと違って200ユーロパックなんですね。
200ユーロパックと20ユーロ札10枚に両替したんですが、50ユーロ札がちょっと多いかな~って。
その時はホテルで小銭にしてもらおうと思ったけど、けっこう嫌がるんだよね。
20ユーロと10ユーロ札ばっかりのほうがよかったのかも。
なんて、今頃思っています。


さて、今回はあえて羽田発のツアーに参加しますが、名古屋発のツアーと比較してみましょう。
緑字が名古屋発です。

ハッピー!メリークリスマス・ドイツ 6日間
クリスマスドイツハイライト 6日間

1日目  
中部 ⇒ 羽田 ⇒ フランクフルト フランクフルト泊
中部 ⇒ フランクフルト フランクフルトのクリスマス市見学 フランクフルト泊

2日目
ハイデルベルグ市内観光とクリスマ市見学・シュトゥットガルトのクリスマス市見学 シュトゥットガルト泊
ニュルンベルグのクリスマス市見学・ローテンブルグのクリスマス市見学 ローテンブルグ泊

3日目
ニュルンベルグのクリスマス市見学・ローテンブルグのクリスマス市見学 ローテンブルグ泊
ロマンチック街道通過 ノイシュバンシュタイン城、ヴィース教会見学 ミュンヘン泊

4日目
ロマンチック街道通過 ノイシュバンシュタイン城見学後、ミュンヘンへ ミュンヘン泊
テディベア博物館とアウトレットショップ ウルム大聖堂とウルムのクリスマス市見学・シュトゥットガルトのクリスマス市見学 シュトゥットガルト泊

5日目
ミュンヘン散策 羽田 ⇒ 中部
シュトゥットガルト ⇒ フランクフルト ⇒ 中部

と、まぁ行程は似たり寄ったりです。
名古屋発のツアーのほうが、クリスマス市以外の観光がちょっと多いということぐらいでしょうか。
で、旅行会社はどちらもJTB(ポイントが溜まるんで)なんですが、同じようなツアーなのに、東京発のツアーは早期申込み割引があったり、特典が一つ多かったりします。
そして、値段は同じ出発でも東京発のほうが安い。
中部からは往復の国内線が無料で利用できるので、東京参加の人と同じ金額で参加できます。
しかも、名古屋発のツアーは最少催行が6名なのに、東京発は2名。
私たちが申し込んだ時点で催行決定です。
名古屋発はあと4名集まらなければ催行中止になるかもしれん。
などなど、俯瞰でみたり細かいことを考えたりで、結局東京発のツアーにしました。
往復とも羽田でかなりの待ち時間ができますが、ふだん見られない飛行機を見ていれば時間はあっという間に過ぎるでしょう。

しかし東京の人は恵まれているな・・・・
by ashu_namy | 2015-11-09 16:09 | 2015.12 X'masMarket
その2があるのか、不明だが・・・

ずっとずっと昔から、ドイツのクリスマスマーケットに行ってみたかった。
でも時期はクリスマスというからには12月。
私が勤めていた(すでに過去形だよね~)会社は、12月決算で、私は経理担当。
休めるわけがない。
クリスマスマーケットに行くなら、退職してからだよな~と思っていたところへ、満を持しての退職。
再就職してしまったらなかなか休めないし、行くなら仕事を辞めたばかりの今しかないということで、夏の旅行をあきらめ(あ、函館行ったわ。旅行記なかなか終わらないけど。。。)、12月にドイツのクリスマスマーケットをめぐる旅行に行くことにしました。

時は(そんなに遡らないけど)7月8日。(最近やん)
某生命保険会社の年金セミナーに行った帰りに、その近くにあった旅行代理店に行ったらまだ発売前でめぼしいパンフレットはなく(まだ夏休みとか、9月のシルバーウィークとか)、出ていたのは日本最大手の会社の赤いパンフレットだけだったので、それをもらって帰ってきたのでした。

赤いパンフレットはなかなか豪華仕様で、8日間で約28万円。
あら、思ったより安いんやんと思ってしまうほど、金銭感覚がマヒしています。
いかん、私はプータロー 専業主婦なので、働いていたころと同じようなこんな豪華な旅行になんか行けないのよ、とタオルで汗を拭きながら、でも、今年ならこのお値段でも行けるわね~(わずかながら小金を貯めておいたので)、などと思っておりました。

再び時は過ぎ、7月13日。
保険の見直しをしようと保険の窓口に行った帰りに立ち寄るはずだったのをすっかり忘れて家に帰ってしまい、再びチャリ(自転車のこと)に乗り、パンフレットをもらいに行って汗だくで開いてみたら、さすが黄色いパンフレット、赤いパンフレットよりは安い価格のツアーが出ていました。
しかも、羽田発だとなお安い!
東京の人ってホント恵まれているんだな~と実感。
でも、成田ならちょっと遠いけど、羽田なら新幹線で言っても往復2万ちょっとだし、ぷらっとこだまで行けば、もっと安くいけるよね~なんて、名古屋発のツアーがあるにも関わらず、心は羽田発へ。
そう、羽田から行くものだと思っていました。

でも、内容を比べてみると、名古屋発のほうが観光が盛りだくさん。
行った人の旅行紀とか読むと、なにこれ、すごく面白そうじゃん!ということで、名古屋発のツアーに心が傾き始めました。
羽田よりちょっと高いけど・・・

もうこうなったら善は急げ。
7月18日にJTBのお店に行って、名古屋発のツアーの申し込み!をしたはずが・・・・
なんかよくよく眺めてみたら、羽田発でも名古屋からは追加料金なしで羽田まで行けるし、帰りも羽田で3時間ぐらい待ってれば名古屋への飛行機に乗れる。
成田ならいざ知らず、羽田なら都内に出ても、飛行機の写真を撮っていても時間はつぶせるよね。
それに名古屋発には早割がなかったけど、羽田発には早割がある。
それに催行が羽田発は2人からだから、私たちが申し込めば催行決定。
でも名古屋発は最少催行人数が6名。今のところ申込者はなし。
旅行代金も名古屋発より安いし、羽田までの追加料金もなしだし、その差額で現地のお小遣い、出るよね~

と、いろいろ悩んで、結局羽田発のツアーになりました。
12月1日からドイツのクリスマスマーケットに行ってきます!!!(鬼、笑わんよね。年内だし・・・)
by ashu_namy | 2015-07-24 12:00 | 2015.12 X'masMarket