人気ブログランキング |

ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2016年 01月 26日 ( 2 )

非常時に備えて

昨日までの寒さも緩んだ今日は、お天気もよかったので庄内川の堤防にお散歩に行きました。
堤防道路を歩いていたら、頭上を自衛隊のヘリが飛んでいきました。
それにしてはローターの爆音が近いな、と思っていたら、目の高さにヘリがいるではありませんか。
なに?なに?なんかあったの?と気持ちははやるけど、ここで走り出してはきっと転ぶので、落ち着いて歩いて接近。
一般車も通る一般道なので、カラーコーンが立ててあり、それによると非常時の訓練なんだそうで。
警備に建っていた隊員の方に写真を撮っていいか確認して撮影しました。
逆光なうえにスマホでのズーム撮影なので、画像が粗いのはご容赦ください。
通りがかりの車の男性は、推定150-600mmと思われるレンズを装着したカメラを普通に出してきました。
うん、やっぱりどこにシャッターチャンスがあるかわからないから、お散歩に行く時は最低コンデジは持っていこう。

ホバリングからの、
f0046614_13044702.jpg


降下。
ロープなどは使わず、飛び降りていました。
f0046614_13044816.jpg


迷彩服は自衛隊員、青い服は警察の機動隊員。
自衛隊員が機動隊員に指導していたみたいです。
f0046614_13045025.jpg


再び機動隊員を乗せて上昇。
f0046614_13045188.jpg


降下準備。
2mぐらいの高さから飛び降りるみたいです。
2mって、結構高いよ。
それもホバリングしているヘリから飛び降りるんだから、訓練していないといざっていうときにできないよね。
f0046614_13045208.jpg


通信係の自衛隊員さん。
f0046614_13045425.jpg

この方に仕事の邪魔にならないように話を聞きました。
この方の写真撮影も許可をもらっています。
顔出しの許可はもらってないので、背中だけ。
でもカッコいいですね。
この隊員さん、20代半ばぐらいの青年でした。

訓練が終わって解散になった途端に、一目散に走りだす機動隊員さんが数名。
ランニングでもするのかと思ったら、トイレにまっしぐら。
天気は良かったけど、空気が冷たかったから、長時間の訓練で冷えちゃったんだね。
トイレに並ぶときもきびきびとしていて、清々しかったです。

こういう若者が戦場で命を散らす世の中であってはいかんのです。
犠牲になるのはこういう若者だということを、晋三くんはもう少し考えたほうがいいですね。
by ashu_namy | 2016-01-26 14:11 | 日常のこと
ミュンヘン市内から30分もかからずにミュンヘン空港に到着です。
空港でタックスリターンの手続きができます。
スーツケースにお土産を入れて帰りたい人は、手荷物を預ける前に、ハンドで持って帰る人は出国した後に手続きをします。
今回のメンバーの中でも出国前に手続きしたい人と、中でしたい人の2通りいましたが、ここでも中国人の爆買いの弊害で、タックスリターンの窓口は長蛇の列。
特に中国人は書洩らしが多いらしく、時間がかかるとのこと。
なので、私たちのツアーは全員が中で手続きをすることにしました。

ミュンヘン空港の出発ロビー。
f0046614_1452136.jpg


このあとセキュリティチェックを受けましたが、まず私がセンサーに引っかかりました。
ま、今回もトレッキングシューズだし、いつも靴の金具で引っかかるから、と慣れた気分で靴を脱ぎ再検査。
その間にashuさんがくぐろうとしたら、フルジップのフリースを着ていたので、それも脱ぐように言われ、脱いだらなんと、貴重品入れ腹巻(ストッキングを切ったものの中にカードとかもろもろ入ったやつ)を外すのを忘れていて、腹巻がモロ見え。
慌てて外していましたが、ちょっと恥ずかしかったみたいです。

で、私の脱いだ靴は問題なく出てきましたが、一度出てきたはずのカメラバッグが再び戻されました。
その間にashuさんはカバンを開けさせられ、カメラを出せと言われ、「これはカメラか?電源入れてみろ」と言われ、電源を入れて、写した画像まで見せていました。
あらあら大変~なんて思っていたら、今度は私のカバンが戻され、「これはカメラか?」「Yes(それ以外ならなんだ?」「鞄から出して見せろ」と言われたので、出して、電源までいれて渡しました。
そしたらファインダーをのぞいて確認していました。

そのあと、私たち二人とも手のひらと手の甲を紙のようなものでこすられ、「Stey Here。」
私たちのせいで列は止まるし、私たちは進めないし、添乗員さんは不安そうにしているし・・・
で、結局何も異常がないという確認ができたみたいで、通ってよしと言われました。
世界一平和(ボケ)な日本人観光客なのに、いったい何が不審だったのかいまだに不明です。
まぁ、この半月ほど前にパリであんなことがあったので、なんか怪しいと思ったんでしょうね。

無事にセキュリティエリアを抜けてイミグレも通過して、お水を買おうと売店に行ったら、水1本買うのに航空券とパスポートを見せろと言われました。
そのあと小腹がすいたので、サンドイッチを購入。
f0046614_1552226.jpg

ポテサラサンドかと思ったら、チーズでした。
サラミとスライスチーズとペーストのチーズ。
ビールのおつまみですか?

羽田へは定刻の出発予定です。
f0046614_1571617.jpg


私たちが乗る予定の飛行機。
f0046614_1573268.jpg


私たちが飛行機に乗るときは、先手必勝です。
特に帰りの飛行機はみなさんお土産なんかで荷物が増えるので、遅くに乗ると物入れがいっぱいになってしまいます。
なので、ボーディングが近づいたらゲート付近でうろうろ。
優先搭乗が始まるころにゲートに並び、優先搭乗が済むと真っ先に乗り込みます。
で、今回も「そろそろかなぁ~」と動き出したら、なんと日本人のみなさんが一斉に私たちの後ろに並び始めました。
いやいや、まだ優先搭乗始まってないし・・・日本人ってこういうとこすごいなと思う。

で、優先搭乗が済んで、すべてのみなさんが機内にご案内されるときには1番に乗り込み、荷物を置く場所を確保!するはずが・・・・
使用機材は地下にトイレが集中している機体で、そのトイレへの階段近くの座席だったため、頭上に物入れがなく。
しかも通路側の物入れは、雑誌とか、(たぶん)緊急用の担架(みたいなもの)が入っていて使用できず。
なんだよ~せっかく早く乗り込んだのに~。

帰りの飛行機は窓側から2席(2列席)でした。
さようなら、ドイツ。
f0046614_15155298.jpg


あ~もう、とことんまで素敵。
f0046614_15163213.jpg


それでは羽田に向けて離陸です。
f0046614_1517526.jpg


ドイツ最後の夕日。
f0046614_1517217.jpg

お天気に恵まれてよかった~

さようならドイツ。
f0046614_15175878.jpg
f0046614_1518746.jpg


なんの煙でしょうね。
f0046614_15182387.jpg


モザイクのようで美しい。
f0046614_15191077.jpg


空の上から見る夕焼け。
f0046614_15193528.jpg


ちょっと雲がでてきましたね。
f0046614_1519582.jpg


ココでいったんシェードを降ろしました。
で、10分後ぐらいにもしかしたら夕焼け見えるかも?とシェードをあげたら、
f0046614_15204732.jpg


空気がピンクに染まっていました。
f0046614_15205648.jpg


そして青に染まっていきます。
f0046614_1521312.jpg


何とか頑張って撮った夕日。
f0046614_15211335.jpg

最後の最後まで堪能しました。

ドリンクサービスのおつまみ。
f0046614_15233190.jpg


機内食その1
f0046614_1542267.jpg

季節のミックスサラダ フレンチドレッシング
信州そば
ターキー胸肉のフライ フレッシュチーズのシュペツレハーブソース、にんじん
ベイクドアップルケーキ

国際線の復路の機内食って、ソバ率高いような気がする。
機内が暑かったので、冷たいお蕎麦がおいしかったです。

もう一方の機内食はカツ煮丼でしたが、私たちの所に来た時にはターキーしか残っていませんでした。
でも、ターキーの胸肉、柔らかくておいしかったです。

クリスマスらしいチョコレート。
f0046614_1546142.jpg


このあとビリギャルを見て、うとうと。
ギャレーに近い席だったので、CAのおしゃべりの声がとてもうるさかったです。

機内食その2
f0046614_1547176.jpg

スクランブルエッグ、ジャガイモ、トマト、ホウレンソウ
カットフルーツ
2回目の機内食は、胃が持たれていてあまり食べられないことが多い。

オホーツク海上空。
f0046614_15491793.jpg


無事に帰ってきました。
f0046614_1549364.jpg


羽田ではペッパー君が出迎えてくれました。
f0046614_1550896.jpg


羽田について荷物を受け取ったら解散です。
これから夕方の飛行機でセントレアに帰ります。
それまで羽田空港で時間つぶしです。

コンデジは壊れたけど、けがも病気もしないで無事に帰ってこれました。
今度は北ドイツもいいなぁ。
by ashu_namy | 2016-01-26 12:00 | 2015.12 X'masMarket