ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2008.6.14 越前 ②

天気:晴れ 気温:23℃  波高:0.5m すこしうねりあり
水温:19.3℃  透明度:8~10m 平均水深 4.6m 最大水深 7.3m

ちょっと早めのランチにして、その後うたたね。
学生さんたちがお昼休憩に入った頃を見計らって、2本目に。

2本目のポイント < 趣向を変えて 水中アーチ~左のカベウラ~左のカベ >

久しぶりに水中アーチに行ってみた。
でも・・・・なんかいそうにない・・・
少し探して左のカベウラに移動。
途中、ashuがなにやら大切そうに持っていた。
f0046614_21202638.jpg

エムラミノウミウシ
Hermissenda crassicornis
体長 約20mm
水中で見たときは、ミノの黒さからフタスジミノかと思ってた。
あとでashuが「エムラミノだよ!」と言い張った。
確かに、触角の間から正中線上にオレンジのラインがあるけど、エムラミノのミノは先端が
白いの!
このコは白くないじゃん!(多少はシロっぽいけど・・・^^;)
しかし見た感じ、限りなくエムラミノに近い。
本ウにも、ミノの色は朱色から赤褐色、褐色、暗褐色とあるから、このミノの色もありなんだろうけど・・・
う~ん・・別種にする確証がないから、エムラミノウミウシにしときます。
(往生際が悪い・・・^^;)

カベウラに移動するも、ここもGWの時と雰囲気が違ってた。
ここもいそうにないな・・・そんな雰囲気がプンプンしてた(どんな雰囲気?)ので、カベのオモテに移動。
ここも少ないナァ~と石のスキマを見てたら、アリモウミウシはけーん。
近くに2個体いたので、これも交接しないかなぁ~と見てたら
f0046614_21295735.jpg

これが交接なのかわからないけど、ダンゴになりました。
名づけて、「アリモダンゴ」 そのまんまですね^^;

さて、そろそろと思っていたら
f0046614_2131680.jpg

ゴシキミノウミウシ
Cuthona diversicolor
体長 約15mm
ミノもフサフサで、なかなかフォトジェニックなコでした。
ashuがこのコを撮っている時、他のダイバーさんが接近。
じーっとashuを見ていたので、撮り終わったashuから受け取って、そのダイバーさんに渡す。
コンデジだったんだけど、「えっ?そんなに離れて写る?」というぐらい離れていた。
あとで見せてもらったら、ちゃんと写ってたし、(水中でも)喜んでもらえたらしい。

ちょっといいコトしたな・・・なんで自己満足のうちに96分でEX。

◎◎ 2本目に見たウミウシ ◎◎

24.ヒメクロモウミウシ
25.フジタウミウシ
26.オトメウミウシ
27.アカエラミノウミウシ
28.エゾキセワタ
29.ゴシキミノウミウシ
30.アメフラシ
31.アマクサアメフラシ

そのほかは、アリモウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、シロウミウシ、
エムラミノウミウシ(ミノが暗褐色)
でした。
[PR]
by ashu_namy | 2008-06-16 21:38 | diving log 越前