ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2007.12.30 沖縄 本島 ④

天気:曇り 気温:16℃  波高:3~4m(外海) 
水温:22.2℃  透明度:1~3m 平均水深 9.6m 最大水深 12.8m

日に日に気温、水温とも下がり、ここは沖縄?と思うようなお天気が続く。
まぁ、私たちが来てるんだから仕方がない。来沖中のみなさまごめんなさい。
連日の高波でケラマにいけないダイバーがこの日も東海岸に大集結。
東海岸のこのビーチには何度も来ているけど、こんなにたくさんのダイバーをみるのは初めて。
中にはまだCカード取立てのようなダイバーさんの姿も。
沖縄って碧い海ばかりじゃないのよぉ~、こういうところにおもしろい生物がいるのよぉ~
と、心の中でつぶやいてみる。

4本目のポイント < はりきって行きましょう! 3本目のポイント^^; >

本日はゲストさんが増えて、ウミウシDVグループと、FUNグループに分かれてのダイビング。
4本目は、3本目(ややこしい^^;)の鉄塔をめざして水面移動。
namyは遅れがちなので、ENしたらすぐ移動を始める。それでも遅れる~~
鉄塔にたどり着いて呼吸を整えて、いざ潜降。
すでに他のショップさんが到着済み。邪魔にならないようにウミウシ探し。

前の日にもみたシラナミウミウシをハケーン!
大きくて撮りやすいので、ashuにも教えてあげた。
f0046614_10161857.jpg

絞りを開けて、ほわっとしたカンジをイメージしました。(ashu談)

ガンガゼに気をつけながら鉄塔の足にくっついていると、下をガイドさんがスレートを見せながら
泳いでいた。
何か出たなと近寄っていくと
f0046614_10184832.jpg

コトヒメウミウシ
Goniodoridella savignyi
体長 約5mm
白と黄色がはっきりしたとても美人(?)なコ
体は小さいのに、触角は立派なのね。

その横には
f0046614_10211441.jpg

イガグリウミウシ
Cadlinella ornatissima
体長 約5mm
このコも小さかった~。
色もはっきりしててこのコもなかなかの美人ちゃん。
こんな小さなウミウシを立て続けに見つけるナギさんって・・・スゴスギル!!

そのあとも、あれやらコレやらウミウシを撮影して、ふたたび鉄塔の足に戻ったら、
見覚えのあるウエットのカメラ派セルフダイバーさんが、なにやらイソバナを撮っている。
後ろからそぉーっと見てみたら、
f0046614_10245593.jpg

クダゴンベ
なんと沖縄らしいサカナだこと!
f20にしていたので、闇夜になってしまいましたが^^;
このクダゴンベさん、お世話になったショップオーシャンブルーさんが最初に
見つけたんだそうです。
いつまでもいて欲しいけど、1匹しかいないので子孫繁栄は難しいか?

そうこうしているうちにエアも少なくなってきたので、67分でEX。

◎◎ 4本目に見たウミウシ ◎◎

29. コトヒメウミウシ
30. イガグリウミウシ

★★ そのほかに見たウミウシ ★★
シラナミウミウシ
マダライロウミウシ
タスジミドリガイ
クロモドーリス・プレキオーサ
ヒブサミノウミウシ
キカモヨウウミウシ
イボヤギミノウミウシ
ホシゾラウミウシ
ミノウミウシ亜目の仲間  でした。
[PR]
by ashu_namy | 2008-01-06 10:06 | diving log 沖縄