ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2007.11.1 伊豆 浮島 ①

11月1日のゾロ目の日に向かうは、西伊豆、浮島。
(別に、ゾロ目はカンケーないです。)
今回は陸カメラも持って夕日を撮影するぞ!なんて張り切っておりましたが、直前の天気予報では、雨やら曇りやらのマークが並んでいたので、あっさりあきらめる。
なので、夕日の写真はありません。m(__)m

しかしそんな天気予報だったのに、浮島に着いたときは「まぢ?」と思うような晴天。
しまったかな~なんて後悔が頭をよぎるもあとの祭り。
さ、さ、気を取り直してダイビングに行きましょうね。

天気:晴れのち曇り  気温:20℃  波高:なし 
水温:21.1℃  透明度:3~5m 平均水深 3.8m 最大水深 7.5m

事前にSRDのタカハシさんとまのっちから、ウミウシ情報を仕入れ、ちょっぴりのプレッシャーをかけられてイザEN!

1本目のポイント <ターコイズミノをさがして ドラゴンホール>
5ヶ月ぶりの浮島。目的のドラゴンホールまで迷わずいけるかな~なんて思いながら水中移動。
大きなサカナやあんなサカナ、こんなサカナがたくさん泳いでいた^^ゞ
途中、水深が浅くなってきたのでここらで確認、と水面に顔を出すと、なんとほぼ間違いなく
目的の方向に進んでいた。
そうだよね、私、やれば出来る子やもん!なんて自画自賛をしながら現着。

まず、ヤギについているスミゾメミノウミウシを発見!
このコはミノがフサフサな上、交接をしていたのか、くっついて丸まっていたのでさながらタワシ。
揺れるヤギとゆれるashu、撮影は困難そうでした。
namyにいたっては、早々にあきらめてウミウシ探し。(それでいいのか?)
しかし、これがなかなか見つからない。
先月まではウミウシ祭りだったはずなのに・・・

やっと見つけたのが
f0046614_22215145.jpg

ムカデミノウミウシ 幼体
Pteraeolidia ianthina
体長 約5mm

大人になるとデロ~ンと長くなるけど、子どもの頃はちっちゃくてかわいい。
写真のおさまりもいいような気がする。
こんなかわいいコなのに、
f0046614_22243243.jpg

大人になると、こんなになっちゃうのね・・・

さて、もうひと探し!と、動こうとするとashuがゲージを見せる。
なに?もう残圧50?
しゃーないな、帰るベ、と106分でEX。

◎◎ 1本目に見たウミウシ ◎◎

1.スミゾメミノウミウシ
2.キリヒメミノウミウシ
3.サラサウミウシ
4.ムカデミノウミウシ
5.シロミノウミウシ
6.ゴマフミノウミウシ
7.ハクセンミノウミウシ
8.ミアミラウミウシ
9.クロヘリアメフラシ
10.ミヤコウミウシ
でした。

EX後、「なんかわからんけど、全然沈めなくてバタバタしちゃって、ドラゴンホールについたときにはエアが160に減っていて、なんかうまく写真も撮れないし、も~最悪~」と、ぼやいておりました。
久しぶりのドライで感覚が違ったのかな?
まぁ、次からはちゃんと潜れるよ。(たぶん・・・
[PR]
by ashu_namy | 2007-11-06 22:33 | diving log 浮島