人気ブログランキング |

ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2007.10.5 越前 ①

天気:晴れ 気温:23℃  波高:0.5m 
水温:25.7℃  透明度:10m 平均水深 4.9m 最大水深 7.8m

前の日の天気予報では、晴れ時々雨、海上の風もやや強めだった。
道中の名神高速、関が原付近では前が見えないぐらいの土砂降り。
先が思いやられる・・・と、いつもの越前の海についてみれば「えっ!?穏やかジャン!」
だったら行くしかないでしょ!

1本目のポイント<左を攻めてみよう!左奥~左カベウラ~左壁~水中アーチ>
1番のりでEN。天気もいいし、海は穏やかだし、水中はサカナが乱舞してるし、
ああ~癒されるぅ・・・

今日の目標は、テントウウミウシを見つけること。
テントウウミウシが住処とするミルが、左奥にはたくさん生えている。
探せば見つかるかも・・・なんて期待をしてみたけど、見つかるのはヒラミルミドリガイばかり。
しばし探してあっさり目標断念、カベウラに移動。

移動してすぐ、イワシ(に見えた^^;)の幼魚の群れがわさっといて、なかなか圧巻でした。
私たちの動く時の水流で、右に行ったり左に行ったり、そこにイシダイアタックがあったり、
天気もよかったので「今日はワイドだねぇ~」と、中層を眺めることも。

しかしウミウシ的には今ヒトツで、なかなか見つからない。
探すのに飽きて、魚の群れを見たり、寄ってくるベラにちょっかい出してみたりしてたら、
くちびるに激痛が!なんとイシダイにくちびるを奪われてしまった!
(よっぽど汚かったのか、かじられた!めっさ痛かった!)

そんな私を横目になにやらashuが手招き。
f0046614_21293985.jpg

トウヨウキセワタ
Aglaja(?) orientalis
体長 約20mm

去年の10月にも左の壁で見られた。この時期の定番なのかも。

そして
f0046614_21313649.jpg

アメフラシ
Aplysia kurodai
体長 100mm

アメフラシにしては小さなコ^^;
105mmでは、これが精一杯。
離れれば写せるけど、離れるとストロボが届かない。
正面顔はカバみたいで、けっこうスキ^^

左の壁に移動して探すも、ココもイマイチ。
久しぶりに水中アーチに行ってみるべと、移動開始。
常連さんを2,3見て、ashuの残圧が50になったところで、117分でEX。

◎◎ 1本目に見たウミウシ ◎◎

1.コノハミドリガイ
2.シロウミウシ
3.ウスイロウミウシ
4.ヒラミルミドリガイ
5.ツマグロモウミウシ
6.サラサウミウシ
7.トウヨウキセワタ
8.アメフラシ
9.ヒメメリベ
10.コモンウミウシ
11.アオウミウシ

でした。
by ashu_namy | 2007-10-08 21:43 | diving log 越前