ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2007.9.16 越前 ③

天気:晴れ 気温:30℃  波高:0.5m 
水温:27.5℃  透明度:10m 平均水深 6.4m 最大水深 8.0m

前の夜から約12時間も寝てしまったので、早朝に目が覚めた。
窓から外を見ると、海も穏やかになっているし、天気も晴れている。
この日は3連休の中日。ショップも海も混雑が予想されるので、ashuのかねてよりの希望、早朝ダイビングをすることにした。
でも私たちが準備をしている頃には、常連さんの一人はすでに海の中。はやっ・・・

3本目のポイント<早起きは三文の得?とんぼ渡りで大当たり!>
バルブもちゃんと開けたし、レギもくわえたし、今日は安心してEN。
朝の海の中はサカナの群れも大きいような気がする。
これからたくさんの人が入って、群れを小さくしてしまうんだな・・・

前回クロフチウミコチョウを見つけた近辺でウミウシさがし。本日もコノハミドリガイがたくさん。
そんな時どこからともなく「ううう・・・ううう・・・ウウ・・・う・・・うう・ううう・・・」と妙なうなり声が聞こえる。(ベルのヒモがからまってて、鳴らせなかったので呼んでたらしい^^;)
「???」とあたりを見回すと、ashuが必死にこっちを見て目で何かを訴えてる。
人差し指がピンッと伸びてる。なにか見つけたな?
急いで近づく。そこには
f0046614_2133324.jpg

クロフチウミコチョウ
Siphopteron nigromarginatum
体長 約4mm

肉眼で見たときはそんなにキレイな個体には見えなかった。
写真に撮って見たら、なんとまぁ美しいコなんでしょう!
黒いフチがなかったら、キマダラウミコチョウのよう。
先月見つけたコとは、なんとなく模様が違うカンジなのでたぶん別個体。
あぁ~早起きしてよかった!
このコだけで、二人で100カットは撮ったぞ。
namyはピントがあった位置でほぼ連写。
早めのスライドショーでみたら、コマ送りになってた^^;

クロフチウミコチョウで燃焼気味のところに見つかったのは
f0046614_21524685.jpg

ウスイロウミウシの幼体?
体長 約3mm

シロウミウシなのか、ウスイロウミウシなのか迷ったけど、触角の上部だけ黄色いから、たぶんウスイロウミウシなんだと思う。
かわいかった~

サカナもウミウシもygのシーズンなのか
f0046614_21562562.jpg

ミヤコウミウシ
Dendrodoris denisoni
体長 約10mm

この場所ではミヤコウミウシがよく見つかる。
いつもはもっと大きい固体だけど、今回のは小さめでかわいかった。
ミヤコウミウシを心置きなく撮ったところで、99分でEX。

◎◎ 3本目に見たウミウシ ◎◎

8.アズキウミウシ
9.クロフチウミコチョウ
10.コモンウミウシ
11.ウスイロウミウシ
12.ミヤコウミウシ
コノハミドリガイたくさん、シロウミウシ、アオウミウシ でした。

100分近く潜ってもまだ、9時35分。
早朝ダイビングってなんかトクした気分 ♪
[PR]
by ashu_namy | 2007-09-19 21:21 | diving log 越前