人気ブログランキング |

ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2007.8.25 越前 ④

天気:晴れ 気温:35℃  波高:なし 
水温:28.3℃  透明度:8~10m 平均水深 4.1m 最大水深 5.6m

土曜日とあって常連さんたちが早朝ダイビングをするべく、準備をしていた。
それを見ていたashuが「今度、早朝ダイビング、やりたい。」と言い出した。
はいはい、今度、今度ね・・・

そのときに、常連のKさんがこのブログを読んでくださっていることが判明!
kさ~ん!コメント、待ってま~す!(*^▽^*)

そんなこんなで
5本目のポイント<懲りずにGO!GO!左奥~左の壁>
土曜日なので、たくさんのゲストが来ることが予想されたので、混む場所は早めに潜ることにした。
まずは左の奥から。この日は釣り人がいたので、邪魔にならない、かつ、釣られない位置でウミウシ探し。
う~ん・・・少ないなぁ~と、思っているところに、ashuが首をかしげながら呼ぶ。
そこには
f0046614_21114844.jpg

え~っと・・・ツマグロモウミウシで良いんだろうけど、背側突起が見事にナイ
普通のというか、標準的なツマグロモウミウシは?っつーと
f0046614_21131328.jpg

ツマグロモウミウシ
Placida cremoniana
体長 約7mm
こうあるべきなんだけど・・・ウミウシ社会もストレスなのかしら?(人間のせい?)
それともまだ3mmぐらいだったから、これから生えてくるのかしら?
でも、他のおチビツマグロモウミウシたちは、ちゃんと背側突起があったしなぁ・・・

60分をここで費やし、左の壁に移動。
その移動途中で
f0046614_21232243.jpg

タイトル<草原の中のタツ姫> by ashu

シロと茶のタツは先月も見たけど、この茶タツは初めてみた。
みなさんが潜降する場所と、シロタツのいる場所からは逆方向になってしまう。
タツも人目を避けて静かに暮らしたいのかもね・・・

そして、左の壁際でウミウシを探していると、いきなりフィンでアタマを蹴られた。
「・・・ったく!ashuは!もうっ!」と振り返ると、なんとたくさんのダイバーが。
ちょうどシロタツのいる近辺に来てしまったらしい。
集まってきたのはどうやらビギナーチームのようなので、急いで逃げ出す。
その後、一人で銀塩2台と外部ストロボをつけたコンデジを持ったダイバーに茶タツの場所を教え、プチガイド気分を味わう。

水中アーチに行こうというashuだが、ビギナーチームも同じ方向に向かうようなので、あきらめて103分でEX。

◎◎5本目に見たウミウシ◎◎  

19.モンガラキセワタ
20.ムカデメリベ

アオウミウシ、リュウモンイロウミウシ、コモンウミウシ、ツマグロモウミウシ、
ウスイロウミウシ、ヒラミルミドリガイ、シロウミウシはたくさん見つかりました。

EXしてみると、なんとたくさんのダイバー。
そのほとんどがカラフルなウエットを着ている。
気温35度、水温28度で、ロクハンワンピースにフードベストと、ロクハンロングジョンに5mmのかぶりで、真っ黒ずくめな私たちってどうよ?
って思っちゃいました^^
by ashu_namy | 2007-08-31 21:38 | diving log 越前