人気ブログランキング |

ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

お返事が来た

今年の3月、座間味の小野にぃにぃのところで潜ったときに見つけた、触角にコブのあるネオンモウミウシ(一番下にあります)。

同じ時期に沖縄で複数個体見つかったので、他の撮影者の方々に写真使用の許可をいただいて、ラドマンフォーラムに投稿してみたところ、今日お返事が来た。

以下、yahooのなんちゃって翻訳から

「私は、これらのウミウシの触角に腫張があることについて、まだよくわかりません。
sacoglossansなどの種は第二のポンプとしてcerata(背側突起)とrhinophores(触角)を使います。
しかし、それはリズミカルな膨張で、いつまでも膨張していません。
おそらく、SACOGLOSSA(嚢舌目)をメインに研究している、Kathie Jensenがコメントしてくれるでしょう。
私は、彼らがCostasiella.sp.1であると思います。」


たぶん、こんなところ。

写真ではなく、生体標本が送れればもう少しはっきりしたことがわかるのだろうけど、
研究者でもないシロートのウミウシダイバーが、そこまでしてはいけない。
でも、これからも出来る範囲で研究者のお役に立てるような投稿ができたらいいな・・・
と。

今回の英作文もがっつり添削されて、掲載されたことは・・・まぁ!いつものことか!
がんばれ!ワタシ!
by ashu_namy | 2007-08-14 12:58 | ウミウシのこと