人気ブログランキング |

ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2007.7.5 越前 ④

天気:晴れときどき曇り 気温:25℃  波高:なし 
水温:21.7℃  透明度:3~5m 平均水深 4.0m 最大水深 6.2m

今日のランチはショップおススメのチキンソースかつ丼(写真なし)
なんでもソースかつ丼は、福井県の有名B級グルメなんだそうだ。
お腹もいっぱいになったところで、
4本目のポイント <クロミドリガイツリーよ、ふたたび!左奥~左の壁>

前日に潜ってウミウシが多かったので、それに気をよくしたashuが クドイぐらいに  「左奥、行こうよ~」と、うるさかったので 言っていたので、本日も行ってみました。

そしたらなんてことでしょう!
昨晩のうねりのせいでしょうか?
あんなにたくさんいたクロミドリガイがいないではありませんか!
ツリーどころか、1匹もついてない・・・なんてこったい・・・
でも、めげずに大きな岩の下をのぞく。
と、そのとき
f0046614_21102016.jpg

アユカワウミコチョウ
Siphopteron fuscum
体長 約5mm

沖縄にいるコよりイロが濃くて、大きい。
沖縄でみるコは、砂粒のような小ささだけど、今回見た子は5mm(ちゃんと測ったの~)
あり、イロも濃いこともあってなかなか撮りやすかった。
でも、泳ぎが得意らしく、何度か飛んでいってしまいそうでハラハラした。

いつも潜っている越前(梅浦)のもう少し北に行ったところに、「鮎川」という地名がある。
そこが発祥の地らしいと何かで読んだような、読まないような・・・

アユカウミコチョウの撮影にたっぷり時間をとって、左の壁に移動。
ashuは石めくり(ちゃんと元に戻してます)に精を出す。
namyは壁を上から下から、なめるように、ときおりあおってさがす。
ん~オトメウミウシばっかだな~と思いながらパタパタしていたら
f0046614_21171980.jpg

ミツイラメリウミウシ
Diaphorodoris mitsui
体長 約7mm

越前にもいるとの情報はあったけれど、本当にいるとは・・・
小さいのにキイロとオレンジイロのラインがとてもきれいでした。
体は小さいのに、触角が大きいのがなんともユーモラス。

ラメちゃんの撮影に時間を費やして、106分でEX。

◎◎4本目に見たウミウシ◎◎  ☆は初見

31.アユカワウミコチョウ
32.ミツイラメリウミウシ

そのほかは、ブドウガイ、シロウミウシ、ウスイロウミウシ、サラサウミウシ、オトメウミウシ
アズキウミウシ、クロヘリアメフラシ、クロミドリガイ
by ashu_namy | 2007-07-11 21:27 | diving log 越前