人気ブログランキング |

ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2007.7.4 越前 ①

天気:曇りのち雨 気温:25℃  波高:なし 
水温:22.2℃  透明度:2~3m 平均水深 6.9m 最大水深 7.9m

7月に入ってソッコーで夏休みを取得し、やってきました越前海岸。
天気は?波は?と心配しながら到着してみると・・・
波なし、風なし、うねりなし!のダイビングには絶好の海!

1本目のポイント <やっぱりここから! とんぼ渡り>

とろんとした海を目の前に、はやる気持ちを押さえいざEN!
「うっわ~!!!下が見えん!!!」先にENしたashuが叫ぶ。
いつもなら5m下の水底が見えるのに、今回は自分のフィン先がやっと見えるぐらい。
こんなに透明度の悪いのは初めて。
まぁ、目的地までは水面移動だし~なんて思ってたら、水底の目印岩が見えないもんだから、
あっちへいったり、こっちへいったり・・・namyはポイントの入り口を通りすぎるし、やっとの思いで到着、潜降。
「くっ・・・暗い・・・」天気が悪くて日が差さない上に、浮遊物が多くて薄暗い。
おまけにウミウシがいる気配があまり感じられない。

そんな中でも、オトメウミウシやアカボシウミウシはたくさん見つかった。
でも、去年見られたようなミノウミウシ系がまったくいない。ヒロウミウシもいない・・・
どういうこと???

まぁ今回のnamyは、「ぴしっ!ほわぁ~ん」の写真の練習という課題があるから、ウミウシが
少なくてもいいや!なんてココロの片隅で思っただけです^^;

んで、その成果は・・・
f0046614_20302754.jpg

ケブカヒメヨコバサミ (というヤドカリらしい・・・)
1/60 秒 - F/4.5

ウミウシでも練習してみたけど、小さかったり、動いたりでなかなか上手くいかなかったので、
ちょっと大きな被写体にしてみました。
置きピン(おっ!ちょっとクロートっぽいゾ)で、ヤドカリ君が出てくるのを待つ。
で、出来た写真が↑↑これ。

f0046614_20362367.jpg

ヤドカリ (調べてみたけど、名前がわからなかった)
1/100 秒 - F/18
こっちは、シャッタースピードを早くして、絞りも絞ってみた。
これ以上絞ると、ストロボをフル発光に近い状態にしないと、真っ暗になってしまう。
今回は、水中が暗かったせいか、F22にした写真はすべて真っ暗だった。

ウミウシで同じことを試してみたけど、なかなか上手くいかなかった。
まだまだ練習が足りません^^;

と、ヤドカリ君と遊ぶのはここまでにして、ashuのためにウミウシを探す。
f0046614_20414491.jpg

カラスキセワタ
Philinopsis cyanea
体長 約20mm

お腹を上にしてゴミと一緒に丸まっていたので、アメフラシかと思いゴミをよけたらカラスキセワタでした。
このバージョンは初めて見たので、ashuは激写していました。
悔いのないように写し終えたところで、102分でEX。

◎◎1本目に見たウミウシ◎◎

1.アカボシウミウシ
2.オトメウミウシ
3.モンガラキセワタ
4.ウスイロウミウシ
5.マドレラ・フェルルギノーサ
6.オトメミドリガイ
7.ユビウミウシ
8.カスミハラックサウミウシ
9.シロウミウシ
10.サラサウミウシ
11.クロミドリガイ
12.アオウミウシ
13.カラスキセワタ

常連さんはたくさん見れました。
いてくれるだけで、ありがたいと思わなくちゃね・・・
by ashu_namy | 2007-07-08 20:52 | diving log 越前