人気ブログランキング |

ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2007.4.5 沖縄 本島 ②

天気:晴れ時々曇り 気温:21℃  波高:1.5m 風:南東の風 2~3m
水温:21.3℃  透明度:1~3m

明日から風が変わって、このポイントが潜れなくなるかもしれないので、今日のうちに
潜っておきましょう。といことで、2本潜ることになった。
1本目のnamyを見ていたガイドさん、「今度は遠出しないで、堤防の近くを探しましょうね。」と
優しいお言葉。

2本目のポイント <ウミウシパラダイス 堤防の近く>

今度は、少し移動しただけで潜行、すぐに見つけてくれたのが

f0046614_21165443.jpg

ミチヨミノウミウシ
Cuthona sibogae
体長 約10mm 

あ~この子も庶民のあこがれだわ。
ちなみに「ミチヨ」とは、ウミウシガイドブック”伊豆”の著者、鈴木敬宇さんの奥様の名前。
ashuよ、私の儚い夢のためにがんばってくれたまえ。!
小さい子でしたけど、かわゆかったです。

夕方近くで水中も薄暗く、ガンガゼ君たちがたくさん活動をはじめていて、刺されないように
おっかなびっくりウミウシ探し。

自分たちが舞い上げる砂で視界も悪く、ウミウシ探しは難航。
写真に写っているゴミは、自分たちが巻き上げた砂です。
そーっと動いてるつもりでも、砂が細かくてすぐに舞い上がってしまう(と、言い訳^^;。)
スキル不足です。すみません・・・

そこへ、「見せますよ。」とガイドさんが言っていた

f0046614_21173375.jpg

コンシボリガイ
Micromelo undata
体長 約10mm

きれいな貝もちウミウシ。八丈島には青い子もいるそうだ。
動きが早くて、写真撮るのも一苦労。
撮り終わった後は、元の場所に戻しました。

タイトル<マダライロですが、何か?>

f0046614_21182913.jpg

おなかのムチムチさがなんともメタボな、マダライロウミウシ。
ここのマダライロウミウシは、ムチムチさんがおおかったような・・・
栄養がいいのかしら??

日も暮れかかってきたので、85分でEX。
ENの時は、「70分で上がりましょうね~」なんていっていたのに^^;

◎◎2本目に見たウミウシ◎◎  ☆は初見(かぶりは除く)
26.ミチヨミノウミウシ  ☆
27.ムカデミノウミウシ
28.ヨゾラミドリガイ
29.チゴミドリガイ
30.ホンクロシタナシウミウシ
31.キカモヨウウミウシ
32.リュウグウウミウシ
33.コンシボリガイ
34.ニシキツバメガイ
35.ミナミシラヒメウミウシ
36.シライトウミウシ
37.フジナミイロウミウシ

1日目で37種類も見てしまいました。
初見は5種類。
さて、どこまで増えるでしょうか??
by ashu_namy | 2007-04-16 21:22 | diving log 沖縄