人気ブログランキング |

ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2006.8.24 伊豆 浮島②

天気:晴れ  気温:30℃  波高:ベタナギ  水温:23.1℃  透明度 5~8m

2本目は湾の左側、ドラゴンホールから水中アーチ方面をガイドしてもらった。
砂地を移動中まのっちが砂を掘った。中からコシイノミガイというウミウシの殻が出てきた。今まで砂を掘るなんて考えても見なかったけど、ここ浮島には砂堀りのエキスパートがいるらしい。
その後、ミルの上でヒラミルミドリガイを見た後、ドラゴンホールに到着。
ドラゴンホール手前にはsea slug wallという壁もある。
ここは明日ゆっくり来ることにした。
到着後すぐまのっちが見せてくれたのは、2ミリあるかないかのミノウミウシ。もはや肉眼では識別できない。まのっちに借りたレンズを付けて撮ってみた。それでも小さい。(あとで確認したら、ムカデミノウミウシの幼体らしかった)小さすぎて写真は×・・・

ドラゴンウォールで最初に教えてもらったのが、
f0046614_2146617.jpg


Diaphorodoris mitsuii
ミツイラメリウミウシ 黄色バージョン
体長 約8mm

ずぅーと見たくて、伊豆に行けば見られるだろうと思っていたけど、実際見てみると超かわいい。
キイロにオレンジのラインなんて、もうnamyにとってはたまらない配色。
ashuもバチバチ写していた。

最近ここにはベニイザリウオがいると言うことで教えてもらった。
f0046614_21513451.jpg

いつもは2個体いるらしいけど、このときは1個体はお出かけだったようで1匹だけいた。
カイメンに隠れるようにタテになっていたので、こうなった。
(タテ位置写真を横にしたわけじゃない。)
水中で見たときはもっと白っぽく見えたので、ベニイザリウオというよりは・・・ウーパールーパー(これ知ってる人は世代が同じかも^^;)に見えてしまって仕方がなかった。写真にしたら、そうでもないかも^^。

そのあと
f0046614_21561796.jpg


Diaphorodoris mitsuii
ミツイラメリウミウシ 白色バージョン
体長 約5mm

キイロとシロが一度に見られた。最近では良く出ているらしい。

その後、水中アーチに移動。ここもウミウシがたくさんいそうな気配。
今回は他のゲストもいたし、このゲストがこのあとボートダイビングに行くので、ちょっと短めの65分でEX。

◎◎2本目に見たウミウシ◎◎ (1本目に見たものは除く)  ☆は初見

14.ヒラミルミドリガイ
15.コシイノミガイ(殻しか確認してないので初見にカウントしない)
16.リュウモンイロウミウシ
17.コトヒメウミウシ
18.モンガラキセワタ
19.ムカデミノウミウシyg
20.ミツイラメリウミウシ 黄 白 ☆
21.サガミイロウミウシ

おまけ ベニイザリウオ
by ashu_namy | 2006-08-29 22:06 | diving log 浮島