人気ブログランキング |

ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2013.7.2 高知 一切 8

天気:曇り 気温:27℃  波高:0.5m うねり:少し
水温:23.6℃ 透明度:10~15m 平均水深 12.2m 最大水深 15.6m Dive Time 72分

一切ダイビング最後です。

8本目のポイント < ヒラバエ >

まずは小さいトコから
f0046614_2231575.jpg

クロヒメウミウシ
Metaruncina setoensis
体長 約3mm

どこへ旅立とうとしているのでしょうか?

ashuがまんまとだまされた
f0046614_22333533.jpg

ミドリアマモウミウシ、キターーーーと思ったそうです。
残念でした。

小さいウミウシばかり見て、見つけた時には二度見した
f0046614_22414220.jpg

テヌウニシキウミウシ
Ceratosoma tenue
体長 約50mm

白いウミウシだから、バックを黒抜きにしようと思ったら、白い貝の前に来てしまって色が被った
f0046614_22432137.jpg

シロイバラウミウシ
Okenia japonica
体長 約5mm

白もいいけど茶色も可愛い
f0046614_2244656.jpg

ゴマフビロードウミウシ
Jorunna parva
体長 約8mm

「おい、押すな」という声が聞こえてきそうな
f0046614_2245339.jpg

オカダウミウシ
Vayssierea felis
体長 約3mm(左) 約2mm(右)

触角の白いオカダウミウシは、初めて見ました。

〆は
f0046614_22455770.jpg

プラティドーリス・サングイネア
Platydoris sanbuinea
体長 約30mm

二次鰓の白いドーリス科のウミウシはこれぐらいしか思い当るところがなかったのですが、
触角の先端も白かったので、サングイネアとしました。
のぼる君、グッジョブ!

豊かな一切の海に後ろ髪をひかれつつ、72分でEX。

◎◎ 8本目に見たウミウシ ◎◎

40. クロヒメウミウシ
41. テヌウニシキウミウシ
42. シロイバラウミウシ
43. ゴマフビロードウミウシ
44. トゲミノウミウシ
45. オカダウミウシ
46. プラティドーリス・サングイネア

でした。

7月2日の夕食
器材を片づけてクラブハウスに戻ると、最後の夕食です。
時間になり外のデッキに行くと、先生が「今日は実演をやるけん。」
何の実演かしら?と、下に降りていくと、網に乗ったカツオが?
f0046614_22594322.jpg


そうなんです。カツオのたたきの実演です。
f0046614_230715.jpg


わらを燃やして香りを移す、本格的(というか、本物)なカツオのたたきです。
f0046614_2302424.jpg


それをすぐに切り分けて、盛り付けていただきます!
f0046614_230378.jpg

「おいしいーーーーー!!」
あまりにおいしすぎて、他のお料理の写真を撮るのを忘れてしまいました。

この後チャミちゃん(と、ご近所のネコさんが飛び入りで)も参加して、一切の最後の夜は更けていったのでした。
夕食の後は、3日分のログつけ。
楽しかったな・・・
by ashu_namy | 2013-07-18 12:00 | diving log 一切