ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2011.7.23 越前 ②

天気:晴れ 気温:32℃  波高:0.5m うねり:なし
水温:25.0℃ 透明度:8~12m 平均水深 7.7m 最大水深 10.8m Dive Time 90分

ランチ休憩をしていたら、常連のS川さんがEXしてきた。
午後から一緒に潜ることになりました。

2本目のポイント < オーバーハング~V字水路 >

オーバーハングについてみたものの、なんかいなさそう・・・
やたらマドレラ・フェルルギノーサが目立つ。

オーバーハングの奥側で
f0046614_21592132.jpg

キイロウミコチョウ
Siphopteron flavum
体長 3mm
越前でのキイロウミコチョウはずいぶん久しぶりのような気がする・・・
あ、夏に来てないんだ(^^;)

もう少しで泳ぎそうだったんですが、ぴょんっ!と跳ねるぐらいだったそうです。

ここであまり見つけられなかったので、V字水路に向かいます(ほかに行くとこないのか?)。
石をめくったら
f0046614_2215086.jpg

ヒメメリべ
Melibe papillosa
体長 約7mm
このコも久しぶりに見ました。
透明感があって、涼しげですね。

S川さんゲットの
f0046614_223078.jpg

キヌハダモドキ
Gymnodoris citrina
体長 約15mm
7月の初めに来た時も見ています。
その時もカメラを向けたら、もの思いにふけったそうです。

忍れど色はオレンジわが体ものや思うと人の撮るまで (namy)
深い意味なんてもちろんなし。

忍れど色に出にけりわが恋はものや思うと人の問うまで (平兼盛)
のパロディです(^^;)

最後に
f0046614_22101448.jpg

アオウミウシの合コン
を見て、90分でEX。

◎◎2本目に見たウミウシ◎◎

16.キイロウミコチョウ
17.セトミノウミウシ
18.カスミハラックサウミウシ
19.シロイバラウミウシ
20.ヒメメリべ
21.キヌハダモドキ
22.アオウミウシ

でした。

2週間前にはたくさんいたトモエミノウミウシ属の仲間は、1個体も見ませんでした。
あれだけいたのに、どこへ行ってしまったのでしょう・・・

あ、黒小袖(漢字で書くとなんと優雅なんでしょう)は見つかりませんでした・・・
[PR]
by ashu_namy | 2011-08-04 22:16 | diving log 越前