人気ブログランキング |

ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2011.7.2 越前 3 ナイトダイブ

天気:晴れときどき曇り 気温:31℃  波高:0.5m うねり:なし
水温:22.9℃ 透明度:ナイトm 平均水深 9.6m 最大水深 15.0m Dive Time 71分

2本目EX後、隊長と合流。
今夜はサタデーナイトダイビングディ(全部カタカナってそれもどうよ?)!
隊長を隊長(あーややこしい)に、ashu_namyとS川さんの4人で潜ります。
そして、隊長もダイマスだしLOG前の地形は熟知しているので(はぐれなければ)迷子に
なる心配もなし。
波も穏やか天気もよく、わかさぎ天ぷらパーティをしているみなさんのお見送りを受けて、

3本目のポイント < サタデーナイトはダイビングぅ とんぼ砂場~オーバーハング~V字水路 >

まだ日も沈みきれないころからEN。
だって完全日没だとnamyさんすっころぶ可能性増大だし、せっかく初めて行く砂場への道も
覚えておきたいじゃない。
いつも潜降する場所よりひとつ西側から潜降してずんずん潜っていくと、あら~ここもウミウシが
たくさんいそうな場所ね、の奥に砂場がありました。
あまり長居はできなかったので、ちょっと砂をわしゃわしゃして、オーバーハングへ移動。

ここで午前に見たOkenia pilosaが同じ場所にいたので、隊長とS川さんに教えて
撮影の邪魔にならないところで
f0046614_10153987.jpg

コネコウミウシ
Goniodoris joubini
体長 約10mm

触角の片方が欠損していました。

f0046614_10262287.jpg

エダウミウシ
Kaloplocamus ramosus
体長 約10mm

日中は石の下にいることが多いです。
本ウには「発光する」と記載されているので、刺激を与えてみようかとEN前に話していたけど、
すっかり忘れていました(^^;)

f0046614_10285879.jpg

ツルガウミウシ
Paradoris tsurugensis
体長 約25mm

寝ていたのかじっとして動いていませんでした。

久しぶりに見た
f0046614_10305667.jpg

ミノウミウシ
Anteaeolidiella indica
体長 約15mm

暗い水中でも、ライトの光に鮮やかな赤が浮かび上がりました。

V字水路に移動して、75分でEX。

◎◎ 3本目に見たウミウシ ◎◎

21.コネコウミウシ
22.ツルガウミウシ
23.ミノウミウシ

そのほかに
・オケニア・ピロサ
・エダウミウシ
・セトミノウミウシ
・オトメウミウシ(写真なし)
でした。

片づけが終わったとは、わかさぎ天ぷらパーティに混ぜていただき、楽しい夜を過ごしました。
by ashu_namy | 2011-07-18 10:36 | diving log 越前