人気ブログランキング |

ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2011.6.4 沖縄 ①

6/4~8日まで、沖縄で潜ってきました。

詳しくは、Ocean blueさんのログでどうぞ。

おしまい。

まぢっすか?それってちょ~手抜きじゃないっすか?

そんなことで全国1,000万人の、あ、すいません、全国100万人の、え?あ~すいません
全国10人ぐらいのashu_namyブログを読んでくださっている奇特なみなさまに顔向けできないじゃないですかっ!

え?もともとお見せできる顔じゃない?あ・・・失礼しました。

それでは気を取り直して、元気よくいってみましょー!

天気:晴れ 気温:28℃  波高:1.5~1m うねり:浅場で少し
水温:23.7℃ 透明度:20m 平均水深 13.2m 最大水深 30.1m Dive Time 66分

梅雨空の愛知を飛び出し、やってきました半年ぶりの沖縄。
最近はJALもやる気を出したみたいで、セントレアの朝イチの飛行機なら沖縄に10時に到着することができるようになりました。
いつもは到着1本だけだったのが、今回は到着日から2本潜ることができました。

1本目のポイント < お久しぶりね~ホーシューで潜るなんて~ ホーシュー >

ウミウシがたくさんいて、サンゴがきれいで沖縄らしい海なんだけどEN、EXがすこぶる大変。
でも、かんばってきました。
まずはこのポイントの名物、ホーシュー岩をぐるり一周します。
ずんずん水深が深くなり、周りがブルーに染まっていきます。

f0046614_21554760.jpg

タテスジイボウミウシ
Phyllidiopsis sphingis
体長 約10mm
何気にお初の出会いでした。

このコを見ると沖縄~って感じがする
f0046614_22112997.jpg

アカテンイロウミウシ
Glossodoris cruenta
体長 約30mm
このコはashuが撮り直したいといっていたので、見られてよかったです。
赤と黄色と白で、こんなにかわいくなっちゃうんですね~
このぷにぷにとした質感がたまりません。

このコもお初な
f0046614_22201471.jpg

アミメイボウミウシ
Phyllidiopsis krempfi
体長 約30mm
お初なんだけど、それに気が付いたのログ付けの時。
そうです、ashuさんやっちまいました。
コイボだと思って、1枚しか撮ってないんです。
触角、片方ひっこんでるし・・・

では、みなさん、ご一緒に~

やっちまったなぁ~

そして出ました、どん!
f0046614_22151066.jpg

アオウミウシ属の仲間
Hypselodoris sp.
体長 30mm
ピンクのシンデレラウミウシじゃないですよ。
今川さんいわく、どの図鑑にも載っていないそうです。

色が薄くて一瞬コールマンかと思ってしまう
f0046614_22263928.jpg

シボリイロウミウシ
Chromodoris strigata
体長 約15mm
「これはコールマンじゃない。」て、水中で認識できました(^^)。

まだまだたくさんのウミウシが出てきて、後ろ髪を引かれながらも66分でEX。
長い時間水に浸かっていた足の裏がふやけて、そこに食い込む岩場の岩たち・・・
ぜったいに内臓が悪いと思ってしまうぐらいの激痛に耐えても潜りたい海がそこにはあるのでした。

◎◎ 1本目に見たウミウシ ◎◎  赤字は初見

1.ユビノウハナガサウミウシ(白)
2.フリエリイボウミウシ
3.ユキヤマウミウシ
4.ミゾレウミウシ
5.タテスジイボウミウシ 
6.ハイイロイボウミウシ
7.アカテンイロウミウシ
8.オトヒメウミウシ
9.シンデレラウミウシ
10.コンペイトウウミウシ
11.モザイクウミウシ
12.ツノキイボウミウシ
13.イガグリウミウシ
14.サフランイロウミウシ
15.アミメイボウミウシ 
16.アオウミウシ属の仲間 
17.センテンイロウミウシ
18.シボリイロウミウシ 
19.ムラサキウミコチョウ
20.ゾウゲイロウミウシ

でした。
by ashu_namy | 2011-06-13 22:44 | diving log 沖縄