人気ブログランキング |

ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2010.5.1 越前 2

天気:晴れ 気温:19.4℃  波高:1m → 0.5m
水温:15.8℃  透明度:8~10m 平均水深 6.9m 最大水深 7.9m

お昼ごはんで冷えた体温を回復!
気温も上がってきて、なんだか気持ちがいいですね。

2本目のポイント < ここにお連れしたかったのよ♪ V字水路 >

午前中より波もおさまり、明るい日差しが海に入り、キラキラきれいです。
午後からは、私たちのお気に入りのV字水路にごあんな~い(^^)
ここでも、たくさんのウミウシが見つかります。

そして、namyが放つ(あ、写真はashuさん(^^;))本日のホームラン!
f0046614_1404124.jpg

エビスウミウシ
Polycera amakusana
体長 約10mm

お日様のあたっている石の上にいました。
最初は、怪獣かと。
その次に、おぉ~これはフジタウミウシ属の仲間だ。
しかし、すごい色だな~
で、ログ付けの時、たごんちAさんが、「これ、エビスウミウシだよ。鰓の後部に白い突起があるでしょ、これが決め手。」
おぉ~すごい!たごんちさんがいなければ、フジタウミウシ属の仲間扱いになるとこでしたね。

ashuさんが、エビスさんに刺さっているとき、namyさんは
f0046614_1411299.jpg

フジタウミウシ
Polycera fujitai
体長 約10mm
に、刺さっていました。

このコ、触角の片方が欠損しています。
でもなんか、オヤジっぽくてかわいい(^^)

アラメの上からは、ここではよく見られる
f0046614_14133479.jpg

スギノハウミウシ 
Dendronotus frondosus
体長 約10mm

スギノハウミウシとホクヨウウミウシ科の仲間って、どこがちがうのか実は良くわかっていない・・・(^^;)

これもここでは良く見かける
f0046614_1415484.jpg

ミノウミウシ亜目の仲間
AEOLIDINA sp.
体長 約12mm

よく似たミノウミウシが多くて、悩ますぃ~

水底を探すのに飽きて、東がわの壁を探していたら
f0046614_14481643.jpg

ムカデメリベ
Melibe viridis
体長 約30mm

大きな口を開けていました。
メリベは転石の下にいることが多いのに、薄暗かったのか壁についていました。

メリベと同じぐらいの高さに
f0046614_14504632.jpg

ツヅレウミウシ
Discodoris lilacina
体長 約15mm

このコも壁にいるところを見たのは、はじめてかも知れない。
で、よぉ~く見ると、写真の下のほうに、もしかしたらウミウシかもしれない怪しげな影が。。。
VR105mmの美しいボケ味(自分で言うな)の中に、まぎれてしまってウミウシかどうかの
判別も難しいけど、見れば見るほどウミウシに見えてくるぅ~

このあと、ちょっとかわいそうなダイダイウミウシを見て(写真は翌日のほうがキレイに撮れてるので
そちらで)、86分でEX。

◎◎ 2本目に見たウミウシ ◎◎  ☆は初見

11. カスミハラックサウミウシ
12. ノトアリモウミウシ
13. エビスウミウシ  ☆
14. フジタウミウシ
15. ムカデメリベ
16. ミノウミウシ亜目の仲間 (オイラ図鑑 AEOLIDINA sp.6)
17. ツヅレウミウシ
18. ダイダイウミウシ  ☆
19. オトメウミウシ

その他のみなさん
 ・ アカエラミノウミウシ
 ・ エムラミノウミウシ
 ・ コザクラミノウミウシ
 ・ スギノハウミウシ
 ・ Cuthona viridis
 ・ クロヘリアメフラシ  でした。
by ashu_namy | 2010-05-09 21:23 | diving log 越前