人気ブログランキング |

ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2009.12.29 大瀬崎 ②

天気:くもり時々晴れ  気温:13℃  波高:なし  うねり:なし   
水温:17.0℃ 透明度:10m 平均水深:12.3m 最大水深:20.5m

「1本目に減圧が出そうでゆっくり撮れなかったから、もう1本サガリュウ、撮りに行きます?」
ということで、

2本目のポイント < サガリュウちゃん待っててね♪ 湾内 マンボウ前より >

ふたたび台車を押して(ノリゴンが^^;)歩くこと数分。
歩いている間にもノリゴンの顔見知りのガイドさんやお客さんに、ウミウシ情報がないかを聞いている。
そして自分たちが持っている情報も提供する。
大瀬崎の情報はこうやってみんなで共有してるんだ~
すごいシステムだと改めて実感。
マンボウ(ショップさんの名前)前で、SU-さんにお会いする。
これから外海に入るというSU-さんに、「セトリュウ、探してきて。」とお願いするノリゴン。
もう、ゲストのリクエストは絶対に叶えてみせる!という気持ちがうれしいですね。
(で、このあとSU-さんはセトリュウGETしたとの情報が。すごいな~)

前置きが長くなりましたが、ちゃぽんとEN。
今度は-20m付近の魚礁まで。
先ほどのサガリュウはちゃんといてくれました。
ashuと交代で撮影。
撮り終わって振り返ると、二箇所を指差すashu。

そこには
f0046614_14334214.jpg

コヤナギウミウシ
Janolus toyamensis
体長 約10mm
大瀬崎では珍しいそうです。
今年の越前では、たくさん見られました。(いないときは全然いないんですけどね^^;)
越前のコより色白で、儚げでした。

f0046614_1436894.jpg

シラウメウミウシ
Chromodoris nona
体長 約8mm
「ヘリシロイロでしょ?」「ええっ?シラユキでしょ?」「シラウメウミウシです。」
そうです、こんな会話が飛び交うって事は・・・はい、ashuさん、やっちまいました^^;
初見なのにね・・・

最後にマヂで
f0046614_14401755.jpg

シラユキウミウシ
Noumea nivalis
体長 約8mm

を見て、78分でEX。

◎◎ 2本目に見たウミウシ ◎◎  ☆は初見

10. シラウメウミウシ  ☆
11. コヤナギウミウシ
12. シラユキウミウシ
13. セスジミノウミウシ
14. ウデフリツノザヤウミウシ
サガミリュウグウウミウシ、サギリオトメウミウシ、クロコソデウミウシ でした。
by ashu_namy | 2010-01-03 14:43 | diving log 大瀬崎