ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2009.10.31 西伊豆 浮島 ①

小説風のプロローグで始まった今回の浮島LOG。
そうそうネタも続かないので、ここからはいつのもnamyで・・・^^;

浮島ビーチに着くと、まず目に入ったのは先月の台風18号の被害で壊れてしまったマリンホテルの露天ブロ。
思った以上の被害でした。
ビーチ前の駐車場にもたくさんのゴロタが打ち上げられたそうで、自然の脅威を思い知らされました。
が、天気はよく、海はおだやかで、ドライスーツを選択したのを悔やむぐらいのコンディションでした。
(実際、暑かった^^;)

天気:晴れ  気温:24℃  波高:なし 水中:うねりなし   
水温: 23.2℃ 透明度:5~10m 平均水深 3.8m 最大水深 6.6m

まのっちに「えーっウエットじゃないの?水温24度って書いたじゃん!?」と言われ、「だってド級の寒波が来るって言ってたもん・・・」と、苦しい言い訳をしつつドライにお着替え。
確かに暑い・・・
少しあとに到着したたごんちさんご夫婦にごあいさつをして、早々にEN。

1本目のポイント < 何はなくてもドラゴンホール >

海に顔をつけると、あら、透明度がいいじゃない?
でも、ゴロタの際が大きく下がっている。
前はこんな風じゃなかったよね~と泳ぐ。
ドラゴン手前の駆け上がりも、岩の上の海藻が飛ばされたのか、なんかすっきりしている。
そして、透明度がいいので迷うことなく(!)ドラゴンホールに到着。
前は水底にたくさんあった海藻の吹き溜まりが、キレーになくなって白い砂地が目にまぶしい。

さっそく
f0046614_19373090.jpg

ヨゾラミドリガイ
Thuridilla vatae
体長 約10mm
久しぶりに見ました。

このあと、ムカデミノウミウシを見て、ムカデミノウミウシを見て、ムカデミノ・・・あれ?ウミウシ少ない?

と思ったところへ
f0046614_19392877.jpg

サキシマミノウミウシ
Flabellina macassarana
体長 約10mm
ちょっと前までは、たくさん見られていたそうです。
これもひさしぶりに見ました。

このあと、アオウミウシを見て、アオウミウシを見て、アオウミウシ・・・あれ?やっぱり少ない??
このころたごんちさんと合流。

ドラゴンホール内の中央で
f0046614_19425117.jpg

シロミノウミウシ
Aeolidiella alba
体長 約7mm

f0046614_19463974.jpg

ゴシキミノウミウシ
Cuthona diversicolor
体長 約7mm

このあと、ashuのトイレアピールで、88分でEX。

◎◎ 1本目に見たウミウシ ◎◎

1. ムカデミノウミウシ
2. シロハナガサウミウシ
3. サキシマミノウミウシ
4. ヒロウミウシ
5. ゴシキミノウミウシ
6. シロミノウミウシ
7. コノハミドリガイ
8. アオウミウシ
9. ヨゾラミドリガイ

でした。
[PR]
by ashu_namy | 2009-11-07 10:51 | diving log 浮島