ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

<   2014年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

さて、中央祠洞に来ました。
ココには有名な「東洋のモナリザ」と呼ばれるテヴァター像がありますが、フランスの作家・冒険家であるアンドレ・マルローが、そのあまりの美しさに盗もうとして、一躍有名になりました。
そのおかげで、近くによって見ることができなくなりました。
f0046614_13464677.jpg


踊るシヴァ神かな?
f0046614_13495194.jpg


ここにもナーガ。
f0046614_13501053.jpg


戦いを表しているのかな?
f0046614_13504290.jpg


どこを撮っても細かいレリーフです。
f0046614_135252.jpg


半神半獣のガルーダの頭座像です。
f0046614_13532120.jpg


そしてこちらが、東洋のモナリザ。
f0046614_135438.jpg

水平が曲がっているのは、若干お疲れ気味だということで。
300mmでこの大きさにしか撮れません。
聞いた話だと、早朝とか、夕方の人の少ないときになら、警備の人に賄賂を払えば近くまで行けるとか・・・

ちょっとトリミング。
f0046614_13555213.jpg

やさしい表情をしていますね。

最後に振り返って。
f0046614_13563695.jpg

小さな遺跡でしたが、みどころいっぱいでした。
ここは絶対午前中がお勧めです。

外から1枚。
f0046614_13571452.jpg




つづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-09-30 12:00 | 2014.7 Angkor Wat
朝食を済ませ、2日目の観光に向かいます。
この日の最初の観光は、バンテアイ・スレイという遺跡です。

この遺跡は、10世紀半ばに造られたヒンドゥー寺院で、シェムリアップから北へ約40kmの場所にあります。
平地型の中型寺院で意味は、「女の砦」。
紅色砂岩とラテライトで造られており、紅色の上に深く刻まれた精緻で優美な彫刻は大変美しく、見るものを魅了する。中でも北祠洞の四隅に彫られた「東洋のモナリザ」と呼ばれるテヴァター像が有名である。
この「東洋のモナリザ:を撮るために、70-300mmをつけていきました。

まずは道中風景から、プレ・ループ。
f0046614_13165169.jpg

961年、ラージェンドラヴァルマン王が建立した霊廟寺院。
東塔門と中央祠洞の間にある石漕の中で、死者を火葬してその灰で死者をかたどった線を描く儀式プレ・ループ(体を変える)が行われた。

道路沿いの民家。
f0046614_13203132.jpg

高床式住居が多いですね。

約40分ぐらいで、遺跡に到着。
アンコールワット遺跡群が世界遺産であるという証明。
ちゃんと日本語でも書いてあります。
f0046614_1322593.jpg


こちらは英語版。
f0046614_13221483.jpg


入り口付近で、自分の警察帽子を$5で買わないか、という警察官がいました。
いや、君の汗がたっぷりしみこんだ制帽なんて、いらないよ。
ってか、その制帽は支給品じゃないのかな?
帽子のほかには、警察ステッカーを$1で売っていました。
公務員のバイトか~日本なら、懲戒だぜ?笑

このバンテアイ・スレイは東向きに建っているので、朝日が当たるととてもきれいです。
なので、午前中の観光がベスト。
なんですが、ちょうど大陸の民族のみなさんが大挙して到着して、入り口の門を占拠しました。
待っているヒトなどお構いなしに、ポーズを変え写真を撮る団体。
終わるまで待っていたら、いつになるかわからないので、(わざと)、真ん中を通って(ガイドさんが)入場。
私たちもそれに倣いました。笑

遺跡なんで、ワイドで撮りたいところですが、なんせ付けていたレンズが70-300mmなので、こんな写真しか撮れません。
f0046614_1326846.jpg
f0046614_13261796.jpg
f0046614_13262572.jpg
f0046614_13263318.jpg

しかし、どこを撮ってみても、精緻な彫刻が施されています。
女の砦というだけあって、彫刻もどこか女性的です。

f0046614_13301938.jpg


f0046614_13303130.jpg
f0046614_13304121.jpg


瞑想するシヴァ神と邪魔する魔王ラーヴァナのレリーフです。
f0046614_1331099.jpg

このレリーフはよく見ると石の色が三色になっていますが、これは風化などで変色したのではなく、最初から装飾のために三色の岩を重ねて彫ったものだそうです。

踊るシヴァ神のレリーフ。
f0046614_13353168.jpg

シヴァ神は踊りの神様であり、シヴァ神の踊りはすべてを破壊できるものとされています。
左下の端にいるのはカリーカラミヤというインドの王様のお妃で、自分の美しさのせいで周りが不幸になる(だったかな?)ので、シヴァ神に自分の美貌を破壊してくれと依頼し、シヴァ神がそれに応えて踊っているところです。

この人が、もと絶世の美女。
f0046614_13373591.jpg

シヴァ神の破壊の踊りで、顔はしわだらけになり、胸もたれてしまっています。

このレリーフの全体。
f0046614_13383472.jpg


屋根の四隅には、ナーガ。
f0046614_13385625.jpg

日本でいうところの、鬼瓦みたいな役目でしょうか。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-09-29 12:00 | 2014.7 Angkor Wat

わりと高いのに

f0046614_23375335.jpg

劇マズでした。
[PR]
by ashu_namy | 2014-09-27 23:37 | グルメ?
続いてゴールデンキーワード その4 黄色のチーズケーキとコーヒータイム。
f0046614_15323075.jpg

食事が済んでから1時間ぐらいしか経ってなかったので、あまりお腹が空いてませんでしたが、おいしくいただきました。

試食の後は、蓼科チーズケーキファクトリーでお買いものタイム。
試食に出たチーズケーキのほかに、先週治部坂高原で買った焼き菓子もありました。

ここでゴールデンキーワード その5 ゴールドラッシュ2本のおみや。
朝採りのゴールドラッシュというトウモロコシを、一人2本いただきました。
茹でて食べましたが、めちゃくちゃ甘くて、おいしかったです。

ここで16時になったので、帰るのかな~と思いきや、なんと最初に立ち寄ることになっていた諏訪大社上宮に行くことになりました。

お土産屋さんに止まっていた、痛バス。
f0046614_1540611.jpg

乗り込んでいたのは、いかついオジサマ方でした。
いいのか?両備バス?

諏訪大社上宮
f0046614_1540577.jpg

喪中なんで、鳥居はくぐらず、鳥居の横から入場。

狛犬
f0046614_15413332.jpg


雷電為右衛門
f0046614_15415732.jpg

江戸時代のめちゃくちゃ強い力士だったとか。

神楽殿の太鼓
f0046614_15422490.jpg


奉納相撲の土俵
f0046614_15433895.jpg


本殿入り口
f0046614_1543581.jpg


装飾が見事です
f0046614_1545136.jpg


本殿までいったら、なんと工事中で本殿が「絵」でした。

御手洗所の龍
f0046614_15454558.jpg


振り返って
f0046614_1546198.jpg


ココからはお湯が出ています。
f0046614_15464088.jpg


このあとはもう名古屋まで帰ります。
車内でゴールデンキーワードの その6の車内抽選会がありましたが、二人とも早々に外れました。
復路も渋滞で、帰着時間が予定より1時間遅くなりましたが、天気も良く、なかなか楽しかったです。
ただ、やっぱり団体行動なので、ゆっくり写真は撮っていられないですね。
運転しなくていいから楽だけど。

次はどこへ行こうかな。
[PR]
by ashu_namy | 2014-09-25 12:00 | 国内旅行記あれこれ
秋晴れの9月21日、クラブツーリズム主催のゴールデンミステリーツアーに行ってきました。

7時55分千種駅でピックアップしてもらって、名古屋ICから中央道へと。
まぁここで信州方面という予測はつきました。
が、まさかの事故渋滞。
通常なら15分で通過できる距離で、2時間かかって通過。
この時点でスケジュールが大幅に遅れ、最初の立ち寄り先をスルーして、(そこはミステリーだから、どこに行くはずだったかは知らされない。)昼食会場へ。

ゴールデンキーワード その1 黄金御膳
f0046614_14591654.jpg

・黄金シャモ鍋
・栗ごはん
・せいろそば&くるみそば汁
・サツマイモ甘露煮
・茶わん蒸し
・たまご焼き

うん、確かに黄色が多かった。笑

事故渋滞のせいで、散策の時間が食事時間を含めて2時間弱。
急いで食事を済ませ、リフトに乗って空中散歩。

ゴールデンキーワード その2 1000本の黄金のアカシアの森
f0046614_1514915.jpg

リフト沿いに植えられた、黄金アカシアの並木。
森というより、林でした。
場所は、白樺湖です。
池の平ホテルの横のゲレンデです。

実は、バスに乗った時にもらった車内販売の用紙ですでに行先は蓼科方面だとわかりましたが、1000本の黄金色の森が何かわからなかったです。

山頂から。
f0046614_152373.jpg


山頂では、チョコレートの匂いがするという、チョコレートコスモスが見ごろでした。
f0046614_1531763.jpg


ここで35mmマクロにレンズチェンジ。
f0046614_1534843.jpg


寄ります、寄ります。
f0046614_1543286.jpg

f0046614_1562684.jpg


逆光を利用して、玉ボケ写真。
f0046614_1564267.jpg


お気に入りの1枚。
f0046614_1565356.jpg


散策路を歩いて降りることもできたけど、リフトで降りました。
前を行くashuさん。
f0046614_1581939.jpg


上りリフト側。
f0046614_1585145.jpg


下に降りてきて、アカシアの葉っぱ 玉ボケ添え。
f0046614_1592672.jpg


プランターの花。
f0046614_1510025.jpg


ここでゴールデンキーワード その3 コスモスの種をもらってバスに乗車。

次のゴールデンに向かいます。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-09-24 12:00 | 国内旅行記あれこれ
朝起きたら、雨です。
この日はアンコールワットでの日の出鑑賞の日です。
今雨でも、もしかしたら止むかも、もしかしたら朝日が見えるかも!と期待していきました。

f0046614_1638879.jpg

夜明け前なのに、たくさんの人が来ています。
雨は止みましたが、雲が厚いですね~

f0046614_163855100.jpg

明るくなってきましたが、雲が切れる気配なし。

f0046614_16391932.jpg

普通に夜が明けました。
残念ながら、アンコールワットの日の出は見えませんでした。
そういや、夕日も見てないなぁ~

早朝にもかかわらず、物売りの人はたくさんいます。
f0046614_1640580.jpg

絵を売っている人や、写真集を売っている人、カンボジアパンツを売っている人などなど。

カンボジアズボンを買うなら、絶対アンコールワットが安いです。
朝の売り子さんは、雨天だったからかもしれないけど、きちんとビニールに入ったものを売っていました。
1枚$1は、最低価格です。
ただ1枚$1なので、値引き交渉するなら5枚以上買わないと無理かも。
でも、1枚だけ欲しいというヒトにはここで買うのがいいかも。

今も家で履いていますが、肌触りがよく、涼しいです。
それでいて、気温が下がって肌寒くなっると、今度は暖かく感じます。
いいですよ、これ。

普通のパンツタイプと、すその広がったアリババタイプがあるので、よく確認してから買いましょう。

いったんホテルに戻って、朝食です。
f0046614_16452361.jpg


f0046614_16453265.jpg

この日もカンボジアヌードルを2杯食べました。
だっておいしいんだもん。
[PR]
by ashu_namy | 2014-09-23 12:00 | 2014.7 Angkor Wat
再び庶民の踊りになりました。
今度は日本で言えば、ドジョウすくいのようなちょっとコミカルな踊りです。
f0046614_16295599.jpg


f0046614_1630764.jpg


f0046614_16301724.jpg

結構長い踊りで、最後は一組のカップルが誕生します。

最後にもう一度アプサラダンス。
f0046614_16311047.jpg


f0046614_16311769.jpg


f0046614_16312498.jpg


f0046614_16313692.jpg


f0046614_16314716.jpg


f0046614_16315412.jpg


f0046614_16326100.jpg


f0046614_16321492.jpg


f0046614_16322183.jpg


踊りがすべて終わると、出演者との写真撮影ができますが、私たちのガイドは、さっさと車に乗れと言わんばかりの態度でした。

長い一日(ブログも長いよ 笑)が終わり、前日にスーパーで買ったアンコールビール。
f0046614_163420100.jpg

あまり苦みがなく、お酒が強くない私でも飲みやすかったです。
[PR]
by ashu_namy | 2014-09-22 12:00 | 2014.7 Angkor Wat
次のダンスは、ココナッツダンスです。
f0046614_1615756.jpg

乾燥させたココナッツの殻を両手に持って打ち鳴らしながら踊ります。
どこかフィリピンぽかったです。

f0046614_1616475.jpg

きらびやかな衣装を纏って舞うのが宮廷舞踊なら、こちらは農村とかで踊られているような、庶民的な踊りでした。

再びアプサラダンス。
先ほどとは演目が違います。
たぶん、リアムケ―伝説の一説。
カンボジア版「ラーマーヤナ」の一説。ラーマ王と弟のラクシュマナが、魔王ラーヴァナに奪われた王妃シータを救い出すという壮大な叙事詩。

f0046614_16195598.jpg


f0046614_1620522.jpg


f0046614_16202781.jpg


f0046614_16203870.jpg


f0046614_16205354.jpg


f0046614_1621316.jpg


f0046614_16211377.jpg


f0046614_16212377.jpg


f0046614_16213226.jpg


f0046614_16214117.jpg


f0046614_16215074.jpg


f0046614_1622279.jpg


f0046614_16221350.jpg


f0046614_16222353.jpg


最後にこの赤いマスクを取ってあいさつに出てきますが、これがなかなかのイケメンでした。
韓流スターっぽかったです。

踊り子さんの指が、いや、ふつうそっちにそんなに曲がらないでしょ?っていうぐらいしなってて、すごかったです。
あと、望遠過ぎてわかりませんが、片足で立ち、浮いている方の足を後ろに曲げ、そのまま体幹をまっすぐにしたまま膝を曲げるという動作をします。
手すりもないのに、体がぶれません。
すごい腹筋と背筋だろうな~と、いらんことを考えていました。
[PR]
by ashu_namy | 2014-09-21 12:00 | 2014.7 Angkor Wat
アンコールワット観光の後は、アプサラダンスを鑑賞しながらの夕食です。
泊まったホテルのすぐ近くにもアプサラダンスで有名なレストランがありますが、今回行ったのはアマゾンアンコールレストランです。

現地のガイドさんが、ちらっと言っていたのですが、どうやら日韓中の観光客はなるべく同じレストランや土産物屋に連れて行かないように申し合わせているみたいです。
以前にトラブルがあったのかもしれません。

さてレストランですが、バイキングです。
薄暗くてちょっと写真は厳しかったのですが、とにかくいろいろあって、見てるだけでお腹がいっぱいになってしまいます。
荷物の見張りで交代で取りに行ったのですが、みごとに同じものを取ってきました。
なんだかなぁ~

そろそろ食べ終わるかな~というころ、ダンスが始まりました。
f0046614_15522132.jpg


アプサラダンスとは、「天女の舞」を意味する伝統舞踊。アンコール王朝に期に宮廷にて繁栄や豊作を祈るために踊られたという。独特の手の動きとゆっくりとした優雅な所作は多くの人を魅了する。

踊り子さん入場。
f0046614_15574581.jpg

アプサラダンスのセンターに立つことは、カンボジアガールの憧れとか。

f0046614_15591873.jpg


f0046614_15595122.jpg


f0046614_160119.jpg


f0046614_160785.jpg


f0046614_16025100.jpg


f0046614_1603358.jpg


f0046614_1604351.jpg


f0046614_1605230.jpg


f0046614_161139.jpg


これらの写真は、70-300mmで撮っています。
重たい思いをして、日本から背負っていって正解でした。

私たちが利用したレストランは日本人が多くて、ダンスが始まってもステージ前まで出てきて、座ってみている人の前に立ちはだかって写真を撮る、人口だけは多い某大陸の人々がいなかったのでよく見えました。

これが某大陸の人々がいると、ステージ前に鈴なりになって写真を撮るそうです。
[PR]
by ashu_namy | 2014-09-20 16:05 | 2014.7 Angkor Wat

最近のいろいろ

今日のおやつ
f0046614_22395481.jpg

くまもんのチロル♪
黄色がさつまいもで、紫が紫いもです。

16日の朝咲いた彼岸花。
f0046614_2241574.jpg

スマホのマクロモードで撮影しました。
逆光になるので、HDRをONにして撮ってみました。
f0046614_22432080.jpg

ashuさんは上の写真の方が好きなんだそうで。

今朝のashuさんが寝言で「くるくる」って言ってました。
どんな夢を見ていたのかスッゴク気になるけど、本人は寝言も夢も覚えていないそうで。
( ´△`)だ。

そんなこんなで今日も平和です。
仕事のストレス溜まりまくりで、肩がガチガチになってるけど┐(´д`)┌
[PR]
by ashu_namy | 2014-09-18 22:39 | 日常のこと