ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

完成

昨日から作っていたビーズブレス、出来ました♪
f0046614_145516.jpg


10連のブレスレットです。

f0046614_14565272.jpg


着けるとこんな感じです。
まだ青バージョン他1が作れるだけの材料がありますが、全部完成するのはいつかしら?
[PR]
by ashu_namy | 2014-06-29 14:54 | 日常のこと

最近のいろいろ

お寺へお経をあげに行く前にお墓に寄った帰り道。
この霊園には蓮池があり、今は花が見ごろなので、寄ってみました。
木道に降りる道の脇に、「ヌートリア出現中」の看板がありました。

「ヌートリアが出たんだって。」
「ヌートリアって?」
「う~んとねぇ・・・小さいカピバラみたいなやつ。」
「ふ~ん」
で、ハスの花を見ていたらいました、ヌートリア。
f0046614_1958554.jpg


「あ、あそこにヌートリア、いる!」
「お~あれがカピバラか~」
「ヌートリアだって。」
「カピバラ、初めて見た。」
「だからヌートリアだって。」
「動かないね、カピバラ。」
「ヌートリア!」

明日の朝にはきれいに開きそうな蓮。
f0046614_19591620.jpg

今年はいろいろ忙しいから、来年こよう。


去年買ってほったらかしにしていたビーズをやっと作りはじめました。
f0046614_1959189.jpg


6割ぐらいできたパーツ。
f0046614_19584038.jpg


オペロンゴムに通していくだけですが、大人~な目にはなかなか厳しいです。
もうすぐ出来上がります。
[PR]
by ashu_namy | 2014-06-28 20:10 | 日常のこと

2014.5.3 名城公園 

おじいのことがあって、すっかり間があいてしまいました。
植物園に行った後、名城公園に行ってみました。
名城公園とは、名古屋城の近くの公園です。
名古屋城に行くには、地下鉄名城線「市役所」駅下車が便利です。

白い金魚草
f0046614_22331574.jpg


黄色の金魚草
f0046614_2234897.jpg


おおいぬのふぐりを大きくしたような花
f0046614_22343125.jpg


ピンクの金魚草
f0046614_22345616.jpg

f0046614_22351127.jpg

f0046614_22354638.jpg


よくわからない花
f0046614_22353097.jpg


赤い金魚草
f0046614_2236756.jpg


勿忘草
f0046614_22362279.jpg


たぶんビオラ
f0046614_22364597.jpg


名もなき(いや、あるんだろうけど)花
f0046614_22372040.jpg


このあとまた東山まで戻って、パスタを食べました。
この日のもう一つの目的の星のコンポジット撮影をするために、動物園のゲート前へ移動。
暮れゆく東山
f0046614_22384937.jpg


日中はとても暑かったのに、日が落ちると風も強くなり、とても寒かったです。
かいた汗がそのまま冷えて、このあと風邪をひきました。
[PR]
by ashu_namy | 2014-06-26 12:00 | 国内旅行記あれこれ
心ゆくまでブライトリングを堪能した後は、遅めのランチに行きました。
会場だった国際会議場の展望レストランのランチでもよかったけど、こういうところで庶民に戻ってしまうashu_namyがチョイスするのは、
f0046614_224315.jpg

マクドナルド ワールドカップ限定バーガー 日本とフランス。
本当はドイツバーガーが食べたかったけど、終わってました。
JAPANバーガーは牛肉メンチ、フランスバーガーはチキンとハムとチーズとマヨネーズでした。
メンチカツがあまり得意でないashuさんでも、JAPANバーガーのほうがおいしいといっていました。
私は、どっちもおいしかったです。

ランチの後は腹ごなしに栄のTANAKAへ行ってみました。
TANAKAでもこの日からフェアをやっていて、ブライトリングサロンでゲームに参加できるチケットをもらったので参加してみました。
ashuさんは見事にクリアして、ノベルティの帽子をもらいました。、
f0046614_2242658.jpg


ノベルティとは思えない、しっかりしたつくりです。
サイズ調整のバックルまでもがブライトリングです。
f0046614_2244045.jpg


私も挑戦しましたが、最後の最後で負けました。
詰めが甘いんでしょうね。
勝てば色違いの帽子がもらえたのですが、参加賞のステッカーをもらいました。
f0046614_224509.jpg

このカラーリング、ニコンと同じですね。笑
[PR]
by ashu_namy | 2014-06-25 12:00 | おでかけのこと

今日の空

f0046614_18374193.jpg

めっさかっこええ
[PR]
by ashu_namy | 2014-06-24 18:36 | 日常のこと
会場内は、なかなかメタルな雰囲気です。
f0046614_14565753.jpg

開場の一番奥にはプレゼンコーナーがあり、2時間のうちに4回のプレゼンがあります。
f0046614_14574624.jpg


会場内はほぼすべての時計を試着することができますが、中にはできないものもあります。
f0046614_14583618.jpg

コチラのお値段、25,900,000円+税。 家が買えます。

f0046614_1459189.jpg

23,800,000円+税。マンション買えます。
正直、上の時計との値段の差がわからない・・・

f0046614_1501269.jpg

4,350,000円+税。車買えます。

コルト33
f0046614_1522065.jpg

245,000円+税。
ものすごく安く感じてしまう。
この時計がなんだかものすごく気に入りました。
が、おいそれと手が出る値段ではなく・・・ashuさんにおねだりしてみよう。笑

ブライトリングの診療所。
f0046614_153556.jpg

簡単な診断をしてもらえます。
ashuさんも見てもらいましたが、少し磁気がたまっているということで除去してもらいました。
左手に時計をして、左手でスマホを操作すると、スマホの磁気が時計にたまってしまうんだそうです。
ここは開場すぐだと激コミですが、1時間ほどすると空くので、それまで会場を見てまわるほうがいいです。

クロノマットを買って飛行機に乗ろう!キャンペーン展開中。
f0046614_1552954.jpg


乗れる飛行機はコレ
f0046614_1561986.jpg

だといいね。笑

4つあるプレゼンのうち、正規メンテナンスのおすすめというプレゼンを聴きました。
この方は、ブライトリングのお医者さん。
f0046614_1571088.jpg

ブライトリングのメンテナンスができるようになるまでには、それはそれは厳しい訓練を積まなければならないそうです。
でもこのメンテナンス技師さん、ブライトリングのムーブメントの話をとても楽しそうにするんですよ。
本当にブライトリングが好きなんだな~って思いました。

だいたい見て回ったので、ラウンジに行ってみました。
ここではブライトリング社(の社長)が作っているワインを試飲することができます。
f0046614_159487.jpg


赤と白があり、もちろんおかわり自由。
f0046614_15102663.jpg

両方飲んでみましたが、ワインとして飲むには白のほうがおいしかったです。
赤は私には渋みが強かったみたいです。
ラウンジではオレンジジュースもありましたので、オレンジジュースにワインを入れてみました。
オレンジジュースに入れるなら赤のほうがおいしかったです。
おつまみとして出てきたオリーブがものすごくおいしかった。

今回の入場証。
f0046614_1512293.jpg

とてもしっかりしたつくりでした。
私は同伴者なのでGUESTですが、ashuさんはオーナーなのでMEMBERです。

何から何までブライトリング。
f0046614_1514153.jpg

あそこもここもブライトリング。
f0046614_15143019.jpg

コースターまでもブライトリングでした。
f0046614_15145658.jpg


そして最後に思う・・・
あの会場の時計の総額は・・・いや、考えないでおこう。
[PR]
by ashu_namy | 2014-06-24 12:00 | おでかけのこと
ashuさんがBREITLINGのオーナーになったのは、2013年5月18日と、2013年8月19日のこと。
購入すると、BREITLING MEMBERになれて、大阪と東京にあるBREITLING SALONが利用できます。
それとMEMBERを対象とした年に1度の新作展示会にエントリーできます。
で、ashuさん、今年はエントリーしてみました。
事前に送られてきた入場券。
f0046614_1333194.jpg

左が2014年モデル、右が2004年のクロノマット。

さて、ashuさんがエントリーしたのは6月21日の11時からの部。
この日はお寺にお経をあげに行く日でしたが、おっさまの都合でなしになったので心置きなく遊べる日でした。
開場30分ぐらい前についたら、すでに並んでいる人がいました。
f0046614_13551455.jpg


たくさんの人が並んだせいか、中に入れてくれました。
f0046614_13555128.jpg

たくさんのシリーズがある中で、ベントレーだけは別格のようです。
f0046614_13562592.jpg

案内があるまで、入場券の裏に必要事項を記入して待ちます。
f0046614_1356593.jpg

入り口で入場券と引き換えに入場証をもらって入場。
TAKE OFFですか~
f0046614_13581118.jpg

頭の中には、トップガンのテーマが流れます。(古いな~)

大きなブライトリングが迎えてくれました。
f0046614_13591752.jpg

クロノマット30周年ということで、歴代のクロノマットが展示されています。
もちろん非売品。
f0046614_13595754.jpg

まずはashuさんが大好きなクロノマットのコーナーへ。
f0046614_146281.jpg

ここに展示してある時計はすべて試着ができます。
f0046614_147229.jpg

2014年の日本限定モデル、限定400本シリアルナンバーいり。
f0046614_148564.jpg

これは、79/400で、お値段驚きの1,100,000円+消費税
「さすがに100万超えは手が出ないよね~、かっこいいんだけどさ・・・」
なかなか正直な感想で。
でも、よく似合ってましたよ。

シリーズのラインナップ。
f0046614_149379.jpg

べゼルからインデックスからベルトまで、自分好きなようにカスタマイズできます。
もちろんお値段正比例。

もうすぐ発売の、アベンジャーⅡ
f0046614_14125352.jpg

2014年日本限定バージョン。

スーパーオーシャン 42
f0046614_1420470.jpg

このブルーは2,000本限定。
スーパーオーシャンというだけあって、1,500m防水仕様。
そんなに潜ったら(人間は無理だけど)、時計内部の空気の気圧変化で変形するやろと思いきや、気圧差をなくすためのバルブを備えているそうな。
すごいな・・・

スーパーオーシャン42の赤×黒を試着してみました。
f0046614_14202982.jpg

うん、私に赤黒は似合わない。

赤黒が似合わないと嘆く私に勧めてくれたのが、
f0046614_14232298.jpg

スーパーオーシャン42の日本限定のオールホワイト使用の、
ダイバースウオッチ
42mmは女性にはちょっと大き目かなと思うけど、ダイコンぐらいと思えば違和感はなし。
でも、ダイバーズウオッチと簡単に言いますが、お値段355,000円+消費税。
絶対に海にはしていきませんし、絶対これをつけては潜りません。
でも、海外のプロフリーダイバーなんかは、スーパーオーシャンをつけて潜っているそうです。

スーパーオーシャン クロノグラフⅡ
f0046614_14285564.jpg

こちらは500m防水仕様。
クロノグラフなので、べセルも15分までは1分刻みになっています。

スーパーオーシャン42のキラキラモデル。
f0046614_1432532.jpg

ダイヤ入りです。
お値段は、言うまでもなく正比例します。

長くなったのでつづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-06-23 12:00 | おでかけのこと
カンボジア旅行準備編。
暑い国に行くのだから、TシャツとGパンでOKなような気がしますが、汗だくになることが予想されるので、
着替えやら、なんやらが必要になります。
旅行ではほぼ着たきり雀なashu_namyですが、今回の旅行ではなんと靴の替えも持っていこうとしています。
なぜならば・・・雨季のカンボジアでは半端ないスコールが降るそうで。
日本のように道路事情が整っていないカンボジアでは、スコールの後は大きな水たまりができるとか。
靴一足では、濡れてしまうとずっと濡れた靴を履かなくてはならず、かといってビーサンでは足元のよくない遺跡観光には不向きということで、
f0046614_12475115.jpg

濡れてもOKな靴をイオンで購入。
メッシュ素材で、かかとを踏んでも履けます。

そのほかに虫除けリング。
塗るタイプの虫除けだと汗で流れてしまうということなので。
もちろんシートタイプの虫除けも持っていきます。
あと、軍手。
遺跡のけっこう急こう配で手すりのないところも多いとか。
行った方のブログを読んでいても、手をつきながら登っている写真も多数あり。
遺跡の角でけがをするのを防ぐ目的もあり持参することにしました。
粗品でもらったものですが。笑
f0046614_1248795.jpg


最近よく見る足カバーみたいなの。
靴下では濡れた時に洗濯が必要だけど、これなら洗っても一晩で乾きそう。
100均なので、捨ててしまっても惜しくない。笑
f0046614_12483993.jpg


そんなこんなで、カンボジア旅行の準備が進んでいく・・・
[PR]
by ashu_namy | 2014-06-22 18:58 | 2014.7 Angkor Wat
2014年夏旅は、アンコールワットに行くことにしました。
2005年にセントレアが開港しましたが、実はまだセントレアの出国スタンプがありません。
今回、初めてセントレアから出国します。

さて、カンボジアは観光客でもビザが必要です。
ネットで調べてみると現地の空港でも取得できますがそれは暫定措置のようで、いつダメになるともしれません。
現地に着いたは、ビザが取れないはでは目も当てられませんので、日本で取得することにしました。

方法は2つ。
1.旅行会社に頼む。
2.自分で取る。

旅行会社に頼むのが一番楽ちんですが、手数料が6,000円ぐらいかかります。
幸い名古屋市内にカンボジアの領事館があるので自分で取ることにしました。

まず、名古屋のカンボジア領事館のHPから申請書をダウンロード。
必要事項を書いて、写真を貼って、領事館へ行きます。
パスポートと申請書を出して、不備がなければ申請料2,700円を払います。
3日後からビザの貼られたパスポートが受け取れます。
ビザは申請日から3ケ月有効です。

これで第一段階の準備終了。
次は持ち物です。
7月のカンボジアは半端なく暑いそうで、汗だくになるとか。
Tシャツ1枚より、Tシャツの下に吸汗性のよい素材の物を着るとよいということで、

f0046614_2271526.jpg

ユニクロのエアリズム、買ってみました。
(チラシが入って、安くなっていたし)

写真は3枚ですが、4枚買いました。
1枚はすでに着用しています。
うん、確かに肌触りがいいです。
涼しいかどうかは別として。
私としては3年ぐらい前に売っていたプレミアムコットンのほうが好きなんだけど。

これをTシャツの下に着ようと思っています。
そのほかの持ち物については、後日。

明日は明日の風が吹く
[PR]
by ashu_namy | 2014-06-19 23:04 | 2014.7 Angkor Wat

三回忌と三七日

昨日、おばあの三回忌とおじいの三七日を済ませました。

本当ならおばあの三回忌は親戚を呼んでやることにしていましたが、おじいが亡くなってしまって、葬儀して、三回忌してすぐ七七忌では親戚も大変だろうと、三回忌は二人で済ませました。

今、私が作っているのは、納骨袋。
地域により、また使用する墓所によりいろいろなんだろうけど、ashu家のお墓には今、みなさん骨壺に入ったまま安置されています。
このままでもいいんだろうけど、わりと大き目の骨壺なので、おじいの入る場所がない。

そこで、おっさま(ご住職のことね)に相談したら、「納骨の時は納骨袋を用意しておいて。葬儀屋さんに言ったらもらえるから。」と言われたけど、おばあの時にも言われたので事前に聞いてみたら「ない。」とのこと。
じゃあ仏壇屋さんならどうよ、と、聞いてみたら「取り扱いがない。」とのこと。

そうか、それでは、「ないのなら つくってしまえ 納骨袋」 詠み人 namy
ということで、さらし木綿を買ってきて、作っています。
楽天でも売っているけど、画像を見たら普通の巾着袋だったので、手で縫ってます。

おじいの分と、おばあの分と、じいさまの分とで三人分。
ちくちくと針を動かしていると、なんだか心が静かになっていく気がします。

生前にあまりお世話をしてあげられなかったので、せめてもの供養になるといいな。

納骨袋は作れるけど、これは作れない。 笑
f0046614_147157.jpg

真珠の三点セットは持っているけど、夏場にはあまりつけたくない。
ので、夏場につけてもあまり(懐も心も)痛まない値段の物を楽天で見つけました。
これで、16,200円(税込)。
いい世の中になったものだ。
[PR]
by ashu_namy | 2014-06-09 22:33 | 家族のこと