ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

<   2014年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

裁縫男子

おじいの部屋を片付けていたら、たくさんタオルが出てきたので、雑巾を縫ってみました。

f0046614_22493730.jpg


我が家の裁縫男子。
なかなか上手でした。

ちょっとは気分転換になったかな?
[PR]
by ashu_namy | 2014-05-28 22:47 | 家族のこと

急すぎる旅立ち

先週木曜日の深夜1時半ごろ、おじいが急に胸が言いたいと言い出したので、救急車で病院へ連れて行きました。

検査をするためにCT室に入った途端、容態が急変、心肺停止状態になりました。

医師が懸命に心臓マッサージをしてくれましたが、心拍も自発呼吸も再開せずそのまま永眠。

午前2時52分でした。

一旦家に連れ帰り、金曜にお通夜、土曜に告別式を済ませました。

今まで好き勝手に生きてきて、心臓が止まる6時間前まで好きなものを食べ、好きなテレビを見て、寝たきりになることもなく、ボケることもなく、ほとんど苦しまず逝ったことがせめてもの救いだと思います。

もうすぐおばあの三回忌をすることになっていました。
おばあが亡くなって2年。
自分の三回忌を前に、おじいを迎えに来たのかもしれません。
[PR]
by ashu_namy | 2014-05-25 20:13 | 家族のこと
BS11で、毎週火曜日(20:00~20:54)に放送されています。

本上まなみと写真家がNikonのカメラを持って旅をするという番組ですが、ちとつまらない。
写真の撮り方やアドバイスというより食べてる方が多いような気がする。
先月は伊豆と箱根、今月は鎌倉でしたが、写真を撮っているというより、街歩きをして食べている番組といった感じ。

同じような番組なら、キャノンのプレミアムアーカイブ 写真家たちの日本紀行のほうがおもしろかったな。
[PR]
by ashu_namy | 2014-05-21 12:00 | 日常のこと

2014.5.3 東山植物園 2

熱帯温室とはいえ、天窓があいているのでそんなに暑くありません。

f0046614_14595270.jpg

おいしそう(?)な、赤い実。
キツネのなんとかっていうプレートがついていましたが、写真なし。

狭い温室の中で望遠は無理があるので、85mmマクロにレンズ交換。
この日は、D600、70-300、85mmマクロと全部ashuさんのお下がりだ。
「85mmはあげた覚えはないよ・・・」

f0046614_155192.jpg

f0046614_1553229.jpg


う・・ん狭い温室内で、望遠もきついけど、三脚を立ててのマクロもきついということで、結局望遠に再度チェンジ。

f0046614_1563436.jpg

f0046614_1564680.jpg

なんかしらすっぽいですね。
f0046614_157585.jpg


f0046614_1573431.jpg

植木鉢に植えられていた花。

f0046614_158510.jpg

ウミウシっぽく撮れました 笑

f0046614_159421.jpg

f0046614_1591738.jpg

この花は、同じ花です。

全部を写すと、
f0046614_1595641.jpg

こうなります。

サボテンの花。
f0046614_15101977.jpg


どうやってもうまく撮れなかった花。
f0046614_15104135.jpg

f0046614_15105693.jpg

f0046614_1511935.jpg

f0046614_15112222.jpg

トウワタという名前の花です。

外に咲いていたビオラ。
f0046614_15113755.jpg


エリシアナというスイレン。ものすごく大きなハチのようなアブのような虫がいました。
刺されたら痛かろうて・・・
f0046614_1512162.jpg


ノースポールの群生。
f0046614_1515999.jpg


この花が見ごろになっていると新聞にも載っていましたが、名前を忘れた・・・
f0046614_15153599.jpg


f0046614_15171314.jpg

おしべが5本なので、つつじです。

最後にたんぽぽの綿毛。
f0046614_1517196.jpg

ホントは寝転がってもっと寄りたかったけど、斜面だし、立ち入り禁止のロープの向こうなのでむり。

さて、この時でまだ14時半ごろ。
これからどうしましょう?

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-05-20 12:00 | 国内旅行記あれこれ

2014.5.3 東山植物園

今年のGWは特に遠出をするでもなく、ドライを修理に出してないので潜りに行くでもなく。
でもどこにも出かけないというのもちょっとさみしいので、東山植物園に行ってきました。

動物園側はきっと大混雑だろうと、植物園側から入園。
地下鉄1日乗り放題チケットを窓口で提示すると、入園料が100円引きになります。

入場してまず目についた花。
f0046614_13473914.jpg

キエビネというラン科の花です。
ええ、いきなりの70-300mmです。
最近このレンズがお気に入り。

f0046614_134840100.jpg

ガクウツギ ユキノシタ科 アジサイ属  

f0046614_13495137.jpg

シャガだったかな。
アヤメ科 アヤメ属の多年草。
実家の庭にもたくさん咲いています。

f0046614_13513785.jpg

サクラソウ。
散策路のすぐ脇に咲いているのに、望遠なのでかなり離れたところから撮っているのはなかなか笑える図です。

f0046614_13524393.jpg

アヤメかショウブかカキツバタのどれかだと思います 笑

シャクナゲが見ごろだというので、シャクナゲ園まできました。
しかし・・・桜の季節が終わると次に来るのは、毛虫の季節。
この日も枝からたくさんの毛虫がぶら下がっていました。
油断すると頭の上に落ちてきますし、よそ見して歩いていると顔に毛虫が当たりそうです。

見事言うには少し過ぎている感がありました。
f0046614_14462258.jpg


太陽の光が強くて、飛んでしまいます。
f0046614_1448535.jpg

と、思っていたら、前の日にashuさんがISOを3200にしてD600をいじってて、そのままの設定になっていることに気が付かずにずっと撮っていました。

f0046614_1450381.jpg

シャクナゲもツツジ科なので花の形はよく似ています。
でも、シャクナゲかツツジかを一発で見分けるポイントがあります。
それは、おしべの数です。
シャクナゲは10本、つつじは5本なんだそうです。
すぐ隣でボランティアガイドのおじさんが説明してたので、間違いないと思います。

f0046614_14531614.jpg

f0046614_14532427.jpg

f0046614_14533612.jpg

f0046614_14534597.jpg

f0046614_14542119.jpg

モーニング・マジックという名前のシャクナゲです。
この花が一番きれいに咲いていました。

f0046614_14551375.jpg

f0046614_14552661.jpg

f0046614_1455365.jpg


毛虫トラップをかいくぐりながらの撮影を終えて、早めのランチタイム。
天気がいいせいかぞくぞくと人がやってきます。
ランチの後は(この暑いのに)、熱帯植物温室に行ってみました。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-05-19 12:00 | 国内旅行記あれこれ

2014.4.26 阿寺渓谷

車で20分ほど移動して、阿寺渓谷にやってきました。
駐車場に車を止めて、まずは林道を歩いて六段の滝へ行きます。
f0046614_22532180.jpg

林道わきに三脚を立てての撮影です。
車も通るので、注意が必要です。
f0046614_22541595.jpg


景色のいいところを見つけたら、下に降りられないか探します。
f0046614_22545869.jpg


でも歩道が整備されているわけでなないので、けがをしないように自己責任で。
f0046614_22553845.jpg


帰りは遊歩道を歩いて帰ります。
山の中に作られた遊歩道なので、けっこうな勾配があるし、まっすぐには作ってないので結構歩きました。
六段の滝の真横に出ました。
f0046614_2257087.jpg

f0046614_22572786.jpg


駐車場横から川岸に降りてみました。
f0046614_2352818.jpg

f0046614_2354460.jpg


マイナスイオンをたっぷり浴びて、たくさん歩いた健康的な一日でした。
(なにより無料だというのがうれしい 笑)
[PR]
by ashu_namy | 2014-05-18 12:00 | 国内旅行記あれこれ

2014.4.26 柿其渓谷 2

林道をテクテク歩いて、元の場所に戻ってきました。
おやつを食べながらしばし休憩。
近くにあった地図を見ながら、今来たルートを確認していたら、どうやら奥に行く道は恋路峠だけみたい。
ヤマメの放流に来ていたおじさんに聞いたら、霧ヶ滝へは根本的に道が違うらしい。
地図にはそんな風には書いてなかったけどなぁ・・・

では、もう一度同じ道を通って、黒淵へ行ってみましょう。
f0046614_22273749.jpg


この階段を上って牛ヶ滝へ行きます。
133段だったかな。結構足にきます。
f0046614_22282031.jpg


黒淵です。
f0046614_22291925.jpg

f0046614_22295237.jpg


流れが緩やかなところは水がエメラルドグリーンです。
f0046614_22303034.jpg

透明度がいいので浅く見えますが、水深は3mぐらいあるんじゃないかな。
川底の石がはっきり見えます。
f0046614_22383719.jpg


黒淵を堪能して、また元の場所に戻ってきました。
霧ヶ滝へは、片道1時間の距離があります。
1時間歩いて行って、また1時間歩いて戻ってこなければなりません。
ええ、ヘタレなashu_namyは、そうそうにあきらめました。
駐車場でおにぎりを食べて、でもまだ時間はお昼。
帰るには早いし、ということで、近くにある阿寺(あてら)渓谷に行くことにしました。

柿其渓谷の入口近くにあったしだれ八重さくら。
f0046614_22463575.jpg

ほていやさんという民宿の入口にありました。
f0046614_22472167.jpg

とっても大きな桜で、枝が道路まで届いていました。
f0046614_2248420.jpg


近くに咲いていたつつじ。
f0046614_22482996.jpg

もう少ししたら田植えです。
f0046614_2249386.jpg


では、阿寺渓谷に向かいましょう。
[PR]
by ashu_namy | 2014-05-17 12:00 | 国内旅行記あれこれ

Wedding Anniversary

お供えみたくなっていますが、今日は13回目の結婚記念日です。
f0046614_22384213.jpg


今日までありがとう。

これからもよろしく。

しかし・・・14年前は若かった 笑
[PR]
by ashu_namy | 2014-05-15 22:53 | 家族のこと

2014.4.26 柿其渓谷

屋久島に行ってから渓谷に行きたいといっていたashuさん。
木曽のほうにあるよ、と教えてあげたら自分で調べてきました。
近いしお天気のいい日を選んで行って来ました。

< 柿其渓谷 >
中央道を中津川ICで降りて、R19で小1時間で到着。
f0046614_2230711.jpg

大型バスが入れないので、観光客も多くありません。
っていうか、着いたときには駐車場には私たちの車だけ。
でも、立派なトイレがありました。
f0046614_22311617.jpg


トイレの横には花桃が満開でした。
f0046614_22321390.jpg

斜面にはしだれ桜が満開。
f0046614_22323829.jpg

駐車場下の民家の庭先には、モミジと花モモが咲き競っていました。
(モミジは咲かないか・・・)
f0046614_22332382.jpg


さて、散策に出発。
駐車場にあった地図。
もう少し丁寧な地図がほしかった。
f0046614_2224280.jpg

これを信じたばかりに、ちょっとがっかりすることになりました。

まずは、この渓谷で一番の名所の牛ヶ滝へ向かいます。
地図を頼りに道をテクテク下っていくと、なんと下にも駐車場がありました。
釣り人が何人かいます。

標識を頼りに遊歩道を進みます。
f0046614_22355194.jpg

一度に渡っていいのは5人まで。
この場合、私が5人と白鵬が5人。イーブンでいいのかな~

f0046614_22371319.jpg

吊り橋の上からの眺め。
うん、渓谷だ。

f0046614_223738100.jpg

吊り橋の名前は恋路のつり橋
吊り橋効果とはまさにこのこと。笑

f0046614_22384430.jpg

牛ヶ滝まで340m。

f0046614_2239321.jpg

川に架かる橋はなんで赤が多いのでしょうか?
さっきの標識には、牛ヶ滝まで340mとありました。
ええ、確かに340mでしょうよ、きっと。
でも、あのように急な階段とは思わなかったですね。
おまけに木で作ってある階段なので、ところどころ腐っているし、朝露で滑るし。
久しぶりにお尻がむずむずしました。

f0046614_2240295.jpg

息を切らしながらたどり着いた牛ヶ滝。
東屋から30度はあるだろうという、そこの抜けそうな階段を下りて滝を望む展望台に来ました。
大人が5人も立ったら床が抜けそうなぐらい狭い展望台でした。
幸いなことにほ他に人がいなかったので、二人で三脚を立てて撮り放題でした。

f0046614_22444767.jpg

まだ太陽が真上に来ていないので滝壺が暗いですが、真上から日が当たったらきれいなエメラルド色になります。
f0046614_22454553.jpg

f0046614_2245577.jpg

場所が狭いんで、同じようなアングルでしか撮れません。

さて、ここから上流にある霞ヶ滝を目指すことにして、いったん東屋まで戻ります。
道にある案内板を頼りに歩いていくと、なんか方向が違うような気がしてきました。
でも、道はこれしかないし・・・と思い歩いていたら、なんと大きな林道に出てしまいました。
駐車場にあった地図をスマホで撮っておいたので見てみたら、滝とは違う方角に進んでします。
もしかしたら吊り橋のところで道を間違えたかな~と、いったん戻ることにしました。

f0046614_22485191.jpg

途中に咲いていた(たぶん)ヤマブキ。

さっき下から見た赤い橋を渡って、スタート地点に戻ってきました。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-05-13 12:00 | 国内旅行記あれこれ

リゲッタカヌー

1月の終わりに作った楽天カードの入会ポイントが約6,000円分あったので、サンダルを物色中に見つけたメーカー、リゲッタカヌー

シュークローゼットの中を整理していたら、思いのほかサンダルの在庫があったので、パンプスにしました。

f0046614_14245544.jpg

リゲッタ ハイウェッジパンプス7cmヒール ブロンズ

7cmヒールですが、ウェッジソールなのであまり高く感じません。
履くと背筋が伸びて、姿勢が良くなった気がします。
履いてみて調子が良かったら、もう1足買ってみようかな。
[PR]
by ashu_namy | 2014-05-10 12:00 | お買い物