ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2013.10.18 TDL 1

TDSを出てみたら、夜間営業のチケットを持ったゲストがすでに並んでおりました。
この日はハウス食品が7,000組を招いてのAKB48とのイベントをするのだそうで。
一応申し込んでみましたが、外れました。

リゾートラインに乗り、ランドにやってきました。
金曜の夜なのに(金曜の夜だからか)、たくさんの人でした。

入ってすぐのワールドバザール前のモニュメント。
f0046614_16143884.jpg


まずはこれを撮っとかないと。
f0046614_1615599.jpg


シーはそんなに混んではいなかったけど、ランドはシーの2倍ぐらいの人がいるんじゃないかと思うぐらいの人出でした。

ランドのシンボル、シンデレラ城。
f0046614_1616242.jpg

シンデレラ城がシンボルになっているのは、東京ディズニーランドだけで、他は眠りの森の美女のお城がシンボルになっているそうです。

ランドもハロウィンの飾りがたくさんあります。
ちょっと手振れてますが、ここでも優秀なP330緑モード。
f0046614_16184758.jpg
f0046614_16185928.jpg

ashuは今回D4に70-200mmの白レンズをつけてきました。(重かろうに・・・)
それで、撮っているとデジイチを持っている人から、撮ってほしいとお声がかかります。
そのあと高確率で言われることが、「すごい!きれいに撮れてる!」
腕も大事だけど、見てくれも大事だと思った瞬間でした(^^;)

このあとは、エレクトリカルパレードを見るための場所取り。
でも、場所が悪いうえに、手前にいたクソガキ お子様が後ろの人の迷惑も顧みず(親も注意せず)、マジカルドリームライト(光る棒)を振り回すものだからよく見えない。
この クソガキ お子様の光る棒については私たちの横にいた人たちも憤慨してました。
写真はもちろん全滅。
パレードは進行方向と、場所取りが命だと思いました。

なんとか見られる写真はこれだけ。
f0046614_16254064.jpg
f0046614_16255115.jpg


このあと、バケーションパッケージについている時間指定なしのファストパスを使って、一番人気のアトラクション、モンスターズインク・ライド&ゴーシーク!に乗車。
20時を過ぎても120分待ちって、閉演までに乗れるんだろうか?と余計な心配をしてみる。

乗り終って出てきたら、ハピネス・オン・ハイ(花火です)がやっていました。
ここでも大活躍、P330(緑モード)。
ミッキーシェイプの花火も撮れました。
f0046614_1633175.jpg


21時を過ぎ、さすがに疲れたのでホテルに向かいます。
今夜のお宿は、東急ベイ舞浜ホテル・クラブリゾートです。
f0046614_16373445.jpg

トリプルでも使える部屋なので、けっこうな広さがありました。
ベランダに出られたので出てみたら、ディズニーランドホテルが見えました。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2013-11-06 12:00 | 2013.10 TDR

2013.10.18 TDS 3

ケープコッドを後にして、むかうはポートディスカバリー。
ここで、グーフィーとマックスを見つけました。
f0046614_15332847.jpg

マックスはグーフィーの息子(ashuは変なミッキーマウスだと思ってたらしい)なんだけど、じゃぁグーフィーの
奥さんは誰?と思ってしまう私は、夢のない女のコなんでしょうか?

ポートディスカバリーを抜けて、ロストリバーデルタに来ました。
ここもハロウィン一色です。
ちょっと不気味な感じもしますが・・・
f0046614_15381847.jpg


左下の写真、よぉ~く見ないとわかりませんが、ネコ耳がついてます。
ええ、冒険とイマジネーションの海ですから、冒険してみました。
f0046614_15382745.jpg


そのあとは、アトラクションの一つにでも乗ってみんべ、というわけで、インディジョーンズに行きました。
スタンバイ15分待ちなんて、なんてラッキー。
ずんずん進んで、ちょいと立ち止まったところで、P330の威力を試すために1枚撮ってみました。
コンデジ、手持ち、オート(緑のマーク)で、この写り。
さすがミドリモードが一番優秀と言われるカメラだけのことはあります。
f0046614_1538389.jpg


クリスタルスカルを怒らせて、インディジョーンズに助けられて、アラビアンコーストに来たら、
あらびあ~んな宇宙人がいました。
f0046614_15485634.jpg

この生き物が本当はなんなのか、今もって知りません。

で、この宇宙人の彼女。
f0046614_15493265.jpg

なんか、ヤケクソになってません?^^;

このあと、チップとデールのスケルトン・フィエスタを見るために場所移動。
ベンチに座っていたけど、もう少し前で見たほうがよくね?と再び移動。
賑やかな音楽つつもに、チプデ御一行様が登場。
f0046614_15524993.jpg

立ち止まるわけでもなく、踊りながらずんずん進んで行ってしまうので、ここは望遠じゃない方がよかったかも。
左下のマツゲばっちり、口角上向きの女子力満載のリスが、クラリスという「リス」だったのを知ったのはつい最近。
リスなのにナイトクラブの歌姫らしいです。

夕暮れのトリトンキングダム。これもP330で撮影。
f0046614_1558023.jpg


この日は夜間貸切営業のため、18時30分で閉演。
17時35分からのファンタズミックを横目に見ながら軽く食べて、今度はランドに向かいます。
バケーションパッケージのチケットは一日のうちにシーとランド、両方のパークを行き来できます。
そうじゃない人は、当日に限り2,000円でパークチケットが買えるカードがもらえます。

出口付近のショップのウィンドウとアーケードの天井。
f0046614_1671313.jpg


外の地球君と、30周年のモニュメント。
ここでもP330(緑モード)が大活躍。
f0046614_1681056.jpg


だれも見向きもしていなかったのに、一人がカメラを向けるとみんなが向ける。
f0046614_1685047.jpg


では、ランドに繰り出します(^^)

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2013-11-05 12:00 | 2013.10 TDR

2013.10.18 TDS 2

小腹がすいたので、早めのランチ。
バケーションパッケージについていたミールチケットを使うことにしました。
ニューヨーク・デリというサンドイッチのお店で、ハロウィンのスペシャルセットがあったので、それにしました。
f0046614_14295918.jpg

テリヤキチキンとフライドオニオンのサンドイッチ。
大きいカップがドリンクで、小さいカップがポテトです。
これで990円。ちょっと高めですね。

そのあとは、ビックバンドビートにスタンバイ。
その待ち時間にすぐ隣のトイ・ストーリーマニアの待ち時間を110分だったので、外観だけ撮っておしまい。
ビックバンドビートは、前回見た時のミッキーのほうが上手かった。
今回はバックでたたいている人間のほうが上手でしたね。ちょっとがっかり。
そのがっかりを埋めるべく、リトルグリーンまんを購入。
もちもちのお餅の中に、チョコクリーム、いちごクリーム、カスタードクリームが入っていました。

常に絶叫が聞こえる、タワーオブテラー
ashuが絶対に乗らないので、私も乗りませんが、今乗ったら声も出ないかもしれない。
昔は絶叫マシンが大好きだったんですけどね~

ケープコッドに向かう途中に、アンクル・スクルージを発見。
f0046614_14394976.jpg

サインをお願いする女の子に、「金よこせ」というしぐさをしていました。
お金持ちなのにねぇ(^^;)

ランタンと、売店のおねいさん。
ランタンを撮っていたら、おちゃめな格好でフレームインしていきました。
ボケちゃったけど(^^;)

ケープコッドには、ミニーが作ったぬいぐるみだったにもかかわらず、ミッキーと人気を二分するまでになったクマがいます。(トリミングしていません)
f0046614_1448160.jpg

こちらは、シェリーメイ。ダッフィーの彼女です。
ダッフィーは屋根つきの場所(WELCOMEの奥)でのグリーティングなんだけど、彼女のほうは露天です。
なんだ、この扱いの差は?
この時も望遠で離れたところから撮っていたら、近くによって横から撮っていたゲストに私を指さして
「あそこまで下がってください。」と言っていました。
言われたゲストはぶつぶつ言っていたけど、私はここから出ないと撮影できませんから。

交代の時間が来たらしく、シェリーメイが歩きはじめました。
ashuがレンス交換をしているところが出入り口だったらしく、ashuの真横を通ってくれてなおかつ手を振ってくれたのに、ashuは「ふ~ん」って感じでした。
まぁ、あの位置からじゃ近すぎて撮れんわな。

ケープコッドをうろうろしていたら、ここもハロウィンだらけでした。
f0046614_15255426.jpg
f0046614_1526621.jpg


クマのぬいぐるみ売り場。
中国人らしきゲストが、ダッフィーのキーホルダーを30個ぐらいかごに入れていました。
そのほかにも長ぁ~いお土産リストを持っていました。
f0046614_15261995.jpg


つづく
[PR]
by ashu_namy | 2013-11-04 12:00 | 2013.10 TDR

2013.10.18 TDS 1

「30周年のディズニーランドに行きたい。」
「でもいつもイベントとイベントのすきまの、何でもないときに行ってるからたまにはきちんとイベントの時に行ってみたい。」

という私の一言(あ、二言か?)で、1年で一番混むハロウィンのTDRに行ってきました。
それも今回はバケーションパッケージを利用してみました。

バケーションパッケージはTDRのHPで直接申し込む方法と、旅行会社の商品として買う方法とあります。
今回は、後者を選びました。

相も変わらず早朝の新幹線で東京へ。そこから京葉線で舞浜へ。
まずはディズニーウエルカムセンターでバケーションパッケージの引き換えと、ホテルのチェックインを済ませます。
バケーションパッケージには、旅行期間中は乗り放題のディズニーリゾートラインのチケットも込みなので、
まずはリゾートラインでディズニーシーへ向かいます。

リゾートラインの駅からもうハロウィン気分が盛りあがります。
f0046614_1401256.jpg


入り口にはハロウィンの飾り付け。
f0046614_1402671.jpg


まずはハロウィンの目的のひとつ、プチ仮装用のアイテムを探しに行きます。
どこに売っているのかわからなかったので、手近のお店で聞いてみました。
待っている間にお店の中を撮影。
f0046614_143031.jpg

ヴィラ・ドナルド・ホームショップという、ドナルドをメインにしたお店でした。
ドナルドの像が見上げるのは、天井にかかれたデイジーダック。
ロミオとジュリエットを模しているんでしょうね。

この時間お店はガラ空きでした。
なんでかな~と思っていたら、ハピネスグリーティング・オン・ザ・シーがやっていた時間でした。
見そこねた~

目的の仮装アイテムをゲットして、まずはアメリカン・ウォーターフロントに向かいます。
いたるところにかぼちゃのランタン。
空には巨大クモの巣がかかっています。
f0046614_1472274.jpg


ディズニーキャラクターのランタン。
昨年も同じ場所に同じものがあったみたいです。
今年はスケルトンたちが路上でパフォーマンスもするみたいです。
f0046614_1473165.jpg


第一の目標、タートルトークに来ました。
SSコロンビア号の中で、ウミガメのクラッシュ(出典:ファインディング・ニモ)とお話ができるアトラクションです。
待ち時間も退屈しないよう、いろんな絵がかけられています。
この中に隠れミッキーがいましたが、うまく写真に撮れませんでした。
f0046614_14104440.jpg


タートルトークが終わったころには、ハロウィーン・デイドリーム-スケルトン・サプライズ-が始まっていました。
急いでメディテレーニアンハーバーに向かいますが、いい席はすでに立ち入り禁止。
でも、今回は70-300mmレンズなので、少々遠くても大丈夫。
それにD600には、DXクロップドモードが付いているので、300mmが450mm相当で撮れるのです。

遊びに来たスケルトン、チップとディールも仮装しています。
f0046614_1416652.jpg


通路を練り歩くスケルトン。(トリミングしていません)
f0046614_14162052.jpg


背景に写っているテラスにいる人々は、ホテルミラコスタのレストランのゲスト。
このオチェーアノ「というレストランは、ショーの時間になると専用テラスからショーの見学ができます。
でも、大人気で予約を取るのが大変。
かつてチャレンジしたことがありましたが、みごと撃沈しました(^^;)
f0046614_14163246.jpg


スケルトンのごあいさつでショーはおしまい。
f0046614_14165470.jpg


つづく
[PR]
by ashu_namy | 2013-11-03 14:22 | 2013.10 TDR

タンポポ球団の活躍

昨日の楽天の試合、おもしろかったですね。

9回裏に巨人が同点に追いついて、サヨナラの場面をなんとかしのいでの10回表。

藤田へのデッドボールからの勝ち越し。

久しぶりに体が震える思いがしました。

ふくらはぎへの死球を受けて、それでも懸命に三塁まで走った藤田。

そんな藤田のために打ったかのような、銀次のヒット。

足が痛くてうつむく藤田を、みかねた星野監督がベンチに下げたときに、光った涙。

巨体を揺らし、懸命に走って内野安打をもぎ取ったジョーンズ。

則本の泣きそうな顔。

ヒットをつないで走って点を取る、まるで高校野球のような楽しい試合でした。

巨人は、ホームランをたくさん打って、それはそれで華のある試合なんだけど、なんかおもしろくない。

タンポポはコンクリートの隙間からでも芽をだし、花を咲かせる。

冬の寒空をじっと耐えて、しっかり根を張って咲いたタンポポは花屋のガラスケースのバラより

強く美しいと思う。

最初はセールのために楽天に優勝してほしかったけど、今は純粋に優勝してほしいと思う。

仙台で、マー君のシーズン無敗での優勝。

ぜひ、実現してほしいと思います。

「せめてマー君に黒星をつけてほしい・・・」

まだいうか・・・(^^;)
[PR]
by ashu_namy | 2013-11-01 12:00 | 日常のこと