ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

<   2013年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

タクシーでスーク・マディナ・ジュメイラにやってきました。
Gateway StationからDh20ぐらいです。
ここはマディナ・ジュメイラというホテルの中のショッピングモールです。
このマディナ・ジュメイラというホテルは、広大な敷地に【ミナ・アッサラム】【アル・カスル】【ダル・アル・マシャフ】という3つのホテルがあり、ホテル間は水路で結ばれておりゲストはアブラで移動します。
f0046614_2363017.jpg


ホテルの中とは思えない、空間が広がっています。

f0046614_2364060.jpg


シーシャ(水タバコ)のガラスの容器。
f0046614_2365375.jpg


こちらは中にろうそくを入れるランプ。
f0046614_237666.jpg


スーク・マディナ・ジュメイラの地図。
f0046614_2371494.jpg


疲れたので、スタバで休憩。
f0046614_2372637.jpg


ここからはあの七つ星ホテルのバージ・アル・アラブが見えるので、近くまで歩いて行ってみました。
が、遠い遠い。
まずホテルの敷地から出るのが大変。
それから道路沿いに歩くのだけれど、3月だというのに気温が30度を超えていて暑いのなんの。
日陰なんてないし・・・マディナ・ジュメイラに宿泊していたらカートに乗せてもらえるのになぁ・・・
と、ぼやきながら歩いていくと、つきました。

ここにセキュリティのゲートがあって、宿泊客かレストラン利用客しか通れません。
タクシーで来ても予約バウチャーを見せないと、ここから先には通してもらえません。
ドレスコードもあって、Gパン、ビーサン、スニーカーなどはNG。
なのでTシャツ、スニーカーのashu_namyはココまで。
f0046614_2373536.jpg


部屋は全室二階建てで、各フロアに専属のバトラーがいます。
返ってきて部屋に入ろうと知するとバトラーがすっと寄ってきて、鍵をあけてくれるとか。
ま、それなりの服装でないと恥ずかしいかもね。
f0046614_2374075.jpg


バージ・アル・アラブの形に似た、バス停。
なんとエアコン完備。
歩き疲れたらこの中で休憩できます。
f0046614_2374636.jpg


バスの時刻表。いたってシンプル。
f0046614_2375452.jpg


マディナ・ジュメイラまで帰ってきました。
ココから見る景色が一番いいらしく、マディナ・ジュメイラ越しのバージ・アル・アラブ。
f0046614_238253.jpg


ふたたびスーク・マディナ・ジュメイラの散策。
f0046614_238931.jpg


ここにもラクダがたくさん。
f0046614_2381926.jpg


カラフルなアリババシューズ。
かわいいけど、日本で履いたら浮くな・・・
f0046614_2382669.jpg


シーシャのスタンド。夜になると吸えます。
f0046614_2383429.jpg


一般のゲストが入れるのはここまで。
奥に見えるのは、ホテルゲスト専用のアブラ。
f0046614_2384221.jpg


空はどこまでも青いです。
(PLフィルター、回しすぎ^^;)
f0046614_2384937.jpg


つづく
[PR]
by ashu_namy | 2013-07-31 12:00 | 2013.3 Dubai
アオウミウシをイメージしたピアスを以前作りました。(正確には作ってもらった)

そんな視点からウミウシ図鑑を眺めていたら、夏にぴったりの配色のウミウシがいました。

そのイメージで今度はブレスレットを作ってもらいました。
f0046614_13255513.jpg

白い体地色に青い斑紋、触角と二次鰓は赤。
伊豆の個体には黄色い斑紋が入るものもいるが、越前では黄色の斑紋入りはあまり見かけない。

タイトルに書いてあるので、すぐにお分かりかと思いますが、サガミイロウミウシです。

写真では真っ白な石に見えますが、マザーパールといって、白と乳白色のマーブルになっています。

で、眺めていたらこれってトリコロールカラーじゃん!なんかすごくかわいい!

と、次の日に、
f0046614_1325463.jpg

ピアスも作ってもらいました。

最初に色がキレイだということでつくったブレスレットがおもいのほかかわいかったので、
f0046614_13243254.jpg

続編をサガミイロウミウシをイメージしてみました。

このブレスレットは、こじつければ黄色のグラデーションの方は「サフランイロウミウシ」か「ウスギヌウミウシ」で、透明な方は・・・オレンジが少ないけど、「カンザシウミウシ」かな。

今は自分でも作ろうと、ビーズを買ってちまちまやってます。
最初はやっぱりアオウミウシってことで、材料は買ってきましたが、なかなか進みません(^^;)
[PR]
by ashu_namy | 2013-07-30 12:00 | お買い物
先月可睡ユリ園に行ってきて、まだゆりの興奮が冷めやらぬ時に、
「60mmのマクロレンズ、ほしいなぁ~」と、つぶやいてみた。

このレンズはもともとはashuが欲しがっていたレンズ。
しかしashuは、すでに(古いけど)60mm持ってるし、90mmもあるし85mmも持ってるじゃん!と、
いさめたワタクシ。

でも人間、ダメと言われるとますます欲しくなるというもので、ashuさんも毎日雑誌や価格コムとにらめっこする日が続きました。

でも、コワイコワイnamyの眉間のしわが消えることはなく、月日が流れました。
しかし!ある条件を提示したら、namyの眉間のしわが消えたのです!

で、本日めでたくゲト。
f0046614_13233241.jpg


念願の金バンドレンズを手に入れました。

よかったね。

WINWIN
[PR]
by ashu_namy | 2013-07-29 12:00 | お買い物

まるごとかぼちゃ

ずっと前から作ってみたかったカボチャのポタージュ。
この前ティファールのブレンダーをアウトレットで買ってもらったので、早速作って見ました。

f0046614_17405797.jpg


コレ、実は二回目。
最初にレシピどおり作ったらちょっと薄めだったので、水と牛乳を少なめにしてみました。
とろり濃厚な味になりました。
仕上げはコーヒーフレッシュで。

野菜がまるごと食べられるスープは、食欲の落ちる夏にもいいですね(^^)
[PR]
by ashu_namy | 2013-07-28 17:37 | グルメ?

ウミウシ写真コンテスト

美ら海水族館でウミウシ展が開催されています。

このウミウシ展では、ウミウシ写真のコンテストもありashuさんも応募しました。

で、入選に選んでいただきました。

その入選の賞品がこちら
f0046614_1324250.jpg


なんともかわゆいウミウシステッカー。

ashuさんはこれを新しく買ったスーツケース(いったいいつ使うんだ?)に貼ろっかな~

と言っていましたが、

スーツケースなんて言うものは雑に扱われるのが相場なので、すぐにボロボロになっちゃうよ?

といったら、「じゃ、やめる。」

うんうん、そのほうがいいよ。

と、いうことでこの夏、美ら海水族館にお出かけされるかたは、ぜひウミウシ展にも足をお運びくださいまし。
[PR]
by ashu_namy | 2013-07-28 13:24 | ウミウシのこと
アトランティスホテルに到着しました。
アトランティスだけあって、海がテーマです。
f0046614_2259669.jpg

ディズニーチックですね。
f0046614_2314875.jpg


おおっ!なんと!ここでashuさんがドバイに行ったら絶対にやりたいことの一つの、金の自販機を発見!
実は金の自販機はブルジュ・カリファのエントランスにあったはずなのに、前日に行ったときには撤去されていて、ashuさんはたいそうがっかりしていたのでしたが、まさかのアトランティスホテルで会うことができました。
f0046614_22591387.jpg


見本が飾られていますので、自分お好みのデザインを選んで買います。
現金のほかクレジットカードも使えます。
某国団体観光客が、カードを入れるそぶりで記念写真を撮り終るのを待って、
f0046614_22592719.jpg


真剣に悩むashu さん。
しかしこの自販機にはashuさんが欲しかった、ブルジュ・カリファがデザインされている金が売ってなかったので、あきらめました。
f0046614_22593482.jpg


LOST・CHAMBRESという水族館。
有料なのではいりませんでした。
f0046614_22594091.jpg


電気を支えているのは、イルカ。
f0046614_22594746.jpg


ドバイでは有名な、バティールというデーツのお菓子のお店もありました。
f0046614_22595724.jpg


二階建ての観光バス。
季節を選ばないと、暑くてひどいことになりそうです。
f0046614_230333.jpg


裏側から見るアトランティスホテルは、ディズニーシーのマーメイドラグーンのお城に似ています。
f0046614_2301027.jpg


2時間までなら止めてもいいよという看板。
f0046614_2302048.jpg


帰りのモノレールでは後方車両から、この景色が見えます。(あたりまえか)
f0046614_2303531.jpg


パームジュメイラの葉っぱにあたる方向。
噂では、ビル・ゲイツとかベッカムとかトム・クルーズとかの別荘があるらしいです。
f0046614_2304426.jpg


上からみたパーム・ジュメイラ。
こんな人工島を作ってしまうんだから、オイルマネーってすごいですね。
f0046614_2305555.jpg


ココからタクシーでマディナ・ジュメイラに向かう予定でタクシーを探していたら、なにやら怪しげなおっさんが、
「Hello,madam.TAXI?」
と聞いてきます。
あ、これがガイドブックに載っていたレクサスタクシーだとピンときました。
横目で普通のタクシーがいることを確認してから、「Yes.」
ついて来いと手招きするのでついていったら、案の定レクサスが止まっていました。
レクサスタクシーとはいわゆる白タクのことで、車がレクサスなので運賃も高いです。
初乗りでたしかDh20だったかな。
普通のタクシーは初乗りがDh3なので、かなり高額です。
なので、もちろん「NO!」
断るときは容赦なく、きっぱりと、が海外でのお約束。
「え?え?なんで?ラグジュアリーカーだぜ?レクサスだぜ?」という声を聴きながら、普通のタクシーに乗り込むashu_namy。

このGateway Statinは乗降客がさほど多くないので、タクシーもそんなにたくさんは止まっていません。
駅にタクシーがいなくても、すぐ近くにホテルがあるので、そこまで行けばタクシーは拾えます。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2013-07-23 12:00 | 2013.3 Dubai
ホテルの朝食。
このフルーツは本当に甘くておいしい。
f0046614_22353892.jpg


ashuさんの大好きなジャムたち。
f0046614_22361056.jpg


外国にしては甘すぎない、ブラウニーとチョコバナナケーキ。
チョコバナナケーキ(白いナプキンがかけらている)は、好きな厚さに切っていただきます。
f0046614_22362182.jpg


本日のオムレツ、野菜添え(というより、盛り。)
f0046614_22363181.jpg


チョコバナナケーキを好きなだけ切ってみました。
と言ってもやはり1cmぐらいにしておくのが、マナー。
後ろに写っているのは、ラクダミルクとヨーグルト。これがまた、うっまいんだな。
f0046614_22364572.jpg


食事が済んで、観光に出かけます。
ホテルの外にあった灰皿にもホテルのマークが押してあります。
f0046614_2236584.jpg


ホテル正面から見るブルジュ・カリファ。
何度見ても飽きないなぁ~。
f0046614_2237611.jpg


朝のブルジュ・カリファ。
9時ぐらいだとまだ人も少ないです。
f0046614_22371566.jpg

f0046614_22372651.jpg


この日はパーム・モノレールに乗って、アトランティスホテルへ行きます。
ホテル前からタクシーに乗り、ドライバーさんに
「Palm Monorail Gateway Station Please。」 (にっこり ← コレ重要)

「Palm Monorail?????」

通じなかったので、「るるぶ ドバイ」の地図を指さす。

「Oh! Palm Metro! Gateway Station!OK!」

どうやら「Palm Monorail」ではなく、「Palm Metro」らしいです。
ホテルからGateway stationまで、タクシーでDh50(チップ込)。
f0046614_2237377.jpg


モノレールのチケットは、往復でおひとり様Dh25。
このチケットは帰りに回収されてしまうので、思い出にしたい人は早めにお写真をどうぞ。
f0046614_2237474.jpg


駅からアトランティスホテルまでの間に2つ駅があるようですが、建物ができていないのかクローズです。
f0046614_22375884.jpg


時刻表です。(2013年3月現在)
1時間に3本くらいの本数かな。
さて、このモノレール、やっぱり先頭車両が眺めがよく人気があります。
その先頭車両の先頭座席に座るために乗車口の前で立っていたら、階下からにぎやかな声が聞こえてきます。
いや~な予感がして声の方を見ると、やっぱり人口だけはたくさんいる某国の団体さんたち。
先に並んでいる私たちなんかに目もくれず、割り込もうとしています。
で、ここで作戦。
私たちも某国の団体さんもどこが先頭車両の先頭座席かは知らないので、、まず、ashuと私が知っているわよ的な顔で、一つ後ろのドア表示の前に建つ。
そうすると某国団体客もそこに来る。
モノレールが入ってくる直前で、もうひとつ前(表示はそこにあるけど、柱の陰で本当にそこが開くのかわからない。)のドアに私だけが移動。
私の前が開けば私が一番に乗り込み、席をゲット。
もし、ashuの前ならashuが先頭座席をゲットするという作戦でいきました。
結果、私の前のドアが開き、先頭座席を取ることができました。
f0046614_22381934.jpg


先頭座席から見る眺め。
パームジュメイラの軸(茎というのか?)の部分になります。
f0046614_22382864.jpg


アトランティスホテルが見えてきました。
先頭車両に乗りたかった理由は、このアングルの写真が撮りたかったから。
f0046614_22383850.jpg


ホテルの前はプライベートビーチになっていて、ホテルゲストしかはいれません。
f0046614_22384819.jpg


インディジョーンズみたいな建物は、プールのスライダー。
f0046614_22385888.jpg


モノレールの終点。
この先はアラビア湾です。
f0046614_223983.jpg


つづく
[PR]
by ashu_namy | 2013-07-22 12:00 | 2013.3 Dubai

2013.4.28 越前 2

天気:晴れ 気温:18℃  波高:0.5m うねり:少し
水温:12.5℃ 透明度:5m 平均水深 6.1m 最大水深 8.2m Dive Time 66分

2本目のポイント < V字水路~三枚岩 >

まずは
f0046614_13113362.jpg

ネコジタウミウシ
Goniodoris castanea
体長 約10mm

正中線上にウネがあるのがネコジタウミウシ、ないのがコネコウミウシです。

自分の身の丈に合ったお食事のほうがいいような気もするけど
f0046614_131475.jpg

アカボシウミウシの捕食
次はいつ食べられるかわからないから、食べられるときに食べておくんだな、きっと。
食事のときは、触角を縮めて集中しています。

2010年の4月にも見てます
f0046614_13161377.jpg

シロスギノハウミウシ
Dendronotus gracilis
体長 約7mm

よく見ると3個体写っていた
f0046614_13171486.jpg

アリモウミウシ
Ercolania boodleae
体長 約5mm

V字水路から三枚岩までは、コンパスとナチュラルナビで移動できるようになってうれしい。
これは2010年5月に見ている
f0046614_13191528.jpg

ホクヨウウミウシ科の一種
TRITONIDAE sp.
体長 約10mm

いつみてもかわいい
f0046614_13195589.jpg

ミノウミウシ上科の一種
Aeolidoidea fam., gen. et sp.
体長 約7mm

このだけで3個体見た
f0046614_13203624.jpg

ハゴロモウミウシ
Ancula bibbosa
体長 約7mm

寒くなったし、やっぱりなんか水没しているような気がしていたので、66分でEX。

そして、私のドライはやっぱり水没していて、ashuはこのあと39.8度という高熱をだし、GWを寝て過ごすことになったのでした。

◎◎ 2本目に見たウミウシ ◎◎

19. ネコジタウミウシ
20. マツカサウミウシ
21. アカボシウミウシ(捕食)
22. シロスギノハウミウシ
23. クロミドリガイ
24. ミノウミウシ上科の一種 (オイラ図鑑 AEOLIDINA sp.28)
25. アリモウミウシ
26. ホクヨウウミウシ科の一種 (オイラ図鑑 TRITONIDAE sp.8)
27. ハゴロモウミウシ
28. ミノウミウシ上科の一種 (オイラ図鑑 AEOLIDINA sp.1)

でした。
[PR]
by ashu_namy | 2013-07-21 13:37 | diving log 越前

2013.4.28 越前 1

全く時系列を無視していますが、4月の越前です。

天気は良かったけど、海は荒れ気味。
潜って潜れないこともないけど、絶対つまらないだろうなぁ~としばし思案。
そんなところへ年末の沖縄で親しくなったエムゼさんがLOGに来てくれたので、ひなたぼっこがてらおしゃべり。
結局この日は潜らず、丸太屋のお部屋でのんびりお昼寝。
で、次の日。

天気:晴れ時々曇り 気温:18℃  波高:0.5m うねり:少し
水温:12.7℃ 透明度:5m 平均水深 8.0m 最大水深 10.4m Dive Time 69分

 1本目のポイント < オーバーハング~V字水路 >

いつものようにオーバーハングから攻めます。

f0046614_22242696.jpg

アカエラミノウミウシ コぺの卵塊付き
Sakuraeolis enosimensis
体長 約15mm

丘の桜は終わってしまっても
f0046614_22255961.jpg

サクラミノウミウシ
Sakuraeolis sakuracea
体長 約20mm

このあと、青めの個体も出ました。


白なのか、ピンクなのか、青なのか
f0046614_22265687.jpg

シロホクヨウウミウシ
Tritonia festiva
体長 約20mm

f0046614_22401850.jpg

ミノウミウシ上科の一種
Aeolidoidea fam., et sp.
体長 約15mm

オイラ図鑑の(旧表記の)AEOLIDINA sp.25と似ていますが、このコは背側突起の先端が白染してないんですよ。
あと、消化腺の色も微妙に違うし。
一緒にするのは後でもできるから、ここでは一応別にしておきます。

なんか水没しているような冷たさを感じながら、69分でEX。

◎◎ 1本目に持たウミウシ ◎◎ 赤字は初見

1. エムラミノウミウシ
2. アカエラミノウミウシ コぺの卵塊付き
3. サクラミノウミウシ(ピンク)
4. セトミノウミウシ
5. ヤマトユビウミウシ
6. アオウミウシ
7. クトナ・ヴィリディス
8. コザクラミノウミウシ
9. オトメウミウシ
10. シロホクヨウウミウシ
11. ヒブサミノウミウシ (ピンボケのため、写真なし)
12. フジエラミノウミウシ
 ・  シロホクヨウウミウシ(体地色は薄いピンクだけど、背側突起がアオ)
13. ミノウミウシ上科の一種 (オイラ図鑑 AEOLIDINA sp.3)
14. シロウミウシ
15. ミノウミウシ上科の一種 (オイラ図鑑 AEOLIDINA sp.15)
16. スギノハウミウシ
 ・  サクラミノウミウシ(アオ)
17. ミノウミウシ上科の一種  Aeolidoidea fam., et sp. (オイラ図鑑 AEOLIDINA sp.25似)
18. キイロウミコチョウ (ピンボケのため、写真なし)

でした。
[PR]
by ashu_namy | 2013-07-20 12:00 | diving log 越前
朝、9時5分初の特急南風に乗るために、K'sの皆さん総出で駅まで送ってくださいました。

宿毛駅前の喫茶店でモーニングをいただいて、改札口でお別れです。

ウミウシの少ない時期だというのに、たくさん見せていただいてありがとうございました。

今度はもう少し、ウミウシの多い時期に来ます。

でも、ウミスズメやハギ(何ハギかは??)に遊んでもらえておもしろかったです。

帰りは宿毛駅から乗り換えなしで岡山駅まで行きます。
f0046614_2312812.jpg

電車に乗って発車前に検札してもらったら、いきなり爆睡。
目が覚めた時は高知駅で、次に目が覚めた時は岡山でした(^^;)

最初は遠いな~と思いましたが、行ってみると案外近いな。

また、行こう!
[PR]
by ashu_namy | 2013-07-19 12:00 | diving log 一切