ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

<   2011年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

越前なう 2

f0046614_1714182.jpg

今の越前。
だいぶ落ち着いてきました。
が!なんと今日も1ダイブで終了。
午後からは昼寝なんかして、まったり過ごしてます。
[PR]
by ashu_namy | 2011-04-29 17:14 | ダイビングのこと

越前なう

f0046614_19444746.jpg

今日から越前にダイビングに来ています。
が、海は大荒れ。
中はそんなに揺れてないですが、透明度が悪い!
今日は午前の1本でやめました。
明日はもう少し波が落ちてくる予報です。

今回からパワーアップしたnamyのすぺしゃるがめら。
ますます重くなりました。(^。^;)
[PR]
by ashu_namy | 2011-04-28 19:44 | ダイビングのこと
呼吸を止めて1秒 あなた真剣な顔したから~から1年も経たぬうちに、スマホを手にしたashuさん。

f0046614_19524828.jpg

あ~ipod touchに似ていますが、ちゃんとauのスマホです。
ほら。
f0046614_19534613.jpg


いやもう、ashu家では血で血を洗うようなバトルが繰り広げられる・・・




・・・かと思いきや、namyさん案外冷静です。

だって、これ1週間レンタルのスマホ。

スマホのなんちゃらいう機能がご自宅でも使えるか、確認するために1週間貸してくれるんだって。
今までナビって遊んでましたが、うまく動かなかったようで。

今年の夏には、スマホデビューすると豪語しておりますが、ウチで使えるかな(むふふ)
[PR]
by ashu_namy | 2011-04-27 19:56 | 日常のこと
この噴水では、毎日11時から1時間ごとに、ATLANTISという無料のショーをやっています。

では、動画でどうぞ。



三脚を持って行ったのに、ほかの人の邪魔になるかもと遠慮して手持ちで撮ったので、手振れしています。
気を使ってみたけど、気を使うほど人は集まってこず、三脚立てればよかったとプチ後悔。
8分近く、わきを締めたまま撮り続けるのは大変だったです。
今度からは素直に三脚を立てよう・・・

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2011-04-26 20:01 | 2011.3 America
スーツケースが手元に来たことで、勇気リンリンのashuさん。
さっそく三脚を引っ張り出し、再びトラムに乗ってベラッジオの前まで行くことにしました。

と、その前にロビーの片隅に置いてあった自販機。
f0046614_15444492.jpg

DSのソフトや本体、コンデジからipod touchまで売っています。
さすがアメリカ。

夜景を撮るにはまだ早すぎたので、Paris HOTELを見学することにしました。
ドアをくぐるとここももちろんカジノ。

f0046614_1553710.jpg

その天井から、エッフェル塔の足が生えています。
ここのカジノのディーラーのおねいちゃんは、ぼん!きゅっ!ぼん!のナイスバディ。
おまけに胸を強調したコスチュームでした。
そしてカクテルウエイトレスのおねいちゃんも、ナイスバディなうえにハイレグの水着のような衣装。
そう、バニーガールを想像していただけたら早いかと。
そんな色っぽいおねいさんがたくさんいるせいか、鼻の下を伸ばしたオヤジギャンブラーが多かったような気がしないでもない。

そうこう言っているうちに夕闇が迫ってきました・・・というわけではなく、ホテルのショッピングモールの天井が夕焼けになりはじめました。
ホテルの中に小さな街並みがあるようで、Wedding Photoの撮影もされていました。

おされなお店を見ながらしばらく歩くと、BALLY'S HOTELとの境にやってきました。
f0046614_15543655.jpg

ラスベガスのホテルは、ホテル同士が通路でつながっていることが多く、雨が降っても濡れなくて済みます(といっても砂漠気候なので、雨が降ることの方がまれ)。

BALLY'Sホテルのカジノを歩いて、外に出ようとウロウロしていたら、ホテルの方に話しかけられました。
が、ちょ~早口なのでほとんど聞き取れず、「????」という顔で、「I'm sorry,I can't speak English.」

「OH~ I see.」でした(^^;)
自分の英語力が恨めしい・・・

f0046614_161432.jpg

そんなこんなで外に出てみたら、まだまだ夜景を撮るには明るすぎ。
再びベラッジオの中に入り、今度は、CAESARS PALACEへ移動。
名前の通り、テーマはローマ。
パレスというだけあって、このホテルも広いです。
奥まった部屋からだとストリップに出るまでに、20分はかかるとか。

f0046614_2054536.jpg

そんな素敵ホテルは、Forum Shopsという、高級ショッピングモールを併設しています。
そのモールの中に、ネプチューンの噴水があります。
空が青いですが、ここも建物の中です。
この噴水の像、動きます。残念ながら見てないですが。
モールの最奥にも、円形広場に噴水と小さな水槽があります。

この噴水で、何かが起こる!

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2011-04-25 20:46 | 2011.3 America
噴水ショーをしばらく堪能したあと、スーツケースが届く時間帯になりました。
もう、ashuさんのそわそわはMAXに。
namyさんは、昼に届いても夕方届いても昨日届かなかった時点で同じなので、夕方ホテルに戻ってから確認すればいいや、と思っていました。
ここでも温度差はかなりあります。
でも、ashuさんのそわそわがピークに達し、落ち着いて写真も撮れないし観光もできないので、
一度ホテルに戻ることにしました。
でせっかくベラッジオまで来たのだから、ベラッジオホテルのボタニカル カーデンを見学してから帰ることにしました。

f0046614_19593937.jpg

ベラッジオのロビーの天井は、美しいガラスの花で埋め尽くされています。
ラスベガスのホテルは、21歳未満の人だけでは宿泊できません(カジノがあるため)。
その中でこのベラッジオは、宿泊エリアには子供は立ち入ることさえできません。
ただし、21歳以上の宿泊客と同行する子供に限り立ち入ることができるという、まったくもって大人なホテルです。

その奥にボタニカルガーデンがあります。
ここは季節ごとにテーマが決められています。
2011年春のテーマは、カーニバル。
高さ12mの観覧車やメリーゴーランドがありました。

f0046614_2053833.jpg

中には池も作られコイが泳ぎ、蝶が放し飼いになっているバタフライハウスもありました。
花で作られた絵。
これはベラージオ・ギャラリー・オブ・ファインアート(ベラージオ美術館)で4/16から開催予定の風景画展、「 Sense of Place: Landscapes from Monet to Hockney」から
David Hockneyの油絵、"Garrowby Hill" (1998年) を植物で作り出したものです。
ホテルの中に美術館まであるんですね。

ラスベガスの巨大ホテルは、巨額のお金をかけて作られています。
中には、本物のピカソの絵がかけられたレストランなんていうところあるようです。

f0046614_20324468.jpg

さて、ベラッジオからモンテカルロまでは無料のトラムが走っています。
しかし後から作られたものだけに、ホテルの中を果てしなく歩いてトラム乗り場に向かいます。
トラムに乗ってついた場所は。モンテカルロホテルの裏。
ここらあたりはホテルのショッピングモールになっていて、パブやら服屋さんやらが並んでいます。
その中で見つけた、カップケーキ屋さん。
食べてみたかったのですが、思い出すときはいつも夜中で結局食べられませんでした。
朝行ったm&m'のお店で買った、量り売りのm&m'。
これでだいたい1ポンド、$13.12でした。

さて、部屋に戻る前にベルデスクによって、
「Excuse me.
We are staying at room 8324.
My last name is ashu_namy.
Did you recive the laggage from Air port?
We have two laggage for total.」


と、しゃべった。


・・・わけではなくメモに書いてもらったモノをExcuse me と言ってから差し出しただけです(^^;)

しかし、帰ってきた返事は「NO」でした。
落ち込むashuさんとやっぱりと思うnamyさんが対照的でした。
が、ど-なっているんだという想いは一緒なので、さっそく昨日のおねいさんの教えてくれた電話にかけてみたら、「今空港を出たところなので、あと3時間ぐらいでつくかも。」
そば屋の出前は、アメリカにもあったのか・・・

スーツケースが届いていないことで、疲れがどっとでてしばしお昼寝。
したかと思ったら、けたたましく鳴る電話のベル。
寝ぼけながら出てみたら、ベルデスクから「スーツケースが届いたよん」のお電話。
「いつ取りに来る?」「あ~今から行きます。」と、Japaneseで答えるashuさん。
「Now」って言えば?とnamyさん。

スーツケースが手元に来て、がぜん元気になったashuさんがそこにはいたのでした。

私は、外国に来たらなるべくその国の言葉を使おうと思っています。
今回はホテルのお掃除係のお名前が、ROSAさんでした。
朝、TIPといっしょに「Thank you! Rosa!」と書いておいたら、「God Bless You!」とお返事がありました。
小さなことだけど、うれしかったですね(^^)
[PR]
by ashu_namy | 2011-04-24 15:39 | 2011.3 America

更新しました

4月9日のすべてのみなさん(スルーしちゃったコもいるけど^^;)をUPしました。

オイラ図鑑のほうはほぼ1年、ほったらかしです。

そろそろやんないと・・・
[PR]
by ashu_namy | 2011-04-23 19:52 | HP等更新情報

2011.4.9 越前 2

天気:晴れ 気温:14℃  波高:なし うねり:ゆる~くあり
水温:11.4℃ 透明度:3~5m 平均水深 6.5m 最大水深 7.6m Dive Time 69分

お日様が出てきて、陸はぽかぽかしてきました。
お昼を食べて体の中から温めて、2本目に向かいます。

2本目のポイント < やっぱりここは落ち着くなぁ~ V字水路 >

このままお昼寝したら気持ちいいだろうな~の誘惑をぐっとこらえて、2本目はV字水路に向かいます。
透明度は相変わらず悪いけど、日が差してきた分明るく見えます。

鮮やかなオレンジが目を引く
f0046614_22262077.jpg

ミノウミウシ亜目の仲間
AEOLIDINA sp.
体長 約10mm

オイラ図鑑によく似たコはいますが、なんか微妙に違う・・・

今年もたくさんいますよ
f0046614_2231272.jpg

エムラミノウミウシ
Hermissenda crassicorins
体長 約5㎜

透明感の美しいコでした。

本日のHIT
f0046614_2253578.jpg

ムツイバラウミウシ
Okenia distincta
体長 約3㎜

なんか白いものがいるな~ウミウシには違いないけど、なんだろ?
ashu、これ撮って!
液晶で拡大するも、小さくてよくわからない。
イバラっぽいけど、背側の突起が多いように見えるし・・・
あ、ムツイバラウミウシに似てる。
ということで、ここではムツイバラウミウシにします。
むふっ!2年前にはコハナイバラウミウシ見つけてるし、イバラついてるわ♪

さて中層にヒドロ虫がびっしりついたアラメがありました。
ナニゲに見てみると、コザクラミノやエムラさんがついてる。
でも、なんかちがうっぽいのもいるな~
すいません、ちょっと石に乗ってください。
ということで、
f0046614_2212420.jpg

ミノウミウシ亜目の仲間
AEOLIDINA sp.
体長 約3㎜

f0046614_22125616.jpg

ミノウミウシ亜目の仲間
AEOLIDINA sp.
体長 約3㎜

f0046614_22132169.jpg

ミノウミウシ亜目の仲間
AEOLIDINA sp.
体長 約2㎜

f0046614_221425.jpg

ミノウミウシ亜目の仲間
AEOLIDINA sp.
体長 約4㎜

f0046614_22142697.jpg

ミノウミウシ亜目の仲間
AEOLIDINA sp.
体長 約5㎜

f0046614_22144772.jpg

ミノウミウシ亜目の仲間
AEOLIDINA sp.
体長 約3㎜

はぁぁ・・・さっぱりわからん・・・
これ全部1枚のアラメの裏表についていました。
まだ別に3個体ぐらいいたけど、寒くて集中力がなくなってきたので止めました。
全部のコをついていたアラメに戻して、69分でEX。

◎◎ 2本目に見たウミウシ ◎◎  ☆は初見

6. シロウミウシ
7. フタスジミノウミウシ
8. コザクラミノウミウシ
9. フジエラミノウミウシ
10.Cuthona viridis
11.セトミノウミウシ
12.オトメウミウシ
13.AEOLIDINA sp. (オイラ図鑑 AEOLIDINA sp.7)
14.エムラミノウミウシ
15.スギノハウミウシ(体地色オレンジ、茶斑あり)
16.オトメミドリガイ
17.Flabellina trophina
18.ムツイバラウミウシ  ☆
19.AEOLIDINA sp.  ☆
20.ヒイラギウミウシ
21.AEOLIDINA sp.(本ウ №663似)☆
22.AEOLIDINA sp.  ☆
23.AEOLIDINA sp.(オイラ図鑑 AEOLIDINA sp.22)
24.AEOLIDINA sp.  ☆
25.AEOLIDINA sp.  ☆
26.AEOLIDINA sp.  ☆ 

24は22と同じかもしれません。(が、よくわからん)

昨年と水温はあまり変わりませんが、なんか水中のワカメとかアラメの成長が遅いような気がします。
GWにはもう少し、気温が上がってほしい・・・
[PR]
by ashu_namy | 2011-04-22 20:07 | diving log 越前

2011.4.9 越前 1

天気:曇り 気温:14℃  波高:なし うねり:ゆる~くあり
水温:10.8℃ 透明度:3~5m 平均水深 8.9m 最大水深 11.2m Dive Time 58分

1本目のポイント < 潜りはじめは、オーバーで >

♪ あれは忘れ雪降るころ 二人訪ねた山あいの宿
 肩をもたれあって聞いた 雪解け水のさやめきだった ♪

という、オフコースの古い歌が思わず口をついて出てきましたが、【雪解け水】が言いたかっただけです。

高速道路のわきの山林内にはまだ雪が残っているなか、2011年潜り初めに越前へやってきました。
ダンゴウオのシーズンの週末なのに、ゲストは私たち2人だけ。
ショップも海も貸切でした。
「今年は雪が多かったから雪解け水がたくさん入ってるからね、水温低いよ。」 とセンム談。

水温が低い?それではウミウシは期待できるじゃないですか!
ワクワクする気持ちを抑えて、約1年ぶりのドライを着ていざEN!

「ぢべだいぃぃぃぃ~」
(うっさいよ・・・)心の声

続いてnamyさん、EN。

「ぢべたいぃぃぃぃ~」

EN直後の水面での水温で、11℃でした(^^;)

朝方まで降った雨の影響か、水中は濁っていておまけに曇っているので、暗い暗い。
オーバーハングへ行こうとショートカットするも、透明度が悪く迷子になりました(^^;)
暗いよ~怖いよ~とつぶやきながら泳ぎ、オーバーハング到着。

春といえばピンクの
f0046614_21393818.jpg

サクラミノウミウシ
Sakuraeolis sakuracea
体長 約15㎜

さしずめ御衣黄といったところの
f0046614_21444459.jpg

サクラミノウミウシ 青バージョン。
水中では、もう少し青みが強かったですが。

小さかった
f0046614_21461966.jpg

マツカサウミウシ
Doto bella
体長 約4㎜

しかし!ここで痛恨のタイムアウト!
そうです。ashuさんが震える手で書いた文字は、「トイレ」でした。
潜る前にしっかりトイレに行ったのに、久しぶりのダイビングの緊張からか、
なんでもEN直後からトイレに行きたかったのだそうで。
まぁ、寒くなったし、水温10.8℃だし、ashu_namyにしては異例の短さの58分でEX。

◎◎ 1本目に見たウミウシ ◎◎

1. スギノハウミウシ(茶)
2. サクラミノウミウシ(ピンクと青)
3. フジタウミウシ
4. マツカサウミウシ
5. ヒブサミノウミウシ

スルーしてしまったみなさん

ユビウミウシ、アオウミウシ、アカエラミノウミウシ、クロヘリアメフラシ、クロミドリガイでした。
[PR]
by ashu_namy | 2011-04-21 21:54 | diving log 越前
PINKSでフレンチフライをかじっていると、ashuさんの背後で大きな噴水が上がりました。
ラスベガスの無料ショーのなかで、一番人気のベラッジオホテルの噴水ショーです。

はやる気持ちを抑えて、フレンチフライを最後までいただき(量が多いのよ~)ベラッジオの前まで移動します。
この辺りは、フォーコーナーと呼ばれラスベガスでも一番賑やかな場所です。
f0046614_20271612.jpg

ベラッジオの前にはコモ湖を模した湖があります。
ここで噴水ショーが行われます。

ベラッジオのホテルの中のショッピングアーケードVia Bellagioには、ティファニーやグッチ、プラダ、シャネルなどの高級ブティックが並びます。
もちろん庶民のashu_namyには縁がなく、通路にあったアーティステックなツボを写真に撮る方が忙しかったのでした。

ベラッジオのストリップをはさんだ向かいには、Paris HOTELがあります。
このホテルのテーマは、ずばり「パリ」。
エッフェル塔も凱旋門もあります。
このエッフェル塔、展望台になっていて登れるんですが、、滞在中は風が強くて結局登れませんでした。

ベラッジオの噴水ショーは、平日なら30分ごとに、週末は15分ごとに行われます。
三脚はスーツケースの中なので手元になかったのですが、カメラを置くにちょうどいい場所があったので、D90で動画で撮ってみました。



※ 音が出ます。



※ 音が出ます。

周りの音や、会話、私がしゃべっている声も入っていますが(^^;)

ラスベガス滞在中は、何度も見ました。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2011-04-19 20:19 | 2011.3 America