ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

【2010年11月頃のお話】

放心状態のashuさんを目の前にした、おねいさんとnamyさん。
なんとかashuさんに元気になってもらおうと、「ヨーロッパは?オーロラは?」と
必死に水を向けるも、まったくやる気ナッシング。
しかたがないので、めぼしいパンフレットをいただいて、
第二の目的のブーツと圧力なべ(2台目)を
購入すべく、おとなりのショッピングセンターへ。
でも、私も思いのほかショックが大きかったのか、なんかやる気が出ず、何も買わず帰宅。

家に帰って、しばらくごろんと横になってからおもむろに起き上がり、PCを開く。
あちこちの旅行サイトを検索中、「お?」と思うツアーをはけーん!

日程はほぼJTBと同じで、泊まるホテルも同じ。
出発日は3月19日だけど、前になる分にはおっけー。
食事がついていないけど、その分時間を気にせずに写真が撮れると、ちょー前向きに考えて、
JALのリンリンダイヤルにお電話。
延泊やおとなりシートやあれやこれや希望を全部伝えたあと、さわやかなおねいさんの声が聞こえてきました。

「こちらのツアーは最少催行人数が、4名様となっております。現在お客様方2名様のお申込ですので、
催行が確定しておりません。」(笑顔←電話だけど)


ふたたび

オ━━マイガッ━━━(゚Д゚;)!!

グランドサークルへの道は、果てしなく遠いものでありました。
[PR]
by ashu_namy | 2011-03-31 20:04 | 2011.3 America
「でっかいものが見たい。」

私のこの一言で始まった、グランドサークルへの道。
でも、それは簡単にはいかないのでありました。

時はさかのぼり、平成22年11月某日。
いろんなツアーを見比べて、これだ!というツアーを見つけて、
申込金とパスポートを握り占めて向かった先は、就職したい企業TOP10に名前を並べるJTB。
カウンターのおねいさんに赤いパンフレットを見せて、「3月20日出発のこのツアー大人二人!」
と元気よく申し込みました。

笑顔でPC操作をしていたおねいさんが、これまた笑顔で言うには、
「ビューホテル(モニュメントバレーでの宿泊ホテルの名前)が取れません。
キャンセル待ちもお受けできない状況になっております(^^)残念ですが。」


ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

出発日は来年3月。
今はまだ11月。それなのにもう一杯(ホテルが)・・・
あまりのことに、ボー然とするashuさんなのでした。

グランドサークルへの道は、スタートラインにたどり着く前に絶たれようとしていました。
[PR]
by ashu_namy | 2011-03-30 20:01 | 2011.3 America
原発がどんなものか知ってほしい

私は、原発に関してあまりにも無知でした。
[PR]
by ashu_namy | 2011-03-30 08:59 | 日常のこと

ご連絡

3月26日まで、留守にします。
[PR]
by ashu_namy | 2011-03-18 20:25 | 日常のこと

1日でも早く

f0046614_1232464.jpg


被災地のみなさんに笑顔が戻りますように

marucoさんのブログから転載させていただきました。

今回の大地震でもTwitterが大活躍ですね。
遅まきながら、Twitterのアカウントを取りました。
[PR]
by ashu_namy | 2011-03-17 12:34 | 日常のこと

災害時のメンタルケア

関東と東北地方を襲った、未曽有の大災害。

まだたくさんの方の安否がわかっていません。

亡くなられた方のご冥福を心からお祈りします。

また、被害にあわれた方に心からお見舞いを申しあげます。

自衛隊の皆さん、各国の救援隊のみなさん、全国の自治体のみなさん

ありがとうございます。

私も、今の私にできる小さなことから始めます。


 *******************************************

【災害時のメンタルケア】

◆1.今こそ自分自身のメンタルケアを。

今はまだ地震直後であり、だれでもアドレナリンが噴出している時です。こういう時
は何かをしたくてたまらなくなりますが、まずはその自分自身の感覚に意識を向けて
みましょう。細々意識してみることをトラッキングといいます。
自分自身に対するサポートを最初にしてください。

私たちが落ち着いているか、不安エネルギーをまき散らしているかによって、様々な
ことが違ってきます。

◆2. テレビの視聴には気をつけてください。
*特にお子様、感受性の強い老若男女の方々。

身体がだるくなったり、ボーッとしたり、涙が出てきたり、妙な罪悪感が湧いてきた
り、不安状態にある自分に気づいたら、即刻テレビを消すか、必要なニュース速報の
みが流れてくる全く違う番組にしてください。

テレビで繰り返し繰り返し流される悲惨な映像は、非常に強い吸引力を持ちます。
(とかく最近のメディアは人々の不安をあおるのが特徴です)。

人によっては催眠にかけられたようにテレビの前から動けなくなる人もいるでしょう。

こうした映像に何度も何度も自分をさらすことは、何の役にも立ちません。

***私たちが生きていく為に必要な情報が得られれば、それだけでいいのです!***

トラウマの渦の引っ張り込む力はとてもとても強力です。

サンフランシスコ大地震の時は、繰り返されるメディア報道が人々にもたらす
ネガティブなインパクトは甚大だったといいます。


◆3. 今一番に必要なのは、身の安全を確保することです。
避難場所、食べ物、人々が安全かどうかをチェックすることが優先です。


◆4. そして非常時に最も大切なのは、人とのコミュニケーションです。
人を求めるのは、とてもとても自然なことです。

その時の自分の思いを言葉にして、所属するコミュニティでシェアしたり、身近な人に
伝えてみてください。


よく読むブログのコメント欄に書いてありました。
私自身が【2】の状態に陥りそうでした。
私以外にも同じように感じている人がいるんじゃないじゃと思い、転載させて
いただきました。
[PR]
by ashu_namy | 2011-03-15 20:44 | 日常のこと

ほわいとでぃ

うわっ!決算が終わって、その後の残務を片づけていたらもう3月も8日ではないですか!
すっかりご無沙汰しておりました。
決算が終わったら一応私の仕事は終わるんですが、それでも3月はなんのかんのと忙しい。
そんな3月8日。

さて、そんな忙しかった今日、帰宅すると

「はい^^♪」
f0046614_22115721.jpg


(。。?)

f0046614_22143626.jpg


羊革のものすごく手触りのよい、パスケース。

ちょっと早いけど、ホワイトデーのプレゼントだって♪
ありがとう、ashuさん^^
[PR]
by ashu_namy | 2011-03-08 22:17 | お買い物