ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

<   2009年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

TOPからの指令

今日、久しぶりに青空を見ました。

この前線は各地で大雨を降らせ、大きな災害も引き起こしています。
災害にあわれた方々に、お見舞いを申し上げます。

さて、小さかったふうせんかずらもすくすく成長しました。
f0046614_2119927.jpg

ふうせんも4個ほどできました。

そんなふうせんを眺めていたO課長と、わが社のTOPがなにやらヒソヒソ・・・
そしてnamyにとある指令が下った。
それは・・・

きゅうりのタネを蒔いたから。ちゃんと世話してね♪

f0046614_21222498.jpg

夏休みの観察記録?^^;
[PR]
by ashu_namy | 2009-07-30 21:26 | 日常のこと

うれしかったこと

Yちゃん、自身にも3人の子どもがいるのに、一番上の子と同じ年齢の女の子の里親もしている
がんばり屋さん。

S姐さん、何度も離婚を考えながらも、「離婚して今のこの生活から逃げても、
この先待っているのは、逃げの人生だけ。だったら、このままがんばってみる。
だって、人間はこの世に修行に来ているのだから。」
後光が見えましたよ、まじで。

Tくん、小さいながらも一国一城の主。日々一生懸命仕事に励む、頼もしいお父さん。

ウチの会社を支えてくれる職員の奥さんだったり、仕事をお願いする業者さんだったり、
業者さんの奥さんだったり。
みんな大切なヒトタチ。

ある日、私がこんなコトを3人に言いました。(別々の機会に)
「おばばの調子もあんまり良くないから、
ココ(会社)にいるのも、あと3年ぐらいかもなぁ・・・。」


そしたら3人とも
「それは困る!」

長くいる分、いろんな事情を知ってて、多少の融通が利いて、何かと便利だから、
いないよりはいてもらったほうがいい、と思っていても、社交辞令でもなんでも(^^;)、
とってもうれしかった!

ありがとう!!
[PR]
by ashu_namy | 2009-07-28 21:57 | 日常のこと

盲点は見える!

盲点だった!盲点をつかれる。
などと、よく言いますね。
そう、盲点とは見えない場所のはず。

でも、この装置を使えば、盲点が見える(わかる)のです!
じゃん!
f0046614_21505149.jpg

見えないはずの盲点の位置がわかっちゃうぞ!装置 (O 課長お手製)

まぁ、見た目紙切れにへのへの君と黒三角を描いただけですが、
左目を手などで隠して、右目だけでへのへの君を見てください。
そのままで、顔を近づけたり離したりすると、黒三角が見えなくなる場所があります。
そこがあなたの盲点です。

わかりにくい方は、手近な紙に写真のように描いて(二つの模様の間は約10cm)、
同じようにやってみてください。
きっとアナタの盲点が見えてくるはずです。


・・・・


・・・・


・・・・



だからって、なにがどうする話でもないですけど、飲み会のネタにはなるでしょ?^^;

でもね・・・黒三角は見えなくなるのに、紙が見えるのはなぜ?^^;
[PR]
by ashu_namy | 2009-07-27 21:59 | 日常のこと

おめでとう♪

f0046614_19405941.jpg


たのしいこと、うれしいことがたくさんある1年になりますように♪
[PR]
by ashu_namy | 2009-07-26 19:42 | 家族のこと
前回からホテルを、1泊2食付から、1泊朝食付きに変更した。
ホテルの夕食はボリュームたっぷりなんですが、ボリュームがありすぎて食べきれない^^;
今回はBBQやナイトもあったし。

で、浮島最後の夜は、以前たごんちさんにちらっと聞いていて気になっていた
さくらに行ってみることに。
(たごんちさんのお姉さまの、おさんぽさんのブログも参考にさせていただきました^^)

海岸から国道に出ようとしたら、あら通行止め?
今回はホント通行止めに会うわね。
で、国道を松崎方面に向かい、到着。

ご注文はメニューを見なくても、あじのまご茶漬け定食
ホントはかつおのまご茶も食べたかったけど、あいにくの品切れ。
定食を頼んだ瞬間、「ところてん、どうぞ~」
コーヒーやら、ヨモギやら、抹茶やらにきなこや黒蜜をかけて食す。
ashuはすっぱいところてんがあんまり好きじゃないけど、この甘いところてんは
気に入ったよう。

そんなこんなで待つことしばし。
おばちゃんに食べ方をおしえてもらった。
まずは、あったかいゴハンに乗せて、たたき丼。
f0046614_21375274.jpg


そのあとサカナのお出汁をかけてもらって、まご茶漬けに。
f0046614_21384889.jpg


ごはんとアジのたたきだけでもかなりの量なのに、これにあしたばと玉ねぎのてんぷらと
小鉢、お漬物がつく。
もう、お腹いっぱい。

で、(なぜか)食後に
f0046614_21401988.jpg

梅ジュース。

とってもおいしかったです。
次回は、かつおのまご茶が食べてみたい。

おまけ
[PR]
by ashu_namy | 2009-07-24 21:47 | ダイビングのこと
天気:くもり  気温:30℃  波高:0.5m 水中:うねり少しあり   
水温: 22.4℃ 透明度:3~5m 平均水深 3.9m 最大水深 6.0m

昨日はあんなにいい天気だったのにぃ~・・・どんより曇ってる・・・
海もばしゃついてるなぁ・・・

昨日までにたくさん潜ったから、うねっているようだったら1本でもいいかな?^^

6本目のポイント < ドラゴンホール >  シンプルだ^^;

前日セカンドウィンドの大山さんが、ドラゴンホールでクロスジウミウシを目撃したらしい。
通常浮島では、深場で見られる種類。
それが水深-5mで見られたとなれば、これは探すっきゃ(死語?)ないでしょう!
って、前日のナイトでもまのっちに探してもらったんだけど、見つからず。

さて、コンパスを240度にあわせて、EN。
移動中に
f0046614_21314253.jpg

ムラサキミノウミウシ
Antonietta janthina
体長 約7mm
ちょっと暗めの水中でも良く映えるコです。
つい立ち止まって撮影会。

久しぶりに見た気がする
f0046614_2233955.jpg

リュウモンイロウミウシ
Hypselodoris maritima
体長 約10mm
バックをブルーで抜いてみました。

沖縄でしか見たことがない
f0046614_2254595.jpg

シロタエイロウミウシ
Glossodoris pallida
体長 約20mm
分布はインド、西太平洋亜熱帯となっている。
本ウには八丈島で撮影された個体が載っている。
浮島には、八丈島とつながっているトンネルがあるのかなぁ。

なんかうねっているし、集中力も切れたし106分でEX。

◎◎ 6本目に見たウミウシ ◎◎

36.ムラサキミノウミウシ
37.リュウモンイロウミウシ
38.ハクセンミノウミウシ
39.アカエラミノウミウシ
40.キイロイボウミウシ
41.スミゾメミノウミウシ
シロタエイロウミウシ、コトヒメウミウシ、アカボシミノウミウシ でした。

EX後に
[PR]
by ashu_namy | 2009-07-23 22:20 | diving log 浮島

天体ショー

46年ぶりの日本見られる皆既日食。
私の住む地域は、朝から雨・・・
でも、日食の時間帯は青空が見えました!

今日は天気が悪い予報だったので、何の準備もしてなかったけど、
O課長と大騒ぎして撮った写真。
f0046614_11472672.jpg


キイロのクリアファイルにネガの切れ端(があるところが、わが社のすごいとこ^^;)を入れて、
コンデジで撮りました。
クリアファイルを持つO課長と、カメラを構えるnamyの二人羽織状態^^;

このあと、太陽は厚い雲に覆われてしまったのでした・・・
[PR]
by ashu_namy | 2009-07-22 12:01 | 日常のこと
天気:晴れ時々くもり  気温:30℃  波高:0.5m 水中:うねり少しあり   
水温: 21.7℃ 透明度:3m 平均水深 4.1m 最大水深 7.8m

寒かったよね~といいながら、しばし休憩。
日曜の夕方は、ゲストが一組帰り、二組帰り、どんどん寂しくなっていく。
今回もお世話になったたごんちさんご夫婦も帰路につき、残されたashu_namyは
たそがれゆく空を眺めながら・・・カップラーメンをすする・・・

そう!なんです!今回はダイビング人生3度目のナイトダイビングをやっちゃいまぁ~す!
(1度目はアドバンスの講習、2度目は越前でセルフ、そして今度が3回目^^;)
ガイドはスーパーまのっちにお願いし、いざゆけ、それゆけ夜のドラゴンホールへ!

5本目のポイント < スーパーまのっちと行く夜のドラゴンホール ウミウシダイビング >

まだ残照が残る時間からEN。
今だから言っちゃいますけどnamyのライト、実は電池がもつか、怪しかったんです。
ENしてすぐ点灯したのだけど、その光の弱弱しさにashuも心配なったのか、
「ドラゴンにつくまで消しておいて・・・」と・・・

ドラゴンについてだんだん薄暗くなってきた。
なんだか、心臓がドキドキしてきた。
そーいやー私、暗いトコキライだったんだ^^;

薄暗いより、真っ暗になったほうが落ち着いてきて、ライトの丸い光の中ウミウシ探し。

まずは
f0046614_21435361.jpg

センヒメウミウシ
Aegires villosus
体長 約11mm
2度目の出会い、前回もドラゴンホールでの出会いでした。
夜目にも鮮やかでした。
が、このコはashuしか見てません^^;

ナイトの時はnamyはカメラを持ってない。
が、カメラを持っているashuが、激しくベルを鳴らした。
急いで行ってみると、
f0046614_21433399.jpg

トルディサ属の仲間
Thordisa sp.
体長 約15mm
初めて見たとき、「はて?これはウミウシなんですか?ゴミですか?」って思いました。
でもじっと見てたら触角が出てきたので、そこからは撮影モード。
ADばりのライティングでashuを補助(自画自賛です^^;)。
ただでさえゴミ(失礼な^^;)のようなのに、ライトの限られた光源のなかで
飛ばしてしまったら、末代までたたられそうじゃない?

この固体については、二次鰓の形と背面にある突起の形状が、沖縄のウミウシ№316 トルディサ属の1種Thordisa sp.に似ていたので、トルディサ属の仲間としました。
このことについて今本さんのサイトに投稿したところ、私たちの考えと同じコメントをいただきました。
また、メールでこのウミウシについてコメントを下さった方も、トルディサ属の仲間ではないかという
お考えでしたので、ここではトルディサ属の仲間とします。


じたばたと撮影が済んで、ほっとした次の瞬間!
f0046614_21544340.jpg

ハナサキコヤナギウミウシ
Janolus sp.
体長 約15mm

まのっちのホームラン級のお手柄!
浮島では初登場らしいです。
私たち的には、2度目。
最初は、座間味でした。

その後もashuとまのっちがウミウシを探して撮っている間、namyはライトを消して
夜光虫と遊んでいました。
そのせいで、私を見失った二人はちょーあわてたそうです、ごめんなさいm(__)m

そろそろ帰りましょう・・と砂地方面へ。
寝ぼけ眼のサカナを見たり、夜光虫をキラキラさせてみたり、ラクダ岩でウミウシを探してみたり、
最後まで楽しいナイトダイビングでした。
ダイブタイムは、なんと114分。
飲み会が待っているのに、超LONGDIVEに付き合ってくれて、ありがとうございました。

◎◎ 5本目に見たウミウシ ◎◎  ☆は初見

   コシイミノガイ
   アカボシミノウミウシ
26.イナバミノウミウシ
27.センヒメウミウシ
28.シロタエイロウミウシ
29.トルディサ属の仲間  ☆
30.ハナサキコヤナギウミウシ
31.イバラミノウミウシ属の仲間
32.ツマグロミノウミウシ
33.サガミコネコウミウシ
34.フジエラミノウミウシ
35.オトメミドリガイ
   サラサウミウシ
   アオウミウシ
   シロウミウシ
   オトメウミウシ
   コトヒメウミウシ

でした。
[PR]
by ashu_namy | 2009-07-21 22:14 | diving log 浮島
さて、来週はashuさんの誕生日です。

いつもお世話になってるashuさんへの、namyからのプレゼントは、
f0046614_19535127.jpg

フルハイビジョンプラズマテレビ Panasonic VIERA TH-P42V1

え?やだなぁ~今は7月ですよ?ウソじゃありませんって。
ほら
Before
f0046614_19583574.jpg

after
f0046614_1958568.jpg

ほらね、テレビが違うでしょ?
まぁ、お金を出したのはashuさんなんですが、namyは「買ってもいいよ。」という
許可をプレゼントしました。

しかし、ここに至るには周到な根回しがあった・・・気になる方はここをクリック!
[PR]
by ashu_namy | 2009-07-20 20:25 | お買い物
天気:晴れ時々くもり  気温:30℃  波高:0.5m 水中:うねり少しあり   
水温: 18.6℃ 透明度:3~5m 平均水深 3.7m 最大水深 8.3m

お天気もよくなり、ますます海もよくなってきました。
ホテルのテラスで昼食を食べていても、白いテーブルに太陽が反射して
目を開けていられない。
お腹いっぱいになって、サービスに戻るとセカンドウィンドのガイドの大山さんから
「ラクダ岩にアカキセワタがいるよ。」との情報をいただいた。

4本目のポイント < いけるかな? ラクダ岩~ドラゴンホール >

ドラゴンホールの方向にコンパスをあわせ、EN。
潜降して泳いでいくと、ラクダ岩はけーん!
帰りに寄るハズが、急遽アカキセワタを探すことに。

f0046614_19493946.jpg

アカキセワタ
Philine rubrata
体長 約8mm
いました!
1色しかないウミウシは、どこにピントを合わせればいいのやら^^;

ドラゴンホールに行くはずがラクダ岩に着いてしまって、かなり方角にずれが生じた
気がしないでもないけど、ashuは私のコンパスより北よりに泳いでいく。
そのうち、砂地中央のブイが見えてきた。
それでも、そのまま進む。
その進路だと、かなり外れているような気がする・・・
それにドラゴンに行くには、2mの駆け上がりを超えなくてはいけないのに、
水深はずっと5m。
絶対おかしいと思い、水面で確認。
ドラゴンの入り口はとうに過ぎて、ドライブスルーの近くにいた。

水面移動で、やっとこさドラゴンホールに到着。
まのっちのグループが先着していた。

昨日もいたけど、うねりで撮れなかった
f0046614_1956523.jpg

ニシキウミウシ
Ceratosoma trilobatum
体長 約80mm

アンコが黄色い
f0046614_1959285.jpg

ウスイロウミウシ
Hypselodoris placida
体長 約8mm

ラブラブな
f0046614_2003035.jpg

アオウミウシの交接

小さい頃はかわいい
f0046614_201131.jpg

ムカデミノウミウシ
Pteraeolidia ianthina
体長 約4mm

などなどを撮って、105分でEX。
なんか寒いな~と思っていたら、午前中は20℃あった水温が、18度までに下がっていました。
寒いはずだ・・・

◎◎ 4本目に見たウミウシ ◎◎

20.アカキセワタ
21.ジョオウミノウミウシ
22.ニシキウミウシ
23.センテンイロウミウシ
24.ウスイロウミウシ
25.アカボシミノウミウシ
シロウミウシ、サラサウミウシ、アオウミウシ、オトメウミウシ、ムカデミノウミウシ、
ツノワミノウミウシ でした。
[PR]
by ashu_namy | 2009-07-19 20:06 | diving log 浮島