ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

<   2009年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ブルーレイがやってきた

とあるGWの最終日、お葬式からかえった私に、

「今日ヤマダにいって、ブルーレイの値段を出してもらったんだ。
そしたら、ポイント還元でネット最安値とほぼ同じになったんだ。」


「ふ~ん・・・ブルーレイを買うことは年初めに約束したことだから、買えば?」

「あ・・でも・・さ・・奥さんに相談してきますって言ってきちゃったし・・・」

「自分のお金で買うんだから、別に相談しなくてもいいじゃん?」

「う・・・ん・・・でも・・・」

「義を見てせざるは勇なきなり」

「なんかわかんないけど、背中を押されている様な気がする^^
(買いに)いってくるよ♪」


「でも、帰ってきたら、四面楚歌だから。」

「あ、それはわかる。周りが全部敵^^;」

でも、いそいそと買いに行きました。

今、うちのテレビラックには、DVDレコーダーが2台と、ブルーレイレコーダー1台の
計3台あります。
どれに、何が録画されているのかワタシには、さぱーり ┐(´ー)┌
ご本人はご満悦なんですけど・・・


※ 義を見てせざるは勇なきなり

   論語の一説で「眼前に正しいことを見ながらそれが断行できないのは、
   勇気がないというものだ」 
[PR]
by ashu_namy | 2009-05-29 22:06 | お買い物
私は、通販のカタログを見るのが好き。
買うわけじゃないけど、あれこれ見てるのが楽しい。

今日の新聞の折り込み広告に、フェリシモのカタログ広告が入っていた。
久しぶりだったので、マジマジ見たあと、

「カタログ見るの、好きなんだよ。買わないけどなんか楽しいよね~」

「namyがカタログを見て楽しいと思う同じ気持ちで、
オレは家電のカタログ見てんだよ~」


あ・・・そ・・・
[PR]
by ashu_namy | 2009-05-26 21:48 | 家族のこと

花と星

お天気のよかった先週土曜日、カメラを持ってお散歩にいってきました。

都市緑化植物園にショウブを撮りに行ったけど、まだつぼみでした。
その代わりバラが満開!
いい香りが漂っていました。

が、日差しが強く、午後からだったので、花がダレ気味・・・
それに大輪すぎて、マクロレンズではでかすぎ・・・
なので、こんな写真を撮ってました。
f0046614_21323454.jpg

ashuに一脚を借りて、ss1/2 補正を-5にしての強引な撮影^^;
NDフィルターがなくても、なんとか撮れました。

そんなころ、こんな花と向き合っていたashuは
f0046614_21342242.jpg

どこぞのおっさんに、説教されてました。

f0046614_21351111.jpg

この写真を撮って、namy父のところへ。
買いたいものがあるから、一緒に行ってほしいとのことだったので、お買い物して食事。
日が暮れるのを待って、本日のashuの本当の目的。
デジイチで、星を撮ってみよう!
ハワイで撮った星の写真が赤くなってしまったので、その原因究明と、
赤くならないための傾向と対策を検討するため。

まずは、ためし撮り。
f0046614_2138411.jpg

namyの実家の前、南東の空。
約35秒の露光、F4。
空がまだ明るいし、雲もけっこう出てたけどけど、思ったより見えます。

f0046614_21404068.jpg

同じく南東の空。
約15分の露光、F6.3。
実は、昼間のように明るくなってしまいましたので、NX2で修正。
下に写っている木が、ものすごく明るい緑色でした^^;

f0046614_21415527.jpg

約16分の露光、F11。
この写真、もっとグレーでノイズがひどかったです。
これもNX2で修正。

デジイチでも15分ぐらいの露光なら、赤くなりませんでした。
ハワイの時はもっと暗かったのに、絞りを開けたのがいけなかったのかも。
でも、絞りすぎてもノイズが増えてしまいます。
今度はNDフィルターをつけて撮影してみるそうです。
[PR]
by ashu_namy | 2009-05-25 21:47 | 丘写真あれこれ

都市緑化植物園にて

お天気のよかった今日、ショウブが咲いているかと都市緑化植物園に行ってみたものの、
見事につぼみでした。
代わりにバラが満開で、いい香りを漂わせていました。

本日の植物園は、キャノラー率それも銀塩率が高かったです。
そんな中、ashuは2人の銀塩おじさんに声をかけられていました。
2人のおじさんは、とても対照的でした。

一人目のおじさんは、
「あ、どーぞ、どーぞ(お約束の花の譲り合い)」から始まり、
どこそこの花は今が見ごろだとか、その花を撮るならどこの場所がいいとか、
デジカメなんですね~私は銀塩なんですぅ~とか、同じカメラ持ち同士の会話が
楽しくて仕方がない。というようなおじさんでした。
いつまででも話していたそうな、こちらも、気持ちよく話せる、そんな感じ。

その後、外でバラを撮っているとき、なにやらこっちをガン見しているおじさんがいました。
namyは直感で嫌な感じがしたので、すぐにその場を離れました。
案の定ashuに話しかけていたので、何を話していたのかあとで聞いたら、
「白いバラを撮る時、補正してるの?」が、第一声。
その後、
「デジタル?デジタルは何枚でも撮れるからといって、無駄にシャッターを切らずに1枚1枚、真剣に撮らなきゃだめだよ。」
と、構図を考えたり、光の向きを考えて丁寧に撮っているashuに向かって説教。

そのあと、少し離れた場所にいたnamyの近くに来たときも、なんか言いたそうにこっちを見たから、
さりげなく無視。

趣味で撮ってる写真を、初対面の、どこの誰ともわからない、同じシロートにあーだこーだ
エラソーに言われたかない!
と、一瞬絡んだ視線に乗せてやりました。

同じカメラ持ちでも、こんなに違うんですね。
[PR]
by ashu_namy | 2009-05-23 22:48 | 日常のこと

やっとできた~

2007年からほったらかしにしてたHPのリニューアル(と言うほどでもない^^;)が
終わりました。

まだ、手直しをしないといけないところがたくさんありますが、
とりあえずアップロードできたので、ほっとしています。

メインサイト ashu_namyのウミウシPhotoから、別窓で開きます。

よかったら見てください。
[PR]
by ashu_namy | 2009-05-19 18:11 | HP等更新情報

2990.5.9 越前 ②

天気:晴れ 気温:26℃  波高:0m うねりなし
水温:15.0℃  透明度:5m 平均水深 9.7m 最大水深 13.1m

午後からの海はもっと穏やかになり
f0046614_2147347.jpg

まるで湖。
こんな日に体験ダイビングなんて、ラッキー。
f0046614_21553879.jpg

でも、ガイドはドライなのに、ゲストはウエット。
フードベストは着てるけど、フードはかぶってない。
水温、15度なんだけど・・・若いって、すばらしい・・・

さて、ランチのときashuがつぶやきました。
「なんか、こう、うなるようなウミウシがいないねぇ・・・」
そうか、ならば2本目の目標を

「うなりたいなら うならせてみよう ホトトギス (字余り)」

に決めて、挑んだ(?)ポイントは

2本目のポイント < やっぱりここかよ! とんぼ渡りの右手から >

ENして潜降、今まではあまり潜ってなかった場所だけど、
アラメもたくさん生えていて、よぉ~く見るとウミウシがいそうな雰囲気。
そのアラメをよく見ると、ミノウミウシがたくさんついている。
1枚のアラメに4~5個体なんてザラ。
ashuに「どれ、撮りたい?」って聞いちゃうぐらい。

先月末にきれいに洗われた石の裏にもウミウシが戻ってきました。
f0046614_2213118.jpg

エダウミウシ
Kaloplocamus ramosus
体長 約3mm
ashuに教えて、次のウミウシを探しにふと壁をみると、なにやら動いた・・・
ん?これ・・・?

初見のウミウシ、キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!

それがこちら (トリミングなし)
f0046614_22213690.jpg

すいません、わかりませんね。
f0046614_22225196.jpg

イバラウミウシ属の1種  コハナイバラウミウシ(うみうしふぇちさん、ありがとう!)
Okenia sp.  Okenia babai
体長 約2mm
だと、思います です^^;
小さくて良くわかりません^^;;
<2009.5.14 追記>
青梅島や大瀬崎でも観察例がありました。

f0046614_2252146.jpg


へへっ、うならせてやりましたよ!
ashuは、し~ばらくこのコと格闘してましたので。
EXしてから、
「うなった?」
「お~うなったよ~なんじゃこれ!って言ったの、聞こえた?」
という会話がありました^^v

そのあと
f0046614_22562576.jpg

フタスジミノウミウシ(寄生虫の卵塊つき)
を撮って、移動開始。

帰る途中、絶対ここウミウシがいる!っていうオーバーハングをチラ見して
(残圧がなかったので)、81分でEX。

◎◎ 2本目に見たウミウシ ◎◎  ☆は初見

17. ホリミノウミウシ属の1種
18. エダウミウシ
19. イバラウミウシ属の1種 コハナイバラウミウシ  ☆
20. フタスジミノウミウシ(寄生虫の卵塊つき)
21. アオウミウシ

<写真を撮ってもらえなかったみなさん>
22. ヒロウミウシ
23. ユビウミウシ
24. ヒブサミノウミウシ

でした。

アラメにたくさんついていた、ミノウミウシ。
大きい個体は5mmぐらい、小さい固体は2mmぐらい。
1枚のアラメのオモテに4~5個体、裏に4~5個体ついていました。
全部は撮っていないけど、2種類のホリミノウミウシの仲間がついていたことは
確認できました。
全部撮れたら、もしかしたら初見のウミウシがいたのかもしれません。
が、なにしろ数が多すぎ・・・^^;
今週末あたりにもう1回いって、定点観測ができればおもしろいのになぁ・・・
と、思う今日この頃でした。
(今週末は、頭痛外来で海はお休み)

いつものみなさんも、更新しました。
よかったら、見てください。
(4.48~29のいつものみなさんは、ほとんどブログで使ったので、なしです^^;)
[PR]
by ashu_namy | 2009-05-13 21:02 | diving log 越前

2009.5.9 越前 ①

天気:晴れ 気温:26℃  波高:0m うねりなし
水温:14.9℃  透明度:5m 平均水深 4.2m 最大水深 7.8m

不完全燃焼だったGWウミウシ合宿のリベンジをするために
やってきました越前海岸。
快晴、無風、ベタナギと年に1度あるかないかの、絶好のコンディション。
先月26日の大荒れ以来、どれぐらいウミウシが戻ってきているのかも
気になるところ。

さて、そんなダイビング日和の土曜日なのに、ゲストは・・・私たち2人だけ?
と、スタッフのヒロ君と話していると、常連のNさん登場。
あいさつもそこそこに、準備をしてさっそくGO!

1本目のポイント < リベンジはここから とんぼ渡り >

海に入るには、ちょっと急な階段を下ります。
f0046614_22123059.jpg

(この階段の真ん中へんで、コケた^^;)
あとは、ジャイアントでエントリー。
うわっ水中はクラゲが大発生中!
ピカピカ光ってきれいなんだけど、刺されたら痛そう・・・
クラゲをかき分け、かき分けいつもの場所へ。
潜降してみると、少しだけど海藻が生えてきている。

ちょっと上のほうを探していると、サガミミノウミウシが相変わらず
ぐっちゃりと固まっている。
そして
f0046614_22185053.jpg

イナバミノウミウシ
Eubranchus inabai
体長 約5mm
ミノがフウセンみたいで、とてもかわいい。
久しぶりに見ました。

f0046614_22212546.jpg

ホリミノウミウシの仲間  ミサキヒメミノウミウシ
Eubranchus sp.  Eubranchus misakiensis
体長 約3mm
昨年もホリミノウミウシの仲間をたくさん見ました。
が、どれも特徴がビミョーに違ってて、同じ種類なのか違う種類なのか・・・
写真をならべて見ても、わかるような、わからないような・・・
<2009.5.15 追記>
本ウのミサキヒメミノウミウシにはあまり似ていませんが、
ウミウシガイドブック②~伊豆半島の海から~のミサキヒメミノウミウシに
そっくりです。
暗褐色の斑紋は薄く少ないですが、背側突起のカタチや突起の先端が
黄色(この個体は薄茶)の色輪があり、消化腺(本ウでは青緑、でもこのコは
茶色^^;)が見えることからミサキヒメミノウミウシとしました。


まだ残圧が70もあるのに、トイレに行きたいというごもっともな理由で、
LOG前に移動、85分でEX。
f0046614_22355032.jpg

帰るときも、やっぱり階段を登るのでした・・・
(でも、とんぼ渡りより、ちょっとラクチン)

◎◎ 1本目に見たウミウシ ◎◎  ☆は初見

1. マツカサウミウシ属の仲間
2. イナバミノウミウシ
3. Cuthona viridis
4. ヒメクロモウミウシ
5. ホリミノウミウシの仲間 ミサキヒメミノウミウシ ☆
6. アカボシウミウシ
7. セスジミノウミウシ

<写真を撮ってもらえなかったみなさん>
8. サクラミノウミウシ
9. エムラミノウミウシ
10.シロウミウシ
11.サガミミノウミウシ
12.クロミドリガイ
13.キイロウミコチョウ
14.クロヘリアメフラシ
15.アメフラシ
16.アマクサアメフラシ

でした。

ランチは今が旬の
f0046614_22411731.jpg

メカブ丼をいただきました^^
[PR]
by ashu_namy | 2009-05-12 21:17 | diving log 越前

2009.5.2 名古屋港 夜景

動物園と植物園を堪能したあとは、名古屋港へ。
この日は、矢場町(みそかつ)→東山動植物園名古屋港(夜景)と、
地下鉄を乗り継ぎ、乗り換え。

でも、ドニチエコ切符という市バスと地下鉄1日乗り放題乗車券なので、
たくさん乗ったほうがお得。
このエコ切符を見せると、入場料が割引になる施設もある。
動植物園もそうでした。

さて夕刻に名古屋港に来たのは、夜景を撮るため。
みなとみらいほどキレイではありませんが、観覧車もあります。
まだ明るかったので、ロケハンをかねてお散歩。
引退した南極観測船「ふじ」もあります。
南極観測船って、自衛隊の管轄って知ってました?
f0046614_221539.jpg


腹ごしらえをして、暗くなるのを待つことしばし。
それでは、どうぞ。
f0046614_223121.jpg

f0046614_2233536.jpg

f0046614_2235523.jpg

f0046614_2241320.jpg

観覧車は2秒あけただけで、色が混ざって真っ白になります。
これらは、SS 1/4秒です。

ashuが観覧車と向き合っていた時間、namyは橋の欄干の陰で
風を避けてました^^;
海にかかった橋の上にいたので、ファインダーのぞいてないと寒いったら。

水族館のイルカショーが終わって地下鉄が込む前に、家路に着きました。
ナニゲに楽しかったぞ!^^

その他の写真もNikon OnlineGalleryにUPしました。
よかったら見てください。
[PR]
by ashu_namy | 2009-05-11 21:45 | 丘写真あれこれ

2009.5.2 動物園 ③

f0046614_2154095.jpg

カップルでこの池のボートに乗ると別れるというジンクスのある池を通り過ぎ、
植物園にやってきました。
が、すっかり疲れ果てて、温室だけ見ることに。
まずは温室前の勿忘草から。
f0046614_2172516.jpg

f0046614_2173666.jpg

さて、どっちがashu撮影で、どっちがnamy撮影でしょう?
同じカメラとレンズで撮ってます。

温室の中は、いろんな花が咲いていました。
が、35mmマクロで寄ろうと思うと三脚、せめて一脚がないと手振れします^^;
f0046614_2110723.jpg

f0046614_21103320.jpg

f0046614_21104414.jpg

f0046614_2110591.jpg


このあと、本日のメインイベントに向かったのでした。
まだまだ、続く・・・^^;
[PR]
by ashu_namy | 2009-05-10 13:32 | 丘写真あれこれ

2009.5.2 動物園 ②

動物園の続きです。

池にはキレイなフラミンゴがいたり
f0046614_2056821.jpg

まるで日曜のお父さんのようなカンガルーがいたり
f0046614_20564787.jpg

寄り添うカンガルーがいたり。
f0046614_20572931.jpg

でも、今回一番シャッターを切ったのは、白くまのパイプ遊び。
水の中で、何度もパイプを持ち上げては投げて遊んでいました。
f0046614_20585761.jpg
f0046614_205959.jpg
f0046614_20591282.jpg
f0046614_20592653.jpg

この楽しそうな顔。
f0046614_20594683.jpg


まだまだ続きます・・・
[PR]
by ashu_namy | 2009-05-09 21:44 | 丘写真あれこれ