ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

<   2008年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

シェアは難しい・・・

昨日の花、ashu編ができました。
Capture NXの扱いに苦労しているみたいです。
f0046614_19593219.jpg

残りの写真は、Nikon online albumへどうぞ。

この写真は、TAMRON 90mmマクロレンズで撮ったもの。
ボケがきれいですね。
(Capture NXでいじりすぎて、もはやホントの色がわからない・・・^^;)

私の105mmとシェアしよう!なんて、考えていたけど、短い時間だったけど肩からさげていたら、思いのなんの。
そのあと、D300+TAM90を持たせてもらったら、なんと軽いこと。

水中では、重さはあまり気にならなかったけど、陸上でずっとあのレンズでいるのは・・・
う~ん・・・明日、ナス日だし・・・防湿庫の中には若干の余裕もあるし・・・
と、ひそかに悩み始めているnamyなのでした。
[PR]
by ashu_namy | 2008-06-29 20:04 | カメラのこと

雨の降る日に

植物園へ、D300&タムロン90mmのためし撮りに。

今にも降りだしそうなんだけど、なんとか持つかな~の希望的楽観を見事裏切り、現着して
車から降りた途端、降りだす雨・・・なんてこったい・・・

急いで屋内の休憩所に入る。
ここにも少し花があるから、ここで撮影することに。
ラッキーなことに、花に蝶がとまっていたので、モデルになってもらった。

あっちからこっちから、二人でカメラを向けている(陸上でも八の字^^;)私たちって、
一般の人から見たら、どう写ってたんでしょ・・・^^;

蜜を吸ってるときの蝶って、じっとしてないのね・・・
くるくる回って、ウミウシより大変だったわ・・・
そんな苦労して撮った蝶、3連発でどうぞ。(photo by namy)

f0046614_20103631.jpg


f0046614_20105065.jpg


f0046614_2011073.jpg


なんという蝶かは、知りません。
この蝶だけで、小1時間撮ってました。

そうそう、今日はD80にもタムロン90mmを付けてみるハズが、すっかり忘れておりました。
今日の写真はすべて、VR105mmでした。
あらためて、このレンズ、重いわぁ・・・

しっかしねぇ・・・奥さん(誰?)、D300の液晶ってめっちゃきれいですのよ。
さすが、NIKON DX-フォーマットのフラッグシップ機だけのことはあるわぁ。

なぁ~んかねぇ・・・
欲しくなっちゃった!うふっ!
ええ、ええ、私なんかが持ったって、ネコに小判、豚に真珠、namyにD300てなもんですよ、ええ、ええ、わかってますって・・・
[PR]
by ashu_namy | 2008-06-28 20:17 | カメラのこと

省略しすぎ

この前の電車の中の、ぢょしこーせーの会話

「あたしさぁ~ヘモグロビンが少ないんだよねぇ」

「あ~それってぇ、貧血ってやつぅ~?レバーとか食べなよぉ~。
あたしなんかさぁ、ロールが高くってさぁ・・・


「え~それも大変じゃぁん?でも、それってこーこーせーのくせに、まずくない?」

「そーなんだよね~まいったよぉ~」

ロールが高い?
おばさん おねーさんには、さぱーりわかりませんが?

その後の会話を聞いていたら、どうやらロールとは、

コレステロールらしい。

いくら言葉を省略するのが学生の特権(?)だからって、コレステロールをロールってことは
ないでしょ。

あ、「これ捨て」ロール・・・か?

余談ですが、おばばはロールケーキのことを、ロール巻きと言います^^;
[PR]
by ashu_namy | 2008-06-27 22:55 | 日常のこと

落書き イタリア側は?

今朝の勤め先の朝刊には、落書きの画像が載っていた。(名前はモザイク)

ウチにある朝刊には、京産大学の学生も落書きをした。という記事が小さく出ていた。
その続きに、落書きされた大聖堂側の記事が出ていた。

要約すると・・・
落書きはなくなりません。ずっと見張っているわけにもいかないし。
それに、謝罪してくる人はごくわずかです。
日本の短大は謝罪してくれたので、修復費用は求めません。


というような内容。

他の外国語でも落書きはされてるようだ。
でも、だからといって、自分もしていいわけじゃない。
誰かがやってるから、私もいいだろう。
「赤信号 みんなで渡れば こわくない。」
そんな考えのニンゲンが、蔓延しているんだナァ・・・
[PR]
by ashu_namy | 2008-06-26 21:02 | 日常のこと

情けない・・・

イタリアに研修旅行に行った短大生が、イタリア世界遺産の大聖堂に落書きをした。
記事はコチラ

「気分が高揚して・・・」と書かれてあるけど、それにしても油性ペンって、確信犯じゃね?
短大までいって、何を学んでんだか。
旅の恥は掻き捨てだとでも思ったのか。
なんとも情けない話だ。
[PR]
by ashu_namy | 2008-06-25 21:07 | 日常のこと

忘れてたなぁ・・・

今日、近くまできたからと、Sちゃんが事務所によってくれた。
このSちゃん、色が白くて、小さくて、キュートで、かわいくて、守ってあげたくなるような女の子。
ちょうど手が空いた時間だったし、所属が違うとはいえ同業なのでしばし仕事の話もからめての雑談。

そしたら、なんとSちゃん、最近失恋したらしい。
原因は?と聞くと、「う~ん・・・結局私の気持ちが重くなりすぎたのかナァ・・・」と。
「私、好きになっちゃうと、気持ちがどんどん大きくなっちゃうんです。
こういうことしたら喜こんでくれるかなぁとか、考えちゃって・・・。」
とも。

しかし、ワタシ的には「どきっ!」としましたよ。
最近、ashuにそんな気持ち、持ったかしら?
精神的に不安定だったせいもあるけど、「あれして、これして」って求めるばかりだったような。
しかも、ashuはそれにちゃんと答えてくれていたんだな。
ワタシももう少しashuのこと、考えてあげなきゃね。

Sちゃんに教えられた、梅雨の晴れ間でした。
[PR]
by ashu_namy | 2008-06-24 20:47 | 日常のこと

復活するぞ!

f0046614_16462449.jpg


てるてる坊主、つくってみました。
これが本当に活躍してほしいのは、もうすこし先。

でも笑ってたら、いいこと あるよね。
[PR]
by ashu_namy | 2008-06-22 16:47 | 日常のこと

絶不調につき

体調じゃありません、ココロのほうです。

世の中、そうそう自分の思うようにはコトは進まない。
イヤなコトもたくさんある。
がんばっても、一生懸命やってもそれが当たり前にとられる。
”やってあたりまえ” から ”やるのがあたりまえ” に変わっていく。

そんなことがたくさん重なった昨日、ふと、「疲れたな・・・もう、いいや・・・」って思った。
楽しいことなんか考えられないし、考えたくもない。
明日なんか来なくていい、そう思った。
「疲れました」っていう遺書を残して、彼岸に渡る人の気持ちがなんだかわかる様な気がした。

こんなコトを考えている自分がイヤだった。自己嫌悪、鏡の中の私は疲れた顔をしていた。
そうだ!もう寝てしまおう!
負の連鎖を断ち切るには、何も考えないほうがいい。
今日だけは、薬の力で寝てやる!
そんなんで起きた今朝、物事は何も変わってなかった・・・

こうなったら、欲望の赴くままに行動しよう!
ということで、この週末は欲望の赴くまま、行動しようと思います。

みなさまのブログにおじゃましても、こんな気分のためコメントが残せません。
すいません m(__)m

この週末でなんとか復活を果たしたいと思います。
[PR]
by ashu_namy | 2008-06-20 21:10 | 日常のこと

うわさのキャラメル

ついにゲット!
f0046614_21193717.jpg

f0046614_21193756.jpg


田中義剛さんの花畑牧場で作られている生キャラメル
今や北海道銘菓白い恋人をしのぐ勢いだとか。
花畑牧場と北海道内の空港でしか直販してないらしい。

ちょっと前にO課長が北海道に行ったおりに、「絶対買ってきて!」とお願いしたものの、「売り切れ」のメールとともに玉砕。
空港のお土産売り場がダメなら、保安検査場を通ったあとの売店、ここはお土産をしこたま買った搭乗客だけしか来ないから、残っている場合もあるらしいので、そこではどうだ!
やっぱり、売り切れ。
O課長曰く、「3年待てば、みんな飽きるからその頃買ってきてやるよ。」
気の長いお話で・・・

そんな紆余曲折を経て、先週末O課長ふたたび北海道へ!(って何回行ってるの?)
今回はO課長は友人のお墓参りをかねていたので、お仲間より一足早く渡北。
次の日、お仲間と合流すべく千歳空港で待つことしばし。
と、そのとき目の前を生キャラメルが通過!
今ならほかのお客もいないので、買いたい放題!

しかしこの生キャラメル、キャラメルのくせに要冷蔵。
ゲットした日は、お仲間とゴルフに行く予定。
お店の人に理由を話して、多めに保冷剤を入れてもらって、ホテルでは冷蔵庫に入れて、
帰ってくる日は、わざわざ売店で新しい保冷剤を手に入れて、大切に、大切に持って帰ってくれました。

O課長、グッジョブ!

そんな大変な思いをして手に入ったうわさの生キャラメル、そのお味は・・・・


・・・・・



・・・・・




・・・・・

もったいなくて、まだ、食べてません^^;
[PR]
by ashu_namy | 2008-06-17 21:19 | グルメ?

2008.6.14 越前 ②

天気:晴れ 気温:23℃  波高:0.5m すこしうねりあり
水温:19.3℃  透明度:8~10m 平均水深 4.6m 最大水深 7.3m

ちょっと早めのランチにして、その後うたたね。
学生さんたちがお昼休憩に入った頃を見計らって、2本目に。

2本目のポイント < 趣向を変えて 水中アーチ~左のカベウラ~左のカベ >

久しぶりに水中アーチに行ってみた。
でも・・・・なんかいそうにない・・・
少し探して左のカベウラに移動。
途中、ashuがなにやら大切そうに持っていた。
f0046614_21202638.jpg

エムラミノウミウシ
Hermissenda crassicornis
体長 約20mm
水中で見たときは、ミノの黒さからフタスジミノかと思ってた。
あとでashuが「エムラミノだよ!」と言い張った。
確かに、触角の間から正中線上にオレンジのラインがあるけど、エムラミノのミノは先端が
白いの!
このコは白くないじゃん!(多少はシロっぽいけど・・・^^;)
しかし見た感じ、限りなくエムラミノに近い。
本ウにも、ミノの色は朱色から赤褐色、褐色、暗褐色とあるから、このミノの色もありなんだろうけど・・・
う~ん・・別種にする確証がないから、エムラミノウミウシにしときます。
(往生際が悪い・・・^^;)

カベウラに移動するも、ここもGWの時と雰囲気が違ってた。
ここもいそうにないな・・・そんな雰囲気がプンプンしてた(どんな雰囲気?)ので、カベのオモテに移動。
ここも少ないナァ~と石のスキマを見てたら、アリモウミウシはけーん。
近くに2個体いたので、これも交接しないかなぁ~と見てたら
f0046614_21295735.jpg

これが交接なのかわからないけど、ダンゴになりました。
名づけて、「アリモダンゴ」 そのまんまですね^^;

さて、そろそろと思っていたら
f0046614_2131680.jpg

ゴシキミノウミウシ
Cuthona diversicolor
体長 約15mm
ミノもフサフサで、なかなかフォトジェニックなコでした。
ashuがこのコを撮っている時、他のダイバーさんが接近。
じーっとashuを見ていたので、撮り終わったashuから受け取って、そのダイバーさんに渡す。
コンデジだったんだけど、「えっ?そんなに離れて写る?」というぐらい離れていた。
あとで見せてもらったら、ちゃんと写ってたし、(水中でも)喜んでもらえたらしい。

ちょっといいコトしたな・・・なんで自己満足のうちに96分でEX。

◎◎ 2本目に見たウミウシ ◎◎

24.ヒメクロモウミウシ
25.フジタウミウシ
26.オトメウミウシ
27.アカエラミノウミウシ
28.エゾキセワタ
29.ゴシキミノウミウシ
30.アメフラシ
31.アマクサアメフラシ

そのほかは、アリモウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、シロウミウシ、
エムラミノウミウシ(ミノが暗褐色)
でした。
[PR]
by ashu_namy | 2008-06-16 21:38 | diving log 越前