ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

<   2007年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2007.8.25 越前 ④

天気:晴れ 気温:35℃  波高:なし 
水温:28.3℃  透明度:8~10m 平均水深 4.1m 最大水深 5.6m

土曜日とあって常連さんたちが早朝ダイビングをするべく、準備をしていた。
それを見ていたashuが「今度、早朝ダイビング、やりたい。」と言い出した。
はいはい、今度、今度ね・・・

そのときに、常連のKさんがこのブログを読んでくださっていることが判明!
kさ~ん!コメント、待ってま~す!(*^▽^*)

そんなこんなで
5本目のポイント<懲りずにGO!GO!左奥~左の壁>
土曜日なので、たくさんのゲストが来ることが予想されたので、混む場所は早めに潜ることにした。
まずは左の奥から。この日は釣り人がいたので、邪魔にならない、かつ、釣られない位置でウミウシ探し。
う~ん・・・少ないなぁ~と、思っているところに、ashuが首をかしげながら呼ぶ。
そこには
f0046614_21114844.jpg

え~っと・・・ツマグロモウミウシで良いんだろうけど、背側突起が見事にナイ
普通のというか、標準的なツマグロモウミウシは?っつーと
f0046614_21131328.jpg

ツマグロモウミウシ
Placida cremoniana
体長 約7mm
こうあるべきなんだけど・・・ウミウシ社会もストレスなのかしら?(人間のせい?)
それともまだ3mmぐらいだったから、これから生えてくるのかしら?
でも、他のおチビツマグロモウミウシたちは、ちゃんと背側突起があったしなぁ・・・

60分をここで費やし、左の壁に移動。
その移動途中で
f0046614_21232243.jpg

タイトル<草原の中のタツ姫> by ashu

シロと茶のタツは先月も見たけど、この茶タツは初めてみた。
みなさんが潜降する場所と、シロタツのいる場所からは逆方向になってしまう。
タツも人目を避けて静かに暮らしたいのかもね・・・

そして、左の壁際でウミウシを探していると、いきなりフィンでアタマを蹴られた。
「・・・ったく!ashuは!もうっ!」と振り返ると、なんとたくさんのダイバーが。
ちょうどシロタツのいる近辺に来てしまったらしい。
集まってきたのはどうやらビギナーチームのようなので、急いで逃げ出す。
その後、一人で銀塩2台と外部ストロボをつけたコンデジを持ったダイバーに茶タツの場所を教え、プチガイド気分を味わう。

水中アーチに行こうというashuだが、ビギナーチームも同じ方向に向かうようなので、あきらめて103分でEX。

◎◎5本目に見たウミウシ◎◎  

19.モンガラキセワタ
20.ムカデメリベ

アオウミウシ、リュウモンイロウミウシ、コモンウミウシ、ツマグロモウミウシ、
ウスイロウミウシ、ヒラミルミドリガイ、シロウミウシはたくさん見つかりました。

EXしてみると、なんとたくさんのダイバー。
そのほとんどがカラフルなウエットを着ている。
気温35度、水温28度で、ロクハンワンピースにフードベストと、ロクハンロングジョンに5mmのかぶりで、真っ黒ずくめな私たちってどうよ?
って思っちゃいました^^
[PR]
by ashu_namy | 2007-08-31 21:38 | diving log 越前

2007.8.24 越前 ③

天気:晴れ 気温:35℃  波高:なし 
水温:28.5℃  透明度:8~10m 平均水深 12.9m 最大水深 19.3m

いつもは2本で終わるけど、海況も天気もいいのでな、なんと3本目を潜ることになった。
namyは寝不足からか、頭痛がしていたけど不思議なことに潜っているほうが調子がいい。
それにカメラを持たないダイビングなら、いけそうなカンジ。
そんなんで
3本目のポイント<まぢ!?FUNdivingしちゃうの?魚礁へGO!>

先月のショップのイベントで-18m付近に魚礁が沈められた。
ここまではガイドロープが張ってあるので、ロープ伝いに行けば迷うことはない。
なので、いっちゃってみることにしました。
初めての場所なので、namyはカメラを置いてナビに専念。
(とかいって、ロープ伝っていくだけ^^;)
初めての-10m以深。っていつもどんなダイビングしてんだ?
どきどきしながら潜っていく。
今までのポイントとは違う、ちょっと深い世界。
なんて考えているまもなく-19.3m、魚礁に到着。
水深が浅かったとはいえ、すでに3時間以上潜っているので、この水深にいられるのは30分弱。
とりあえずウミウシを探してみる。

f0046614_20543029.jpg

マンリョウウミウシ
Hoplodoris armata
体長 約60mm

探せばいるもんだ。
この魚礁のある場所は大きなゴロタ(というより岩場)なので、重なった石をどけたらそこにいた。
ゆっくり撮りたいけど、DECOも気になるしで、ちゃちゃっと撮って帰路につく。

今は幼魚の季節なのか、あちこちでサカナ(2本目に撮った写真)とか
f0046614_20583619.jpg

さかな(これも2本目)に出会う。
f0046614_2059375.jpg


帰り道の途中で、namyにまとわりつく大きなイシダイがいた。
手を出しても逃げるどころか寄ってくる。
かなりの距離まで近づいても逃げない。
「おいで~」といわんばかりに両手を広げると、うれしそうに泳ぎ寄ってくる。
-5m付近までずっとついてきていた。
もしかしたら、私たちが無事帰り着けるように送ってくれたのかしら?
写真はないけど、かわゆいヤツでした。

いつもの場所まで帰り着き、「そろそろEXかしら?」と思っていたら、
「安全停止 3分」とashuから指示が出た。
ココ最近、安全停止なんてしていなかったから、ちょっと新鮮。
安全停止が終わってから、
f0046614_2161337.jpg

ルミックスでこんな写真を撮ってみました。
よく見ると、フィンが水面に出てますね^^;
深場に行くからとウェイトを軽めにしたので、浅場では浮いてしまいました。

この写真を撮り終わって、57分でEX。

◎◎3本目に見たウミウシ◎◎  ☆は初見

18.マンリョウウミウシ  ☆

サラサウミウシもいたな。

ウミウシダイビングではなかったので、ウミウシは2種類しか見てないけど、いつも同じ場所で
潜っている私たちにとっては大冒険で、とても新鮮なダイビングでした。
出来たばかりのあの魚礁に、これからどんなサカナが住み着くのか、とっても楽しみです^^
[PR]
by ashu_namy | 2007-08-30 21:14 | diving log 越前

2007.8.24 越前 ②

天気:晴れ 気温:35℃  波高:なし 
水温:28.5℃  透明度:8~10m 平均水深 4.1m 最大水深 6.2m

天気もいいし、海もおだやか。
ランチを済ませると、眠くなる・・・zzzzzzz 
このままお昼寝したい誘惑を断ち切り、
2本目のポイント <行けるときにいっときましょ!左奥~左の壁>

アユカワウミコチョウをゲットして以来のお気に入りの場所。
ほかのダイバーは来ないから、ゆっくり探すことが出来る。
が、ココも少ない・・・

f0046614_21475015.jpg

リュウモンイロウミウシ
Hypselodoris maritima
体長 約40mm
流紋という名がぴったりの美しい紋様でした。

この前まで少なかったヒラミルミドリガイが増えてきて、代わりにクロミドリガイが減ってきた。
コノハミドリガイも見始められ、海の中も季節が移っていっているようです。
60分探して、場所移動。
この前、キヌハダモドキの目撃情報(ホントにその場所なのか??)のあった、オーバーハングを探していたら、
f0046614_21532637.jpg

サガミイロウミウシ
Hypselodoris sagamiensis
体長 約20mm

この時期よく見られる種類だけど、このコは左の触角がフタマタになっている。
ちいさな分岐なので、「ピース」しているようでカワユイのだが、これって「奇形」になるんだよね。
一体なにがこうさせたのか??

そのあと
f0046614_2212371.jpg

シラユキウミウシ
Noumea nivalis
体長 約10mm
いつみてもカワユイ。スキだな、このコ。

左の壁で、この前見た「タツ」も見た。
ここでもウミウシは少なかった。

そして、今日はなんと3本潜ることになったので、103分でEX。

◎◎2本目に見たウミウシ◎◎

10.ウスイロウミウシ
11.ツマグロモウミウシ
12.コノハミドリガイ
13.サガミイロウミウシ
14.シラユキウミウシ
15.ヒラミルミドリガイ
16.アズキウミウシ
17.リュウモンイロウミウシ
18.ヒメメリベ

そのほかは
シロウミウシ、アオウミウシ、コモンウミウシ、サラサウミウシ、でした。
[PR]
by ashu_namy | 2007-08-29 22:11 | diving log 越前

2007.8.24 越前 ①

天気:晴れ 気温:35℃  波高:なし 
水温:27.9℃  透明度:8~10m 平均水深 5.6m 最大水深 8.1m

約1ヶ月ぶりの越前!海は若干ざわついているけど、天気もいいし絶好のダイビングびより。
1本目のポイント<最初にいっとけ!とんぼ渡り>
今日は、ルミックス(コンデジ)のデビューでもある。
さっそくEN!「ぬるいっ!」でも、透明度はいい。
さっそくルミックスで撮ってみた。こんなカンジ。
f0046614_21565474.jpg

そしていつものように水面移動。透明度がいいから気持ちがいい。
いつもの場所について潜降、でも、でも・・・ウミウシ少ない・・・
そんな中で
f0046614_2159548.jpg

サラサウミウシ
Chromodoris tinctoria
体長 約40mm

このコだけで20カットぐらい撮ったかな。
いつもの場所を探せど探せどウミウシはいない。
その頃ashuは・・・
f0046614_22372678.jpg

1/250秒 f4.8 
「さて、これはなんでしょう?」

と、いう写真を撮っていた。

この日は透明度がよかったので、少し移動してみた。
大きな岩の下に海藻がたまっているところがあり、そこを探してみたらな、なんと・・・
クロフチウミコチョウが!!
一瞬目を疑いましたよ!大急ぎでashuを呼ぶ。
(このとき足がつってしまって、プチパニック^^;)
二人でクロフチウミコチョウだと確認して、さぁ写真を撮ろうとしたとき!!
狭い場所でうねりが入ってきて、体がゆすられゴミが舞う。
少し場所を移動しようとしたとき、痛恨のロスト!!

だぁぁぁぁぁぁぁ~まだ写真1枚も撮ってナイッ!!!T.T
ものすごくキレイなコだったのに~
もう2度と会えないかもしれないのに~
ロストしてしまった事実にashuはボーゼンジシツ・・・
あまりのショックに自分のカメラを私に渡したことに気がついていない。
何度かカメラが違うとジェスチャーしてやっと、カメラが違うことに気づいてくれた。
それぐらいショックだったようだ。ごめんね・・・

その後
f0046614_22332236.jpg

コトヒメウミウシ
Goniodoridella savignyi
体長 約3mm

クロフチウミコチョウがあきらめきれず、最初に見つけた場所付近を探していたashuが見つけた。
コトヒメウミウシは沖縄と奄美大島で見たことがあったけど、また違うバージョン。
これはこれでキレイ。
このあと、コネコウミウシを見て、ashuの残圧が40になったので114分でEX。
いつもと違う場所からEXしたのはいいけど、階段の段差が大きくて、けっこう大変でした。

◎◎1本目に見たウミウシ◎◎  

1.シロウミウシ
2.サガミミノウミウシ
3.アオウミウシ
4.ホオズキフシエラガイ
5.ユビウミウシ
6.コモンウミウシ
7.コトヒメウミウシ
8.コネコウミウシ
9.サラサウミウシ

でした。
[PR]
by ashu_namy | 2007-08-28 22:43 | diving log 越前

本日

3年ぶり(?)の皆既月食があります。
夕方6時40分頃から食が始まるようです。
が、今日の夕方は曇りの予報。
なんとか見られるといいなぁ・・
[PR]
by ashu_namy | 2007-08-28 12:42 | 日常のこと
昨日、越前ダイビングから帰ってきました。
水温も高く、ウミウシも少なかったですが、ダイビングは楽しかったです。
が、連日の猛暑からの疲れか、体調が思わしくなく、昨日は帰ってきてお風呂はいってばたんきゅ~(死語?)
今日は、器材の片付けと、おカメラさまのメンテナンス(もちろんエアコン稼動で♪)が終わったら、疲れてしまって横になる・・・
「今日はエアコンが効いているからそんなにシンドクないわ・・・」なんて思ってたら、
「カメラが終わったから、エアコン切ったよ」のashuのヒトコト。

あーあーそーですかっ!
ツマが体調が悪くて寝ていても、カメラのメンテが終わればエアコンは消すんですね。
よぉ~くわかりました。
今後のことは、よく考えさせていただきます!
と、殺意さえ覚えた夏の午後でしたっ!!
[PR]
by ashu_namy | 2007-08-26 20:20 | ダイビングのこと

行ってきまふ

猛暑日の続く中、このままでは干からびてしまう!
(それでも今日はしのぎやすかったですね~)
ということで、明日から越前に行ってきます。
1泊なので、昨日からカメラのセッティングを始めるにあたって、今年、初めて部屋のエアコンを入れていただけました。
汗だくでセッティングをしたくないそうで・・・

カメラのためにエアコンを入れる。
ワタシもカメラになりたいと思う今日この頃。
[PR]
by ashu_namy | 2007-08-23 17:23 | ダイビングのこと

なにもここまで・・・

昨日、3ヶ月ぶり(?)に美容院に行ってきた。

美容師さんの「今日はどんな感じにしましょう?」に、
「短くしてください。後ろは襟足につかないぐらい、横は耳の下ぐらい、前髪は・・・まゆ毛がちょっとみえるぐらいに。」と、答えたハズ。
出来上がった髪型は・・・・
見事なベリーショート。

確かに、後ろは襟足についてないし、横は一部耳のしたぐらいだな、前髪は・・・
おもっきりOn the Mayuge.

そう、「兵頭ゆき」(ナウなヤングはおかーさんに聞いてみてね)の髪型を想像してもらえればわかりやすいかも。

しかし、なんということか!この髪型、けっこう評判がいいじゃないの。
ここまで短くしたのは初めてだけど、本人もけっこう気にいってマス。
[PR]
by ashu_namy | 2007-08-20 22:29 | 日常のこと

ところ変われば Vol.2

ところ変わればシリーズ(いつからシリーズに?)第2弾。
今回はキイロウミコチョウをお送りします。

まずは、沖縄から
f0046614_2031983.jpg

トリミングしてあるから大きく見えるけど、きっと3mmぐらい。
沖縄のコはキイロも薄く、白いラインが涼しげ。
さながらレモンシャーベットのよう。

次に、越前
f0046614_20325858.jpg

日本海の荒波のもまれているせい(?)か、頭の先の黒いところが多い。
動きも速い。
何より、越前でも見られたのがびっくり。

最後は 西伊豆 浮島
f0046614_20595494.jpg

キイロウミコチョウというものの、オレンジイロがとっても鮮やか。
沖縄のコに比べて、大きめで撮りやすい。

共通するのは、どのコもとってもかわいい!ってコトかな??
[PR]
by ashu_namy | 2007-08-18 21:03 | ウミウシのこと
と聞いて、ちゃらら~ら~ちゃ~らら~らららら~♪というメロディ~が流れたあなた!
そう!あなたは立派な昭和の人です。
(流れてこなかったナウなヤングのみなさんは、おとーさん、おかーさんに聞いてみてね。)

さて、連日猛暑日が続いていますが、みなさん体調を崩していませんか?
今日は岐阜県多治見市で最高気温が40.9℃を記録しました。
この地方は盆地なので、気温が上がりやすくはあるのだが・・・

まぁ・・・なんにつけても新記録とか、日本一になるのはいいことだ!
(と、前向きに考えよう・・・暑いから・・A^^)
[PR]
by ashu_namy | 2007-08-16 21:36 | 日常のこと