ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

<   2007年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

盛夏!

f0046614_2144624.jpg


暑い日が続きます。

みなさまご自愛くださいませ。
[PR]
by ashu_namy | 2007-07-31 21:05 | 日常のこと

2007.7.28 越前 ②

天気:曇り時々晴れ 気温:27℃  波高:ざわざわ → 大きなうねり 
水温:23.7℃  透明度:1~5m 平均水深 4.1m 最大水深 5.7m

ゆっくり休憩するはずが、ほかのゲストの準備を見ていたら、潜らなきゃいけないような気がして・・・
2本目のポイント<行ける時にいっときましょう!左奥~左の壁>
今日は比較的うねりが少ないので、左奥に行って見ることに。
大きな岩を回っていざ潜降、すぐに100mmはあろうかというクロシタナシウミウシを発見!すぐ近くに同じぐらいの大きさの個体もいた。
このコたちはその後、交接を始めました。

着底して岩めくり。いないなぁ~
ashuの泡を探すと、まだクロシタナシウミウシと格闘しているらしい。
岩伝いに探していると、んんっ??
f0046614_2043299.jpg
 
イバラウミウシ属の1種
Okenia sp.
体長 約6mm
「本ウ」P91の№175の記載により、イバラウミウシ属の1種としました。

午前中に見たコと、そっくり。
でも、触角の根元が茶色いし、体色もなんとなく褐色。
もしかしたら、違う種類かもしれないのでスレートに触角の根元が茶色と大書して見せる。
「シロイバラウミウシと思って侮るなよ」とは、心の声。

そのあと
f0046614_20501366.jpg

コモンウミウシ
Chromodoris aureopurpurea
体長 約15mm

1/250秒 - F5 で撮影したウミウシ。
ウミウシが少なかったので、ゲージツ的写真にTRYしたそうです。
いかがでせう?

60分を過ぎたので、そろそろ左の壁に移動。
相変わらず透明度が悪い・・・
さっそくカベに張り付いて、ウミウシ探し。
そんな時、思わず目をこすりたく(水中なのでこすってないけど)なるモノが!
f0046614_2056320.jpg

タツゥ~~~~!!!!
陸上なら間違いなく叫んでました。

必死にベルを鳴らしてashuを呼ぶ。でもこれが失敗だった・・・
どうやらタツがいるという情報があったらしく、私が鳴らした鈴で周りにいたほかのゲストが寄ってきてしまったのだ!!
(透明度が悪くて、ほかの人がいるのが見えなかった・・・)
ashuにゆっくり撮影して欲しいから、ほかのゲストにタツを譲り、ashuにはとりあえずネタを提供。
f0046614_2113275.jpg

イソウミウシ属の仲間?
Rostanga spp.
体長 約15mm

前回同じ場所でも見ているこのウミウシ。
体形や背面の絨毛突起など特徴はイソウミウシの仲間っぽいんだけれど、
「本ウ」にも「沖ウ」にも「ラドマンフォーラム」にも該当する種がなかった・・・
なので、とりあえずイソウミウシ属の仲間としたいと思います。
どなたかこのコの正体をご存知でしたら、教えてください。

先のゲストさんの撮影も済んだので、ashuにゆっくりと写してもらおうとおもったら、次から次へとほかのゲストさんが来る。
ウミウシを探そうにも、ヘタに鈴を鳴らすとワサッと寄ってこられて落ち着いて写真も撮れない。

そこで、近くにいたガイドさんに「タツ、見ました?」とスレートに書き、「見てない」の返事で、タツにご案内。
案の定、あっという間にタツに集合するゲストさんたち。
ashuの周りから人はいなくなったけど、あまりの人数の多さと、ウミウシの少なさに「もう、上がるべ・・・」
と、いうことで107分でEX。
EX後、すぐにうねりが大きくなり始めた。
陸上では風は吹いてなかったけど、沖合いで強い風が吹いたのかな・・・

◎◎2本目に見たウミウシ◎◎  ☆は初見

16.クロシタナシウミウシ
17.ミヤコウミウシ
18.コモンウミウシ
19.イバラウミウシ属の1種  ☆
20.モンガラキセワタ
21.ヒラミルミドリガイ
22.シラユキウミウシ
23.イソウミウシ属の仲間
24.オトメウミウシ
25.ムカデメリベ  ☆

シロウミウシ、ウスイロウミウシ、アオウミウシ、ヒメメリベ、サガミイロウミウシ、サガミミノウミウシは2本目もたくさんいました。
[PR]
by ashu_namy | 2007-07-30 21:19 | diving log 越前

2007.7.28 越前 ①

天気:曇り時々晴れ 気温:27℃  波高:ざわざわ 
水温:23.6℃  透明度:1~5m 平均水深 6.7m 最大水深 8.2m

寝苦しい夜だったので、まぶたがとろ~んとしたまま一路越前へ!
夏休みに入った週末ということで、普段より車が多い。
普段は早朝ならほとんどクルマのいない北陸道も、海水浴に行くであろうファミリカーがちらほら見られる。
道中の海水浴場には、気の早い海水浴客の姿も見える。
って、まだ7時過ぎだぜぇ~!もう泳いでやんの。子どもは元気さ~。

そんなこんなでいつものショップに到着。
準備を進めていると、仲のいいスタッフが「今日はゲストが多いから、早めに潜ったほうが良いよ。」と、教えてくれた。
それでは、
1本目のポイント<いつもここから!とんぼ渡り>
ENしてみると、今月初めに来たときよりは透明度はよくなっている。
今日はカメラもないし、ウエイトも少し減らしたから、水面移動もラクラク。
泳ぐのが早すぎてashuを置いていってしまった^^;

潜降しての第一印象・・・あんだけいたオトメウミウシが皆無・・・みごと・・・
両手が自由なので、さっそく石めくり。

f0046614_2154118.jpg

シロフシエラガイ
Berthella stellata
体長 約10mm

石をめくると高確率で見つかる。(めくった石は元にもどしましょうね)
夜行性なのか、すぐに石の下に入ろうとする。
ここのシロフシエラガイは背中に模様がないタイプのようだ。

カベを探すとウスイロウミウシが体を丸めていた。
よぉ~く見たら産卵中でした。

カベを丁寧に探していると
f0046614_21111479.jpg

シロイバラウミウシ
Okenia japonica
体長 約4mm

一目みてイバラウミウシの仲間とわかった。
シロフシエラガイを撮っているashuに、興奮気味に教えるも「なんだ、白いミノか・・・」と、侮って横に置いてしまった。
この!!○カ!!
と、心の中で叫んだことは、口が裂けたら言えない・・・

その後は、ウスイロウミウシサラサウミウシユビウミウシなどを、ウミウシ回転寿司状態でashuの目の前に置く。
f0046614_211741.jpg

サガミミノウミウシ
Phyllodesmium serratum
体長 約10mm

この前までほとんどいなかったのに、今日は1つの海藻のカタマリに3個体もついていたり、
岩陰を見ればサガミミノ、泥の中にサガミミノ、というぐらいたくさんいた。
キレイだからスキなんだけどね。

その後も探すのだけれど、なかなか見つからず。
ashuの残圧が50になったので、帰ることに。
EXポイントの近くで浮上してみると、なんとたくさんのダイバー。
こんなにたくさんいるの、久しぶりに見たよと、106分でEX。

◎◎1本目に見たウミウシ◎◎  ☆は初見

1.シロフシエラガイ
2.シロイバラウミウシ  ☆
3.ユビウミウシ
4.サラサウミウシ
5.ウスイロウミウシ
6.サガミミノウミウシ
7.アオウミウシ
8.シロウミウシ
9.キイロウミコチョウ
10.ゴシキミノウミウシ
11.オトメミドリガイ
12.アズキウミウシ
13.サガミイロウミウシ
14.アカボシウミウシ
15.ヒメメリベ

でした。
[PR]
by ashu_namy | 2007-07-29 21:26 | diving log 越前

めざせ!100種類

夕べのこと。

a「越前で見たウミウシ、70種類ぐらいかなぁ~」
n「じゃ、数えてみようか。」

と、ヒツジを数える代わりにウミウシを数えてみた。
記憶をたよりに指折り数えると・・・

その数82種類。
本を見ながらならもう少し増えたかも・・・(増えなかったかも)

とりあえずの目標は、越前(LOG前限定?)で、100種類を見ること、かな。
目標達成のために、明日はnamyはカメラを置いて、ashuをサポートすることにした!!

・・・・


・・・・


・・・・



なんちゃって・・・ホントは日帰りダイブでデジイチを組み立てるのがメンドーなだけ^^;

さてさて何種類見つけられるでしょうか?
[PR]
by ashu_namy | 2007-07-27 12:38 | ダイビングのこと

HAPPY BIRTHDAY ♪

今日は、ashuの誕生日。
プレゼントは
f0046614_12281661.jpg

流行にどっぷり乗っかりクロックスのベージュ。

イナカでも、タイミングがよければ手に入るようになった。
売ってる色は限られるけど・・・

おばばは、クロックスをひと目見て「宇宙人みたい」といった。まぁ見えないことはないが・・
そこで減らず口を封じる魔法のヒトコト
今、流行ってるんだよ~♪
流行の先端を行きたいおばばには、このセリフは効果テキメン。

おっと、話が逸れてしまったが、ashu君、お誕生日おめでとう。

こんなめでたい日に、ashuも私も会社の飲み会なんだな、これが・・・
[PR]
by ashu_namy | 2007-07-26 12:33 | 家族のこと

Cuthona viridis? from Japan.

4月29日に越前で見た(下から2番目の写真)Cuthona viridisと思われるウミウシを、日本からの報告として、Sea Slug Forumに投稿してみたところ、今日お返事をいただいた。

以下、YAHOOのなんちゃって翻訳を使用して訳してみました。

「これは確かにCuthona viridisのように見えます。
そして、それは北大西洋と同様に北太平洋から報告されました。

Cuthona scintillans Miller 1977、Cuthona viridis Forbes 1840, Cuthona signifera Baba 1961 とCuthona albocrusta MacFarland 1966を含むいくつかの種に関して、緑色の背側突起について若干の混乱があります。

私はあなたが、これをC. viridisと呼ぶのは正しいだろうと思います。
しかし、私はこのグループに関しての研究がまだ必要であると思います。」

簡単にいうと、写真を見る限りではCuthona viridisのように見えるけど、同じような背側突起を持ったほかのウミウシもいるから、もっと研究が必要だ。
と、いうことではなかろうかと。

確かに、Cuthona viridis と Cuthona scintillans は、背側突起の
色が濃いか、薄いか、 触角の間の緑色の斑紋が濃いか薄いかの違いぐらいしか、シロート目にはわからない。
もしかしたら、Cuthona scintillans だったかもしれないし・・・
でも、ラドマン先生も、「私はあなたが、これをC. viridisと呼ぶのは正しいだろうと思います。」と、(たぶん)書いてくださったので、C. viridisとします。
[PR]
by ashu_namy | 2007-07-24 21:56 | ウミウシのこと

映画2本

先週末、映画を2本観た。といってもDVDと、テレビの録画。

1本は「The Guardian」邦題「守護神」。
アメリカの沿岸兵、日本で言えば海上保安庁。
そう、アメリカ版「海猿」の映画です。

内容は・・・「海猿」「LIMIT OF 海猿」を足したような・・・真似たような。
ラストは「愛と青春の旅立ち」だったし。
(ナウなヤングはおかーさんに聞いてみてね。)
なんか中途半端な感じがしました。

2本目、アニメ版「時をかける少女」。
最初はあまり期待してなかった。
が、おもしろい!
なんか、学生の頃の甘いようなすっぱいような、なんともいえない「きゅん」とするものが
こみ上げてきます。

あの時選ばなかった別の人生、選んでいたら今はどんな人生なのかな?
もしも時間がさかのぼれたら・・・
なんて考えてみたくなる、そんなアニメでした。

思い出す大好きな歌
[PR]
by ashu_namy | 2007-07-23 12:53 | 日常のこと
いつもウミウシのことでお世話(日本中のウミウシファンが一度はお世話になっているんじゃないかと思われる)になっている、「umiusi~私が出会ったウミウシたち~」のオーナー
今本 淳さんが、ウミウシ写真集を出版されました。
f0046614_12525047.jpg

不思議ないきもの ウミウシ

今日、手に入れました。
内容は、奄美大島で今本さんが撮影したウミウシの写真と、ほんわかするエピソード、奄美大島の美しい風景が随所にちりばめられて、奄美大島と、奄美大島のウミウシに会いに行きたくなります。

そして何より、その写真の美しさに目を見張ります。
改めて「ウミウシってこんなにきれいだったんだ~」と思わせてくれる一冊です。
写真のすみに実寸大の大きさが書いてあるので、ウミウシを知らない人にもわかりやすいですね。


中をすこしお見せしたい(見せびらかしたい?)気持ちもありますが、著作権もありますので、
実際に手にとってごらんくださいね。
都会の大手書店なら店頭に並んでいると思います。

「書店にないわ~」という方は
↓↓
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31922314
ここでもお取り寄せできます。(namyはここで取り寄せました。)
[PR]
by ashu_namy | 2007-07-21 13:22 | ウミウシのこと

発車~オ~ライ♪

昔懐かしいボンネットバス。
某バス会社で大切に保管されていたもの。
今は観光客を乗せて、名所旧跡をめぐっている、りっぱな現役バス。
トコトコぼんちゃん」っていいます。
f0046614_22104552.jpg


正面顔。
f0046614_22113338.jpg


ちょっとロボットちっく。
みなさ~ん!乗りにきてくださ~い!(かなりクッションは悪いけど^^;)
[PR]
by ashu_namy | 2007-07-20 22:15 | おでかけのこと

鬼が仕事にいってる間に

やっぱりご購入遊ばした。
f0046614_21375357.jpg


さて、このカメラ、いつ、どこで、誰が、どんなシチュエーションで、使うんでしょうね?

ashuの名誉のためにヒトコト
[PR]
by ashu_namy | 2007-07-18 21:38 | カメラのこと