ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

<   2007年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

流行ってるみたいなので

やってみました。

脳内メーカー
↑↑ アクセスが集中してつながりにくくなっています。根気良くどうぞ・・・
   
名前を入力するだけなので、さっそくTRY!
まずはnamyから。
f0046614_21314653.gif


え~っと・・・「秘」と「遊」と「食」と「金」って・・・まるで欲望のままに生きるヒトみたいじゃーないですか!
脳の中心が「金」っていうのは、経理担当**年の実績かしら?と少し納得できるけど・・・
そのほかは・・・「遊」も「食」もなんとなく納得できるけど「秘」って・・・う~ん・・・

ついでにashuもやってみた。
f0046614_21292312.gif

前半分で「遊」ってのは、なんとなくわかる。
後ろ半分で「悩」ってのもわかる。いつも「どうしよっかなぁ~」と言ってるから。
んで、その間の「嘘」って・・・あーた、なに隠してんのよぉ~

遊びなんだと思っても、なんか真剣になってしまう。
案外当たってんじゃないの~??
[PR]
by ashu_namy | 2007-06-29 21:43 | 日常のこと
忘れかけてた愛がよみがえるぅ~

のだそうだ。

ココ2日ばかり、寝苦しくて夜中に目が覚める。
首にびっしょり汗をかいている。
「ちくしょ~まだ6月だぜぇ・・・」と思いながら、窓を開ける。

私がこんなに寝苦しいんだから、ashuだって・・・
と、横を見ると、長そでのTシャツをパジャマ代わりに着て、肌掛けとはいえ布団をぴっちりかぶって、すやすや平和な寝息を立てている。

翌朝、「夕べは暑かったね~私起きちゃったよ。知ってた?」と聞けば
「ううん。ぜんぜん知らなかった。朝までぐっすり!」
と、さわやかなお返事。

これから夏本番!
夏は好きだけど・・・寝苦しいのはイヤ!!!
[PR]
by ashu_namy | 2007-06-28 21:04 | 日常のこと
ashuからもらった最初で最後の年賀状(結婚しちゃったからね)に、ダイバーになったらモルディブに行こう!と書いてあった。

めでたくダイバーになって4年目に、いってきました。
ハウスリーフで大物が見られるということで、選んだリゾートはvadoo。

ビーチに立つバー
f0046614_21154463.jpg

の下には、ギンガメがたくさん休んでいて、朝、夕の水温が少し下がる頃には

f0046614_2116434.jpg

ギンガメの群れ、になる。
これがハウスリーフで、シュノーケルで簡単に見れてしまう。

f0046614_2119174.jpg

パウダーブルーサ-ジョンフィッシュ
モルディブ(インド洋?)固有種。
ashuはこれが見たかったらしい。
見たくて見たくて、あこがれてあこがれていたのに、水面からでも見つけられて拍子抜け。
固有種というだけあって、たくさんいました^^;

ここのハウスリーフで、珍しいイボウミウシ(日本にはいない模様の)を見つけたのに、
「な~んだイボか・・・」と、侮ってテキトーな写真しかない!
ashuは「せっかくのモルディブ!もちろんワイドでしょ!」と血迷い、MMⅢしか
持っていかないもんだから、トーゼンウミウシなんかとってない。orz

こんど、もし、万が一、ふたたび行けるのであれば、ウミウシさがしたいなぁ~
[PR]
by ashu_namy | 2007-06-26 21:31 | ダイビングのこと
パラオ ブルーホールのハナビラクマノミ
f0046614_20565086.jpg


パラオ ブルーコーナー マクロ穴のニチリンダテハゼ
f0046614_20572969.jpg

ストロボが、ハゼの向こう側にあたってるのはご愛嬌。

マクロ穴といえば
f0046614_2114566.jpg

アケボノハゼ
f0046614_21151686.jpg

ヘルフリッチ

この日の海は
f0046614_21184040.jpg

こーゆーのを鏡みたいな海っていうんでしょうね。

フツーのFUN DIVERのときもあったのね。
と、振り返ってみました。

この年のGWは
[PR]
by ashu_namy | 2007-06-25 21:34 | ダイビングのこと
毎年この時期になると、とある車のディーラーさんが来店プレゼントでパイナップルを配る。
なんでもこのパイナップルをきっかけに、なんと結婚までした夫婦がいるそうな。
世の中どこに縁があるのか、わからないものですな。

続きを読んであげてもよくってよ。と、いう方は・・・
[PR]
by ashu_namy | 2007-06-24 09:53 | 日常のこと

お腹の中

この前の浮島でたくさん見つけたハクセンミノウミウシ
何枚か撮った写真を眺めていたら・・・

f0046614_1027036.jpg

お腹の中にまーるいツブツブがいっぱい!

拡大
f0046614_10282454.jpg

これは内臓なのかしらん?それともタマゴ?(にしては大きいような^^;)

ネアカミノウミウシのお腹にも、こんなツブツブがつまっていました。
ミノウミウシのお腹の中は、こんなんなのかしらね?
[PR]
by ashu_namy | 2007-06-23 10:30 | ウミウシのこと

2007.6.9 伊豆 浮島 ⑥

天気:晴れ 気温:25℃  波高:なし 
水温:21.1℃  透明度:3m 平均水深 2.2m 最大水深 4.0m

まったりとランチの後は、今回のウミウシ合宿(?)のラストダイブ。
6本目のポイント<サガミリュウグウに会いたい!水上トンネル>

サガミリュウグウに会うことを目標に、水上トンネルへ。
EN前に「ミアミラウミウシ」も見れたらいいね、と話していた。

「サガミリュウグウはこんな海藻、好きじゃないかしら?」と、赤い海藻を見渡したら

f0046614_2154166.jpg

ミアミラウミウシ
Ceratosoma sinuata
体長 約40mm

あっさり見つかった。目標は立てるもんだね^^
満足いくまでashuが撮ったあとに、namy撮影。
そのとき、まのっちさんが

f0046614_2191356.jpg

ユビワミノウミウシ
Cuthona purpureoanulata
体長 約3mm

見つけて持ってきてくれた。
ミアミラウミウシを撮るのに夢中になってて、まのっちさんがいることにしばらく気がつかなかったような・・・すんません・・・m(__)m
しかし、ちっさいのにきれいだね。

非常に天気がよかったので、トンネルの一番奥は日が水底まで差し込んできれいだった。
しかし最大の目標のサガミリュウグウさまにはお目にかかれない。
こんなところにいたりして・・・と緑色の藻をパタパタしたら

f0046614_21162443.jpg

ツノクロミドリガイ
Elysia sp.
体長 約3mm

ゴクラクミドリガイの仲間と迷ったけど、写真を大きくしてみたら、触角が黒かったのでツノクロミドリガイにしました。
小さくてかわいかった~

そんな小さなウミウシに対抗するかのように

f0046614_21182610.jpg

キイロイボウミウシ
Phyllidia ocellata
体長 約50mm

普段なら目もくれない(あらっ失礼!)けど、デジイチだとこんな写真も撮ってみたくなる。
キイロイボなんて・・・と思っていたけど、よぉ~くみるとカワイイじゃん?
デジイチのおかげで、ウミウシの見方がちょっと変わったかな?
(パーツ撮りの上手な、たごんちさんの影響が大きいですね^^)

ところが、この直後namyのストロボの電池が切れてしまった!
片方だけならなんとかなるけど、なんと両方とも切れてしまったのだ!
まぁ、今回は電池がどれだけ持つかのテストも兼ねていたので、データは取れたけど、ちょっと残念。
結局サガミリュウグウウミウシに会えることなく、118分でEX。

◎◎6本目に見たウミウシ◎◎  ☆は初見

30.ミアミラウミウシ
31.ユビワミノウミウシ
32.ハナミドリガイ
33.ツノクロミドリガイ

キイロウミコチョウ
ムラサキウミコチョウ
アオウミウシ
ウスイロウミウシ
ハクセンミノウミウシ
コイボウミウシ
ヒロウミウシ

全33種類うち初見は7種類(うち、3種類はたごんちさんのおかげ)でした。
楽しかったな~
今度は、海水浴シーズンが終わったあとの秋に予定しています!^^

最後の夜にサプライズ
[PR]
by ashu_namy | 2007-06-22 21:33 | diving log 浮島

2007.6.9 伊豆 浮島 ⑤

天気:晴れ 気温:25℃  波高:なし 
水温:20.6℃  透明度:3m 平均水深 3.1m 最大水深 5.2m

目が覚めるとなんだか薄暗い・・・「今日も雨かしら」と外を見る。
曇っているけど、波はおだやか。
でも、朝ごはんを食べている間にどんどん晴れてきて、潜る頃には快晴!

昨日、他のゲストさんがウミウシを探していたポイントを教えてもらっていざEN!

5本目のポイント<ドラゴンホールの外壁>
天気がいいと水中も明るい。砂地に映る自分たちの影を見ながら移動。
(おかげで少し迷った^^;)
まずはドラゴンホール内でウミウシ探し。

f0046614_2244673.jpg

ハクセンミノウミウシ
Cratena lineata
体長 約15mm

たくさん見た。このあと、他のショップのガイドさんにも教えてもらった。

ドラゴンホールの一番奥で
f0046614_228810.jpg

イナバミノウミウシ
Eubranchus inabai
体長 約5mm

ミノがぷっくりしていて、なかなか見事。
見ごたえのある子でした。

40分を過ぎたので、外壁に移動。
ボートが通るかもしれないので頭上注意。

ココではオショロミノウミウシ属の仲間がたくさん見られた。
昨日あんなに苦労したのに?
カベを探していたら、
f0046614_22121480.jpg

ネアカミノウミウシ
Cratena sp.cf.affinis
体長 約10mm

「色の違うハクセンか?」と思い、とりあえずashuを呼ぶ。
嬉しそうな顔で、奪っていった・・・
と、言うことは初見のウミウシか?
でも、見つけた私より先にアンタが撮ってどーする!
見つけた私の立場は???
なんて思いながらも、写真はashuのほうが上手いから、心行くまで撮ってくださいな。

心行くまで写真を撮って、114分でEX。

いや~天気がいいと気持ち良いね~

◎◎5本目に見たウミウシ◎◎  ☆は初見

27.ネアカミノウミウシ  ☆
28.クロヘリアメフラシ
29.ツマグロモウミウシ

アオウミウシ
ハクセンウミウシ
サラサウミウシ
イナバミノウミウシ
オショロミノウミウシ属の仲間
マツカサウミウシ属の仲間
ウスイロウミウシ
[PR]
by ashu_namy | 2007-06-21 22:25 | diving log 浮島

2007.6.9 伊豆 浮島 ④

天気:晴れ 気温:23℃  波高:なし 
水温:21.2℃  透明度:3~5m 平均水深 3.7m 最大水深 6.2m

朝の雷雨はなんだったの?と思うような晴れ。
水面も暖か~くなっていました。

4本目は、前の日にたごんちさんたちに教えていただいたウミウシの写真を撮りにいくことに。
そうなれば
4本目のポイント <目指せ!ドラゴンホール>

私たちはどうやら水中で左に進む傾向があるようなので、今回は意識して右に進む。
それでもまだ左に流される。
自分で思ってるより強く右を意識しないといけないようです。

そんなこんなで、やっぱり10分ぐらいかかってドラゴンホールに到着。
まっすぐ教えてもらった場所に行く。

f0046614_2133453.jpg

マツカサウミウシ属の仲間
Doto sp.
体長 約7mm

クロガヤにくっついていた。
今までシロガヤしか見ていなかったから、これからはクロガヤも丁寧に見よう。

その近くに「3個体いる。」と教えてもらったウミウシは、見つからなかった。
探し方が悪いのか、どこかに移動したのか・・・
あきらめきれずに探していると、ashuがなにやら呼んでいる。

f0046614_21333767.jpg

ゴマフミノウミウシ
Herviella affinis
体長 約6mm

肉眼では、ハクセン?かな、と思っていた。
この時は、ドラゴンホールの入り口付近で写真を撮っていた。
他のダイバーさんがきたので、ちょっとよけようとして、ウミウシを乗せていた石を持ったら、
あえなくロスト・・・まだ撮ってなかった・・・
ashuに聞いたら、なんとか2,3枚はシャッターを切ったらしい。
でも満足のいくカットではないらしい。
まぁ、そういうこともあらーね。

そして最後に見つけてくれましたよ
f0046614_2136416.jpg

オショロミノウミウシ属の仲間
Cuthona spp.
体長 約6mm

パステル調のきれいなウミウシ。
SRDでは「ムギメシミノウミウシ」と呼ばれているらしい。
うん、確かにミノの形状が「麦飯」みたいだ。
なかなかナイスなネーミングだと思う。

たごんちさんに教えていただいた2種類をカメラに収めて、116分でEX。
(帰りにガイドロープに寄るはずが、まっすぐ帰ってきたことはナイショ。)

◎◎4本目に見たウミウシ◎◎  ☆は初見

24.マツカサウミウシ属の仲間  ☆
25.ゴマフミノウミウシ  ☆
26.オショロミノウミウシ属の仲間  ☆

他には
アオウミウシ
サラサウミウシ
オトメウミウシ
ウスイロウミウシ
ツマグロミノウミウシ
などなど

EX後、帰宅するたごんちさんたちに、お礼とごあいさつ。
今までにない楽しいダイビングでした。
また、ご一緒していただきたいな~

その夜・・・
[PR]
by ashu_namy | 2007-06-20 21:41 | diving log 浮島

2007.6.9 伊豆 浮島 ③

天気:雷雨のち晴れ 気温:23℃  波高:なし 
水温:20.5℃  透明度:5m 平均水深 1.7m 最大水深 3.4m

朝、目が覚めると雨が降っていた。雷もなり始めた。大丈夫かしら???
たごんちおくさまに朝食まで用意していただいて(これがまた、おしゃれで、おいしくて!)、
雨が止むまでログにサインを貰っていたのだけれど、一向に止む気配がないので
出かけることに。
SRDについて準備して、ENする頃には雨も止んできた。

3本目のポイント<サガミリュウグウを求めて 水上トンネル>

前日にたごんちさんたちがサガミリュウグウを見たという場所を教えてもらってEN!
トンネル入り口でサガミイロウミウシをゲット!
サガミつながりで幸先がいいなぁ・・・もしサガミリュウグウが見つからなくても「サガミイロ」いたじゃん!なんて慰められるし・・・と心の中でほくそ笑む。

トンネルを奥に進んでいくと
f0046614_2117556.jpg

ジョオウミノウミウシ
Eubranchus virginalis
体長 約7mm

わりと大きめで、美しい個体でした。
前に見たのは、くちゅっと丸まっていて海藻の上で揺られていたので、写真はぼけぼけ。
撮りなおしが出来て、LUCKY!^^

トンネルの奥に到着。
この辺でサガミリュウグウを目撃したとのこと。
上から下から、右から左から探してみるけど・・・いない・・・
う~ん・・・どこに居るんだろう・・・と悩んでいると
f0046614_21224992.jpg

ノウメア・ワリアンス
Noumea varians
体長 約10mm

石の上を歩いていました。
グレーの石に、ピンクがとても目立ってて、一瞬「?」、何かわかりませんでした。
「ノウメア・ワリアンス」「アラリウミウシ」「キベリアカイロウミウシ」は、色、形がよく似ているので、よぉ~く観察しないといけないですね。

ノウメア・ワリアンスを見つけたところで、集中力も切れたしお腹もすいたので118分でEX。

◎◎3本目に見たウミウシ◎◎  ☆は初見

19.ヒロウミウシ
20.サガミイロウミウシ
21.ツマグロミノウミウシ
22.ジョオウミノウミウシ
23.ノウメア・ワリアンス  ☆

コイボウミウシ 
キイロイボウミウシ
アオウミウシ
ウスイロウミウシ
キイロウミコチョウ は今日も見ました♪

SRDのまのっちさん曰く「今年はウミウシ、少ないよ。」
越前も少ないような気がする。
海水温が高めなのが影響してるのかな??
[PR]
by ashu_namy | 2007-06-19 21:33 | diving log 浮島