ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

<   2006年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

研修旅行

29,30日と会社の研修旅行に行ってきました。
日曜日は観光で、兼六園と妙成寺というお寺、月曜日は白川郷と、業務関連の施設の見学をしてきました。
旅行といってもnamyは事務局になのでお世話するほう。
1泊2日とは思えないほど疲れました^^;

さて、初めて行く兼六園。紅葉には少し早かったみたい。
f0046614_2204612.jpg
唐崎松(からさきのまつ)
兼六園の中で枝ぶりがもっとも見事な松。
11月1日から始まる雪吊り作業では真っ先に作業が始まり、最後まで雪吊りが外されないとのこと。
兼六園の中で一番手をかけられている松のようだ。


f0046614_2212349.jpg
徽軫灯篭(ことじとうろう)
二本の足がお琴の足の形に似ていることからこう呼ばれる。
NHKの兼六園の中継はこの灯篭が写される。
園内にはこの場所にだけ、防犯カメラとNHKの中継カメラが設置されている。

時間がなかったので、駆け足での見学。
もう少し時間があればゆっくり散策できたのに・・・と少し残念。

次に行ったのが、日蓮宗北陸本山の妙成寺(みょうじょうじ)
ここは前田家(前田利家公ね)ゆかりの寺でもある。
このお寺の境内には、国指定重要文化財10棟、県指定文化財2棟がある。

そのうちの1つ、五重塔。
f0046614_22174491.jpg
北陸唯一の木造五重塔で、江戸時代初期(1618年)建立。
屋根は栃葺きで、栃葺きの屋根は五重塔としては全国唯一。





今夜のお宿は、和倉温泉
かつて、傷ついた白鷺が海に足をつけて傷を癒していたところから見つけられた温泉。
海の中から沸いているので、かなりしょっぱい。
海を見ながら入る露天風呂は、とっても気持ちよかった。

部屋のベランダから、能登島方向を望む。
f0046614_2224279.jpg

海を見るとつい「ウミウシ、いるかなぁ」と考えてしまう。もはや病気。






研修前に立ち寄った、世界遺産白川郷
ここは標高が高いせいか、かなり紅葉が進んでいた。
そーゆーシーズンなのか、月曜なのに観光客で大変な賑わいだった。
散策途中に「ベストポイント」と書かれた位置から写真を撮ってみる。

f0046614_22281124.jpg
うん、たしかにベストポイントだ。
人が写っているから、中に入ることの出来る民家なのだと思う。
でも、集落内はすべて私有地だから、開放されている民家以外の家の庭先には入ってはいけないなずなのに、何人かの観光客は無断で入っていた。
マナーは守ろうね!


おまけ
f0046614_2234741.jpg
今日は天気がよくて、とても気持ちのいい日でした。
1週間後ぐらいが紅葉の見ごろかな。







次の機会には、ashuとゆっくり回ってみたいな。
[PR]
by ashu_namy | 2006-10-30 22:36 | おでかけのこと

新聞に載った日

といっても悪いことをしたわけではない。
先週末、ひょんなことから水中撮影のモデルを頼まれた。
その写真が新聞に載ったのだ。

f0046614_23353.jpg

10月24日の福井新聞4面、エチゼンクラゲ(新聞の記事では大型クラゲと表記)の漁業被害を伝える記事の中での写真。
向かって左下に写っているダイバーがnamy。

拡大
f0046614_23512.jpg


ashuも一緒にモデルになったけど、ashuと二人で写った写真は、クラゲの向きが悪くてボツでした。残念!

新聞に載るなんて、たぶん最初で最後だろうから、この新聞は家宝にしなきゃだわ^^
[PR]
by ashu_namy | 2006-10-26 23:15 | ダイビングのこと

読書の秋

6年ぶりに図書館で本を借りてきた。
以前は実家の近くに図書館があったので、週末はよく行っていました。
一度に7冊ぐらい借りて、2週間で読みきったこともあったなぁ・・・

小さい頃から本を読むことが好きで、高校の時は「格調高雅・知性と教養」を部訓に掲げる図書部(文芸部のようなもの)に在籍し、読書三昧の日々でした。
何がスキってわけでもなく、タイトルをみておもしろそうだと思った本を手当たり次第に読んでいたなぁ・・・それは今も変わらず。

秋の夜長、久しぶりの読書にちょっと興奮しています。^^
[PR]
by ashu_namy | 2006-10-25 22:29 | 日常のこと

対決!大阪人

今日、大阪の人からわが社にとある商品の問い合わせがあった。
商品自体は気に入ってもらえたので、購入いただけることになった。が、ここからが長い攻防のはじまりだった・・・

客「う~ん・・・もう少し安くなりません?」

から始まって、あの手この手で値切る値切る。
今話してる電話代で、その値引き分飛んじゃうんじゃないの?
と、思うが相手も引き下がらない。
結局、お客さんとこっちの中間で折り合ったけど、いや~疲れた。
オーサカの人は、必ず値切るというけど、ホンマすごかったでぇ~。
[PR]
by ashu_namy | 2006-10-24 12:45 | 日常のこと

D200 デビューの巻

念願かなってのD200。
f0046614_2271093.jpg

本当はストロボ2灯 + TTLコンバータのはずが、TTLコンバータが間に合わなかったので今回は1灯マニュアルモードでのデビューとなりました。
(写真の背景がヤケに生活のかほりがしていますな・・・^^;)

さて、写真のほうはといいますと、
f0046614_2213499.jpg

体長 約50mmのコノハミドリガイ。
外付けのクローズアップレンズをつけていたので、全体が入らず顔のアップ。
今まではミドリイロだと思っていたけど、葉っぱの表面のような模様があった。
でも、ちょっとコワイ・・・

f0046614_22153030.jpg

シロウミウシの二次鰓のアップ。
アイブロウペンシルについているブラシのような、試験管を洗うタワシのような、細かい毛(?)があったんだ。
中心からにょろって出ているのは、肛門かしら?

f0046614_22184858.jpg

最後は、コナフキウミウシ。
namyと同じ個体を撮っているのに、画像ソフトで自動調整したらイロが濃くなった。

やっぱりデジイチの画像はキレイだね。

今回の撮影データ
レンズ 60mmマクロ + 外付けクローズアップレンズ
ストロボ YS-110 1灯(マニュアル)
画質 ファイン L
画像ソフトで自動調整&トリミング

で、上記のような写真ができました。
ashu的にもマズマズのデビューだったようで、よかったね。

《おまけ》
途中、ashuが何も言わず(水中だから当たり前だけど)D200を差し出して、撮ってみる?のジェスチャー。
借りてみたものの、マスクしたままファインダーのぞいたことないし、ダイイチシャッターがどれか教えてもらってない!!
なんとか2枚、シャッターを切ってはみたものの、当然ダメダメ。
やっぱりムズカシ~^^;
[PR]
by ashu_namy | 2006-10-23 22:31 | カメラのこと
天気:晴れ 気温:22℃  波高:0.5~1m 水中はおおきなうねりあり 
水温:20~21℃  透明度 5m

私たちがダイビングに行くのに、とってもいい天気!のハズが敦賀インター付近は怪しい雲が広がっている。
n「大丈夫、大丈夫。晴れるって」←根拠の無い自信
しかーしフェリー乗り場の海は今までにないぐらい荒れている。
n「ここでこんなに荒れてるんなら、LOG前は大丈夫なんじゃない?」←根拠なし
でも、いつもは穏やかな内湾も今日は白波が立っている。
n「大丈夫・・・だって。前回のような波じゃないって・・・」←自信がなくなりつつある・・・
そしてついてみると・・・うねりはあるものの、前回ほど波は高くない。
でも、あちこちに浮かぶ巨大エチゼンクラゲ。チクチクしそうだ・・・

そんなこんなで、いつものようにとんぼ渡りから。
今季初ドライ。若干オーバーウエイト気味で潜降、ウミウシ探し。

実はこの1本は、ashuのD200水中デビュー&namyの300本目のダイビング。
前回のダイビングで本当は300本、いくはずだったけど海況が悪く断念。
299本で帰ってきたのでした。
だから、前回多少天気が悪くても「行かない理由がない」となったわけです。
だからといって特別なことがあるわけでなく、いつものように壁に張り付く。
この前買ったニーパッドがなかなか調子よく、心置きなくひざがつける。
もう一組、買おうかな。

ウミウシはというと、時期なのかうねりのせいなのかなかなか見つからない。
そんな時小さな何かが動いた。
f0046614_1431798.jpg

サラサウミウシ
Chromodoris tinctoria
体長 約5mm





クロモドーリス・プレキオーサに見えたけど、よーくみたらちゃんとサラサウミウシ。
ちっさくてかわいかった。

その後も探すけど、なかなか見つからない。反対側のカベを見ていたら、見つかったのが
f0046614_147965.jpg

キイロイボウミウシ(淡色型)
Phyllidia ocellata
体長 約20mm




8月の浮島でもこの淡色型のキイロイボウミウシを見た。
キイロイボウミウシは真夏のウミウシという印象があったので、見つかったのにはちょっとびっくり。
本州のウミウシによると、「本州日本海側の浅所で普通に見られる」とあるので、今まで見つけられなかったのだろう。

そんなこんなでトイレに行きたくなったので、90分でEX。
今日もEXポイントは波が巻いていたので、ヒザつき上陸。ニーパッドのおかげでヒザも痛くないし、ドライも痛みにくい。ニーパッドさん、ありがとう。

◎◎1本目に見たウミウシ◎◎
1.コノハミドリガイ 50mm(でかっ)
2.シロウミウシ
3.サラサウミウシ 5mm
4.ヒロウミウシ たくさん
5.アズキウミウシ そこかしこに
6.マドレラ・フェルルギノーサ 寄生虫つき。残念ながら写真は×
7.キイロイボウミウシ 淡色型
8.ハクセンミノウミウシ 5mm
9.クロヘリアメフラシ
10.アオウミウシ

ショップに戻ってタンクを下ろしていると、ショップスタッフがなにやらお客さんとエチゼンクラゲの話をしていた。
どうやら、新聞社の取材でエチゼンクラゲとダイバーの写真が撮りたいということだった。
そしたらなんと、namyたちがそのクラゲと一緒に写るダイバーになることになった。
だって、フリーで来ている客って私たちとあと一人しかいなかったし・・・
ただ、namyたちの写真が使われるかどうかはわからんらしい。
もし、載れば全国デビュー?と、思ったら福井新聞の記者さんだったので福井県デビューになるのでした。

そんなことを考えながら、2本目EN。
エチゼンクラゲの生きているのや、死んでいるのの中で、ポーズをとるのは大変だった。
撮影は5分ほどで終了し、左の壁に移動してウミウシさがし。
午前中に比べてうねりが大きくなってきたので、ウミウシもなかなか見つからない。
カベを探すのをあきらめて、藻が生え始めた岩の上を見ていたら、オレンジ色の何かが・・・
f0046614_14382126.jpg

コナフキウミウシ (ついスナフキンウミウシといってしまう^^;)
Polycera sp.1
体長 約5mm



うねりがすごくて、ウミウシも飛ばされそうでなかなか写真を撮らせてもらえませんでした。
しばらく写真を撮りながら見ていたら、うねりに乗ってか飛ばされたのか舞ってしまったので、グローブにくっつけて、近くの岩に乗ってもらいました。

上から見たところ。
f0046614_14432756.jpg
白い粉がなんとなくお菓子の「雪の宿」に似ているような・・・







コナフキウミウシを撮っている近くの岩には、フジエラミノ、イナバミノがいました。
最後にいろいろ見つかったので、上がるに上がれなくなったけど、さすがに寒くなってきたのでEXサインを出したそのとき


f0046614_14513352.jpgf0046614_14563240.jpg








エチゼンクラゲが泳いできました。
優雅に泳いでいたけど、岩にゴツン・・・
傘のまわりは1mはありそうです。
ダイバーには人気があるけど、定置網にかかってしまうのでそのぶん魚が捕れなくなってしまうそうです。
また、非常に重たいため、網を上げる時に網が破れてしまうので、網の修理に大変なお金がかかるというので、漁師さんたちにはとっても迷惑なクラゲです。
大量に発生しなければいいんだろうけど、この大量発生の影には地球温暖化の影響が少なからずあるような気がするのは、私だけかなぁ・・・

と、そんなことを考えながら103分でEX。

◎◎2本目にみたウミウシ◎◎(かぶりは除く) ☆は初見
11.ウスイロウミウシ
12.サガミイロウミウシ
13.ユビウミウシ
14.アカボシウミウシ 5mm
15.コナフキウミウシ 5mm  ☆
16.フジエラミノウミウシ
17.イナバミノウミウシ
18.オトメミドリガイ

うねうねのなか、見つけられたほうかな。

300本の記念にLOGのセンムさんから、Tシャツのプレゼントをいただきました。
それと、ショップの皆さんに、記念のサインをいただきました。
ありがとうございました。

ashuのD200デビューの結果は、次につづく
[PR]
by ashu_namy | 2006-10-22 13:51 | diving log 越前

今季初ドライ

明日は結局ドライで潜ることに。
ついでに、というかこっちがメインなんだけど、ashuのD200水中デビューともうひとつ(namyにとって)大事な大事なことが・・・
前回の「行かない理由がない!」のホントの理由は、ココにあるんです^^;

それは、帰ってからご報告します・・・
(って誰も聞いてねぇよってかA^^;)
[PR]
by ashu_namy | 2006-10-20 12:47 | ダイビングのこと

ドライのインナー

最近の越前の水温は21~22℃。
今週末のダイビングは、ロクハンでもイケそうだけど、今季初のドライで潜ろうと思っている。

そこで頭を悩ますのは、インナーのこと。
今年の3月、奄美大島でドライデビューした。
その時は、天気は雨、水温19~20℃、気温20~21℃でインナーは、
上は、発熱するインナー + 半袖Tシャツ
下は、発熱するインナー + シャカパン + 普通の靴下でした。
あとは、ドライフード、スリーシーズングローブ。
結果・・・寒かった・・・(天気も悪かったし) 
このとき、ロクハンかぶりで潜ったahuは「水中は寒くなかったよ、出てからチョー寒かったけど」と言っていたっけ)

5月、水温14℃、天気、雨(こんなんばっか)の越前は、
上は、発熱するインナー + 長袖Tシャツ + フリースプルオーバー
下は、発熱するインナー + ジャージ + スキーの靴下でした。
あとは、ドライフード、ドライグローブ、カイロ貼りまくり。
結果・・・寒かったような、大丈夫だったような・・・よく覚えてないA^^;

今週末の越前は、水温21~22℃、予想気温22℃、 天気、曇り時々晴れの予報。
今年の3月にドライデビューしたばかりなので、インナーはどうするか、フードはかぶるのか、ちょっと悩んでいます。

伊豆で潜っていらっしゃるみなさんはこんな時期、どうされているんでしょうか??
[PR]
by ashu_namy | 2006-10-19 12:58 | ダイビングのこと

ケータイの請求額

先月末、ケータイを新しくした。その請求が、今日来た。
おそるおそる中を見ると・・・ふぅ~思ったより高くなかった。

ウチはauを使っているけど、ケータイを変えたすぐはいろいろDLするので料金がかさむ。
そこで今回は変更した月に限りパケット料定額の「ダブル定額」にした。
月額4,200円でDLし放題(情報料別途)。
せっかく着うたフルが使えるので、なつかしい曲から最新の曲までここぞとばかりDLした。

その結果が今日の請求書。機種変更手数料、ダブル定額料(変更つきは日割りなので安くなっていた)、有料コンテンツ情報料込みで約9,000円。
思ったよりかからなかった。
でも、明細を良く見たらダブル定額を利用しない場合のパケット通信料が書いてあった。

な・・・なんと、パケット通信料だけで約50,000円也・・・
ダブル定額にしたおかげで、無料になった。ふぃぃぃ~A^^;

でも、こんなに割引してもケータイ会社は儲かっているんだからフ・シ・ギ・・・
[PR]
by ashu_namy | 2006-10-18 22:14 | 日常のこと

じぃちゃんの名前

↓↓の記事にある「じぃちゃんほや」の名前がわかりました。

コバルトツツホヤというんだそうで。
(いつもお世話になっている、越前のショップのblogに書いてありました。)

namy的には「じぃちゃんホヤ」でいいんだけどな・・・
[PR]
by ashu_namy | 2006-10-17 22:40 | ダイビングのこと