ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

<   2006年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2006.8.25 伊豆 浮島④

天気:晴れ  気温:30℃  波高:ベタナギ  水温:26.1℃  透明度 5m

今日からはセルフで潜る。朝はうきわ軍団もいないし、潮も干潮に向かう前ということで1本目は水上トンネルにした。
トンネル手前で釣りをしていたので、釣られないよう気をつけてEN。
昨日、まのっちが「水面50cmぐらいにウミウシが多い」と、言っていたので浅いところを中心に探す。
今日も、サラサウミウシから目に入った。その後も見たようなウミウシが続いたけどついにnamyのベルが鳴った。
f0046614_21214996.jpg


Chromodoris decora
セトイロウミウシ
体長 約6mm

今年の5月に座間味の小野にぃにぃの所で初めて見た。
その後は奄美大島でも見た。一度見つけると結構見つかるもんだな。
SRDのタカハシさんが、「セトイロウミウシが出るときは、センテンイロウミウシもいるはずだけど
いなかった?」と聞かれたが、今回は1個体も見なかった。

その後は、探せど見つからずトップガンホールを抜けて、昨日H・クラカトアを見つけたところにいってみた。今日もいた。
今動かすとどこかに行ってしまうので、そっとしておいた。

ここでもウミウシが見つからなかったので、もとの場所に移動。
ハクセンミノウミウシがいくつか見つかり、その後・・・
f0046614_2129157.jpg


Dermatobranchus otome
オトメウミウシ
体長 約10mm

よく見るオトメウミウシに比べて、背中の模様の色が濃かったので「もしや初見のオトメ系?」なーんて思ったけど、やっぱり普通のオトメウミウシでした。
でも、小さくて心なしかぷっくりしていてかわいかった。

もうそろそろ上がろうかとashuとスレート会話していたら、あと10分探させて欲しいと書いてきたので、探す。
その執念が天に届いたのか、
f0046614_213397.jpg


GLAUCIDAE sp.
アオミノウミウシ科の仲間
体長 約6mm

オレンジ色のミノが美しいウミウシ。初見。
粘った甲斐があったというものよ。よかったね。
そんなこんなで93分でEX。

その後、タカハシさんたちはH・クラカトアの情報を聞いて写真を撮りに行ったのは言うまでもない。

◎◎4本目に見たウミウシ◎◎(昨日見たウミウシは除く) ☆は初見

23.セトイロウミウシ
24.アオミノウミウシ科の仲間 ☆

アオ、シロ、サラサ、ハクセンミノ、オトメは昨日も今日もたくさんいた。
一番見たのはサラサウミウシかな。大きいのから小さいのまでたくさんいた。でも、シロ、アオの交接はいくつか見たけど、サラサウミウシの交接は見なかったなぁ・・・
[PR]
by ashu_namy | 2006-08-31 21:44 | diving log 浮島

2006.8.24 伊豆 浮島③

天気:晴れ  気温:30℃  波高:ベタナギ  水温:24.9℃  透明度 5~8m

3本目はセルフ。残タンクで、水上トンネルへ・・・しかーし!うきわ軍団(ashu命名、海水浴客のこと)がたくさんいたので、トップガンホールから回っていくことにした。
途中、道がわからなくなり水面に顔を出しながらなんとか移動。
午前中にキイロウミコチョウがいた辺りを探すも、見慣れたアオウミウシぐらいしか見つからない。あきらめて帰ろうかなぁ・・・と思った頃、鳴りましたashuのベル!!

今日の(というより今回の伊豆で)イチオシ
f0046614_21293773.jpg


Hypselodoris krakatoa
ヒュプセロドーリス・クラカトア
体長 約15mm

もちろん初見。興奮しちゃって呼吸が荒くなってしまった。
ashuはここぞとばかりにシャッターを切っていた。
あまりにもうれしいから、もう一枚
f0046614_21331868.jpg

ちょっと白トビしてしまった^^;

その後は、何も見つからず71分でEX。

◎◎3本目に見たウミウシ◎◎ (1、2本目に見たものは除く)  ☆は初見

22.ヒュプセロドーリス・クラカトア ☆

22種類、うち初見5種類。まずまずでした^^

おまけ
f0046614_21401326.jpg

サンセットリゾートというだけあって、夕日がとてもきれいでした。
[PR]
by ashu_namy | 2006-08-30 21:42 | diving log 浮島

2006.8.24 伊豆 浮島②

天気:晴れ  気温:30℃  波高:ベタナギ  水温:23.1℃  透明度 5~8m

2本目は湾の左側、ドラゴンホールから水中アーチ方面をガイドしてもらった。
砂地を移動中まのっちが砂を掘った。中からコシイノミガイというウミウシの殻が出てきた。今まで砂を掘るなんて考えても見なかったけど、ここ浮島には砂堀りのエキスパートがいるらしい。
その後、ミルの上でヒラミルミドリガイを見た後、ドラゴンホールに到着。
ドラゴンホール手前にはsea slug wallという壁もある。
ここは明日ゆっくり来ることにした。
到着後すぐまのっちが見せてくれたのは、2ミリあるかないかのミノウミウシ。もはや肉眼では識別できない。まのっちに借りたレンズを付けて撮ってみた。それでも小さい。(あとで確認したら、ムカデミノウミウシの幼体らしかった)小さすぎて写真は×・・・

ドラゴンウォールで最初に教えてもらったのが、
f0046614_2146617.jpg


Diaphorodoris mitsuii
ミツイラメリウミウシ 黄色バージョン
体長 約8mm

ずぅーと見たくて、伊豆に行けば見られるだろうと思っていたけど、実際見てみると超かわいい。
キイロにオレンジのラインなんて、もうnamyにとってはたまらない配色。
ashuもバチバチ写していた。

最近ここにはベニイザリウオがいると言うことで教えてもらった。
f0046614_21513451.jpg

いつもは2個体いるらしいけど、このときは1個体はお出かけだったようで1匹だけいた。
カイメンに隠れるようにタテになっていたので、こうなった。
(タテ位置写真を横にしたわけじゃない。)
水中で見たときはもっと白っぽく見えたので、ベニイザリウオというよりは・・・ウーパールーパー(これ知ってる人は世代が同じかも^^;)に見えてしまって仕方がなかった。写真にしたら、そうでもないかも^^。

そのあと
f0046614_21561796.jpg


Diaphorodoris mitsuii
ミツイラメリウミウシ 白色バージョン
体長 約5mm

キイロとシロが一度に見られた。最近では良く出ているらしい。

その後、水中アーチに移動。ここもウミウシがたくさんいそうな気配。
今回は他のゲストもいたし、このゲストがこのあとボートダイビングに行くので、ちょっと短めの65分でEX。

◎◎2本目に見たウミウシ◎◎ (1本目に見たものは除く)  ☆は初見

14.ヒラミルミドリガイ
15.コシイノミガイ(殻しか確認してないので初見にカウントしない)
16.リュウモンイロウミウシ
17.コトヒメウミウシ
18.モンガラキセワタ
19.ムカデミノウミウシyg
20.ミツイラメリウミウシ 黄 白 ☆
21.サガミイロウミウシ

おまけ ベニイザリウオ
[PR]
by ashu_namy | 2006-08-29 22:06 | diving log 浮島

2006.8.24 伊豆 浮島①

天気:晴れ  気温:30℃  波高:ベタナギ  水温:22.1℃  透明度 5~8m

初めてのビーチなので今日はガイドをお願いしてのダイビング。
平日と言うことで、ガイド「まのっち」さんと私たちの3人だけ。
まずは、水上トンネルから。水深は2~3mと浅めだけど、左右のカベにはウミウシがいそうな雰囲気。きょろきょろしていたら、まのっちさんが目の前に出してくれたのは、

f0046614_2283114.jpg

Thuridilla albopustulosa
スイートジェリーミドリガイ
体長 約15mm





一見ヨゾラミドリガイに似るけど、スイートジェリーのほうは体に黒い斑紋がないことで区別できる。のっけから初見。
初めての場所で勝手がわからず、うろうろしていると次々に目の前にウミウシが差し出される。

f0046614_22202546.jpg

Cratena lineata
ハクセンミノウミウシ
体長 約10mm









赤いほっぺがなんともプリチーなウミウシ。初見2号。
このウミウシは今が旬なのか、たくさん見られた。慣れてくると自分たちでも見つけられるようになったぐらいたくさんいた。

目が慣れてきて、見慣れたウミウシたちなら見つけられるようになった頃、
f0046614_2222239.jpg

Philine rubrata
アカキセワタ
体長 約5mm



よくまぁこんな小さなウミウシばかり見つけてくるもんだと感心することしきり・・・
一体どんな目してんだ?
この後も、ミリ単位の小さいウミウシをたくさん見せてくれた。
(このあとの休憩中に、レンズ1枚じゃダメ!っとダメだしされた^^;)

明日からのセルフに備えて、ビーチの中のラインなんかも教えてもらいながら少し泳ぐ。
浅いところは暖かかったけど、少し水深を落とすと(と言っても1~2mぐらい)水が冷たい。
移動中にアカエイが食事しているところを見たり、目印になる(?)クロアナゴの「ゴルゴ」君を見たりで、77分でEX。

◎◎1本目に見たウミウシ◎◎  ☆は初見
1.コイボウミウシ
2.スイートジェリーミドリガイ ☆
3.ヒロウミウシ(交接)
4.サラサウミウシ たくさん
5.フジエラミノウミウシ
6.アオウミウシ
7.ハクセンミノウミウシ ☆
8.オトメウミウシ
9.オトメミドリガイ
10.アカキセワタ ☆
11.キイロウミコチョウ 遊泳
12.クロヘリアメフラシ
13.シロハナガサウミウシ 

水面に顔を出したら、たくさんの海水浴客がいた。ちょっとびっくりした。^^;
[PR]
by ashu_namy | 2006-08-28 22:36 | diving log 浮島

namyの伊豆デビュー

朝3時に起床、3時半伊豆は浮島に向けて出発!
東名高速をひたすら東へ、沼津ICで降りて、国1から国道136号線をひた走り
伊豆の山々を眺めながら峠を上って下りて、曲がるべき信号を通り過ぎ(^^;)午前8時、浮島ビーチに到着。
今回お世話になったサービスさんは「サンセットリゾートダイブセンター(SRD)」さん。

今回もたくさんのウミウシに逢えたけど、スーパーガイドの「まのっち」さんが見つけるウミウシはどれもミリ単位の極小。
ブログにUPするには少々加工が必要なので、LOGはもう少し待って下さいね。^^;

さて、今回の伊豆ダイブ、初めて見るウミウシもいたけれど、それよりなによりネット上でお名前しか存じ上げなかった「伊豆のウミウシダイバー」の「たごんち」さん、「tsuna」さんにお会いできたことも、未だ興奮さめやらぬ理由のひとつ。
この方たちのウミウシにかける情熱には、ひたすら感服・・・HPの写真もすごい!!
使っているカメラも、デジイチに2倍テレコンとか、コンデジなら6倍のクローズアップレンズを4枚つけているとか、小さいウミウシをいかに大きく撮るかの工夫をされている。
namyなんか3倍のクローズアップ1枚だけ・・・
まのっちさんに「レンズ1枚だけじゃ、ミリのウミウシは厳しいよ。最低2枚いるね。これ使って!」
と、まのっちさんの私物のレンズを貸していただいた。(それも2枚)
伊豆のウミウシダイバーの皆さんから見たら、私たちなんてまだまだ甘い!
いろんなことを教えてもらった伊豆デビューでした。

でも、伊豆はおもしろい!
年内にもう一度行きたいなっ!ちょっと遠いけど^^;
[PR]
by ashu_namy | 2006-08-28 12:00 | ダイビングのこと

やっとこさ

7月、8月の越前の写真のUPが終わった。
明日から伊豆だから、いつまでもほかっておくわけにもいかないしね^^;

土曜日に帰ってきます。
更新は・・・早くて日曜・・・かな?
[PR]
by ashu_namy | 2006-08-23 13:55 | ダイビングのこと

明日から♪

ちょっと遅めの夏休み♪
明日は、おばば(義母のことね)の手伝いで一日が終わっていくんだろうな・・・
あさってから初めての伊豆!
先週までは台風の影響からか、うねりが入っていたらしいけど最近は落ち着いてきたみたい。
天気もよさそうだし(私たちだから安心は出来ないけど)、とても楽しみ。

でも、7月、8月の越前の写真もHPにUPしてないのに、伊豆の写真のUPはいつになるやら・・・
[PR]
by ashu_namy | 2006-08-22 17:07 | 日常のこと

こころがわり?

最近のashuのつぶやき・・・

「透明度30オーバーの青い海で潜りたいなぁ・・・パラオあたりのドロップオフでボーッと浮かんでたいなぁ・・・最近透明度関係なしの、手元15cmしか見てないもんなぁ・・・」

???どーかなさったんですか???
ここ最近ウミウシダイビングしかしてないのは、ashuのご希望だったはず。
確かによそ様のブログにお邪魔してみると、あおーい海での気持ちよさそうなダイビングの様子が伝わってくるけど、そーゆーのみててうらやましくなったの?
残念だけど、今週は伊豆ですから。
ashuのかねてよりのご希望の伊豆の湾内ですから。

も・し・や・・・マクロからワイドにこころがわり!?
そういやー買ったけどめったに使っていないMMⅢ ワイド仕様がありましたなぁ。
どうです?ここいらで青い海でも見に行きますか?
(でも、あおーい海にいても、ワイド仕様のカメラ持っててもウミウシ探すんだろうな、きっと・・)
[PR]
by ashu_namy | 2006-08-21 12:49 | ダイビングのこと

似たもの(義理)親子

実家の父がデジイチを買いたいというので、一緒にカメラ屋サンに行って来た。
父も昔からカメラが好きで、幼い頃はよく写真を撮ってもらった。
一緒に旅行に行く父の友人もみんなデジカメを持っているので、欲しくなったらしい。
でも、今まで銀塩一眼を使っていたプライド(?)からか、「コンデジはいやだ。デジイチがいい」と言っていた。

カメラ屋さんであっさり決めて購入。実家にいってカメラ講習会の始まり。
デジイチについては私よりashuのほうが断然詳しいので、ashuに任せてnamyは涼しい場所でお昼寝。
実家は高台の山の手(良く言えば・・・悪く言えば山の中)なので、今日のような猛暑の日でもエアコンなしで過ごせる(というか、エアコンがない!)。
夢うつつで、二人の会話を聞いていると、なんだか似ているなぁ・・・と思ってしまった。

結婚してしまうとなかなか親孝行が出来ないけど、父親と同じ趣味の夫と結婚したことが小さな親孝行になっているみたいでなんだかうれしい一日だった。

そうそう、おとーさん!デジイチ、難しくてメンドーになったら早めにご連絡ください!
ムスメが責任持って、引き受けさせていただきますので^^
(ハウジングのあるうちに、おっ早めに~^^ なんちゃって!^@^)
[PR]
by ashu_namy | 2006-08-19 21:56 | カメラのこと

買っちゃったの!?

今日は久しぶりにashuと一緒に帰った。
ashuはナニやら胃の当たりを押さえ、浮かない顔をしている・・・

n「どうかしたの?」
a「うーん・・・」
n「ひょっとして・・・買っちゃったの?」
a「うん・・・っていうか・・・注文しただけ・・・でも断ろうかな・・・なんか胃が痛くなってきた・・・」
n「胃が痛いのはnamyになんて言おうか考えていて痛くなったの?」
a「うん・・・それある・・・」
n「(それも?それだけやろ・・・)だって自分が残業がんばって稼いだお金で買うんでしょ?俺が稼いだ金や!ごちゃごちゃ文句言うなって言ってみたら?」
a「そっか!じゃ!・・・そんなこと言えない・・・」
n「(そんなに私が怖いのか???)じゃ、断るの?」
a「そーしようかな・・・(チョー弱気)」

ashuは先月デジイチD200を購入した。今月になってストロボのTTLコンバータが発売になった。以前からTTLがきかないうちは水中には持っていかないと言っていたけど、TTLコンバータが発売されたので、触手が動き始めたかな・・・と思っていた。

いつもなら反対するけど、今回はちょっと事情が違う。
ひとつは、今は良性の義母の腫瘍がいつ悪性に変わるかわからない。
そうしたら私は仕事を辞めて義母の看病をする。私が仕事を辞めたら今のように自由に使えるお金がなくなる。そしたら20万以上するハウジングなんて買えなくなる。
買うのなら私が働いているうちに買っておいて欲しいと思っていたから。

もうひとつは私はデジカメ、ashuは銀塩だとどうしてもダイブタイムがashuのフィルム枚数に左右されてしまう。デジカメならエアがなくなるまで粘れる。
今は枚数を気にしながらの撮影なので、現像してから
n「このウミウシ、別カットないの?」
a「うん。これしかない」
n「もしかしたらこれ、○×△ウミウシ(稀種または初見)かもしれないけど、別角度がないからわかんないね・・・」
a「ごめん・・・」
ということが多々あったのが解消される(と思う。・・・思いたい)

という理由から、D200のハウジング購入を勧めたのは私なのだから、予約したからといってビビることはないのに・・・
うーん・・・日ごろの教育(?)が実を結んだのか、よっぽどnamyが怖いのか・・・
(たぶん後者。ホントに胃が痛そうだったモン・・・)
まあハウジングが手元に来るのは1ヶ月先。
それまで楽しみに待ちましょう!ねっ^^
[PR]
by ashu_namy | 2006-08-16 21:23 | カメラのこと