ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

カテゴリ:ウミウシのこと( 45 )

ウミウシ研究者の中野理枝博士が立ち上げた、全日本ウミウシ連絡協議会にやっと入会しました。
協議会のHPはこちら ←クリック!
入会方法は、こちら ←クリック!

入会金と年会費を収めると、
f0046614_15152351.jpg

会報とTシャツが送られてきます。
Tシャツは会員証の代わり。
私は、何番なんだろう?
会報はオールカラーで情報満載!読み応えたっぷりです。

今回会員だけに希望者を募って、パーカを作るということなので注文しました。
杢グレーのSサイズ。
f0046614_15155022.jpg

ピッタリです。
フードを下してもAJOAのロゴが見えるようになっています。
Tシャツも同じデザインです。

左胸には正式名称とロゴ。
f0046614_15155461.jpg

かわいいでしょ?

昨年は1年ダイビングを休んだから、そろそろ再開しようかな。
まずは、ドライの修理からだな。
[PR]
by ashu_namy | 2015-02-01 15:48 | ウミウシのこと
買い物に出かけようとしたら、ポストに郵便物はけーん。

取り出してみたら、「東京大学」の文字。

「あ~この間受けた試験の結果ね~。」

って、そんなわけはなく、開封して見たら、発表されたばかりの

f0046614_2022681.jpg


南西諸島の後鰓類1の論文でした!

中野さんがわざわざ送ってくださいました。

ありがとうございました!

この地方でも雪がちらつく寒い日でしたが、とっても熱い贈り物で心が温かくなりました(^^)
[PR]
by ashu_namy | 2013-12-28 20:15 | ウミウシのこと

ウミウシ写真コンテスト

美ら海水族館でウミウシ展が開催されています。

このウミウシ展では、ウミウシ写真のコンテストもありashuさんも応募しました。

で、入選に選んでいただきました。

その入選の賞品がこちら
f0046614_1324250.jpg


なんともかわゆいウミウシステッカー。

ashuさんはこれを新しく買ったスーツケース(いったいいつ使うんだ?)に貼ろっかな~

と言っていましたが、

スーツケースなんて言うものは雑に扱われるのが相場なので、すぐにボロボロになっちゃうよ?

といったら、「じゃ、やめる。」

うんうん、そのほうがいいよ。

と、いうことでこの夏、美ら海水族館にお出かけされるかたは、ぜひウミウシ展にも足をお運びくださいまし。
[PR]
by ashu_namy | 2013-07-28 13:24 | ウミウシのこと
大阪の海遊館で大好評開催中のウミウシ写真展

ウミウシ写真展のfacebookは、コチラ

さて、そのウミウシ写真展開催期間中に、ウミウシの話が聞けるサイエンス・カフェが開催されます。

ashu_namyは8月4日のサイエンス・カフェに参加を申し込みました。
一緒にウミウシ写真展を見に行こうと思っています。
写真展とトークショー、一度で二度おいしいこのイベント、みなさまもぜひご参加ください。

申し込みは先着順となっていますので、お早めにどうぞ!
[PR]
by ashu_namy | 2013-07-12 08:00 | ウミウシのこと
6月28日から9月1日まで、天保山マーケットプレイスでウミウシ写真展が開催されます。

詳しくはこちらから

海遊館は有料ですが、写真展は無料です。

JR東海ツアーズの、ぷらっとこだまや、1day大阪などのプランを利用すれば、関東からでもお得に行けます。

お近くの方も、そうでない方もゼヒゼヒ見に行ってください。

ashuさんの写真も展示されますよ(^^)
[PR]
by ashu_namy | 2013-06-26 12:57 | ウミウシのこと
<2013.2.25 追記>

私のブログ記事盗用の件については、ブログ主が記事を削除しました。

しかし、盗用に対する謝罪はありません。



<2013.2.22 追記>

某ブログでこの記事が無断で使用されています。

内容から言って引用、転載と言えるレベルではなく、

もはや盗用です。

私たちと某ブログの管理者とは、一度一緒に潜っただけで

友人でも、知人でもありません。

某ブログ管理者が私たちに対して行った行為は、こちらと、こちらです。


仕事も出口が見えてきたので、ベータ版日本のウミウシをi文庫HDで触ってみた。

ちょっと見にくいけど、三段目の左から2番目のアイコンが入り口です。
f0046614_23363212.jpg

本のページをめくるように、ページが送れます。
ここまでは、今までもご紹介済み。
f0046614_2337937.jpg

では、機能を見てみましょう。
まずは、検索。
ベータ版日本のウミウシは、データ量が多いので目的のページを探すのに検索機能は
とても便利。
f0046614_23373182.jpg

検索ボタンをタップして、任意の語彙を入力。
イチゴが食べたかったので、「イチゴ」と入力。
f0046614_2337503.jpg

検索ボタンをタップして、待つこと十数秒。
イチゴミルクウミウシがヒットしました。
ここで、イチゴミルクウミウシの行を欄をタップすると、
f0046614_23381446.jpg

目次のイチゴミルクウミウシのところへ飛びます。
語彙が反転しているので、わかりやすい。
f0046614_2339163.jpg

ここでページナンバーをタップすると、横に該当ページが開きます。
f0046614_2339441.jpg

右上の移動ページをタップすると、
f0046614_23393380.jpg

そのページに移動します。
f0046614_23395640.jpg

次にしおり機能を使ってみましょう。
しおりタブをタップすると、1月14日にしおりを挟んだページが出ました。
f0046614_23395983.jpg

いったん本を閉じましょう。
ベータ版日本のウミウシが本棚にある状態です。
おや?なにやらしおりのようなものが挟まっていますね。
f0046614_2340156.jpg

この状態で表紙をタップすると、しおりを挟んだページに飛びます。
これでどこまで探したか、一目瞭然。
まさに、しおり。すごいぞ、i文庫HD。
f0046614_23403446.jpg

しおりタブを開いたままで、隣の目次タブをタップすると目次が開けます。
ここからも検索できます。
f0046614_23405876.jpg

そのほかにも、開いているページの下に小さいウィンドウで見ることもできるし、
f0046614_23413622.jpg

もう少し大きい画面で、一度に6枚づつ見ながら探すこともできます。
f0046614_23415359.jpg

そして何より、好きな場所が好きなだけ拡大できます。
これで細部の確認もばっちり。
f0046614_2342992.jpg


どうですか、i文庫。すごく優秀でしょ?
購入するには800円かかるけど、800円払ってもこの機能なら惜しくないです。

写真もきれいだし、本当は動画でお見せしたかったんだけども、ちょっとまだ動画を撮る余裕がなくて、
静止画(それもケータイ撮影)になりましたが便利だということはわかっていただけるんじゃないかと。
まだ使い始めたばかりで、私はこれだけしか使いこなせていないけど、あちこちタップするともっと
すごい使い方があるんじゃないかと思います。

アンドロイドにもi文庫(アンドロイド版)がありますよ。

おしまい。

★★ ベータ版日本のウミウシの購入方法は 、こちらへどうぞ。 ★★

★★ 中野さんのブログは、こちら。★★
[PR]
by ashu_namy | 2013-01-28 23:35 | ウミウシのこと
中野理枝さんが、おひとりで約1年かけてコツコツ作られた、ベータ版 日本のウミウシが、
発売開始されました。

購入方法は、中野さんのブログをご覧ください。

初期投資3,150円で完成版まで手に入りますし、日本のウミウシの情報としてはこれが最新です。
新たに学名や和名がついたウミウシ、分類が変わったウミウシなど、新しい情報が満載です。

ウミウシ好きのあなたには、きっと必携となるでしょう。
電子書籍なので、重たい思いもしません。
好きなところが好きなだけ拡大できます。
Ver.1ですでに1000ページ超!
これだけの内容で、3,150円は安い!
(だんだんジャパネットみたくなってきた・・・)
[PR]
by ashu_namy | 2012-12-27 23:20 | ウミウシのこと

ウミウシ写真展 Again

2012年5月18日~5月31日まで、名古屋 栄のニコンギャラリーで、
ashuさんのウミウシ写真展示ちう。

前回写真の展示をした場所と、同じ場所です。

今回は、今年の3月にフィリピンで撮ったウミウシの写真です。

御用とお急ぎでなく、かつ、お近くの方はどうぞご覧ください。

f0046614_20471730.jpg

これは、今年のウミウシフォトブック。
毎年年末に、その年の初見だけで作るのですが、今年はフィリピンだけで一冊できました。
[PR]
by ashu_namy | 2012-05-17 22:04 | ウミウシのこと

しっかりしてよ!NHK!

このまえBSプレミアムのグレートネイチャーという番組で、
サンゴの世界一~インドネシア 赤道直下の海~という番組を放送していました。
それを録画して、昨日見ました。

水深5mで見渡す限りのハードコーラル。
水深15mでは、みごとなソフトコーラルの群生。
その間をカラフルな魚が泳ぎまわり、竜宮城があるのならココがそうではないのだろうか?
と思うような見事な海でした。

で、ウミウシオンリーの私たちがなんでそんなワイドな番組を見ていたかというと、
番宣でちらっとウミウシが写ったからです。

まぁタイトルからしてウミウシの映像はあまり期待していなかったですが、ホントに2カット、
時間にして20秒ぐらいでした。

写っていたのはシラナミイロウミウシと、ツノザヤウミウシだったのですが、
そのツノザヤウミウシの字幕がなんと!驚きの!

シノザヤウミウシになっていました( ̄□ ̄;)!!

シノザヤって・・・

その昔、カタカナの「シ」「ツ」の書き分けができなくて、
シンデレラツンデレラと書く若者がたくさん入るという話を聞きました(なんとそれは私たちの世代のことです!)が、天下のNHK(またはその下請けの製作会社の社員)も、そうであったとは・・・

ナレーションがシラナミイロウミウシは発声したけど、シノザヤウミウシは「アニメのキャラクターみたいですね。」と言ったところを見ると、間違いに気が付いていたような気もしないでもない。

安くはない製作費を使っているのだろから、正しい情報を流してもらいたいですね。
この番組を見て、ツノザヤウミウシをシノザヤウミウシと覚える人がいないといいなぁ・・・
[PR]
by ashu_namy | 2011-12-05 08:43 | ウミウシのこと

セトミノ イロイロ

セトミノウミウシ、本州のウミウシによると

頭部と背面は淡い黄橙色から橙色、淡褐色などで変化に富む
とあります。

7月前半の越前で見られたセトミノウミウシたち

f0046614_21393652.jpg


f0046614_21395446.jpg


f0046614_21401670.jpg


f0046614_2140318.jpg


あら、いろいろいたように見えたけど、下3枚はよく似てるわ(^^;)
[PR]
by ashu_namy | 2011-07-25 21:42 | ウミウシのこと