ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

カテゴリ:2016.2 鎌倉・CP+2016( 8 )

2016.2.27 CP+2016の戦利品

年々配られるノベルティがしょぼくなっている感がありますが、不景気なのでしょうがないかな。

最初にゲットしたGINICHIのエコバッグ。
f0046614_15284780.jpg

これがちょっと変わっていて、ひもが長いんです。
ショルダーバッグになるエコバッグ。
肩にかけられるとカメラを持っていても、パンフレットがすぐに入れられて邪魔にならずとてもよかったです。
実際これを掛けて歩いていたら、他のゲストにとこでもらったか聞かれました。
それだけでも宣伝効果がありますね。

中にはパンフレットとトレシーが入っていました。
f0046614_15372241.jpg

これをashuさんが羨ましがっていましたが、私だって帰ってきてから気が付いたんだからしょうがない。

マウスコンピュータのエコバッグ。
f0046614_15305397.jpg

なかなか露出の高いおねいちゃんがいたブースでした。

シグマはまわりを切り取るとクリアファイルになる手提げを配布。
f0046614_15312564.jpg

パンフレットが1冊入らないけど、家に帰ってからも使えるので、宣伝効果はあるよね。

クリアファイルにするとこうなります。
f0046614_1533774.jpg

シンプルでなんかカッコいい。

ashuさんが大好きなサンディスク。
f0046614_15333917.jpg

ここは毎年しっかりした紙袋を配布しています。

デモを体験すると、ボールペンがもらえました。
f0046614_15383543.jpg

フリクションボールです。

ニコラーのクセに、ニコラーだからこそ欲しくなるキヤノンの紙袋。(ペーパーバッグというのか?)
f0046614_15344991.jpg


裏面。
f0046614_15352060.jpg

去年もおされでしたが、今年もおされでした。
ちなみにニコンは何も配布していませんでした。

隅っこにあった外国のブースでもらったトレシーとストラップ。
f0046614_1536236.jpg


EIZOは普通のボールペン。
f0046614_15392639.jpg


レクサーでもらったマッチ箱。
f0046614_15394572.jpg

じゃなくて、かわいい付箋。
f0046614_1540547.jpg


ただおねいちゃんの写真を撮ってるだけではノベルティはもらえません。
ブースの人に話を聞いて、デモを体験するともらえます。
その時に、「〇〇(メーカー名)が大好きで、いつも使っているんですよ。」とかいうと、余分にくれたり、もうちょっといいものがもらえたりします。
でも、それをいうとメーカーさんも一生懸命説明してくれますので、必ず長い話になりますので、時間のある時に言うがいいですよ。

この時は「夫レクサーが大好きで、メディアは全部レクサーなんですよ」と言って、付箋を3つもらいました。
でもあと聞いたら、レクサーはよくエラーが出てあまり好きじゃない。サンディスクのほうが好きだと言ってました。ありゃりゃ・・・
そういえば、私のメディアも全部サンディスクでした。あはは・・・

会場内ではスタンプラリーをやっていました。
会場内のブースに設置してあるスタンプを集めるものと、QRコードを集めるものがありました。
コンプリートするともらえるブックマーク。
f0046614_15451519.jpg

これがなかなかおされで。

もう一つのスタンプラリーの景品は、手ぬぐいでした。
f0046614_15455553.jpg


このスタンプラリーが結構曲者で、会場内をくまなく回らないといけないんだけども、スタンプの置いてある場所がわかりにくかったり、隣同士のブースで、1か所に2つ一緒に置いてあったりと、なかなかコンプリートさせてくれません。

オリンパスユーザーで、会場にオリンパスのカメラを持って行って見せるともらえるノベルティ。
f0046614_15463857.jpg

今年はステッカーでした。
もらうと入場証に引き換え済みのシールが貼られるので、ashuさんは時間を置いて自分のと私の、2枚を使って2枚手に入れました。

あと写真はないけど、ハクバのエコバッグ。
忘れちゃならない用品年鑑。
会場では無料で配布しているのに、キタムラでは500円で売ってるんだよね。
でも重いから1冊でいい。

カメラが好きじゃなくてもいろいろ体験できるし、いろんなものが一度で見られるので結構楽しいですよ。
来年行かれる方は、事前登録すると入場料が無料になります。






[PR]
by ashu_namy | 2016-03-20 12:00 | 2016.2 鎌倉・CP+2016
前日から丼物やパンなどを食べていたので、二人の共通意見は「うどんとかおそばがいいよね~」でした。
そこでクイーンズスクエアの中にあるお蕎麦屋さんに入りました。

ashuさん注文の田舎定食。
f0046614_15113435.jpg


私の注文のとろろ定食。
f0046614_1512336.jpg

麺類メインのはずがなぜかごはんメインになってしまいました。

隣りの席にCP+がえりと思われる年配の男性3人組がいました。
その中の一人が、まだカメラを始めたばかりと思われるお連れさんに、
「使っているカメラのアイピースを見れば、ニコンかキャノンかすぐ分かる。丸だったらキャノン、四角だったらニコン!。」(えっへん!!!)

「ね~今隣りの人が、丸だったらキャノン、四角だったらニコンって言ってたけど、ニコンのヒトケタって丸だよね?」

「そうだよ。それにアイピース見るためにはわざわざ後ろに回らないと見えないし。第一、ニコンとキャノンなんてボディのフォルムが全然違うから一目見てわかるよ。」

なんだそうで。
私はロゴで確認しますが。

食事を終えても帰りの新幹線までまだ時間があります。
いい感じに暮れてきたので、ちょっと撮ってみました。
f0046614_15193141.jpg

f0046614_15195961.jpg

f0046614_15201743.jpg


夜見ると、デジタルっぽいですね。
f0046614_15205536.jpg


えらいおしゃれなところに見えるわ~(いや、おしゃれなトコなんですけどね)
f0046614_15214184.jpg

f0046614_1522063.jpg


これがなんなのか、未だになぞ。
f0046614_15224254.jpg
f0046614_15225292.jpg


花屋さんの店先のラブリーなバケツ。
f0046614_15233299.jpg

ちょっと飛んじゃいました。

このあとホテルに戻って、荷物をピックアップして、新横浜駅へ。
それでもまだ1時間ぐらい時間があったので、外に出られないか駅員さんに聞いてみたところ、OKだったので外に出てみました。
駅ビルの中にクリスピードーナッツがあったので、糖分補給。
f0046614_15251731.jpg

f0046614_15252798.jpg

一応ね、セミナーで聞いたことを復習してみたんだけど、やっぱうまいこと行きませんわ。

その後、新幹線に乗り無事に帰宅しましたとさ。







[PR]
by ashu_namy | 2016-03-19 12:00 | 2016.2 鎌倉・CP+2016

2016.2.27 CP+2016 会場内

夜明け前に起きて朝焼けの写真を撮ろう!と、いつも誓うだけ。
この日の朝も起きた時には太陽はすでに高く昇っておりました。

今回のツアーは朝食なしで申し込みました。
朝食付きにすると、プラス2,000円。
ロイヤルパークホテルの朝食ならさぞかし素敵だろうと予想はしましたが、最近はあまり食べられないので、なんかもったいないかな~なんて、貧乏根性発動。
前日に鎌倉で朝食用にパンを買ってきたので、お部屋にあるコーヒーとジュースで朝食。

ビニールに入っているのでよくわかりませんが、コーヒーロールとチーズのパンとあんこのパン。
f0046614_1415512.jpg

あんこのパンがおいしかったです。

昨夜食べようと思って、遊んでいて結局食べられなかった鎌倉カスター。
f0046614_14172412.jpg

この鎌倉カスターを買ったお店でパンも買いました。

前日はものすごく天気がよかったのに、今日は白っぽくなっています。
行き交う船とベイブリッジ。
f0046614_14185926.jpg

昨日富士山見といてよかった。

朝の風景。
f0046614_14194733.jpg


朝食を済ませ、ホテル地下の売店でマグカップとキーリングを購入。
あと、おいしそうなバームクーヘンをお土産にしました。

さて、CP+の会場は今年もパシフィコ横浜。
f0046614_14362696.jpg

予定していた時間より30分遅くなったので、入場までに長蛇の列ができていました。
今年は役割分担をして、ashuさんはまずオリンパスブースで、オリンパスのカメラのオーナー限定のノベルティをゲットしたら、ニコンブースでD500の体験コーナーに並ぶ。
私は、ハクバでエコバッグをゲットして、その後ashuさんに合流することにしましたが、ハクバブースに行く途中でGINICHIがちょっと変わったエコバッグを配っていたので、まずそちらに並んで、そのあとハクバブースに行きました。

ashuさんは予定通りD500の体験コーナーに並んでいました。
私は比較的空いていたD5の体験コーナーに並びました。
私の方が後から行ったのに、ほぼ同時に体験。
ボディについているレンズは選べないのが残念でした。

そのあともashuさんと私の見たいものが違うので、しばし別行動。
今回は50㎜F1.8という明るいレンズをつけていったので、きれいなおねいちゃんの写真を撮ってみました。

フォトブックのブースのおねいちゃん。
f0046614_1427969.jpg


こちらもフォトブック。最近こういうブースが増えました。
f0046614_14274510.jpg


タムロンのおねいちゃん。
f0046614_1428947.jpg


レクサーのおねいちゃん。。
f0046614_14283150.jpg

f0046614_14284473.jpg


おねいちゃんの写真を撮る時ですが、私は必ず「1枚いいですか?」と声をかけてから撮ります。
そしてそのあとにパンフレットを必ずもらいます。
また、そのブースの説明をしたそうなときは聞きます。
そのあと「ありがとう」もちゃんと言います。
でも、中には誰かが撮っている後ろから撮り(望遠レンズをつけている輩に多い)、ありがとうも言わず(望遠レンズを 以下略)、パンフレットも受け取らず(望遠 以下略)立ち去る人がいます。
これが実に多い。
また、ばしゃばしゃとフラッシュをたく人もいます。
おねいちゃんたちは、撮影をされに来ているのではなく、パンフレットを配るのがお仕事なので、パンフレットはちゃんともらおうよ。
それにただでさえ空気が乾燥している中で、カメラ目線で目を開いてくれるんだから、フラッシュは必要最低限にしようよ。
目が乾いて辛いんだってよ。
それにね、会場内でフラッシュを使っていいのはプレス関係者だけだよ。
一般の入場証のパンピーは使っちゃダメなんだよ。
マナーは守ろうよ。

歩いていたらものすごい人だかりができていました。
f0046614_1434493.jpg

あ・・・なるほどね。
中には後ろから撮ろうとして、係員に注意されている輩もいました。

ドコモは毎年ラブリーな感じですね。
f0046614_14425627.jpg


相変わらず盛況のキャノンブースのおねいちゃん。
f0046614_14432962.jpg


auかと思ってしまうけど、実はちがうおねいちゃん。
f0046614_14435961.jpg


シグマのおねいちゃん。
f0046614_1444234.jpg


f0046614_14443652.jpg


参加するたびにゴハン難民になりますが、今年は会場内の屋台を利用しました。
カレーライス 700円。
f0046614_14454169.jpg


ロコモコ丼 800円。
f0046614_1446695.jpg

このあと、焼きそば500円を追加。
この内容で二人で2,000円が高いか安いか。
高いな・・・

ランチの後も一通り見て、ちょっと外の空気が吸いたくなったので、横浜市美術館方面へお散歩。
ツアー特典のお茶券が使えるカフェが美術館内にあるので、そこで一休み。

そのあともう一つの会場の大桟橋会場に行こうとシャトルバス乗り場に行ったら、大行列。
で、再び会場内を見て歩くことにしました。

タムロンでセミナーを一つ聞いて、外に出たら夕暮れでした。
f0046614_14502833.jpg


それでは夕飯のお店を探しに出かけます。






[PR]
by ashu_namy | 2016-03-18 12:00 | 2016.2 鎌倉・CP+2016
夕食を済ませ、今度はJRで桜木町へ。
今宵のお宿は、横浜ロイヤルパークホテルです。
アベノハルカスに抜かれるまでは、日本一高いビルだったんですよね。
このホテルの最上階の展望台から見る夜景は、見事だとか。
開業当初は展望台に行くエレベーターが2時間待ちとかだったはず。
そんな豪華ホテルも、tokyo bookmarkなら、割とお安く泊まれます。
今回は、スタンダードシティビューツインのお部屋を予約しました。

豪華なロビーです。
f0046614_1512661.jpg


フロントでチェックインの手続きをしていたashuさんがこっちを振り向いたので行ってみると、
「通常1泊10万円するスイートが、今日ならおひとり様5,000円でアップグレードできるけど、どうする?」

「5,000円か~。もっと早い時間にチェックインしてたらよかったけど・・・」

「もう寝るだけだからいいよね?」

ということでしたが、それでもスタンダードシティビューツインのお部屋から、66Fのクラブ ザ ランドマークフロアの、海側のツインに無料でアップグレードしていただけました。

ただし、無料のアップグレードなので、ラウンジは使用不可です。
お部屋はこんな感じです。
f0046614_1521489.jpg


バスルーム。
f0046614_152235.jpg


バスタブは寝転がれる大きさがあります。
f0046614_15222573.jpg


アメニティ各種。
f0046614_15224420.jpg


冷蔵庫の中。
f0046614_1523298.jpg

今回のツアー特典で、冷蔵庫の中はフリーだったんですが、パンフレットにはアルコールは有料となっていましたが、全部フリーでした。

インスタントコーヒーと、ドリップコーヒーなど。
f0046614_1524660.jpg


電気ポットの横にはミネラルウォーター2本。
f0046614_15243498.jpg


テーブルとテレビ。
f0046614_15252351.jpg


テレビの下には雑誌各種。
f0046614_15254538.jpg


クローゼットの中にスリッパと、バスローブ。リセッシュもありました。
f0046614_15265161.jpg


窓のカーテンは枕元のスイッチで、自動で開閉します。
で、窓からの眺めがこちら。
f0046614_15273191.jpg
f0046614_15274114.jpg
f0046614_15275048.jpg
f0046614_15275915.jpg

さすが高層階。見える景色が違います。

アップグレードする前の部屋がどんな感じか見てみたかったけど、きっと眺望はこっちの方が格段にいいと思う。

一通り部屋の散策を楽しんだ後は、再びカメラを持って外に出ます。
夜の日本丸。
f0046614_15301018.jpg

ライトが強く、船体が真っ白なので、ちょっと白飛びしました。

夜の日本丸とランドマークタワー。
f0046614_15312138.jpg


無風だったので、水面が鏡になっています。
f0046614_15314275.jpg

f0046614_15323981.jpg


朝にロケハンしたビューポイントで撮ってみます。
f0046614_15331142.jpg
f0046614_15332297.jpg
f0046614_15333517.jpg
f0046614_15334522.jpg


海側に出てみました。
f0046614_1534233.jpg


寒くなってきたので。お部屋に戻りました。
比較的新しいホテルなのに、ドアの鍵はけっこうクラッシックです。
f0046614_1535996.jpg


お部屋にあったマグカップ。
f0046614_15352982.jpg

すごく手馴染みがよかったので、ashuさんがひとつお買い上げしました。
いままで使っていたマグカップの縁が欠けていたので。

朝から横浜と湘南と江ノ電と鎌倉と横浜を堪能して、寝たのは日付が変わってからでした。






[PR]
by ashu_namy | 2016-03-17 12:00 | 2016.2 鎌倉・CP+2016
稲村ケ崎にやってきました。
海に向かう道を歩いている時に、どこかで見たような特徴的な黄色いコートを来た観光客とすれ違いました。
「今の人、さっきも見たよね?」

「うん、あの黄色いコートの女の人でしょ?見た見た。でもどこだっけかなぁ~」

家に帰ってきてから写真を見て、「あ、ここにいた!」

鎌倉高校前の踏切で写真を撮っていたときにいた女の人でした。

さて夕暮れがやってきました。
江の島をシルエットにして、日が沈みます。
f0046614_14491315.jpg

ここは日中に来ても夕方に来ても絵になる場所です。

富士山が見えれば完璧なんだけどなぁ~
f0046614_1450513.jpg


光りの道ができています。
f0046614_14503962.jpg


ashuさんは波打ち際にいましたが、私は国道沿いに上がってashuさんと夕日を撮っていました。
f0046614_1453392.jpg


もう、ね、こんな夕焼けが見えただけでラッキーですよ。
f0046614_14534599.jpg


太陽が山に沈むその刹那(あ、これ使ってみたかったんです)、名残りを惜しむかのようにフラッシュしました。
f0046614_1511741.jpg


太陽が見えなくなってもまだ、反射していました。
f0046614_1545398.jpg


雲も染まっていました。
f0046614_1552671.jpg


ふと見ると、何と雲が切れて、富士山がその美しい姿を見せてくれました。
f0046614_1563896.jpg


ただ悲しいかな、レンズは50mmの単焦点しかもっていかかったので、この画角以上に撮れません。
f0046614_1573792.jpg


打ち寄せる波と一緒に撮ってみました。
f0046614_158177.jpg


稲村ケ崎の正面にある、レストラン。
f0046614_1584334.jpg

このレストランにもほろ苦い青春の1ページがあるのですが、それはまた今度(書くんかい?)

国道を走る車もヘッドライトをつけはじめ、ますますいい感じになってきました。
f0046614_1595567.jpg

この時ashuさんは富士山が見えることに気が付かず、まだ波打ち際にいました。
電話しようかと思ったけど、どーせ出やしないのでそっとしておきました。

凪ですね。
f0046614_15111999.jpg

夕暮れの海って、なんかこう、切ないですよね。

ちょっとトリミングした富士山。
f0046614_1512647.jpg

せめて200mmぐらいは欲しかったな。

トリミングしないとこの大きさ。
f0046614_1513918.jpg


縦で撮ってみる。
f0046614_15133023.jpg


ただね、このレンズでよかった点は、F1.8なので三脚なしでもこれぐらいまで撮れるってこと。
f0046614_15142968.jpg


夕焼けと富士山を堪能して、お腹もすいたので江ノ電で鎌倉に戻ります。(のりおくん、大活躍)
小町通りを入ってすぐにある「峰本」というお店に入りました。
居酒屋さんみたいですが、お食事だけもできそうだったので、ここにしました。

お店お勧めの親子丼。
f0046614_15163254.jpg


ashuさんは鎌倉丼。
f0046614_15171786.jpg

大きな海老の、一見天丼ですが、ごはんに山椒がふってありました。
そこが鎌倉丼らしい。

ここでホテルのチェックイン予定時間を過ぎてしまったので、ホテルに電話して1時間ほど遅くなる旨を連絡しました。
ツアー客なので、必要ないかもしれないけど、まぁ大人の礼儀としてね。

食事を済ませ、今度はJRで横浜駅乗り換えで桜木町に舞い戻ってきたのでした。






[PR]
by ashu_namy | 2016-03-16 12:00 | 2016.2 鎌倉・CP+2016
江の島でご飯を食べた後は、本来の目的だった小町通りの散策をしに鎌倉まで戻ります。
午前中に来た時にはまだ早かったせいか、そんなに人も多くなかったのですが、平日の午後とは思えないほどたくさんの人がいました。

左右に並んだお店を見ながら歩いていたら、何やら香ばしいにおいがしてきました。
さくらの夢見屋さんというお団子屋さんです。
f0046614_14112930.jpg

人気のお店なのか、行列ができていました。
メニューはこちら。
f0046614_14115629.jpg

みたらし団子とかしょうゆの団子はどこでも食べられるので、なかなか食べられなさそうなお団子を選んでみました。
f0046614_14131189.jpg

手前:イチゴ餡のお団子
奥:さくら餡のお団子

このお店は食べ歩くか持ち帰りかになります。
お店の中に4人ぐらい使えるカウンターみたいなところがありますが、長居はできません。

そのまま歩いて鶴岡八幡宮まで来ました。
二の鳥居から三の鳥居までの遊歩道は工事中で歩けませんでした。
入ってすぐの赤い橋で記念撮影。
f0046614_14224514.jpg


桜か梅でも咲いていたら絵になったんでしょうが、ちと早すぎましたね。
f0046614_14231950.jpg


本殿に向かう参道。
f0046614_14235016.jpg

本殿に上がる階段の脇にあった大銀杏の木が無くなってしまったので、小遊三さんは銀杏拾いをやめたんでしょうか?(笑点を見ている人ならわかる話・・・笑)

ashuさん、最近お作法を覚えました。
f0046614_14254887.jpg


朱色が鮮やかですね。
f0046614_1426444.jpg


手すりのないこの階段はちょっと怖いですね。
f0046614_14265430.jpg


本殿の前に来ました。
八幡宮の「八」の形がハトの形なんですよね。
ashuさんに教えたら、「ほほぉ~」と感心してました。
f0046614_14282021.jpg


階段で写真を撮る大陸観光客。
f0046614_14285834.jpg

こんなところで背を向けるなんて私はできません。
一歩下がれば頭から落ちます。
ま、そんなこと、考えもしないんでしょうけど。

少しだけ咲いていました。
f0046614_14302242.jpg
f0046614_143031100.jpg

寒緋か河津か、いずれにしてもソメイヨシノではなさそうです。

若宮大路(ashuさんは若宮大通りと言っていましたが、それは名古屋ですね)をぷらぷらしていて、テレビで見たお店を見つけました。
鎌倉ウッドベリーズ+(プラス)の、ホットヨーグルト。
f0046614_14355163.jpg

左:バナナヨーグルト
右:プレーンヨーグルト
暖かいヨーグルトってどうよ?って思いましたけど、普通においしかったです。
でもここはフローズンヨーグルトのほうが有名みたいです。
夏に来たらフローズンヨーグルトを食べてみたいと思います。

鎌倉に来たら忘れちゃならない、豊島屋の鳩サブレ。
f0046614_1437347.jpg

今となっては名古屋でも買えるけど、本店で買うことに意義があるってね。

さて、一通り散策もしたし、でもまだ15時だし。
夕焼けの時間にはまだ早いけど・・・じゃぁもう一回江ノ電に乗って江の島まで行きますか。
で、再び江の島に来ました。
今度は江の島に上陸です。
でも、江の島神社にお参りする時間はなく、江の島大橋を渡ったところでUターン。

太陽が傾き始めていました。
f0046614_14404247.jpg

JALの翼に乗らなくても、光の道は見られます。

江の島の入り口にスーパー銭湯ができていたので、逆光でシルエットにしてみました。
f0046614_14411961.jpg


橋の真ん中あたりで。
f0046614_14423276.jpg


それでは稲村ケ崎へ向かいます。






[PR]
by ashu_namy | 2016-03-13 12:00 | 2016.2 鎌倉・CP+2016
駅から5分ぐらいで七里ヶ浜に到着です。
国道沿いのセブンイレブンの駐車場が有料でした。
コンビニを利用するお客は20分間は無料みたいです。

護岸工事中なのが残念でした。
f0046614_1572832.jpg

ここからだと、富士山が半分隠れてしまいます。

海ではサーファーが群れ、
f0046614_1583478.jpg


空ではヘリコプターが群れていました。
f0046614_1592959.jpg


砂浜では犬がじゃれ合い
f0046614_1594914.jpg


サーファーが丘に上がってきました。
f0046614_15102710.jpg


駐車場のブロック塀の上に座って海を見ていると、今日のお昼はコンビニでおにぎりでも買うか・・・といういつものパターンに落ちいりそうだったので、移動。

七里ヶ浜駅は線路もホームも1本です。
f0046614_15115818.jpg
f0046614_15121040.jpg
f0046614_15122160.jpg
f0046614_15124081.jpg


鎌倉行の電車を見送ると、すぐに藤沢行が来ます。
f0046614_15131962.jpg


車内がかわいかったので1枚。
f0046614_15133986.jpg


だいぶ江の島に近づいてきました。
f0046614_15141210.jpg


江ノ電の車内。
f0046614_15143278.jpg

平日の昼間なので、空いています。
手前の黒いものは、ashuさんのバックです。

乗ってきた電車がかわいかったことに降りてから気が付く。
f0046614_15153620.jpg

f0046614_15154731.jpg
f0046614_1516038.jpg


さて、鎌倉高校前駅の「あの」踏切にきました。
「あの」って、どの?
ココです。
f0046614_1532447.jpg

海と電車が一緒に撮れる交差点。
撮り鉄にも人気ですが、最近では中国人にも人気のようです。
スラムダンク(というバスケマンガだということは知っているけど、安西先生の「あきらめてしまったらそこで試合終了なんです」なんていう名セリフがあることなん知らない。← おい)のアニメが中国で大人気なんだそうで、そのスラムダンクにこの踏切がでてくるらしく、今中国の若者の間ではこの踏切が聖地のようになっているとか。
一昔前に、「冬のソナタ」が日本でも大ブームになり、おばさま方が大挙して冬ソナロケ地めぐりをしていたのと同じなんでしょうね。
で、私らは、スラムダンクファンでも撮り鉄でもないけど、きれいな景色だということでここに来ました。

この黄色いコートの中国人観光客(だと思う、日本人ではなかったとashusなんが言っていた)は、夕方の稲村ケ崎でも見ました。
f0046614_1595446.jpg


江ノ電は学生のいない昼間は12分間隔で来ます。
f0046614_15105735.jpg

f0046614_1511797.jpg

なかなかパンフレットにあるような感じに撮れません。
もう少し坂を登って行ったところから撮らないといけなかったと気付いたのは帰ってきてから。

遠方より来る若人は、聖地で記念写真を撮っておりました。
f0046614_15122351.jpg


コチラは撮り鉄。
f0046614_15124777.jpg

青い空と海と江の島と江ノ電。
絵になるよね。

もうちょっと頑張ってみました。
f0046614_15133765.jpg
f0046614_15134656.jpg
f0046614_1514046.jpg


せっかくなので江の島をバックに記念撮影。
f0046614_15142578.jpg

ashuさんはマスクをしていたことをひどく気にしていましたが、モザイクかけるのであまり気にしないでもいいよ。
お天気が良かったので、しっかりマスク焼けしていましたが。

私も撮ってもらいました。
f0046614_1515504.jpg

すっごい重装備をしていますが、そんなに寒くなかったです。
ストールを入れるスペースがカバンになかったので、巻いていただけです。

このひなびた感がいいですね。
f0046614_15171659.jpg


駅のホームからの眺め。
f0046614_15174074.jpg


風に吹かれながらぼんやりしていたい。
f0046614_1518418.jpg

この海岸線の道路は国道134号線ですが、夏になると激混みになります。
のんびり海を眺めるのは今ぐらいの時期がいいのかも。

さて、お腹が空いたのでお昼ご飯を食べたいのですが、駅近辺には目ぼしいお店がなかったので、江の島まで行くことにしました。
江の島駅前にいた、防寒着を着たすずめ。
ここでこそF1.8開放のボケを見せないで何とする!と、ashuさんに叱咤されて撮ってみました。
f0046614_1521172.jpg

この手編みの防寒着は地元の方の手編みのようです。
きっと朝、玄関の前にお米やらなんやら置いてあったと思いますよ、それか大きいつづらと小さいつづらを選ぶように言われたとかね。

日陰だったので、プラス補正してみました。
f0046614_1523987.jpg


江の島まで行ってもよかったんだけど、もうお腹がすきすぎてashuさんに八つ当たりしそうだったんで、駅前のお店に入ってみました。
江の島駅で降りて江の島方面に行くとすぐにある、喜食屋さん。

ashuさんご注文の釜揚げしらす丼。
f0046614_15262428.jpg


私はアジ丼にしました。
f0046614_15264579.jpg


3月10日がしらす漁の解禁なんだそうで、この日はまだ生しらすはありませんでした。
でもほんのり塩味の釜揚げしらす、柔らかくておいしかったです。
アジ丼はもう何も言う必要がないぐらい。
これにお出汁をかけたらまご茶漬けになるなぁ・・・さくらのまご茶、思い出すなぁ・・・と思いながら食しました。

食後の腹ごなしに江の島まで行こうかと歩き始めましたが、そういや小町通りに行くんだったと思いだし、鎌倉まで江ノ電で戻ります。
[PR]
by ashu_namy | 2016-03-07 12:00 | 2016.2 鎌倉・CP+2016
CP+は毎年行かなくてもいいよね~なんて言っていたのだけれど、NikonがD5とD500を発表したものだから、そわそわしだしたashuさん。
でも2日もいかなくてもいいよね、ということで1日は鎌倉、もう一日はCP+に行くことにしました。
東京方面へのお出かけは、やっぱりtokyo bookmark
これが一番お得です。

そして安いツアーでもいかに安くいくか。
ええ、早起きしかありません。
6時41分名古屋発ののぞみで出発。
f0046614_1481034.jpg


いつものように富士山を撮ってみる。
f0046614_1483385.jpg

おお~今回は上手に撮れた。

通勤ラッシュであろう7時58分に新横浜に到着。
行きかうたくさんの人に少々及び腰のnamyさん。
ラッシュアワーにデカいカメラバックを背負って、小さめとはいえキャリーバッグを持ち込むなんて、非常識極まりない!
案の定、新横浜から菊名間はゲキ混み。
電車が揺れても倒れるすきまがない。
いや~みなさん毎朝こんな電車でご出勤、お疲れ様です。
と思っていたら、次の駅で思いのほか降車する人が多く、座れないまでも床にキャリーが置けるぐらいに空きました。
本当のラッシュはもっと早い時間かもしれないな~。

で、そんなこんなで桜木町に到着。
まずはホテルにキャリーを預けて身軽になります。
本日のお宿は、横浜ロイヤルパークホテルです。
ホテルを出る前に、トイレを拝借。
トイレに降りる階段がなんかおしゃれでした。
f0046614_14142951.jpg

f0046614_14143675.jpg
f0046614_14144680.jpg

トイレの中はいたって普通でした。

ホテルを出るときに、ロビーに外国の航空会社のクルーがいました。
これから羽田に向かうんだろうな。
クルーの宿泊ホテルがロイヤルパークか・・・

外に出て青い空をバックに1枚。
f0046614_14163949.jpg


今は博物館になっている日本丸。
f0046614_14171210.jpg

今回持って行ったレンズは50mmF1.8 1本だけ。
50mmなので、これぐらい離れないと入りません。
そして、ほぼはじめて使うレンズなので、露出の合わせ方がわからなくて、白いところが飛んでしまいました。

ashuさんは広角を持って行ったので、あの位置(奥の黒い人がashuさん)で撮れます。
f0046614_1419913.jpg


こういう時はコンデジのほうが優秀だったりします。
f0046614_14195857.jpg


ここで記念写真。
f0046614_14201383.jpg
f0046614_14202364.jpg

コンデジなら私の方が上手い。(と思う)

日本丸の周りにはフォトスポットと書かれた場所が3か所あります。
1か所目は、記念撮影したところ。
2か所目。
f0046614_14221181.jpg


3か所目。
f0046614_14222519.jpg

また夜来ることにしましょう。
あまりここで遊んでいると、鎌倉に着くのが遅くなってしまうので、そろそろ移動。

桜木町からは、根岸線で大船乗り換えと、横浜に戻って横須賀線で行く方法がありますが、横須賀線のほうが便利がいいのでそっちをチョイス。
横浜駅で乗り換えて、鎌倉に到着。
最初のプランは、鎌倉についたら有名なホットケーキのお店に行って、小町通りをぶらぶら。
その後鶴岡八幡宮に行って、若宮大路をぶらぶら。
天気が良かったら、鎌倉高校前駅まで江ノ電で行ってみる。というものでしたが、この日の天気があまりによかったので、プランB発動。
プランBといっても特に何があるわけでもなく、とりあえず富士山がきれいに見えそうだということで江ノ電で海に出ることにしました。

今回大活躍したのが江ノ電の1日乗車券、のりお君
f0046614_14275752.jpg

600円で江ノ電が乗り放題です。

江ノ電の最初のほうの駅に長谷寺とか極楽寺とかありますが、すっ飛ばして稲村ケ崎へ。
江ノ電のシートがかわいかった。
f0046614_14295690.jpg


鎌倉から10分で稲村ヶ崎駅に到着。
駅から5分ほど歩くと、海岸に出ます。
ちょっと雲がかかっていますが、読み通り富士山がきれいに見えました。
f0046614_14312536.jpg


50mmなので、これが精一杯です。
f0046614_14315044.jpg

単焦点は足で画角を稼がないといけないですが、いかんせん富士山まで遠すぎますね。

こんな時はコンデジのズームを使います。
f0046614_14324177.jpg

ズームは便利だけど、白っぽくなっちゃいますね。

お天気がいいのでサーフィンをやっている人もいました。
f0046614_14333750.jpg

寒くないのかね、と冷たい海が好きなウミウシダイバーが言ってみる。

大学の写真部みたいな若者たちもいました。
f0046614_14342854.jpg


波の白いところと富士山が撮りたいと頑張っているashuさん。
f0046614_14352553.jpg

この日背負っているのは、おnewのカメラバッグ。
何個目のカメラバッグなんでしょう?
で、こんな藻があるとアメフラシとか潮だまりにいるんじゃね?と思ってしまうウミウシダイバーの性。

稲村ケ崎の碑と富士山。
f0046614_14373085.jpg

稲村ケ崎と言えば稲村ジェーンですが、サザンといえば私的には「海パンの中井貴一が腰を振る物語~」あ、違った。「TSUNAMI」です。
3.11以降大きな声でいえなくなっちゃったけど、サザンではこれが一番好きです。

さっきのサーファーさんが上がってきました。
f0046614_1440314.jpg

なんと女性でした。
赤いボードが素敵でした。

道路沿いのお店のカモメ。
f0046614_1441762.jpg

空がキレイ。
PLフィルターを付けなくても、こんなにきれいな空です。

駅から海に向かう道路。
f0046614_14415573.jpg

こんなんでも絵になる、湘南ってすごい。

江ノ電 稲村ヶ崎駅。
f0046614_14424341.jpg


反対側。軒先すれすれを走っています。
f0046614_14431621.jpg

基本は単線ですが、いくつかの駅で行き違いができるようになっています。

江の島方面行の電車が来ました。
f0046614_1444891.jpg


1番前の特等席が空いていたので、座ってみました。
f0046614_14445158.jpg


電車が来ました。
f0046614_14451469.jpg


ここで行き違います。
f0046614_144531100.jpg


では出発。すぐに海が見えてきます。
f0046614_1446657.jpg


こんな景色を眺めながら通学できたら、そりゃもう、「君に届け」ごっこや、「アオハライド」ごっこし放題ですね。
f0046614_1447459.jpg


乗ってきた電車を見送って。
f0046614_1447422.jpg


ここでashuさんが駅のお手洗いを借りに行ったので、駅員さんとしばし歓談。
アジサイの頃や夏は、江ノ電もラッシュ時の山手線ぐらい混むそうです。
想像がつきませんが。

それでは、七里ヶ浜へ向かいます。
[PR]
by ashu_namy | 2016-03-03 12:00 | 2016.2 鎌倉・CP+2016