ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

カテゴリ:2015.3 ハウステンボス( 11 )

ベッドに入って3秒で寝落ちした朝。
前日と同じ轍は踏まないぜと早めにレストランにやってきましたらば、まだオープン前でした。
どうやら昨日から修学旅行が宿泊していたらしく、大手旅行会社の団体さんがいなかった模様。
時間になりオープンしたので、一段低くなった窓際の席に案内してもらいました。

さて、混む前に料理を取ってこようと颯爽と歩き出したその時。

びっっっったぁぁぁぁぁんんん!!!

一瞬体が浮いたな・・・・と思った次の瞬間、なぜか私は床に寝ていました。
テーブルノアシデ、アタマウタナクテヨカッタネ・・・・

見事に転びました。
一瞬意識が飛びましたが、すぐに何事もなかったように立ち上がりました。
席に案内してくれた係りの女の子(たぶん中国系)は、目をまん丸にして固まっていました。
お皿を持っている時でなくてよかった。けがもしなかったし(アザはできたけど)。

さて、そんな朝ご飯。
f0046614_22451472.jpg

昨日とあまり変わり映えしません。
さて朝食を済ませ、荷物をまとめてチェックアウト。
ホテルから駅までは徒歩3分です。

ハウステンボス号が入線してきました。
たくさんの人が降りてきます。
折り返しで博多行きになります。
ポップなカラーリングで楽しくなります。
f0046614_22471817.jpg


車両入り口にもハウステンボスのロゴ。
f0046614_22473819.jpg


駅のホームからホテルを1枚。
f0046614_22475853.jpg

ここからが一番きれいに撮れるかも。

そんなこんなで博多駅について、途中下車。
コインロッカーを探し、運よく空いたところに荷物を入れて、新幹線の時間まで博多観光。
まずは100円バスに乗って、キャナルシティへ。
キャナルシティというのは、巨大なショッピングモールです。
せっかく博多に来たのだから、本場のもつ鍋が食べたいとネットで情報を仕入れて行ったお店が、なんとランチタイムはもつ鍋の提供をしていない・・・

がっかりしながらも
f0046614_2250419.jpg

牛タンとろろ定食をいただきました。
これがゲキうまでした。

食事をすませ、近くにある櫛田神社に向かいます。
でも、看板通りに進んでも神社は見つかりません。
グーグル先生に聞いてみたら、なんと通り過ぎていました。

神社に着いたら、桜がほぼ満開でした。
f0046614_22543949.jpg

f0046614_22544513.jpg
f0046614_2254583.jpg


お日柄がよかったせいか、神社では結婚式が行われていました。
白むく姿の花嫁さんと紋付き袴の花婿さんが指輪の交換をするところでした。
そのあと写真撮影が済んで、花嫁さんだけがすたすた歩いていくのはちょっと・・・ねぇ。
せめて二人で歩こうよ。

櫛田神社には、博多祇園山笠の飾り山が飾ってあります。
f0046614_2257578.jpg
f0046614_22571382.jpg

これは飾り用なので高さもありますが、実際のお祭りの時の山はもう少し低いそうです。

再び桜。
f0046614_2258543.jpg
f0046614_22581462.jpg
f0046614_22582248.jpg
f0046614_22583273.jpg


この後再び100円バスに乗って博多駅まで戻り、荷物をピックアップして新幹線で無事帰着。

お天気も良く楽しい旅行になりました。

支点
[PR]
by ashu_namy | 2015-04-04 12:00 | 2015.3 ハウステンボス
ほぼ打ち終わった記事が、IEの突然のエラーで消えたのが日曜日。
その日は包丁で指をざっくり切って、文字通り血を流しながら書いた記事だったのに・・・
立ち直るのに2日かかりました(おい)。
さて、続きです。

パレードを観終わって、夜のスリラーシティにやってきました。
つい先ほどまで3Dマッピングをやっていたせいか、人がたくさんいて女の子の嬌声も聞こえます。
なんだかにぎやかだわ・・・とカメラを担いで人をよけながら歩いていたら目の前にゾンビ出現。
きぃやぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!
(カメラ持ってんだから近寄んじゃないわよっこのボケっ ← 心の声)

あー怖かった(棒読み)

さて、そんなスリラーシティは、こんな色をしていました。
f0046614_22524687.jpg

f0046614_22525321.jpg


今回の旅もエースJTBを利用しましたが、特典としてラウンジでお茶できる券がついていましたので利用。
ゆっくり座って温かい飲み物が飲めるというのはありがたいです。
そこまで混んでいなかったけど。
ラウンジは2階でしたので、そこから見える噴水広場に行ってみました。
f0046614_22551675.jpg

キレイなんだけど、上から見たほうがもっときれいでした。

この辺は夜になると人がいなくなります。
f0046614_22555719.jpg

まだ20時ごろです。
f0046614_22562034.jpg

誰の邪魔になるでもなく三脚が立てられるのはありがたい。

さて、3Dマッピングを見るためにスリラーシティに戻ってきましたら、先ほどとは打って変わってにぎやかになっておりました。
f0046614_22573347.jpg

f0046614_22574221.jpg

音楽もロックがかかっていて、とてもスリラーじゃなかったです。
隅の白いものは、ガイコツです。

音楽に合わせて色が変わっていきます。
f0046614_22583768.jpg

f0046614_22585696.jpg


この建物は監禁病棟というけっこう怖いお化け屋敷なんですが、これだけ見ると全然怖くない。
f0046614_2304315.jpg


めまぐるしく色が変わる建物を見ながら、始まるのを待ちます。
f0046614_2312329.jpg


この建物で3Dマッピングが上映されますが、早めに一番前の場所を取っておきましたが、そんなに焦らなくてもよかった。
f0046614_2322842.jpg


3Dマッピングを観終わって、アムステルダム広場に来ました。
ホテル アムステルダムの外観。
f0046614_2335326.jpg

ここに宿泊している修学旅行生もいました。
ホテルも場内だったら、他に行くところもないし、先生たちは楽ちんだろうな~

満月と看板。
f0046614_235155.jpg

これが精一杯。

スタッドハウスとドムトールン。
f0046614_2354116.jpg


この色が一番きれいに撮れました。
f0046614_23602.jpg


スタッドハウスの横はアイスリンクになっていて、滑ると壁に映像が投影されます。
滑っている人はいなかったけど。
最後にチューリップを撮ってホテルに戻ります。
f0046614_2371584.jpg

f0046614_2372354.jpg


今日はよく歩いたから足が痛いや~と部屋に戻ってブーツを脱いだら、なんと底が崩壊していました。
経年劣化です。よく持ったな~・・・じゃなくてこれ履いて帰るんだから、家に着くまで持ってください。

さて、今回のお土産です。
長崎と言えばカステラで、ハウステンボスの中にはカステラの城というお店があり、いろんなカステラが売っています。
今回買ったカステラは、
f0046614_2317055.jpg

ずっしり重い和三盆かすてらと、
f0046614_23173624.jpg

ハウステンボスで一番人気(らしい)ヨーロピアンカステラ。(カステラはもともとヨーロッパのもの・・・)
こちらは軽めのカステラです。

あと、チーズの城の中にある、
f0046614_23194384.jpg

アニーおばさんのチーズケーキ。
これはホワイトディのお返しに買ってもらいました。

ashuさんの会社のみなさんに、
f0046614_23203257.jpg

チーズチョコレートクッキー。

頑張って集めたカードの景品の
f0046614_23212019.jpg

ぷっちょと私の好みのあられ。

このあと大浴場に行きましたが、まぁ混んでること。
閉園後は大混雑とガイドブックに書いてありましたが、本当でした。
どうやら一番混雑した時間に行ったらしく洗い場もいっぱいでしたが、それでも少し待ったら洗い場が空いたので、その後はゆっくりお湯につかりました。
落ち着いては入れなかったけど。

雨の予報だったのにとてもいいお天気で、大満足の一日でした。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2015-04-01 12:00 | 2015.3 ハウステンボス
三脚を取りに戻り、三脚を担いで再び入国。
ホテル発のカナルクルーザーは出発してしまった後だし、園内のカナルクルーザーも出てしまった後なので、
ぷらぷら歩いて回ります。
キレイなマジックアワーが期待できそうな空だったので、早めに夕食を食べることにしました。
せっかく来たから長崎名物のレモンステーキでも、と思いお店の前に行ったら長蛇の列。
早々にあきらめて、ピノキオというイタリアンレストランにしました。

あまりお腹が空いていなかったので、ミートソースのスパゲティと
f0046614_1423569.jpg

ルッコラと生ハムのピザにしました。
f0046614_143819.jpg

食べかけですいません。

食事を済ませ外に出たら、もう行列ができていました。
ちょうどいいタイミングで入ったようです。
外に出ると、日没までにまだすこし時間があったので、園内でやっている大道芸を見ていました。
メインはバランス芸でしたが、二言目には「すっごく練習したんで」というなかなかトークのおもしろい青年でした。
大道芸が済んだ頃いい空になったので、移動。
いい感じの空になりました。
f0046614_146524.jpg


ドムトールン四変化。
f0046614_146578.jpg


カナルクルーザーが通る運河もライトアップされます。
光の中をクルーザーが通ります。
f0046614_1481343.jpg

f0046614_1473352.jpg


19時30分ごろ、パレードが通るということで、待機。
ネズミ―ランドだと何時間も前から場所取りしないといい位置で見られませんが、ここでは直前まで他で遊んでいても大丈夫。
一応スタッフが橋の上は危険だから、と注意に来ますが、それも1度きり。
橋の上から木がフレームになるようにズームを合わせてスタンバイ。
f0046614_14104713.jpg

パレードがやってきました。
f0046614_14111028.jpg

f0046614_14113395.jpg

何がテーマなのかいまいちよくわかりませんが、楽しいからよしとしましょう。
f0046614_14122099.jpg

f0046614_14124091.jpg

f0046614_1413459.jpg

f0046614_14135213.jpg

f0046614_14142096.jpg


参加費を払うと、パレードに参加できます。
このトレインだったり、自転車だったり、乗るものによって値段が変わります。
f0046614_14151879.jpg


パレードはまだまだ続きます。
f0046614_14153626.jpg

ハウステンボスのマスコットキャラクターのちゅーりーちゃん
f0046614_14154625.jpg

の後ろに、ロボット。(なぜに?)
f0046614_1416642.jpg

その後ろには、クジラで、
f0046614_14173254.jpg

〆は
f0046614_14174842.jpg

恐竜です。
コンセプトがイマイチよくわからないパレードでしたが、それなりに楽しかったです。


つづく
[PR]
by ashu_namy | 2015-03-30 12:00 | 2015.3 ハウステンボス
朝起きて窓の外を見たら、なんと青空が見えます。
予報では、この日は雨が降ると出ていたので、青空が見えるだけでもありがたい。
朝食は洋食バイキングと和食バイキングの会場に分かれているので、洋食会場に行ってみました。
開場5分後だというのに、ほぼ満席。
みなさん早いんですね。
席に案内されて、とりあえずひととおり回ってみました。
洋食とはいうものの、ご飯とか味噌汁とかありました。
オムレツはほうれん草、キノコ、たまねぎ、ハム、チーズの中から好きなものを選んで作ってもらえます。
せっかくなので、全部入れてもらいました。
具なしのプレーンも作ってもらえます。
f0046614_15265647.jpg

朝食後はホテルから出るカナルクルーザーでタワーシティまで行きます。
宿泊客専用なので、ゆったり乗れます。

タワーシティで降りて、スリラーシティへ行きます。
日中はあまり撮るものがない(おい)ので、アトラクションを楽しむことにしました。
おおむね待ち時間は5分~15分ですが、なるべく待ち時間の少ないものから並びます。
シアター形式のものが多く、ホラーなんだけど笑いもあったりと、なかなか面白かったです。

ひとしきり遊んだあとはランチですが、あまりお腹が空いてなかったので、多めのメニューを二人でシェアすることにしました。
頼んだのは、ミックストルコライスとトマトサラダ。
f0046614_15331696.jpg

トルコライスは、オムライスにコロッケとハンバーグとスパゲティが乗ったワンプレーとランチ。
長崎の名物らしいですが、国のトルコとはあまり関係がない模様。
ボリューム満点で、二人で一つでちょうどいいぐらいでした。

その後エイリアンバスターズというアトラクションをやってみましたが、これがもう、とにかく大変でした。
まず参加するのに免責同意書を書かされます。
「闇の中を突き進み、シューティングゲームでエイリアンと戦おう」となっていましたが、銃を持てるのは3人。
それも弾は6発。
足元がほとんど見えない狭い通路を進み、真っ暗な部屋に閉じ込められ、脱出するための4ケタの数字を探すんだけど、とにかく真っ暗で何も見えない。
目が慣れて見えるどころの騒ぎじゃない。
そうこうしているうちに、背後からエイリアンが接近!(人間です、1匹ですが)
撃てっ!!!と言われるが、真っ暗でどこにいるのかもわからないし、第一弾が当たっているのかもわからない。
中を持たないほかの人たちが数字を探すけど、どこにあるかわからない。
そのうちエイリアンが壁をバンバンたたき出して、「ここに書いてある!」とヒントを出す。
なんて親切なエイリアンさんなんだ。(いきなり さんづけ 笑)
何とか数字を探し当てて、次の部屋に逃げ込んでドアを閉めようと思ったら、エイリアンさんも入ってこようとしたので、ashuさんが、「鍵、閉めちゃえ がちゃり」
ああ、エイリアンさんは締め出されてしまったのでした。

さて、ここでおもむろに点呼が始まり、左端にいた私がなぜか1番になってしまいました。
ここで、総勢19人ということがわかりました。(そんなにいたんだ)
で、一番の私を先頭に進んでいくことになりましたが、「階段とかありますんで、気を付けてください♪」
なんて、しれっと言われてしまいました。

さぁ進みましょうと思い次の部屋に入ったら、なんと真っ暗。
足元はおろか、壁すら見えません。
こんなんで「階段あるぞ~気を付けろ~」なんて言われても・・・ねぇ。

その時カメラバックに小型のLEDライトがあるのに気が付いたnamy。
こっそり取り出して手のひらに隠しました。
光源を指で隠して暗くして、それを足元にかざして、安全を確保。
こんな暗闇でコケてけがしたくないからね。
で、光源を持ち、一番前を歩く者としての務め(なのか?)として、階段があれば「かいだ~ん!!」と叫び、真っ暗な迷路に入れば足元を照らして正しい道順を探し、足元にウレタンマットが敷いてれば、「足元ふわふわ~」と叫び、やっとの思いで出口にたどり着きました。
あ~疲れた。
結局エイリアンと戦ったのは、1度だけだし、やっつけられたのかどうかもわからないし、真っ暗でとにかく疲れたアトラクションでした。

この日はお化け屋敷のアトラクションが多くて、心が荒んできたので、美しいものを見にギヤマンミュージアムへ行きました。
小林幸子の衣装のようだと思ってしまうのは、心が荒んでいるからです。笑
f0046614_15581349.jpg

f0046614_15582919.jpg


ちょっと疲れたので休憩。
ヨーグルトワーフで、ヨーグルトデザートを食べました。
f0046614_15594644.jpg

好きなフレーバーのフローズンヨーグルトを好きなだけ盛って、トッピングしたら計量してお会計。
これで475円でした。

このあとスーパートリックアートへ行って、ワイングラスに閉じ込められてみたり、
f0046614_1624024.jpg


ドラム缶の上に乗ってみたり。
f0046614_163692.jpg

やる気がない人はへたくそです。
f0046614_1633125.jpg

氷に閉じ込められた花を見たりしました。
f0046614_164085.jpg


太陽が出ているうちに写真撮っておこうかということで、アムステルダム広場にややってきました。
この日のレンズは、70-300mmです。
ココからは見たような写真が続きますので、飽きちゃった方はスクロールしてください。笑
f0046614_1645050.jpg

f0046614_1651619.jpg
f0046614_1652416.jpg
f0046614_1653335.jpg
f0046614_1654510.jpg
f0046614_166387.jpg
f0046614_1661178.jpg
f0046614_167863.jpg
f0046614_1671788.jpg
f0046614_1672612.jpg
f0046614_1674739.jpg
f0046614_1675826.jpg
f0046614_168775.jpg
f0046614_1681478.jpg
f0046614_1682352.jpg

お疲れ様でした。

そのあとはお土産を買って、カナルクルーザーでウェルカムゲートまで戻り、三脚を取りにいったんホテルに戻ります。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2015-03-23 12:00 | 2015.3 ハウステンボス
アムステルダム広場では、仮面舞踏会が開催されます。
写真を撮っていたら、パーティがはじまりました。
f0046614_1384750.jpg
f0046614_138554.jpg


入り口にいた人と一枚。
f0046614_1393325.jpg

ステージの上では、仮面をつけたダンサーが懐かしのディスコミュージックに乗って踊っています。
中には、仮面をつけて踊っているゲストもいます。
ホテルヨーロッパに宿泊のゲストには、パーティの招待状が届くそうですが、招待状があると何ができるかは不明。
みなさん、ノリノリで踊っていました。
踊るみなさん。
f0046614_13121175.jpg

そんな皆さんの横で、写真を撮っているashu_namy。
f0046614_13131430.jpg

f0046614_13132168.jpg


踊りみなさんを横目に、20時43分から始まる3Dマッピングの場所取りに行きます。
って言っても舞踏会場のすぐ横なんですが。
ネズミ―ランドと違って、場所を取るために並んでなくても大丈夫ですが、せっかくきれいなので写真撮っておきました。
f0046614_13153457.jpg

この塔でマッピングが行われます。

特にロープとかで制限があるわけではないので、このへんかな~という場所で待ちます。
私たちのすぐ近くで車いすの方が場所を取っていたので、なんとなくその車椅子の方から前に出るのがためらわれて、同じぐらいのラインに並んでいたら、なんとパーティが終わって3Dマッピングを見に来た人たちも誰一人として私たちの前に立つことなく、全員が後ろに並んだのでした。
日本人ってこういうとこ、律儀ですよね。

この3Dマッピングは、THE REVIVAL OF THE DRAGONといいまして、ドラゴンが出てきます。
なかなかの迫力でしたが、最後に出てきたH.I.Sの文字に全員が爆笑。

このすぐ後に、すぐ近くでもう一つの3Dマッピングが始まります。
この辺の客の集め方は、やっぱり民間ならではだなと思います。
もう一つのマッピングは、Glimpse into Future~未来への時間旅行~です。
最後に写真撮影もできます。
f0046614_13242841.jpg

ここでは、最後に近畿日本ツーリストの文字が・・・
うん、あのバッジ着けた人、多いよね。

人気のない街並み。
f0046614_13373494.jpg

人が少ないので、三脚立て放題。
しかも、三脚を立ててまで撮影している人は、皆無!
何人かの人は、セルカ棒で撮っていましたね。

さて、3Dマッピングも2つ見たし、夜も更けたしもう帰ろうか?と思ったときに建物の陰から見えたピンク色の光。
あ、あそこにまだ行ってないね~と、行ってみたら、
f0046614_13252738.jpg

光の王国!

これを見ないで帰ってしまうところでした。
f0046614_1326677.jpg
f0046614_13261419.jpg
f0046614_13262185.jpg


昼間に通った時には、ここの花はまだ先だね~なんてスルーしていましたが、ここが光の王国の会場でした。
f0046614_1332246.jpg
f0046614_13323171.jpg


光の王国の奥には、光の動物園がありました。
f0046614_13323887.jpg

けっこうリアルな象。
f0046614_13334611.jpg

象の奥にパンダて・・・
f0046614_13335366.jpg

水辺には、フラミンゴとイルカ
f0046614_1335218.jpg

トナカイもいます。
f0046614_13354399.jpg

シマウマ
f0046614_1339425.jpg

シマウマの後ろに見えるかまくら型のドーム。
これ、この近くの売店で飲み物や食べ物を買うと利用できる、ラブラブシートなんです。
椅子には電気毛布が敷いてあって、寒さを気にせずに二人だけで光の王国を楽しむことができるという設備。
もう、こんなことは税金を使って運営する第三セクターにはない発想ですよね。
如何に来た人を楽しませるか、また来たいと思う気持ちにさせるか、そういう発想がすごいと思います。
昼間でもいろんなところで、大道芸やライブをやっているしで、とにかくゲストを飽きさせない。
2年で黒字になったのもわかる気がします。

フラミンゴ
f0046614_13392269.jpg

なんかもう、手当たり次第って感じもしないではありませんが。

光の王国の横には、七色の川がありました。
f0046614_1341271.jpg

橋の上からドムトールン。
f0046614_13412810.jpg

このドムトールンもスーパーカラーデコレーションということで、いろんな色に変わります。

観覧車もあるんですよ、有料ですが。
f0046614_1349374.jpg


実はこの時点で閉園の10分ぐらい前。
そろそろ出ないといけないので、出国ゲートに向かいます。
その前に、夜のチューリップと風車。
f0046614_13513036.jpg

日本初の光のチューリップガーデン。
f0046614_13521290.jpg

有機ELパネルを使った、有機ELチューリップ。
拡大
f0046614_1353223.jpg

うん、やっぱり生花のほうがいい。

そんなこんなで部屋に帰ったのが10時30分ごろ。
大浴場は23時30分に受付終了だから、急いで大浴場へ。
閉園後は混むと書いてありましたが、この日はそんなには混んでいませんでした。

ゆっくり休んで、翌日に備えます。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2015-03-22 12:00 | 2015.3 ハウステンボス
ホテルオークラには1Fにファミリーマートが入っているので、飲み物や夜食を買うのには便利です。
そして、温泉の大浴場もあります。
宿泊客は無料で利用できますが、宿泊客でないと1,600円です。
設備の内容にしては、ちょっとお高いかな。

お部屋は7階のステーションビューのツイン。
f0046614_11111865.jpg

3人まで泊まれるので、広さとしては十分です。

アメニティは普通。
f0046614_111286.jpg


バスタブとトイレ。
f0046614_11123415.jpg

洗面所とバスタブとトイレが同じ部屋で、トイレと洗面所の間には腰高の仕切りがあるだけなので、トイレを使っている時は洗面所を使えないのは不便でした。

作務衣。
f0046614_11135324.jpg

レストランではスリッパ履きでもNGでしたが、大浴場を利用するときはこの作務衣を着ていけばOKです。
タオルも大浴場で貸してくれるので、下着だけ持っていけばOK。
これは手軽でよかった。

お茶など。
f0046614_11153159.jpg

カップは3つなのに、お茶は2つ。
まぁ、2人で泊まってるから2つでいいんだけどね。

では、三脚を担いで再び入場です。
ホテルから出るクルーザーが出てしまった後なので、徒歩で再入場です。

まずは腹ごしらえ。
せっかく来ているんだからと、ご当地グルメ「佐世保バーガー」を食べることにしました。
事前の情報では、ボリューム満点ということでしたが、いたって普通でした。
f0046614_11183461.jpg

マックのセットのほうがよっぽど(無駄に)お腹が膨れる。

さて、日没までにはまだ時間があるので、ハーバータウンへやってきました。
シューティングゲームがあるというので、待ち時間も20分だし並んでみました。
が、待てど暮らせど係員は来ないし、全然列も進まない。
私たちの番が来た時には、有に30分は待ったし、撃ったのは30秒でした。
どこぞの大病院の診察みたいだな~

ぶーぶー文句を言って外に出たら、日がとっぷり暮れていて、ドムトールンがライトアップされていました。
f0046614_11212373.jpg

この時間になると、ご年配ーずは姿を消し、無駄に元気な高校生がたくさんいました。
高校生の修学旅行はけっこうたくさん来ていました。
先生たちにしたら、一度入場させてしまえば、そこから出ることもないし、迷子にもならない、まったくラクチンこのうえない。
生徒たちも喜ぶし、winwinな行先ですな。
私らの頃は考えられんかったけど。

話がそれますが、最近の少子化でどこの高校も生徒集めに必死なんだそうで。
そこで生徒を集めるのに、修学旅行を利用するんだそうで。
我が高の修学旅行先はこーんなとこですよ、いいでしょ?入学してください。
なんて事のようで。

まぁそんな高校生のことはほおっておいて、メインの夜景撮影を楽しみましょう。
そのために重たい思いをして三脚を持ってきたのだから。

ホテルヨーロッパ
f0046614_1126538.jpg

ここは入国ゲートからクルーザーでホテルへ入ることもできるけど、陸路でも入れます。
ここが陸路の入り口。

ホテルヨーロッパとドムトールン。
f0046614_11274661.jpg

撮影してるところは、無料ゾーンです。
橋の向こう側は有料ゾーン。
この右にゲートがあって、パスポートなどを確認されます。

次はパレスハウステンボスのジュエルイルミネーションショーに向かいます。
パレスに向かう道路。
f0046614_11284569.jpg


パレスハウステンボスはパスポートを持っていても有料です。
パスポートを持っていると400円。持っていないと600円。
満喫チケットなるチケットなら、無料です。
私たちはパスポートなので、400円支払いました。
そういえば、ハウステンボスはWAONが使えます。
食事をするのもお買いものするのも、こういう有料なところも全部WAONで払えるので大変便利です。

では、パレスハウステンボスへ入場です。
光の宮殿というだけあって、光ってます。
f0046614_1301379.jpg


入ってきた入口方面を一枚。
f0046614_132274.jpg


ここではジュエルイルミネーションショーがやっているというので、裏手にある庭園に行ってみました。
ちょうど始まるところでした。
f0046614_132183.jpg

音楽に合わせて、光が踊ります。
f0046614_1325332.jpg
f0046614_133075.jpg


ショーが終わったので、再び正面にまわってきました。
f0046614_1345180.jpg


ホテル ヨーロッパを過ぎて、
f0046614_1352686.jpg

アムステル広場方面に向かいます。
f0046614_1361097.jpg


つづく
[PR]
by ashu_namy | 2015-03-21 12:00 | 2015.3 ハウステンボス
毎年恒例の3月の旅行。昨年は屋久島でしたが、今年はハウステンボスになりました。
2年続けての九州です。
長崎へは空路と陸路がありますが、今回も新幹線で博多まで行って、そこからハウステンボス号で行くことにしました。
午前7時6分の新幹線で博多着が10時28分。
飛行機だと家から空港まで小1時間。
福岡まで飛行機で行ったとしても、あまり時間的には変わらない。
長崎まで行けば却って時間がかかるかも、ということで陸路移動となりました。
私、実は隠れ乗り鉄なんで。

さて、博多駅について、ハウステンボス号の出発まで小1時間あったので、途中下車してみました。
f0046614_1025273.jpg

幼稚園児が火災予防のPRをしていました。

駅周辺の地図を見ていたら、ashuさんがヨドバシカメラを見つけたので、帰りに寄ることにしました。
駅弁を買って、ホームに上がりました。
ハウステンボス号はまだ入線していなかったのですが、反対側のホームに精悍なお顔の電車が止まっていました。
f0046614_10283542.jpg

カモメです。黒いのにカモメ。
なんか強くて速そうです。

白いタイプのカモメもいました。
f0046614_10291686.jpg

ヘッドマーク(この時は後ろ側でしたが)も、カモメ。
f0046614_10295161.jpg


ハウステンボス号が入線してきて、乗車です。
この電車ちょっと変わっていて、車両の真ん中に乗降口があり、乗降口を境に指定席と自由席に分かれます。
一つの車両に指定席と自由席があるので、ちょっと混乱します。

乗車したらさっそく駅弁を食べます。
私チョイスの、博多と言えば明太子弁当。
f0046614_1031867.jpg

f0046614_10311936.jpg

まぁ、可もなく不可もなく。

いろいろ食べたいashuさんは、博多づくし弁当。
f0046614_10321280.jpg
f0046614_10322211.jpg

コチラも可もなく不可もなく。

ハウステンボス号の中は、ハウステンボスに行くであろうお客さんでいっぱい。(当たり前か)
その中でも、若い女性のグループが多かったです。
天気予報では曇り一時雨でしたが、強力な晴れ男、晴れ女がいたせいでしょうか、お天気はまずまずでした。

ハウステンボス駅について、まずは入園パスポートを引き換えに行きます。
そのあと、ホテルにチェックインして荷物を預けます。
今回のお宿は、ホテルオークラ JRハウステンボスです。
パスポートを見せると、宿泊者カードを作ってもらえます。
これがあると、パスポートの期間中は何度でも再入場が可能ですし、ホテルから出るカナルクルーザーに無料で乗ることができます。

荷物を預けたら入国です。
まずは風車。これだけでハウステンボスに来たなぁ~という気分になります。
f0046614_10365899.jpg


2月の終わりごろからチューリップ祭りをやっていますが、さすがにまだ咲いていないだろうとタカをくくっていたら
f0046614_10375742.jpg
f0046614_1038526.jpg

キレイに咲いたチューリップがお出迎え。
これ、地植えじゃなくプランターに植えられていて、どこか温室で花を咲かせて持ってきているようです。
祭り期間の最初でも花が咲いていないということがないようになっているんですね。
さすが民間経営は違います。

で、まだ園内には入っていないんですよ。
このナイアンローデ城をくぐると園内です。
このナイアンローデ城はハウステンボスのシンボルで、中にはテディベアミュージアムがあります。
f0046614_1043243.jpg

このナイアンローデ城のなかで、ジパング倶楽部というアトラクションの受付があります。
暗号を頼りに宝を探すというアトラクションですが、これをなめきっていきなり中級から始めたら、あえなく撃沈しました。
初めての方は、体験コース、または初級コースをお勧めします。

園内に入ると、そこかしこにチューリップ。
f0046614_10472799.jpg
f0046614_10473698.jpg

f0046614_1048185.jpg

園内は、大手旅行社のツアー客が多く平均年齢はおおむね高めでした。

そしてこのハウステンボス、道がまっすぐじゃないので、なかなか目的地にたどり着けません。
地図を見ても自分が今、どこにいるのかもよくわかりません。
ashuさんでさえそうなんだから、私が行きたい場所に行けるはずもなく。
なんか無駄に遠回りをしたことがたくさんありました。
園内を歩くのに便利なアプリがあることに気が付いたのは、帰宅してからでした。

最初にたどり着いたのは、アトラクションタウン。
ワンピースのライドクルーズというのが待ち時間が5分だったので、乗ってみました。
ワンピースの内容がさっぱりわからない私たちでもなんとか楽しめました。
最後にシューティングがあるのですが、これは前席に座った人しか撃てません。
幸い私たちだけだったので、必死に撃って、ランクはB。
よくわからないままに、カードをもらいました。
f0046614_10555132.jpg

ブルックとニコ・ロビン。
この方たちが何者かは存じ上げませんが、ワンピースに出てくる女性はおおむねナイスバディだということは知っています。

さて、ジパング倶楽部の暗号で比較的わかりやすいと思われた、スリラーシティにやってきました。
ここは怖い系のアトラクションが多いです。
ハウステンボスはライド系より自分で歩いていく系のアトラクションが多いです。
ネズミ―ランドに比べて、待ち時間が格段に少ないのもいい。

まずはashuさんがやってみたかったというデジタルホラーハウスに行きました。
ここはタブレットも持ってゾンビと戦うというアトラクションです。
指示は全部タブレットでだされ、アイテムを入手し、襲いかかるゾンビと戦い研究所から脱出するという、ミラ・ジョボビッチになった気分になれるアトラクションです。
これがなかなか面白く、最終的なスコアは二人とも4000を超え、カードをもらいました。
このカードが何に使えるのかは、いまだに不明です。

スリラーシティをぷらぷらしていたら、暗号のヒントと同じ写真を見つけました。
その場所に行ったら、お宝がありました。まずはひとつゲット。

スリラーシティなんで、悪者を入れておく檻があります。
まぁ、そういうものにはとりあえず入っておこう的な性格をしているので、入ってみました。
f0046614_1142093.jpg


ココにはホラートイレというものがあり、入ってみるとホラーです。
トイレの中のベビーチェアに生首があったり、天井から逆さ釣りの人がいたり・・・
でも、これって、盗撮とかしようと思ったらカメラ仕掛け放題なんじゃ・・・と思ったりもしました。

さて、夕方になってきたので、いったんホテルに三脚を取りに戻ります。
ハウステンボスは、入国と出国のゲートが別です。
ホテルオークラは入国ゲートには近いけど、出国ゲートからは遠いんだよな・・・


つづく
[PR]
by ashu_namy | 2015-03-20 12:00 | 2015.3 ハウステンボス

ハウステンボス 4

今日は雨の予報が出ていましたが、晴れました。
マジックアワーのドムトールン。
f0046614_20224414.jpg

[PR]
by ashu_namy | 2015-03-06 20:20 | 2015.3 ハウステンボス

ハウステンボス 3

f0046614_19474614.jpg

f0046614_19482124.jpg

光の王国
[PR]
by ashu_namy | 2015-03-05 19:47 | 2015.3 ハウステンボス

ハウステンボス 2

f0046614_18115483.jpg

まだ早いと思っていたけど、けっこう咲いてる。
[PR]
by ashu_namy | 2015-03-05 18:11 | 2015.3 ハウステンボス