ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

カテゴリ:2013.9 岩手( 6 )

朝5時。
日の出の時間です。
しかし・・・寒いし眠いしで、結局朝焼け撮影は断念(^^;)

代わりにホテルロビーからの眺め。
f0046614_2222099.jpg

ここでも朝食にまめぶ汁がありましたが、盛岡のほうがおいしかったな。

ホテルをチェックアウトして、浄土ヶ浜まで徒歩で降りてきました。
f0046614_22252920.jpg

<浄土ヶ浜>
海蝕作用によって造り上げられた岩山群が海中から林立し、浜辺の石にいたるまで白い流紋岩で占められている、三陸海岸を代表する景勝地。地名はおよそ400年前にこの地を訪れた僧が、「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから名づけられたとされる。
パンフレットより

ちょっと高いところから撮ってみようと歩きはじめたところにいたノラネコ2匹、白と黒。
クロのほうが臆病で先に逃げ出し、少し離れたところで、「早く来い」というように鳴いて白を呼んでいました。
f0046614_22305038.jpg


浄土ヶ浜から盛岡までやっぱり2時間かかると聞いたけど、本当に2時間かかりました。
f0046614_2232918.jpg

盛岡駅で駅弁を買って、自宅最寄り駅のパン屋さんで小倉トーストとハムサンドを食べて、無事帰宅。

たくさん新幹線に乗った旅行でした。

おしまい
[PR]
by ashu_namy | 2014-01-09 12:00 | 2013.9 岩手

2013.9.22 岩手旅行記 5

本日の最終目的地、浄土ヶ浜に到着しました。
が、時はすでに日没。
寒くなってきたので、ホテルに向かいました。

この日のお宿は、浄土ヶ浜パークホテル
f0046614_22174774.jpg

ashu_namyにしては、張り込みました。

そして、広いお部屋に似つかわしいゴーカなお食事。
f0046614_22175641.jpg


f0046614_22184837.jpg

f0046614_2219378.jpg

ウニ、ウニ、アワビ、ウニ、ホタテと、コレステロールが上がりそうな内容でした。
もちろん全部おいしくいだたきました。

満腹になった後は、温泉に浸かり、早朝の浄土ヶ浜の朝焼けの撮影に向けて寝ました。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-01-08 12:00 | 2013.9 岩手

2013.9.22 岩手旅行記 4

f0046614_21133053.jpg

外に出て売店を覗いたら、ashuさんの大好きな乳製品が売っていましたのでご購入。
とてもおいしかったです。

f0046614_21145824.jpg

冷たくておいしい湧水もありました。
龍泉洞から流れ出る清流の脇に散策路があったので、すこし歩いてみました。
紅葉すると絵になるようなところでした。

散歩を楽しんだ後は、新洞科学館へ行ってみました。
こちらは鍾乳石の研究をしている洞です。
f0046614_21182473.jpg
f0046614_21183662.jpg

鍾乳洞としては、こちらのほうがおもしろかったです。

さて、龍泉洞の見学が済んだ後は、北山崎へ向かいます。
その前に、道の駅 いわいずみでランチ。
f0046614_21514958.jpg

岩泉町は短角牛でも有名なところです。
短角牛のメンチカツと短角牛カレーを注文しました。

腹ごしらえも済んで、一路北山崎へ向かいます。
f0046614_21532555.jpg

北山崎は太平洋の荒波とダイナミックな海岸線が約8kmにもわたり続く絶景です。
f0046614_21534015.jpg

遊歩道もありますが、300段ほどの階段を昇降します。
けっこう膝に来ます(^^;)

北山崎の次は、三陸海岸を南下し、
f0046614_2235944.jpg


三王岩に向かう途中で道を間違えて寄り道した海岸と、潮吹き岩。
f0046614_21593313.jpg

この日は潮の状況が悪く、潮は吹きませんでした。
ここの駐車場から潮吹き岩まで100mと標識がありましたが、たっぷり200mは歩きました(^^;)

三王岩
f0046614_2243410.jpg

三王岩は岩手県宮古市田老にある海岸景勝地。男岩(高さ50m)、女岩(高さ23m)、太鼓岩(高さ17m)が並び立つ。県指定天然記念物となっており、遊歩道などの施設も整備されている。三陸復興国立公園内に属する。
Wikipediaより
この写真には、男岩と女岩しか写っていません(^^;)

ここで撮影を堪能した後は、本日のホテルに向かいます。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-01-07 12:00 | 2013.9 岩手

2013.9.22 岩手旅行記 3

f0046614_20431267.jpg

前日に小岩井牧場で買ったチーズケーキ。
ホテルに帰ってきてからデザートとしていただきましたが、箱は結構大きかったのに、
中は小さかった・・・
あ、味は濃厚でおいしかったですよ、さすが小岩井。

朝食はホテルのバイキング。
このころのブームだった、まめぶ汁もありました。

朝食も済んでさて、龍泉洞へ出発!
盛岡から2時間かかるとフロントで教えていただきました。

f0046614_20472095.jpg

道の駅 三田貝分校
廃校になった三田貝分校をそのまま道の駅にしたようです。
売店は購買部、食堂は給食室と呼ぶみたいですね。
残念なことに営業時間外だったので、中を見ることはできませんでした。

f0046614_20504646.jpg

道の駅 三田貝分校から約1時間ぐらいで岩泉町の龍泉洞に到着しました。
盛岡から本当に2時間かかりました(^^;)

龍泉洞は日本三大鍾乳洞のひとつで、洞内に住むコウモリと一緒に国の天然記念物に指定されています。洞内は、すでに知られているところだけでも3,600mで、そのうち700mが公開されています。今も調査が続けられていますが、総延長は5,000m以上になると考えられています。その奥からは清水が湧き出て、数か所の深い地底湖を形作っています。その中でも第三地底湖は水深98m、第四地底湖(非公開)は日本一の120mで、世界でも有数の透明度です。
龍泉洞 パンフレットより

f0046614_2144693.jpg
f0046614_2145935.jpg
f0046614_21511100.jpg
f0046614_2152294.jpg

残念なことに、前の週に日本を縦断した台風18号の影響で、透明度がとても悪かったです。
おまけに台風の大雨の影響で、天井から水滴が大量に落ちてきて、カッパが必要なぐらいでした。

f0046614_2110285.jpg
f0046614_21101245.jpg
f0046614_21102143.jpg
f0046614_21103070.jpg

日本三大鍾乳洞のひとつと言われていますが、ここは鍾乳石はあまり多くありませんでした。
鍾乳洞というより、地底湖のある洞窟に鍾乳石がある、といった印象を持ちました。
鍾乳洞というレベルなら、静岡の龍ヶ岩洞のほうがおもしろかったです。
期待が大きかっただけに、ちょっと残念でした。
透明度のいい時なら、もうすこし感動したかも(^^;)

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-01-06 12:00 | 2013.9 岩手

2013.9.21 岩手旅行記 2

すっかり2014年になっていますが、これを書かないことにはアラスカが書けないということで、
今さら感満載ですが、岩手旅行記の続きです。

お腹が一杯になったところで、さて撮影・・・なんですが、空はどんより曇っています。

f0046614_16464577.jpg

園内を巡回する牛のトレイン。
馬に乗ることもできます。
ポニーは眠そうでした。

f0046614_16482921.jpg

天文館のほうにまわって見たら、雲が切れてきて、岩手山が見えてきました。
岩手山が見えているのに、ベンチに張っていたクモの巣の雲を撮るashuさん。
その後、岩手山を撮るashuさん。

この後、にわかに曇ってきて雨が降り出しました。
少し雨宿りしたら止みそうだったので、しばし休憩。
雨が止んだので、一本桜を目指します。

f0046614_16491996.jpg

NHKの朝の連ドラを見ていて、見てみたいと思っていた一本桜。
岩手山から雲が湧いていて、なかなかきれいな姿を見せてくれませんでした。
桜の頃はそれはたくさんのカメラマンがやってくることでしょう。

この桜は小岩井牧場の敷地内にあり、近くまで立ち入ることはできません。
ドラマでは近くまで寄っていたんだけどなぁ・・・

f0046614_16541951.jpg

一本桜を撮ったあとは、ホテルに向かいます。
この日に泊まったのは、ホテルメトロポリタン盛岡。
盛岡駅前にあるビジネスホテルです。

室内はよくあるビジネスホテル。
でもシンプルで使い良かったです。

f0046614_1702075.jpg

荷物を置いたら、盛岡名物のじゃじゃ麺を食べに行きました。
ashuさんが辛いのが苦手なので、自分で味付けをすることにしました。
私は、辛さ控えめでお願いしました。
肉みそが乗っかってくるので、よく混ぜて食べます。
食べ終わった後は、オプションでスープと卵を入れて、チータンタンにして最後まで味わいます。
生姜がたくさん入っているので、とても体が温まります。

翌日は、龍泉洞を目指します。

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2014-01-05 16:58 | 2013.9 岩手

2013.9.21 岩手旅行 1

なんでそうなったのかさっぱり思い出せませんが、「そうだ、岩手、行こう」で、岩手県へ行ってきました。

私たちもけっこういい歳になったのだから、ゆったり自宅を出て、現地でもゆったりくつろぐ旅行がしたい今日この頃ですが、旅行代金を少しでも安くするために限定列車を使うものだから、出発は(毎度のことながら)早朝5時30分。
眠い目をこすりながら乗り込んだ電車は、さすが三連休とあって通勤時間帯?と思うような混雑ぶり。

f0046614_16172578.jpg

東京へ向かう新幹線のなかで朝ご飯のパンを食べ、まだ雪の積もっていない富士山を眺め、寝ている間に
東京駅に到着。
今回は、東北新幹線で盛岡へ向かいます。

f0046614_16174080.jpg

東北新幹線やまびこには、秋田新幹線こまちが接続されています。
盛岡までこの状態で走っていき、盛岡でこまちを切りはなし、こまちは秋田へ向かいます。


f0046614_16175882.jpg

満席の乗客で出発したやまびこ53号は、仙台付近の黄金色に輝く田んぼを見て、中尊寺のある平泉駅を過ぎたあたりで乗客のほとんどがいなくなり、盛岡に着く頃には、一車両に乗客が5人だけ・・・という状態になっていました。
さすが世界遺産、中尊寺です。

盛岡に到着後は、駅前のトヨタレンタカーで3日間の相棒を借ります。
二人旅なので、ヴィッツです。(これが一番安い^^;)
まずは、小岩井牧場に向かいます。

小岩井牧場の牧場園の入場料金は、大人500円。
レンタカー屋さんでもらった割引券利用で、350円で出来ました。


正面入り口を入ってすぐ、天気が良ければ岩手山が正面に見えます!
f0046614_16205080.jpg

しかし、この日は暑い雲の中でした。
名古屋をでて、仙台までは取ってもいい天気だったのに~

早朝名古屋を出発して、盛岡到着はお昼だったのでまずは腹ごしらえ。
牧場園のレストランでジンギスカンです。
連休の初日ということでレストランも激混み。
待ち時間の間にお土産を買いこみ、宅急便で自宅へ送りました。

f0046614_1623431.jpg


お腹いっぱいランチを食べたのに、デザートは別腹。
ミルク館でしぼりたての牛乳から作られる、ソフトクリームを食べました。

ああ、晴れていたらもっと気持ちよかったのにねぇ・・・

つづく
[PR]
by ashu_namy | 2013-10-14 12:00 | 2013.9 岩手