ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

カテゴリ:国内旅行記あれこれ( 34 )

キューズタウンを出たところで、あべのハルカスさんが全部見えました。
f0046614_14102162.jpg

高さ300mの日本一先進的な都市機能を集積した立体都市、らしいです。

確かに近鉄大阪阿倍野橋駅直結、B2から14階まではあべのハルカス近鉄本店(近鉄百貨店)、16階はあべのハルカス美術館、19.20階と38-55階.57階は大阪マリオット都ホテル、美術館とホテルの間はオフィスと、ここひとつで何でもそろいます。

そんなすんごいビルの2階に、くつろぎの森という休憩スペースがあり、くつろぎの森という名にふさわしくない、ストームトルーパーがいます。
f0046614_14145310.jpg
f0046614_1415119.jpg

そんなんにロックオンされてたら、くつろげんし。
手前の白い物体は、デススターです。

まぁ、反対側向けば心安らぐ空間もございます。
f0046614_14162348.jpg
f0046614_14163241.jpg


さて、せっかくなので、60階の天上回廊に登ってみることにします。
60階にもスタンプがある(まったくうまいこと考えますな~大阪の人は)ので、それが1番の目当てでもありますが。
入場料は大人一人1,500円と結構なお値段がします。
美術館の半券を見せると、200円引きです。

それでは行ってきます。
f0046614_14191456.jpg

夜ならカップルだらけなんでしょうね。

到着。
f0046614_14201666.jpg

うん、夜ならさぞかしきれいだろうね。

そしてダースベイダー様に迎えていただきました。
f0046614_13495553.jpg

ベイダーさまはVIPなので、普段はアクリルケースの中にいらっしゃいます。
でも、ダークサイドに堕ちるとアクリル板が開きます。

うそです。
この日はコンデジしかもっていなかったので、手を伸ばして板の上から撮りました。

ここでもライトセイバーに興味津々のashuさん。
f0046614_1423172.jpg

彼が着ているのは、ドイツで買ったBB-8のTシャツ。

この人らは、アニメ版に出てくる人たちらしい。
f0046614_14241743.jpg


駐車場に歓迎してもらいました。
f0046614_14243974.jpg


窓の外にはスターデストロイヤーも来ました。
f0046614_14251699.jpg


おおっと!タイファイターもいます。
f0046614_14253926.jpg

2枚のパネルはソーラーパネルです。
なんてエコ。

ジェダイハンターとストームトルーパーたち。
f0046614_14262967.jpg


空中に浮いているように見えるashuさん。
f0046614_1427093.jpg


スピーカーが邪魔でした。
f0046614_14272215.jpg


500円払うとヘリポートに出られるツアーもあります。
本当のあべのハルカスのてっぺんに出られます。
高所恐怖症のashuさんは、フェンスのないところになんて行きたくないと言っていましたが。

16階のテラスに出てみました。
f0046614_1430083.jpg


トム・クルーズに駆け下りてもらいたい。
f0046614_14303129.jpg


むりくりそこに置いただろ的な、ふわふわがいました。
f0046614_14305698.jpg

残念ながら、土日祝日限定で、美術館に入場しないと遊べません。
さすが浪速の商売人。

さて、小腹がすいたし、せっかく大阪に来たのでたこ焼きを食べてみることにしました。
天王寺駅近くの、やまちゃん。
f0046614_14321072.jpg

こっちで山ちゃんと言ったら、手羽先なんですがね。

お店お勧めのプレーンと、ヤング。
f0046614_14331154.jpg
f0046614_1433191.jpg

大阪のたこ焼きには、キャベツは入らないんですね。
キャベツが入ったら、それはもうたこ焼きではなく、お好み焼きなんだとか。
焼きたてをいただきましたが、あつあつすぎて味がよくわかりませんでした。

天王寺駅側からのハルカスさん。
f0046614_14345079.jpg


さて、ハルカスさんの地下名店街でお買いもの。
近所ではお目にかかれないような、お菓子とか、
f0046614_1436665.jpg


おいしそうなお弁当がたくさん売っていたので、お弁当を買ったりとか。
f0046614_14364325.jpg

おこわ弁当です。

いや、一日たっぷり遊ばせてもらいました。
暑いときは都会で遊ぶに限る。
エアコンが効いていて、涼しい。笑












[PR]
by ashu_namy | 2016-08-10 12:00 | 国内旅行記あれこれ
カナダ旅行紀真っ最中ですが、鉄は熱いうちに打て、餅はつきたてを食えが、死んだじいさま(誰や?)の遺言なので(マジか?)、ちょいとこっちから書かせてもらいま。← 暑くてもはや何人なのか不明・・・

さて、スターウォーズが大好きなashuさんが、大阪で開催されているスターウォーズ展に連れて行ってくれました。
場所は、大阪のNEWスポット、あべのハルカス内のハルカス 美術館。
新大阪まで新幹線で、新大阪から地下鉄御堂筋線で天王寺下車、9番出口を出たらもうそこはあべのハルカス敷地内。
エレベーターの場所を探してうろうろして、16階までバビュン!と上昇。
ものすごく混んでいるかと思いきや、ロビーはがらーーーーーんとしていました。

f0046614_13534564.jpg


入り口近くにライトセイバーが置いてあったので、
f0046614_1354512.jpg


ashuさん大興奮。
f0046614_13542631.jpg


スタンプラリーを見つけたので、もちろん参加。やらないわけがない。
f0046614_13551882.jpg


R2-D2の冷蔵庫がいました。
f0046614_1356095.jpg

さすがにこれは欲しいとは言わなかったな。

場内は撮影禁止ですが、内容としましては今までの振り返りですね。
あとは、コスチュームとか、模型とか。

出口にフォトポイントがありました。
f0046614_13572632.jpg

ライトセイバーを持ってかっこつけてますが、ストームトルーパーのブラスターに、めっちゃロックオンされてますがな。

写真が撮れるのはココだけでした。
f0046614_13585329.jpg


しつこくもう1回撮ってみる。
f0046614_13591861.jpg


このあとお腹が空いたので、あべのハルカス14階のレストラン街でお食事。
トマトと豆腐ハンバーグのあんかけ定食。
f0046614_1403256.jpg


メインの豆腐ハンバーグ。
f0046614_1405081.jpg


ashuさんかカレイと夏野菜の甘酢あんかけ定食。
f0046614_1412214.jpg

f0046614_1413411.jpg


美術館の出口に置いてあったクーポンで、ソフトドリンクが無料になりました。
f0046614_1423011.jpg

ワインかソフトドリンクが選べたんだけど、なぜにコーヒーがなかったんだろう?

このクーポン、だれも持って行ってなかったな~
けっこうお得に使えるのに。

食事の後はスタンプラリーのスタンプを求めて、あべのキューズタウンにあるディズニーストアへ行きます。
店内を見ていたら、スターウォーズグッズが30%とか50%OFFなので、つい買ってしまいました。
BB-8とダースベイダーのハンドタオル。
f0046614_1462916.jpg

f0046614_1463971.jpg


8月3日ははちみつの日らしく、袋がプーさんでした。
f0046614_1473262.jpg
f0046614_1474148.jpg


次なるスタンプを求めて、再びハルカスに戻ります。

つづく











[PR]
by ashu_namy | 2016-08-09 12:00 | 国内旅行記あれこれ
最近のビジネスホテルによくあるように、くれたけイン御殿場インターも無料で朝食がついています。
昨夜ワンドリンクサービスのあった場所が朝食レストランです。

写真はないですが、この日は和食メインでした。
白いご飯のほかに炊き込みご飯もありました。
また、このホテルの名物のカレーもありました。
カレーは毎日出てくるわけではないそうなので、あったらラッキー。

朝食を済ませてちょっと外に出てみました。
ホテルの横にはえびせんべいの里がありました。
遠くまで来たつもりなんだけど、隣の県なんだよね。
すぐ近くに富士山が見えるはずなんですが、雲が厚く見えません。

歩道にあったマンホールのふた。
f0046614_11503976.jpg

大井川鉄道のSLかな?

さて本日の予定をどうしようかと思案。
スマホで近隣の情報を検索していると、雲が切れて富士山が少し見えました。
f0046614_1151425.jpg

もしかしたら富士山見えるかも、と淡い期待を抱いて山中湖方面に行くことにしました。
御殿場から山中湖って20kmぐらいで、結構近いんですよね。

で、山中湖に到着するも、富士山は雲から出てきてくれず撃沈。
それでも帰るにはまだ少し時間が早いので、山中湖に来る途中にあったキリンの工場で工場見学をすることにしました。

キリンの富士御殿場蒸留所。
f0046614_1154164.jpg


工場見学はこちらから入って受付をします。
f0046614_1154063.jpg

見学は無料で、試飲もできます。
人数は2名から40名までで、試飲を含めた所要時間は約70分です。
ツアーの開始時間は9時から30分刻みです。
私たちは10時からのツアーに入ることができました。

受付をするとドライバーさんにはこんなタグがもらえます。
f0046614_1205255.jpg

お酒の試飲もあるので、ドライバーさんにはソフトドリンクがもらえます。
そのほかの人はウィスキーと書かれたタグ、子供はU-20と書かれたタグです。

まずは10分ぐらいビデオを見ます。
そのあとガイドのおねいさんと一緒に見学です。

試飲の会場と、売店。
f0046614_1157941.jpg

ココから始まって、ここで終わりです。

まずキリンがウィスキーを作っていることを知りませんでした。
キリンと言えば、ビールか午後の紅茶ぐらい。
この工場ではウィズキーを作っているので、その説明です。
まずはいろんな香りを嗅ぐゾーン。
f0046614_11584574.jpg


人工的に香りをつけているわけではなく、自然に着くので人によってさまざまな香り化感じられるという説明がありました。
f0046614_1159472.jpg


6年前まで現役だった蒸留器。
f0046614_1232030.jpg


こちらが現役の蒸留器。
f0046614_1235045.jpg


1つにウィスキー10万本相当の原酒が入っているとか。
f0046614_1243524.jpg

見ている場所が2階なので頭しかでていませんが、かなり大きいです。

瓶詰行程ですが、土曜日で工場がお休みなので、動いていません。
f0046614_1254185.jpg


さて、試飲です。
富士山麓という、アルコール度数50度という強いお酒のハイボール。
f0046614_1264576.jpg

このグラスの底には富士山が浮き出ます。曇って見えてませんが。
このグラスは390円で売店で売っています。

で、お味ですがこれがなんともすっきりしていて飲みやすい。
私、ウィスキーはあんまり得意じゃないんですが、これはすごく飲みやすかったです。
そしておつまみはキリン限定の、チーズ味の柿の種。
これがすごくおいしくて。
ええ、もちろんお土産にしました。

ドライバーのashuさんは、缶入りのお茶やら午後の紅茶やらもらっていました。
ウィスキーの試飲は一人2杯まで、ソフトドリンクはフリーだったような・・・そんなに飲めんけど。

それでは帰路につきます。
まずはお昼ご飯でも、ということで敦賀湾沼津に寄ります。
土曜日のお昼ということで、かなり混んでいました。

まずはお手洗い。
f0046614_1211626.jpg

ココはどこなんだ?というぐらいカッコいいです。

昨日からいろいろ食べていたので、お昼はうどんとかお蕎麦がいいよねというのが共通の意見だったので、
かき揚げそば 酒井で、駿河湾うどんにしました。
f0046614_12133919.jpg


MATAKITEカードの特典で、ミニ駿河丼が無料でいただけました。
f0046614_12142499.jpg

なんか昨日から、釜揚げシラスと桜エビばっかり食べているような気がしないでもない。

お腹がいっぱいになったというのに、甘いものが食べたくなった私は次のSAでクレープを注文。
f0046614_12154545.jpg


ドライバーズプランの特典クーポンで、ミニ牛乳をもらいました。
f0046614_12162258.jpg


ここでやたらたくさんの警察車両と警察官がいました。
ナンバーを見ると群馬とか栃木。
みなさん活動服で腰には特殊警棒と拳銃を下げています。
たぶんサミット関連の警備の他県からの応援部隊なんでしょうね。
ご苦労様です。

その後も順調に進み、長篠設楽原PAで、信長本陣跡に登りました。
上から見る長篠設楽原PA。
f0046614_12173194.jpg

ここでは火縄銃や、日本刀がお土産として売っています。

このあと、行きにはまだやっていなかったNEOPASA岡崎によって、夕食用にお稲荷さんを買って無事帰宅。
いつもは目的地に着くのが一番の目標で、SAなんて休憩だけにしかよらなかったけど、ゆっくり見てみると意外に楽しかったです。







[PR]
by ashu_namy | 2016-04-28 12:21 | 国内旅行記あれこれ
御殿場ICで東名を降りて、アウトレットに向かいます。
有名なところだから案内看板ぐらいあちこちに建っているだろうとタカをくくってナビらずにいたら、遠回りしました。
駐車場の係員に一番奥にある立体駐車場に誘導されて、「一番奥じゃん!」とぶーたれていたら、なんとイーストゾーンの入り口に一番近いところでした。

道路は結構混んでいたので平日の昼間なのに混んでいるかな?と思ったけど、そんなに人は歩いていない。
まずはNikonのお店をのぞいて、あとはぶらぶら歩きながらウィンドゥショッピング。
ashuさんがジーパンが欲しいと言ったので、リーバイスのお店で物色中、いきなりどやどやと団体が入ってきました。

あーここでもやっぱり中国人。
もう、お店の中は日本語が聞こえません。
ashuさんが試着している試着室の前で待っていたら、日本のマナーを知らない中国人が土足で試着室に入っていきます。
そのたびに店員さんが、「shoes off」と声を掛けます。
かなりの中国人が靴のまま試着室に入って行ったので、入り口に「靴を脱げ!」と貼っておけばいいのに・・・
大型バスで来るんでしょうね、添乗員とかガイドがついているんだから、試着室では靴を脱ぎましょうぐらい教えておけばいいのに。

御殿場のアウトレットはイーストとウエストにお店のある場所が分かれていて、その二つは橋でつながっています。
この橋の上からは晴れていれば富士山がきれいに見えるのですが、どんより曇っていて富士山は見えませんでした。
その橋の上では大きな紙袋をいくつも持った中国人だらけで、周りからは大きな声の中国語しか聞こえてきません。
私は今自分がどこの国にいるのか、錯覚しそうになりました。

このあとashuさんは、パーカー2枚とTシャツ1枚をお買い上げ。
同じようなものを買ってしまって後悔していたみたいですが、大丈夫。
私が着てあげるよ(はぁと)。

夕方になって団体が引き上げるととても静かになりました。
そんなにお腹が空いていなかったけど、今食べておかないと夜中に絶対お腹がすくので、土岐のアウトレットにもある紅虎という中華料理店にしました。
中国人は嫌いだけど、日本の中華料理は好きです。

ashuさん注文の、御殿場ポークのチャーハン。
f0046614_147233.jpg

私は広東麺を注文しましたが、カメラのバッテリーを気にするあまり写真を撮るのを忘れました。

天気がよければまだ明るい時間なんだけど、曇っているせいかかなり暗く感じます。
それでは本日のお宿に向かいます。
楽天トラベルで見つけた、くれたけイン御殿場インターが本日のお宿。
デラックスツインの禁煙ルームです。

ドアを入って左が寝室。
f0046614_14114463.jpg


正面がバスと洗面所。
f0046614_1412251.jpg


右手がライティングデスクと、テーブルと椅子のセット。
f0046614_1413783.jpg

f0046614_1413223.jpg

結構な広さがありました。

最近のビジネスホテルに多い、無料朝食サービスと、天然温泉のお風呂があります。
あと、18時から20時までハッピーアワーで、ワンドリンクいただけます。
これが、コーヒーだけじゃなく、ジュースや生ビール、ワイン、焼酎まであります。
私は赤ワインをオレンジジュースで割っていただきました。
ホテルの前の道路を渡ればファミマもあります。
ただ駐車場が狭い。
駐車場は早い者勝ちなので、なるべく早くいく方がいいかも。

私たちがついた時に、駐車場に真っ赤なフェラーリが止まっていました。
「フェラーリに乗れるんならもう少しお高いホテルでも泊まれるんじゃない?」

「フェラーリ買っちゃったから高いホテルに泊まれないんじゃないの?」

なるほど~
このフェラーリさん、私たちが起きた時にはもういませんでした。

さて、お風呂です。
天然温泉の浴場が1階にありますが、防犯のため女湯には鍵がかけられています。
なので、女性はまずフロントに電話して空いているか確認してから、お風呂に行きます。
歯ブラシは部屋にありますが、アメニティはフロント横に置いてあって、必要な分だけ持っていきます。
洗顔乳液、化粧水、ローション、シェービングジェル、かみそり、くし、ボディタオル、コットンセットがあります。
加湿器やそば殻枕、低反発枕も貸し出してくれます。

お風呂は浴槽は割と広めだけど、洗い場が2つしかないので、3人入ったらもういっぱい。
女性は人数が制限できるけど、男性は自由に入れるので、1度にたくさん来たら体が洗えないとashuさんが言っていました。

お風呂の中にボディソープとリンスインシャンプー、洗顔フォームがあります。
あと脱衣場に綿棒とクレンジングと化粧水。
ドライヤーは各部屋にあるのでそれを使ってくださいと書いてありました。
お湯はちょっと熱めで、熱め好きの私にはうれしい限りでした。

泊まった日は満室でしたが、中国人の団体がいなかったので、静かに過ごせました。
お風呂から出て、ちょいとコンビニに出かけて、SAで買ったおやつを食べて、パックをして電気を消して3秒で寝落ちしました。

つづく






[PR]
by ashu_namy | 2016-04-27 14:25 | 国内旅行記あれこれ
NEOPASA静岡は、東名高速でいえば日本坂PA付近です。
東名を走っていればそろそろ海が見えてきたり、富士山が見えてきたりします。

と、そのとき、富士山来たーーーーー!!
f0046614_13565080.jpg

これが今回見た一番きれいな富士山でした。

富士山が見えてくると、NEOPASA清水はすぐです。
富士山が見える展望台がありますが、いろいろ邪魔です。
f0046614_13583069.jpg


反対側には三保の松原もかすかに見えますが、この日は白っぽくなっていてよく見えませんでした。
展望台から建物方向の眺め。
f0046614_13592234.jpg


ここは上下線集約のSAです。
f0046614_13595837.jpg


静岡と言えばYAMAHAのイメージですが、KAWASAKIも頑張っています。
f0046614_1402946.jpg

f0046614_1404151.jpg

その昔、オートバイの免許が取りたかったんですが、周囲から全力で止められました。
今となってはその時の周囲の気持ちがよくわかります。
止めてくれてありがとう。

ユーノスもありました。
f0046614_1421442.jpg


新東名のSAはどこも新しいので、トイレはとてもきれいです。
NEOPASA清水のトイレのパウダールーム。
f0046614_143633.jpg


個室。
f0046614_143337.jpg

個室内も傘立てがあったりといたれりつくせり。

では出発。本線上から見る富士山が一番きれいかも。
f0046614_1452472.jpg


さて、次はNEOPASA敦賀湾沼津です。
f0046614_1455965.jpg

なんかね、お城みたいでうきうきします。
今までのSAはそんなに混雑していませんでしたが、ここは手前の案内標識に「混雑」の文字が出ていました。

お昼時になったので、ここでランチ。
ドライブプランのクーポンで、MATAKITEカードを作ることができます。
f0046614_1474825.jpg

といっても、コンシェルジュカウンターに行けば、誰でも無料で作ることができます。
発行日から1年間有効で、年会費とかは、無料です。
だたし、発行したSAの上下線でしか使えません。
各お店でこのカードを提示すると、いろんなサービスが受けられます。

せっかく海の近くにいるので、海鮮を食べることにしました。
フードコート内の、海鮮食堂サマサ水産に決めました。
f0046614_14111821.jpg


ashuさんは、メバチマグロの漬け丼。
f0046614_14114514.jpg


私は今が旬の釜揚げしらすと桜エビ丼にしました。
f0046614_14121892.jpg

さっきのMATAKITEカードを提示すると、丼物のご飯が無料で大盛りにできます。
でも、今回は食べ歩いてきたので、特典は使いませんでした。

出発前にトイレに立ち寄り。
なんだか、豪華なトイレの予感がします。
f0046614_14135517.jpg


なんかね、まったく豪華さが伝わらないへたくそな写真ですが。
f0046614_1414352.jpg

この手洗いの周辺が個室です。

そしてパウダールームがゴージャスでした。
f0046614_1415541.jpg

SAのトイレなのに、椅子付き、ティッシュ付きですよ。
天井からはシャンデリア。
更衣室もありました。

ashuさんに男子トイレもプレミアムだったか聞いたら、「普通」だったそうで。

それでは、もうすぐ終点御殿場ICに到着です。
新東名から東名に流入し、今まで山の中を不安げに走っていたアシモも「やっとナビができる」と安心したところで、御殿場プレミアムアウトレットに向かいます。

つづく






[PR]
by ashu_namy | 2016-04-26 14:17 | 国内旅行記あれこれ
NEOPASA浜松に到着しました。
位置的には浜名湖を過ぎたぐらいです。
東名を走っていると浜名湖が見えたりしますが、新東名は山間部を走るので、景色は山が多いです。
山が多いということはトンネルも多いです。

で、NEOPASA浜松です。
歩道に犬の足跡がありました。
f0046614_155276.jpg

NEOPASAにはドッグランが併設されているところが多いです。
これはドッグランへの案内表示。

通常高速道路の休憩施設というのは道路の左側にあるのが普通ですが、新東名は山の中を走ってて、SAを作るだけの広い土地が確保できなかったのか、本線から大きく離れて作られているところもあります。
また、駐車場もなかなか複雑で、ぐるぐる回らないと駐車スペースにたどり着けません。
なので、いっそのこと小型車レーンじゃなく、大型車レーンにいって停めたほうが空いているし、本線にも近い。ということが分かったのは、帰りの岡崎ででした。

建物はいたって普通。
f0046614_1594558.jpg


まだ10時ごろなので、フードコートも空いています。
f0046614_15102166.jpg


車中のおやつに生クリーム大福を買ってみました。
f0046614_15114426.jpg

ただし冷凍なので、30分から1時間かけて溶けてからしか食べられません。

こちらはホテルでのおやつ用に買いました。
f0046614_15124030.jpg

三ケ日みかんのバームクーヘン。
ホールもありますが、まずはお味見ってことで。

次に停まったのはNEOPASA静岡。
浜松と静岡の間には遠州森町PA、掛川PA,藤枝PAがありますが、全部に立ち寄ると15kmごとに車を降りないといけないので、この3つは割愛しました。

で、NEOPASA静岡。
f0046614_15154291.jpg


中に入ったらガンダムが迎えてくれました。
f0046614_1516157.jpg


Tシャツは自販機でも買えます。
f0046614_15163822.jpg

この近くに工場があるからですかね。

上り線はTシャツ自販機しかありませんが、下り線はショップがあります。
ハロ柄のネクタイがとってもかわいかった。

ちらっとネットで調べてみたら、バンダイの工場見学に行くと、そこの係員は地球連邦軍の制服を着ているそうです。
「戦争と言う破壊の中で、ただ一つ、物を作って行くことが出来るから …かしらね」とつぶやけるあなたは同世代です。仲良くしましょう。
「悲しいけど、これ、戦争なのよね・・・」でもいいですし、「それでも男ですか!軟弱もの!!」ならなおよし。

吉田カバンとか。
f0046614_15161766.jpg

このMA-1、ちょーかっけーですが、ちょー重いです。

静岡は缶づめも有名みたいです。
f0046614_15385221.jpg

シーチキンの中トロとかありました。

静岡ですが、浜松ぎょうざを食べました。
f0046614_15393256.jpg

ここでドライブプラン申込者が使えるクーポン使用で、ウーロン茶をもらいました。
こんな感じで、ちょっとお得に旅行ができます。

で、ここで重要なことに気が付きました。
今回はコンデジ使用がメインになるのに、なんとコンデジを充電するのを忘れていました。
おまけに充電器も持ってきていません。
バッテリーマークも1/3ぐらいになってるし・・・
気が付かなければよかったけど、気が付いてしまったのでちょっとブルーになりました。


つづく






[PR]
by ashu_namy | 2016-04-25 15:42 | 国内旅行記あれこれ
新東名が豊田まで開通したので、かねてよりashuさんが行きたがっていた新東名の新しいSAに立ち寄りツアーを開催しました。

前日までの雨は止んで絶好のお出かけ日和です。
今ネクスコ中日本では、新東名開通記念ドライブプランというキャンペーンをやっていて、お得に旅行ができます。
今回は、尾張発着 駿河富士周遊コースをチョイスしました。
連続した2日間で往復8,400円。
出発する直前までに申し込みが必要です。
それと申込者には各SA,PAで使えるお得なクーポンもダウンロードできます。


さて、朝日を浴びてまずは東名高速の春日井ICから乗ります。
一路東に向かい、豊田JCTからいったん伊勢湾岸道路に入り、豊田東JCTで新東名高速に入ります。

いつも違和感を覚える標識。
f0046614_14474825.jpg

東海環状がつながっていなかったころを知る身としては、ここで土岐という地名が出てくるのがとっても不思議。
東海環状がつながって、とっても便利になったんだけどね。

新東名を通して、こんな立派な橋が出てくるのはココだけのような気がした、豊田市の立派な橋。
f0046614_1452484.jpg

ちゃんと名前がついていたけど、忘れた。
f0046614_1453918.jpg


平日だからか、朝が早いからか、まだそんなに車が走っていません。
f0046614_1453381.jpg


我が家のナビは古いので、アシモは山の中を走っています。
f0046614_14541052.jpg


家を出て40分ぐらいで最初のSA、NEOPASA岡崎に到着です。
ここも以前は山の中。
f0046614_14554781.jpg


ここは上下線集約タイプのSAで、上下線どちらからでも入れます。
f0046614_1456777.jpg


しかーし!まだ開店時間前だったので、やっているお店が少ない。
f0046614_1456476.jpg


レストランは開店前だったけど、お弁当屋さんやパン屋さんは営業していました。
f0046614_14574594.jpg


おいしそうなパンがたくさん並んでいました。
f0046614_1458988.jpg

有名なパン屋さんらしく、帰りに寄った時にはたくさんの人がレジに並んでいました。

出発前にトイレに行ってきました。
新しいだけあって、とてもきれいな、というよりおしゃれなトイレです。
f0046614_14595796.jpg

ドア上部のライトが青なら空き、赤なら使用中と一目でわかります。

次は長篠設楽原(ながしのしたらがはら)PAです。
f0046614_1512153.jpg


ここは織田・徳川連合軍と武田勝頼が戦った、長篠の戦いがあった場所(にほど近い)です。
自販機も騎馬武者。
f0046614_1541199.jpg


自販機の上には武田菱の兜。
f0046614_155858.jpg


信長の本陣跡地は下り線にあるので、ここはちょっとコンビニを見ただけでスルー。
次のNEOPASA浜松に向かいます。






[PR]
by ashu_namy | 2016-04-24 15:06 | 国内旅行記あれこれ
地下鉄でメイエキに来ました。
今月初めに大名古屋ビルヂングが新装オープンしたので、見に来ました。
地下鉄の改札から直結しています。
f0046614_1471993.jpg


地下から見上げてみました。
f0046614_1474262.jpg


中に入ってみました。
f0046614_148035.jpg


なんかね、ものすごい人でまっすぐ歩けないし、まっすぐ上階に登れないしで、ぐったりしてしまい早々に退出。
ashuさんとメイエキより大須のほうが私らにあってるという共通の認識ができました。

名古屋駅側から見てみました。
f0046614_149139.jpg


ミッドランドタワー方面。
f0046614_1410485.jpg


このあと私のホワイトデーのお返しを買うために、高島屋の地下食料品売り場に行きましたが、おしゃれなものがありすぎて何を買っていいかわからず、ここでもそうそうに退散。

再び地下鉄で矢場町に来ました。
矢場町に来る目的は、言うまでもなくヨドバシカメラで。
ashuさんはここでカメラのストラップを一つお買い上げ。
そのあと松坂屋の地下で、ホワイトデーのお返しにおかきをたくさん買ってもらいました。

久屋大通公園で中京テレビのイベントがやっていました。
pontaがいたので、記念撮影。
f0046614_14132047.jpg


やっとお腹がこなれてきたので、夕食を食べます。
ラシックの前を取りかかったので、ラシックのレストラン街に行きました。
最初に目についた、おぼんdeごはんという定食屋さんにしました。

ごろごろ根菜と豚肉の甘酢炒め定食。
f0046614_14152364.jpg


めかじきの生姜焼き定食。
f0046614_1415479.jpg

定食はご飯とお味噌汁がお代わり自由です。
おいしかったけど、ちょっと味が濃いめでした。
濃いめなのでついご飯が進んで、お代わりをしてしまったらあとでお腹が痛くなりました。
食べ過ぎはよくないですね。

駅からの帰り道にいつもの神社のしだれ桜がライトアップされていたので、寄ってみました。
f0046614_14174345.jpg


桜を撮るashuさん。
f0046614_1418083.jpg


やっぱりこのアングルが一番好きかな。
f0046614_14182087.jpg


大須の食べ歩きがなかなかに面白くて、また行こうねと約束した春の1日でした。

これで赤福を買うのを忘れなければ、100点の1日だったのにね・・・・






[PR]
by ashu_namy | 2016-03-30 12:00 | 国内旅行記あれこれ

2016.3.26 大須で食べ歩き

本当なら3月5日に行くはずだった大須商店街に行ってきました。
午前10時ごろに到着しましたが、お店は11時開店の所が多いみたいです。

まずというか、いきなりたい焼きを食べることにしました。
銀のあんという薄皮たい焼きのお店です。
f0046614_13462588.jpg


メニューはこちら。
f0046614_13464091.jpg


季節なので、桜もち入りと粒あんを注文しました。
f0046614_134783.jpg

たい焼きのお腹の中にさくら餡と白玉が入っています。

ちゃんと桜の葉の塩漬けも入っています。
f0046614_13475246.jpg

でも、桜もちは入れなくてもいいというのが、二人の共通意見でした。
やっぱりたい焼きはあんこに限る。
100歩譲って、カスタードかチョコクリームまで。

店頭で焼いていますので、暖かいのが食べれます。
f0046614_13485976.jpg

お店の前にベンチがあるので、座って食べられますよ。

商店街をぶらぶら歩きながら大須観音に来ました。
f0046614_13494130.jpg

鳩がたくさんいて、ashuさんは鳩フンをふんづけて、怒っていました。

大須観音の近くに青柳ういろう本店がありました。
f0046614_13505646.jpg

岐阜県民、愛知県民なら歌えて当然(なのか?)の青柳ういろうの歌があります。

♪ ぽぽぽいのぽい お口にぽい
しろ くろ まっちゃ あがり コーヒー ゆず さくら
青柳ういろう~♪ 以下略。

年代によっては「あがり」が「あずき」だったりします。

で、青柳ういろう本店では、店内で食べていくこともできます。
春の限定 若春
f0046614_13544750.jpg


定番のしろ
f0046614_1355126.jpg

普通のういろうはフィルムに包んでから蒸しますが、これらは直接蒸気を当てて蒸されています。
いわば生ういろう。
もっちもちで、甘さ控えめでとてもおいしいです。
名古屋のういろうの有名どころはこの青柳と、大須ういろうと二店ありますが、私は青柳が好きです。
味でいったら、「しろ」か「さくら」が好きです。
たまにね、無性に食べたくなるですよ。

食べ歩きをしていてもお腹は空くもので。
ランチを食べるお店を物色しながら歩いていたら、甘味処の看板をはけーん。
甘味だけでなく、お雑煮もあるということでしたので、ここでお雑煮をいただきました。

七福屋さんのお雑煮とミニぜんざい付きの大須セット。
f0046614_1359959.jpg

しょうゆ味のおすましにほうれん草とかまぼことしいたけとお麩に角形で煮餅の尾張地方のお雑煮。
昔正月に父が作ってくれたお雑煮と一緒です。
家はお麩の代わりに鶏肉でした。

これが見た目以上にボリュームがありました。
ミニぜんざいと言っても、小さめのお餅が入っているので、かなり満腹になります。
コチラのお店には、味噌ぞうにというみそ味のお雑煮があるので、今度はそれを食べたいと思います。

このあとから揚げを食べようと思ったけど、お腹にお餅がずっっしりきていたので、今日はヤメにして地下鉄でメイエキに行きました。
[PR]
by ashu_namy | 2016-03-29 12:00 | 国内旅行記あれこれ

2016.3.5 大縣神社の梅園

長島のなばなの里から犬山の大縣(おおあがた)神社まで、ナビってみましたが、うちのナビは古いので信じなかったら遠回りをする羽目になりました。

さて、大縣神社付近に到着しました。
梅祭り開催中ということで混雑が予想されたので、鳥居からかなり手前にある臨時駐車場に入れたら、境内近くの駐車場がかなり空いていました。
15時ごろだったのがよかったのかもしれません。
この神社は道路の突き当りにありますが、近くに建設廃材処分場があるみたいで、大型ダンプがひっきりなしに通ります。
通行には注意しましょう。

神社なんで入場は原則無料です。
でも、神社に来たので、まずは本殿にお詣り。
本殿の奥に、梅園がありました。
f0046614_1449730.jpg
f0046614_14492069.jpg

f0046614_14501944.jpg


梅園も原則無料ですが、入り口に協力金100円と書かれた箱が置いてあります。
協力金を払わないで登っていく人もいましたが、遊歩道は歩きやすいように整備されていますので、100円ぐらい払おうよ。
梅園に入るには階段を登りますが、けっこうな勾配があるので、ちょっと大変です。
なばなの里のしだれ梅は見ごろを過ぎていましたが、こちらは満開でちょうど見ごろでした。
f0046614_1452195.jpg

f0046614_14525760.jpg

f0046614_1453570.jpg
f0046614_14531315.jpg


階段の1段の中にも勾配がついているので、足の悪い方はちょっとこわいかも。
f0046614_14534471.jpg


階段を登ってくるashuさん。
f0046614_14535596.jpg

花粉症対策にマスクをしていますが、この日は日差しはそんなに強くはなかったですが、しっかりマスク焼けしていました。

f0046614_14552413.jpg
f0046614_14555525.jpg


遊歩道は歩きやすいです。
f0046614_14564011.jpg


ところどころにベンチも置いてあって、座って梅を楽しむことができます。
f0046614_14572471.jpg
f0046614_14574056.jpg


ココもたくさんの人がいますが、待てば人のいない写真も撮れます。
f0046614_1458233.jpg
f0046614_14583145.jpg

f0046614_14585766.jpg


仲良く写真を撮る親子。
f0046614_14591318.jpg


ポーズを決める女性。
f0046614_14593045.jpg

これはホワイトバランスを晴天日陰で撮ってみました。

中央に座っている水色の服の男性は父です。
f0046614_1502616.jpg


ココの梅の中には、太宰府天満宮や湯島天神から寄贈された梅の木もありました。
どちらも梅で有名ですからね。
でも、大縣神社は道真公は祀られていません。
f0046614_1511948.jpg

太宰府天満宮と言えば「飛梅」ですが、飛梅はしだれじゃなかったよね。

最後になりましたが、梅園、主張しています。
f0046614_1545639.jpg


さて、この大縣神社の梅園の奥には「姫岩」なるものが祀られています。
恐れ多くも写してみました。
f0046614_1553724.jpg

あ~やっぱり写んなかったわ。

じゃなくて、単に暗くてシャッタースピードが速すぎて真っ暗になっただけ。
ちゃんと写ります。
f0046614_1562769.jpg

何に見えるか、だいたいわかりますよね。
この神社には玉姫命が祀られていまして、安産、子授けなど女性の守護神として崇敬されています。
なので姫岩にお詣りする人も女性ばかりでしたね。
女の子が欲しい場合は大縣神社、男の子が欲しい場合は田県神社にお詣りするといいとか。

田県神社はこの近くにある男性器がご神体の神社で、今年は3月12日に豊年祭がおこなわれるようです。
3月12日って、名古屋市内でウィメンズマラソンやって、自衛隊小牧基地で航空祭(ブルーインパルス来ます)やって、田県神社と大縣神社で豊年祭やって、この辺の道路はしっちゃかめっちゃかに混みそうですね。

最後の最後に振りかえって2枚。
f0046614_15121111.jpg

f0046614_15121898.jpg


たくさん梅と桜を見た一日でした。
今度は芝桜を見に行きたいそうです。







[PR]
by ashu_namy | 2016-03-12 12:00 | 国内旅行記あれこれ