ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

ガテン系の彼に萌え~

仕事でいつもお世話になっているTさん。
彼は、県下いや国内でも数少ない技術の持ち主。
その話はよく聞くけど、実際に見たことはなかった。
今日、ラッキーにも現場を見学することが出来た。

その彼の、技術とは
f0046614_22235445.jpg

ツメ(スパイクより長く鋭い)を足につけて腰にチェンソーを下げて木に登り、安全帯で体を固定して、チェンソーで木を伐るというもの。
すでに、右側の幹は落としてあります。
f0046614_2226811.jpg

チェンソーで伐った木っ端って、けっこう遠くまで飛びます。
f0046614_22305756.jpg

体の位置と安全(ここ大事)を確認して、左側の幹を伐ります。
f0046614_22314528.jpg

最後は、この木を根元まで切り倒して終わり。
準備して、木に登って、上の部分を伐るまで5分ぐらい。

今回は公園の中の支障木だったので、比較的広い場所だったけど、いつもは家と家の間で、高所作業車が入れない、不用意に下に伐採木が落とせない場所でやっているのだそうだ。
機械が入れない場所だからこそ、Tさんのような技術が必要なんだろう。
今では遠いところからも評判を聞きつけて、仕事を頼まれているらしい。

簡単そうに見えるけど、自分を支えるのは足につけたツメと、安全帯だけ。
そんな不安定な場所で、チェンソーを使う姿がものすごくかっこよかった。
真剣に仕事に打ち込んでいるオトコの姿は、美しい!
[PR]
by ashu_namy | 2008-12-25 22:50 | 日常のこと