ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

紅葉

よく晴れた3連休の中日、おばばの調子もよかったので、ashuのD700のデビューをかねて定光寺に紅葉を見に行きました。
ここは紅葉の名所とは知ってはいたものの、1度も来たことがなく、「どーせたいしたことないんでしょ、定光寺だし(すごい偏見!)・・・」と思っていました。
それで日曜とはいえ午後からだし、楽勝で現着できると考えていたら、定光寺駅(駅があるんですよ~、鄙びてますけど・・・)から定光寺公園に上がる1本道ですでに帰りの車が大渋滞!
不安になりつつもお寺への道を登っていくと、そこも渋滞!
中にはあきらめて帰る車もある。
それでもノロノロと車は進みお寺の前の臨時Pを通り過ぎ、このまま行ったら出口にいってしまうよ~と、キョロキョロ空きスペースを探していたら、通りすがりのおじさんが奥を指差す。
半信半疑で奥へ進むと、なんだいっぱい空いてんじゃんよ。

着いた場所はどうやら展望台。
最初に目に付いて、誰もが写真を撮っていた見事に色づいた紅葉の木
f0046614_20111683.jpg

今回も35mmマクロ+D90なので、マクロで遊んでみたり、
f0046614_20122884.jpg

お寺の境内にいったら
f0046614_20132656.jpg

すでにカメラーだらけ。
そのほとんどの人が何かしらカメラを持っていたけど、本日のデジイチはNIKON率が高かった。
でも、三脚チームを立ててるカメラーはCANONの勝ち。

そしてお寺に、天使のはしごが降りてきました。
f0046614_201666.jpg

実は、お坊さまが落ち葉を集めて、焚き火をしていました。
その煙が日に当たって、こうなったんですね。

ふたたび展望台に戻って、最初の見事な紅葉の木。
そこには
f0046614_20195552.jpg

紅葉と同化して、写真に収まってしまったカメラー。
あら、ashuさんだったのね。
(ashuさんの写真は、いじくり倒しが済んだらUPの予定^^;)

f0046614_20243416.jpg

今年は本州に台風が上陸しなかったから、紅葉の葉が痛んでないからどこも紅葉もキレイだと、北海道から紅葉を撮影しながら九州まで戻るというおじさんが言っていました。
おじさんのカメラは年季の入った中判カメラで撮影してて、いろんな話を聞かせてくれました。
なんでも家に1,200台カメラがあって、それが全部きちんと動くのだそうです。
ペンタックスの博物館にもない、骨董カメラも持っているとプチ自慢もされました^^;
それでおじさん亡き後は、その1,200台のカメラは博物館に寄付するんだといっていました。
そうそう、このおじさんの写真、博多駅に飾られるそうです。
もしかしたら、すごい写真家なのかもしれない・・・^^;

さて、帰路につくかと下山してみれば、来た時よりもっとひどい渋滞。
しかしここはジモピーのnamyさん。
三の倉から古虎渓周りで、渋滞知らずで帰りましたとさ。
[PR]
by ashu_namy | 2008-11-23 20:48 | 丘写真あれこれ