ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

キライじゃないけど。

最近のスケートの安藤美姫には、ちょっとがっかり・・・







今年のシーズン前の会見では、「すべての試合で4回転を跳ぶ」と言っておきながら、スケートアメリカでは回避。
確かに見ている私には想像し得ないぐらいの緊張もあるだろうし、コンディションやコーチの意見もあるだろう。

でも、だったら「(出来たら)挑戦します。跳びたい。」で、いいんじゃないの?
マスコミの前で、「4回転」なんて言葉を口にすれば、当然注目される。
そしたら注目が集まって、余計に緊張してしまうんじゃないの?
それに5年も跳んでないのなら、今更跳べるの?という疑問もある。
練習では成功しているようなことが言われているけど、それも本当なのかと疑ってしまう。

同じ名古屋出身の伊藤みどりは、アルベールビルオリンピックのフリーで、トリプルアクセルに挑戦したが失敗。
でもどうしてもオリンピックで跳びたいという一念から、2回目に挑戦、みごと成功、そして銀メダルを獲得した。
テレビで見ていて、体が震えるぐらい感動して、涙が出た。

安藤美姫に足りないのは、このどうしても跳びたいという気持ちなんじゃないのか。
テレビで見ていても、いつも不安そうなコーチにすがるような顔をしている。
あれでは4回転なんて跳べないだろうと思うし、勝てないと思う。
試合に負けるたびに「引退を考えた」と言うぐらいなら、引退すればいいのに。

調子のいいときの安藤美姫は、ものすごくいい演技をする。
事実、昨年のカルメンはすごくよかった。
あれだけ滑れるのだから、安藤美姫は競技ではなく、アイスショーのほうがいいと思う。
ショーのほうが、安藤美姫の魅力が生きると思うんだけどなぁ・・・
[PR]
by ashu_namy | 2008-10-28 12:37 | 日常のこと