ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

日本フィギュア初の金メダル

荒川選手が金メダルを取った。トリノオリンピックでの日本初のメダルのほかに、日本フィギュアでのオリンピック初金メダルの栄冠にも輝いた。

私は昔からフィギュアスケートを見るのが好きで、伊藤みどりがアルベールビルオリンピックで銀メダルを取ったときは、テレビの前で泣いた。
それからの数年は伊藤みどりを超えるようなスケーターがいなかったのであまり見ていなかった。長野もソルトレークも関心がなかった。
でも昨年暮れの浅田真央の活躍からまた見るようになり、今朝はいつもより少し早起きして、朝ごはんを食べながらNHKを見ていた。
コーエンとスルツカヤと荒川の得点は1点以内だったので、ノーミスで滑ったものが金メダルをとると思っていたから、コーエンとスルツカヤの演技のときは、日本中が「コケろ!」と思ったに違いない。
おそらく祈りが届いて、いつもはミスなどしないスルツカヤも転んだのだろう。
それにしても荒川の演技は素晴らしかった。今回もテレビの前で泣いた。「感動をありがとう」とはよく言ったものだ。

アルベールビルから14年。やっと日本フィギュアが金メダルを取れるようになった。よくがんばったと思う。
荒川だけでなく、村主も股関節を痛めて出遅れた割りによくがんばったと思う。
安藤は、問題外。女性週刊誌に「日本で6位の人が、世界で3位に入れるわけがない。」と書いていたが、本当にそうだと思う。
まだ、今期調子のよかった中野のほうがまだましな成績を残せたんじゃないかと思う。
各選手の成績で、次の大会の出場枠が決まることがあるから、安藤なんかより中野のほうが次の大会のためにはよかったんじゃないかと思う。
まあ、私が個人的に安藤のことが「嫌い」というだけのことなんだが・・・

いずれにしても日本フィギュアおめでとう!!!
[PR]
by ashu_namy | 2006-02-24 08:38 | 日常のこと