ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

レンズか、Bodyか

最近気になっているレンズ、TokinaのAT-X M35 PRO DX F2.8というMacroレンズ。

35mmなのでDXフォーマットなら、52.5mmの画角が得られ、マクロとしても標準レンズとしても使える、なかなか便利なレンズ。
VR 105mmがあまりに重いので、陸上で持って歩くには軽いレンズのほうがいい。
ワーキングディスタンスが約1cmと、コンデジ並みに寄れるらしい。
fish eyeでも被写体に寄りぎみになるnamyには、もってこいのレンズではなかろうかと。
そんなことを考えていた最近。

ハワイ行きも近づいたある日、星の撮影データを検索していた。
まぁ~みなさん、いいカメラをお使いで。
ま、それはおいといて、ISOの設定が1600とかで、ノイズリダクションあり。
高感度ですね~、ま、光の少ない被写体ですから、いたしかたなし。

さて、ここで問題です。
ashuが持っていくD300は高感度が強いカメラですので、なんの問題もありません。
D80はウミウシや明るいところで写真を撮る分には、申し分のない、いいカメラなんですけど、
残念なことに高感度が致命的に弱い。
ISO 800で悲しいぐらいノイズがでる。

それじゃ~って、ISOを下げて露光を長くすると、星(正しくは地球)は動いてますので、
写る星は点じゃなくて、線(理科の教科書にあるような星の軌道がわかる写真)になってしまいます。
今回は、満天の星空を撮りたいので、露光時間は30秒ぐらい。
そうするとISOを上げてないと、撮影場所も暗いんで、暗~い写真になってしまうんですね。
はぁぁぁぁ・・・どうしよう・・・

はい。賢明な読者のみなさま(って、何人いるのかしら?)は、もうお判りですね。
そうです、D90を買えば、この悩みは一気に解決します。
D300と同じセンサーを持つD90なら、ISO 1600なんて屁のカッパ(失礼!)ですよ。
なんなら手持ちでもいけちゃう?ってさすがにムリですが。

で、ふたたび問題が。
残念ながら未だ宝くじが当たっておりませんで、通帳残高に余裕がございません。
ましてや20万もの大枚を旅費に費やしているんですから、明日から霞食って過ごそうかと
思うぐらいですよ。

あぁぁぁぁぁぁ、軽くて便利なレンズが欲しい!
高感度に強いカメラも欲しい!
レンズか、Bodyか、さぁ!あなたならどっち!?(どっちの料理ショーの雰囲気で)
だれか、背中押してくれませんか?^^;
[PR]
by ashu_namy | 2008-09-12 21:15 | カメラのこと