ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

海外旅行 よもやまばなし 

今日は会社を早退して、パスポートの更新に行って来ました。
前のパスポートの写真は、寝起きで写真屋さんにいって撮ってもらったのもで、むくんだような
眠そうな写真が使われた。

これから10年そんな写真はイヤだと、美容院に行ったその足で撮ってもらった。
これでカンペキ!と思っていたのに、着ていた服がユニクロのフリース。
それも790円・・・orz

さて、海外旅行のよもやまばなし。
それはまだ、わが社が儲かっていて、社員旅行で海外へ行けた古きよき時代のこと・・・





その年の社員旅行は、香港マカオ3泊4日格安ツアーの旅でした。
香港に着いた翌日は、マカオ観光でした。
一応別の国になるので出国したのち船で移動。
しかし、この船が港を出る前にエンジントラブルで引き返し、船を代わることに。
そのとき、我が社のFはすでに船酔い。
このF、乗り物に弱いくせに酔い止めの薬は飲まない、バスでは一番後ろの席に座りたがる、
乗り物に乗る前に暴飲暴食をすると、なかなか学習しない人物。
船を代わったものの、乗り込む時点ですでに吐き気をこらえきれず、トイレに篭城。
私たちはキャビンでくつろいで、船は一路マカオに到着。
そう。このあと、とんでもない事態が起きるとも知らず・・・

マカオについて下船、入国審査場で集合してもFの姿が見当たらない。
審査場の外では、マカオの現地ガイドが待っているので、私とO課長を残し外に出て待っててもらった。
私は審査場内でFがいないか捜索、O課長は船に戻って船員にわけを話して一緒に探してもらったけど、船にいない!
どーして?一緒に乗ったはずなのに?
とりあえずO課長を残し、私は外に出てほかの人たちに経緯を話す。
現地ガイドは、このあとの予定が気になってて、先に行こうと促す。
FとO課長を置いていけないと、押し問答をしているうちに、なんとO課長とFが審査場から出てきた。

Fに話を聞いてみたら、なんと!出航前の点検のときにトイレにしゃがみこんでいたので、密航者と間違われ、船から強制下船させられたとのこと。
そういうときのために、ツアーバッジをわかりやすい場所につけておけと言ったのに、このアホ F、バッジをカバンの後ろの見えにくい場所につけていた。
桟橋を連行されるときも、「I am japanese!」といえばいいのに、ボートを指差して
「マカオ!マカオ!」と叫んでれば、密航者に間違われてもしかたなし。
その後、係員がツアーバッジを見つけてくれたので、こいつはアホな日本人観光客だとわかってくれたみたいで、次の船に乗せてくれたらしい。

運がよかったのは、Fが乗った船は私たちが本来乗る(エンジントラブルを起こした)船の1時間後に出る便だったので、時間通りなら1時間、待ってないといけなかったのだけれど、本来の船がエンジントラブルを起こしたので、乗り換えのために時間を要して、私たちの乗った船が55分遅れで出港したため、Fの乗せられた船とは5分ほどのインターバルしかなかったのだ。

なにはともあれ、国際迷子になるところだっただけに、全員が胸をなでおろしたのは言うまでもない。

そしてこのF、なんとパスポートの署名が、ローマ字表記なのだ。
なんでも、海外に行くからローマ字じゃないと、ダメだと思ったらしい・・・
マカオから帰るとき現地ガイドから、あとはサインしろと記入済みの出国カードを渡されたとき、
Fのカードを見たこのガイド、

「あんた、日本人のクセになんでカンジでサインしない?日本人ならカンジでサインするの、アタリマエ!あんた、カンジ書けないの?」

と、でかい声で叫んだ。
まぁ、密航者と間違われるようなヤツなんで・・・・A^^;

んで、無事日本に帰国できたFが言ったヒトコト。

「香港でもっと自由時間が欲しかったな~。自分で買い物とか行きたかったし♪」

この言葉に一同

(; ̄д ̄)ハァ↓↓

こんなFでも、2児のパパです^^;
[PR]
by ashu_namy | 2008-06-11 16:45 | 日常のこと