ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

陸撮 vol.4

モンゴル村からの帰り道、せっかくなので実家に寄ってみた。
天気もよかったので、ashuがかねてより「滝の写真~滝の写真が撮りたいよぉ」と
うるさいぐらいに 言っていたので、実家の父を連れて近くの竜吟の滝
行ってきた。

今回namyは105mmとfisheyeをつけたD80を2台と三脚、ashuはD200とF100とレンズ3本に三脚と、ほぼフル装備で出かけた。
もちろん、ふたりともこのために買ったカメラバックをさげて。

さて、竜吟の滝までは実家から車で約20分。
近いようだけど、都会と違ってそんなに交通量の多くない国道を走っていくので、20分走れば
かなり遠くまでいける。
namy的には近くなんだけど、ashuには割りと遠く感じたみたい。
そんな距離的ギャップを感じつつ、到着。
新緑が目にまぶしい。
けっこうきつい勾配の遊歩道をゆっくり登ること、約10分。
最初の滝、1の滝に到着。
雄の龍がすんでいたという伝説があったりなかったり。
落差は16mあります。
f0046614_21431812.jpg

レンズ 18-200mmVR F22
シャッタースピード 1/1.3 
NDフィルター、三脚、レリーズ使用

同じ滝を105mmで撮ると
f0046614_21472885.jpg

これが精一杯。
全体を入れようとすると、かなり下がらないと入りません。
かなり下がると、滝が見えなくなります^^;
ashuに借りたNDフィルターをつけて撮ってますが、この日は太陽の位置が悪くて、
水量の多い場所は、白トビしてしまいます。

1の滝から急勾配の遊歩道を歩くこと5分、2の滝に到着。
こちらは雌の龍が住んでいたとか、いないとか。
落差は、8m。
f0046614_21512783.jpg

全体は
f0046614_21525226.jpg

fisueyeで撮影。
上の遊歩道に続く、赤い橋が見えます。

ashuがあーでもない、こーでもないと撮影に夢中になっている間に、私と父は、木陰でマイナスイオンたっぷりの空気を吸って、森林浴。
とっても気持ちよかった。
帰り道の途中にある、管理棟脇に花が咲いていたので
f0046614_2157894.jpg

105mmで撮ってみました。

そしてashu渾身の1枚
f0046614_2158364.jpg

もののけ姫の森をイメージしたとか、しないとか。
この日、一番時間をかけていたんじゃなかろうか。
もちろんこの間、私と父は森林浴。

このあと3月のリベンジ、今度こそバラの花咲く花フェスタに向かうのでありました。







f0046614_2205747.jpg

滝を撮ったあと、スローシャッターのまま花を撮ったら、こんなんできました。
まぁ、ピンボケぶれぶれの大失敗作なんだけど、いわさきちひろさんの絵のような、
ちょっと不思議な感じがしないでもない。
ただ、ずっと観ていると気分が悪くなってくるのが・・・ね・・・^^;
[PR]
by ashu_namy | 2008-05-18 22:02 | 丘写真あれこれ