ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

運命の黄色いパイナップル?

毎年この時期になると、とある車のディーラーさんが来店プレゼントでパイナップルを配る。
なんでもこのパイナップルをきっかけに、なんと結婚までした夫婦がいるそうな。
世の中どこに縁があるのか、わからないものですな。



この話は、このパイナップルにまつわる(のか?)ウソのようなホントの話である・・・

ある年の4月、このディーラー(HV店とする)に一人の女性が自動車保険の更新に訪れた。
HV店の担当者Uさんとは、数年来の顔なじみ。
そこへ、同じく数年来Uさんが担当している男性客が愛車のオイル交換にやってきた。

このUさん、なかなか忙しい人でこのときは少し手が離せなかった。
それでお客同士、Uさんの手が空くまで雑談をすることにした。
Uさんの手が空いたので、それぞれ用件を済ませ、ちょうどお昼だったので3人でランチに行った。
この日、この二人は初対面。ランチを共にしただけの行きずりの二人だった。

時は流れ7月。
女性はオイル交換のためにHV店を訪れていた。
この日は来店プレゼントでパイナップルが貰えた。
そこに現れたのが、パイナップルを貰いに来ただけのいつぞやの男性。
お互い一目見るなり「あっ!・・・」
このときもUさんが忙しいこともあり、またもや2人で雑談して待つことに。
そのときに、偶然にもケータイの会社が同じ(当時は加入者数が少ないIDO)ことがわかり、番号を交換。
しかし、その後この二人が連絡を取ることはなかった。

季節が流れ冬。
男性は意を決して女性のケータイに電話をかけ、会う約束を取り付ける。
そして、「付き合ってください!」と告白。
女性は「すぐにハイなんていったら、私の価値が下がるわ。」と思ったのかはわからないが、
3時間、返事をしなかった。(悪い女じゃ・・・)
でも、結局「ハイ」といってるんだから、早く言いやがれ!とは、男性の後日談。

その後トントンと婚約までした二人は、きっかけを作ってくれたようなUさんに報告に行った。
「結婚します。」と、2人揃って報告してるのにUさんの反応は
「結婚?ダレとダレが??」コケる二人。

そして春。
男性の花粉症が治まるのをまって、晴れてご結婚!
今では、同じ趣味を持つ仲の良さそうな夫婦となりましたとさ。

あの日、HV店がパイナップルを配らなかったら・・・
男性が 用もないのに パイナップル だけ をもらいに来店しなければ・・・
今の二人はなかったじゃろう。
そしてこの時期になると、運命のパイナップルをもらいにでかけるそうな。

どんど晴れ
[PR]
by ashu_namy | 2007-06-24 09:53 | 日常のこと