ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

2007.4.27 越前 ②

天気:快晴 気温:18℃  波高:1.0~1.5m 水面、水中とも強いうねりあり、
水温:13.6℃  透明度 5m

腹ごしらえをして、いざEN。しかし、うねりが大きくなりつつある。だいじょうぶかな?

<2本目 いつもの左の壁>
朝に比べてうねりが大きくなってきた。ここでもクロヘリアメフラシが少ない。
どーしちゃったんでしょうね???

さて、潜降して岩場を中心にウミウシ探し。
ふと、自分の目の前の浮遊物に視点を合わせると
f0046614_2294545.jpg

ノトアリモウミウシ
Hermaea noto
体長 約6mm

潜る前に「本州のウミウシ」を眺めながら「これ、見たいね。」といっていたそのものズバリが
浮かんでいた。
ただこの子、どこかに行きたかったのか、うねりに逆らえなかったのか、なかなか落ち着いて
くれなくて、格闘すること30分。やっと、石に着いてくれました。
この写真、天地を間違えているわけじゃなく、石の下に回りこんだのを写したのでこうなりました。^^;

いきなり初見をゲットして、さらに岩場を探すも、うねりが強くなってきて写真を撮るのが難しい。
さて、どうするべ。と考えているところにashuが
f0046614_22154551.jpg

ホウズキフシエラガイ
Berthellina citrina
体長 約30mm

水中でも目を引く鮮やかなオレンジ色がきれいでした。
大きいので写真も撮りやすかったです。

さて60分が過ぎた頃、ashuがスレートに「トイレ」と書いたので、「んじゃ、一回出て、残タンクで潜るべ。」とEXするも、うねって写真も撮れないので、辞めることにした。
そんなこんなで、62分でEX。

◎◎2本目に見たウミウシ◎◎(かぶりは除く)  ☆は初見

10.クロヘリアメフラシ
11.アメフラシ
12.ノトアリモウミウシ  ☆
13.ホウズキフシエラガイ  ☆






f0046614_2222398.jpg


この日の夕食は、

バイガイの煮付け、カンパチのカマの塩焼き
ヤリイカの陶板焼き
カニ(紅ズワイかにの足)
お造り(カンパチ、サザエ、アジのたたき)
天ぷら
ごはん、お味噌汁、香の物

でした。
[PR]
by ashu_namy | 2007-05-04 22:27 | diving log 越前