ashuとnamyのよもやま日記

ashunamy.exblog.jp

namy:このブログの管理人。いろんなことに疲れて、絶賛ヤサグレ中だったけど、2012.9月、復活しました。              ashu:写真を撮っているだけのヒト。(笑)

秋祭り

昨日、namyの勤め先のある田舎町で、秋のお祭りがあった。
そのお祭りでは、自治会や有志で創作のおみこしをつくって練り歩く。
その審査員を頼まれたので、ashuと実家の父と行ってきた。
夜、19時から和太鼓に先導されてみこしがやってきた。今年は全部で21基でた。
ashuは(よそ者なのに)会場正面の審査員席で、ジモピーのnamyは街角審査員で、街角に立っての審査。
でも、O課長がいたので二人で好き勝手なこといって審査していた。(それはそれでおもしろかった)

毎年優勝する自治会のおみこしは、それは立派だった。
f0046614_13423937.jpg

毎年、祭りが終わった次の日から来年用のみこしを作り始まる熱の入れよう。
お囃子も、シロートが吹いているとは思えないぐらい上手い。
担ぎ手も、一糸乱れぬ歩調で美しかった。
たぶん、今年も優勝するんでないかな?
(結果は見ずに帰ってきたので、わからない^^;)

その自治会に、追いつけ追い越せとばかりなのは、
f0046614_13425354.jpg

こちらは、ねぶたの様式を取り入れているみたいで、ハネトもいた。
夜の祭りを考えて、夜目にも目立つし、手にもつ如意棒は回る。
(孫悟空らしいが、香取信吾にも見える^^;)
去年は、ここが準優勝だったらしい。
このおみこし(全21基全部)は、リサイクルのことを考えて、(電気の配線なんかは除いて)全部、燃やせるもの(紙とか、竹とか木)で出来ている。

そして沿道で見ていて、見知った顔を見つけるとビールやジュースなんかがもらえたりする。
そんな戦利品を持って、ashuのところに行ったら、さすがメイン審査員席。
私なんかよりたくさんの戦利品を持っていた。(ちっくしょ~)

人口5万人足らず(市町村合併してもですよ)の、小さな田舎町にこんなに人がいたのかというぐらいの人出でとても賑わっていた。
河原では手筒花火もやっていたけど、審査しないといけないので見にいけなかった。残念。
ashuは、来年は審査員じゃなくて写真を撮りたいと言っていたので、来年の今頃、また来ようね。
ちなみにこのお祭り、ローカルニュースで放送されるぐらい(一応)有名みたいです。
勤続10年目にして初めて行ってみたけど、おもしろかった!
[PR]
by ashu_namy | 2006-09-24 13:55 | おでかけのこと